インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

恒例の苗場は30周年

この季節はすっかり恒例となった苗場のユーミン参戦。例年なら打ち上げのあるラス前に行くのだが、今年は初めて初日を観てみることにした。今年はユーミンの苗場も30周年という記念すべき回。このブログで初めて苗場について書いたのは25周年のときだったので、ブログ始めてもう5年以上たつわけだなぁ。

ところが今回はちょうど木曜日、新潟地方は大雪警報が出て記録的な降雪になるとの予報が。これはまずい。冬仕様のカイエンとはいえ、本格的に降られるとしんどい。ビクビクもんだったが、道ガイドちょーこくのライブカメラを観てみると17号線が白くない。黒々とアスファルトの色が出ているのでこれなら大丈夫だ、と思い出発!
a0033438_5381635.jpg結局関越道も全く雪が降っておらず、関越トンネルを抜けても多少曇っているが降っていない。で、全く問題なく苗場プリンス到着。早速ナイター券を買ってリフトに乗ってみたら
←こんな感じ。これは晴れてると言ってもいいでしょう。さては天気予報はずれたんじゃないの?と思って夜ニュースを観たら、何と新潟は50センチ近い降雪で空港が閉鎖されたなんていってる。なるほど、では苗場は新潟ではない?(^^;。また次の日も大雪だという。ふと外を見ると雪が降っている。う〜ん、こりゃ帰りは大変かも、と思いながら会場のブリザーディウムへ。

まだ始まったばかりでExcite 芸能ニュース : ユーミン30年目の苗場開幕!動員数は25万人超もの記事でもほとんど中身には触れていないのでネタバレは自粛して多くを書くのは避けるが、今年は苗場史上最長のメニュー。前半は30周年で今までの苗場を振り返ったスペシャルな構成で、10回以上苗場に来ていて初めて観た演出がありビックリ!とだけ言っておこう。

a0033438_6113610.jpgさて翌日、吹雪になってるかなぁ、とビクビクしながら起きると、
←こんな感じ。完全に晴れている。6号館北に泊まっていたのでチェックアウトは正午。4時間券買って午前中めいっぱい滑って帰ろう、と思ったんだけど、写真を見てもわかるように非常にすいている。平日ということもあろうが、こんなにゲレンデに誰もいない苗場は信じられない。僕らの他は数人しかゲレンデにいない。リフトも並ぶことなく、クワッドなのに一人しか乗らずしかも数台置きにしか人がいない、ってな感じ。スキー場不況ってニュースでは観てたけどこんななんだ。10時過ぎてようやく少し人が出てきたが、それでもリフトが埋まる風ではなかった。アリエスカでブランチ食べても客は僕らだけ。そりゃ混んでるより気持ちいいけど、こんなんで経営成り立つのかね?今シーズンはすでに岩原に一回土日に行ってるけど、確かにそのときもリフト待ちはなかったなぁ。ゴンドラなくなっちゃってたし。
そういえば苗場もモーグルコースがなくなってたしフード付きリフトも見当たらなかった。不況なのかなぁ。

で、午前中ぎりぎりまで晴れの中滑っていて正午にチェックアウト。帰ろうと外に出てみると一天にわかにかき曇り、雪が降っている。何とタイミングのいいことか!っていうか積もらないうちに帰ろうっと!
ということで全く渋滞にも遭わず無事帰って来たのでした。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by kenpapa9 | 2010-02-07 06:44 | 音楽・カルチャー全般

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33