インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
パナメーラ
先週の木曜日、ポルシェ初の4ドア4シーター・グランツーリスモであるパナメーラのExclusive Previewがウエスティン東京で行われ、招待状をもらったので行ってきた。
a0033438_145365.jpga0033438_1463585.jpga0033438_1471917.jpga0033438_1474392.jpg僕は今はカイエンに乗っているが、元々長い間928に乗ってきた。今でも928が最強だと思っているのだが、ポルシェがこのGTラインを復活させるということで楽しみにしてきた一人である。
だが、乗ってみると意外に窮屈だ。928の本当に広々とした快適なフロントのイメージが強いせいかもしれないが。で、ウリのリアシートも、独立式4シーターという設計上なのか、カイエンのベンチ式リアシートに比べるとやはり窮屈な感じは否めない。4ドア4シーターという設計上の制約が、多少居住空間的には中途半端なものを作ってしまったか。ま、928の場合はリアシートはほとんど使い物にならなかったけど、それだけ潔かった感じがする。インテリアはかなりゴージャスで、最高級グランツーリスモって感じはするんだけどねぇ。
まぁ、実際にエンジンかけて試乗してみればポルシェのことだから間違いなく印象は変わるだろうが、元々最低モデルで1400万もする車を買うはずもないので(^^;)そこまでするかは「?」。何といってもこのリアビューに恋をしなかったのが致命的だなぁ。

←928のリアビューは本当に美しかったなぁ…

まぁというわけで、お土産の特性レザートレイをいただいて帰って来たのでした。


Tweet me!Tweet Me!

[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-09-14 02:19 | 雑談
<< こんなものを Googleガジェット再び >>