インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
サンシャイン牧場十月祭り
さて、前回のエントリーからずいぶんたったがこの間ずっとハマり続けているサン牧ことサンシャイン牧場。畑で作物を育て、レベルが上がると畜産広場へ行け、家畜を育てるという、本来ならまったり楽しむタイプのこのゲームにすっかりハマり、寝食も忘れてのめり込み、今や半分廃人と化している。Twitterでつぶやくことにも、ブログを更新することにも全く興味が持てなくなり、今や時間があれば日がな一日牧場をいじっている。
a0033438_04022100.jpg
なんでそんなにハマってしまうのかといえば、上図の右側にあるランキングのせいである。一緒にこのゲームをやっているマイミクのランキングが表示されるのだが、この中では恐らく僕がこれを始めたのが一番早かったので一番上にいるのは当然なのだが、追い付かれたり抜かれたりするようになってくると、どうしても頑張っちゃうのである。最近はず〜っとデッドヒートを繰り広げているのだ。
このランキング、経験値をもとに計算されているので、稼ぐお金は度外視して経験値をアップすることだけに集中してなんとか地位を保っているのである。
こうして向上心を持ってこのゲームをやると、非常に良くできたゲームであることがわかる。マイミクがたくさんいないと全く面白くないソーシャルなゲームであることも手伝って、このゲーム人生に似ている…と感じるまでになった。というか僕の生き方に似ているのか。
いかに効率よく経験値を積むか、その為にいかにマイミクをうまく巻き込んでいくか。水やり、虫撒き、殺虫、悪戯、看病といったことが自分の経験値アップにもつながるし相手の増産量アップにもつながるというこの駆け引き。但し生産間近での虫撒きや悪戯はかえって相手の増産量を下げるという「空気読め!」的な要素もあり、いや実に面白い。誘った皆さん、やってない人は今からでも参戦願いたいものだ。

さて、ここから先はサン牧やってない人にはチンプンカンプンな話だろうからスルー願いたい。そのサン牧で「十月祭り」なるキャンペーンが3日限定で始まっている。これは殺虫・看病・水やりといったお世話系の経験値が倍になるキャンペーンだ。それでいて収穫物売却による経験値は据え置き。これは僕のように経験値至上主義でやっている人間にはそのビヘイビアを一変させるキャンペーンだ。数時間いじくったが、その効果は絶大である。
さらに種まき、収穫、土掘り、ドナドナといったアクションに与えられる経験値も倍増しているのを確認した。これはつまり、にんじんブーストもその効果が2倍になるということだ。最近は僕自身はやらないが、100本のにんじんで経験値が200手に入るということだ。レベルアップの瀬戸際の人は試してみてもいいかもしれない。

このゲーム、中国の会社が開発・運営しているようだが、なかなか、いろいろ飽きないように考えている。次の興味は、ずっと先のことと思っていた羊を飼うということについに手が届きそうになっている現在、その先を用意してくれるのか否か、ということだ。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-10-14 01:21 | 雑談
<< THE BEATLES IN ... 世の中から取り残されそうになってた >>