インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
明けました
喪中なのでおめでたくありませんが、会う人にはおめでとうと言っています。まぁ厳密に言い始めたらおせちも食っちゃいけないし初詣もしちゃいけないし(まだ行ってないが)お正月の飾り付けもやっちゃいけないし(してませんが(^^;))結婚式に出てもいけないらしいので適当にしときます。

で、新年一発目に目を引いたニュースはこれ。
Excite コラムニュース : Appleタブレットは3月1000ドルで発売!?
アップル製タブレット、3月から出荷開始か--WSJ報道:ニュース - CNET Japan
ついに出ますかねぇ。ただ使えるかどうかが問題ですな。Touchのでかくなったやつって話だけど、WebだってiPhoneのようにFlash非対応では画面でかくする意味ないし、動画だっていろんなフォーマットで観たいわけで。SilverLightに対応するとは思えないから、せめてMac並みにプラグインをインストールできるようにして欲しいし。App Storeを中心としたクローズドな空間では伸びないんじゃないかな。あとはドキュメントの編集といったビジネス用途にどれだけ使えるか。Bluetoothキーボード接続機能なんてあったらずいぶんと便利だと思うけど。あと、iSlateってネーミングはいかがなものか。

Mac関連の話でいえば、昨年のiMac27"導入でまだ書いてない話がいくつか。一つ目はBootCampを捨てて完全にParallels Desktop1本にしたということ。理由は簡単で、MacOSXには移行アシスタントってのがあって旧機種の環境をまるごと新機種に移せるんだけど、BootCampにはその機能がなく、Windowsのインストールからやり直さなければならないということ。ということはSP2もSP3もダウンロードしてインストールってことになりこれは気の遠くなるような作業。だがParallelsならBootCampで起動した旧MacからWindows環境をまるごと引き継げるわけ。iMac27"はメモリも8GBにしたし、おそらくバーチャルマシンでもスピード的にはストレス感じないぐらい快適に使えるのではないか、さらに27"という大画面がマルチウインドウ向きだってこともあって。
具体的にはParallels Transporterというツールを使ってネットワーク経由で繋がっているWin機からまるまるコピーするって作業なんだけど、初めてやったんで結構試行錯誤。僕のWin機はMac miniをBootCampで立ち上げたものなんだけど、まずParallels Transporter側でMac miniを認識してくれない。おかしいなと思っていろいろ調べてみたら、結構複雑な手順があったのね。

1.まずWindows用のParallels Transporter Agentなるツールをダウンロード、Mac miniにインストールして再起動
2.iMac側でParallels Transporterを操作。進めばParallels Transporter Agentを起動中のマシンを表示してくれるのでそれを選択

というわけで、イーサ経由なんでそこそこ時間はかかったものの、無事Mac miniのWindows環境をまるまるIMac27"に引き継ぐことができた。起動してみると、少なくともMac miniのBootCamp並みにはサクサク動くので、とりあえずこれでいいや、と。ただちょっと携帯電話のUSB回り(LISMO Port)がいまいちうまく通信してくれないようなので引き続き検証が必要ではあるが。

さて、次回はTime Capsule導入記、かな。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-01-05 21:18 | 雑談
<< タイムカプセル 皆様よいお年を >>