インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
Twitterふたたび
Excite ITニュース : 日本縦断の旅、Twitter使って生き延びろ 「電波少年」が第2日テレで復活

Twitterは半年以上前ぐらいに思いっきりハマったのだが、最近はやや飽きて放置気味だった。だが、@denpa2010のおかげで僕の回りもTwitterで騒がしくなり始めたので、もう一度、手を出さなかった新機能も取り入れて自分のTwitter環境を整理し始めた。

今まで1本のタイムラインにこだわってフォロー先を絞ってきたが、マルチコラム型のクライアントを使うことにした。巷ではhootsuiteが流行っているようだが、あくまでスタンドアロンのアプリケーションにこだわって、以前インストールしてほとんど使っていなかったTweetDeckにした。全く同じビジュアルと操作感で使えるiPhoneアプリTweetDeck for iPhoneがあるのもいい(hootsuiteHootSuiteではこうはいかないらしい)。Adobe AirベースのアプリなのでMacでもWinでも使える。
で、まず始めたのがフォローの拡大とリスト作り。1本のタイムラインにまとめていたため僕の苦手な短時間でつぶやきを連投する方々を泣く泣くはずしていたのだが、それを復活。新たに以前から興味があったが同様の理由でフォローしなかった有名人の方も何人か加えた。
そしてリスト。TweetDeckでは独自にグループ分けができるのだが、アプリを変更したときにもすぐ使えるようにシステム提供のリストを使うことにした。フォローしている方々をカテゴリーに分け、さらに現在のホームTLを廃止し、アプリ上は非表示とし、それに代わるメインTLのリストを作成。こうすればメインに表示するタイムラインに乗る人をフォローをはずさずに出し入れできるのだ。最初に自分をリストに加える方法がわからず、そうするとホームの代わりにならないので四苦八苦したが、自分のプロフィールページから設定できることがわかって解決。
あらかたリスト作りを終えたら、TweetDeckのコラムに振り分け。一番左にメインTLを持ってきてシングルコラムビューにすれば今までと変わらぬタイムライン(おっと鳩山さんがはじかれてるが(^^;))、あとは横スクロールして他のコラムをチェックすればいい。

もうひとつ、ハッシュタグの活用。まだ手を付けたばっかりだが、ハッシュタグごとにコラムを追加できるので、そこのTLにはフォローしてない人も表示される為新たな出会いがあるかも?!

こんな感じで環境はほぼできたかな。あとは日々のつぶやきで使い勝手がどうなのか検証して微調整、って感じでしょう。久々にTwitterまた面白く感じております。


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-01-27 01:49 | 雑談
<< 久々、ジムの話題 タイムカプセル >>