インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
カテゴリ:ホッピー( 14 )
by Mark@m7|ReTweet
串カツ田中再び+もう一件
このブログに串カツ田中のことを書いたら、旧友の大学教授からTwitterで反応が。「俺も気になってたから飲みに行こう!」ということであっという間に飲み会が成立(^^;。すごい時代になったものだ。月曜日、当日これまた旧友の新聞記者がTwitter経由で乱入して3人で飲みにいくことに。
今回は牛、豚はもちろん、アスパラ、トマトというところを攻めてみた。薄手の衣でカラッと揚げているところがうまさの秘密かな。
またまたホッピーを痛飲。2回まわしで黒黒白って感じだったが、今回は記憶がある。
田中で新聞記者と別れてミュージシャンでもある教授と楽器の弾ける店に行こう、ということになり、いつもなら若林のラヂヲデイズに行くのだが残念ながら月曜定休なので三茶のp.fに行こうということになり世田谷線で三茶まで。ところが着いてみると何故か閉まっていた(もうてっぺん回ってたのかな)。仕方がないのでエコー仲見世でちょっと気になっていた串焼き浦ちゃんに行った。ここは以前筑豊ラーメンの店で行きつけの店だったのだがつぶれてしまい、しばらくしてその跡地にできた。入ってみるとラーメン屋のまんまであるが、以前は使われてなかったスペースにちょっとテーブルなどが入って飲み屋的な雰囲気に。自慢がハイボールのようなのでハイボールを2杯(たしか)飲む。テーブルの上に筆立てみたいなのが置いてあって、そこにチャリーンと¥300払うと持ってきてくれる。なかなか気軽に入れる店で気に入った。また行こうっと(^^)。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-12-02 19:11 | ホッピー
三茶・若林ホッピー事情
これだけホッピーの話を書いてきて、ホッピーカテゴリーを作ってなかったので作成。

ホッピー事情といっても飲食店の話ではない。買える店のことである。夏の終わり頃からだったか、うちから歩いて5分の若林トップでホッピーが1本¥100に値下げし、黒ホッピーが入るようになった。これは非常に嬉しい。おかげで他の店でホッピーを買うことがなくなった。だが、困ったことに黒ホッピーは切れてなくなっていることも多く、入荷したときに買いだめておかなければならない。毎日行っても入るのが不定期なんで全く買えないことが続くときもある。
で、こないだやむをえず三茶の東急で買おうと思ったら、何と黒ホッピーが入っている!ところが値上げして一本¥123に!!ひどい(;_;)
仕方なく各2本づつぐらい買って急場をしのぎ、次の日またトップに行ってようやくゲット!
まぁこんなことばかりしております(^^;

三茶では他に西友やサミットでも売っているのだけど、いずれも¥120台。これはトップに頑張って切らさないようにしてもらいたいものだなぁ。

飲む店ではこのブログでも紹介したエビス参があるんだけど、こないだ通りかかってホッピー提灯に惹かれた三茶氣って店が気になっている。今度行ってみようっと!

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-11-28 03:18 | ホッピー
串カツ 田中
最近酒の失敗…っていうか記憶がないんで失敗だったかどうかもわからないんだが、とても多くなったことはこのブログでも何回か書いているのだが、どうも気持ちよく飲んで飲み過ぎたときに発動するらしい。従って翌日に残ったりはしないのだが、記憶がないのはどうにも危なっかしい。
二日酔いを防ぐ飲み方は随分と研究して培って来たものがあるので、今後は記憶をなくさない酒量、飲み方を見いださなければ、と思う今日この頃である。

そんな飲ん兵衛の僕の行きつけに、また新たな店が加わりそうである。「串カツ田中 世田谷店」に行ってきた。東京でも多くなった大阪風ソース二度付け禁止の串揚げ屋さん。その中でも、以前バスで通りかかったときにホッピーの提灯が見事に並んだ店構えが気になっていた。夏場はテラス席が広がり、非常に開放的な感じの飲み屋という印象だった。
場所は東急世田谷線世田谷駅を降りて世田谷通りに出たすぐのところ。圓光院の向かい、世田谷中央病院に入る道の角にある。昔は釜飯屋さんだった。

もう寒いので外の席はナシ。だが大きなガラス戸が張り巡らされており、非常に開放的。悪く言えば外から丸見えだが、飲ん兵衛はそんなこと気にしない(^^;)。
噂には聞いたが、行列ができている。でも丁度入れ替え時間だったか、10分ほど待って入れた。ちなみに外には待ち用の丸椅子がいくつも用意されている。このへんは夏営業の名残だろうか。
なんでそんな行列なのかというと、とにかく安い!串揚げは¥100¥150¥200の3段階、生ビール中ジョッキとホッピーセットは¥390。まぁセットということで例の中と外、って飲み方で三冷ではないんだが、このビールケースを椅子にしてる雰囲気ならこっちの方が合うかもね。
で、肝心の串だけど、非常にサクサクしてうまいっ!揚げ物なのに軽いので、何本でも行ってしまう感じ。お通しににキャベツが出て来るけど、箸を使っていると怒られます(^^;)。ソースに箸をつけてはいけない、手で食べて下さいとのこと。二度付けのペナルティは¥1000となっております(^^;)。

まぁしかし、これだけ安くて美味ければ流行るよなぁ。若者でいっぱい。今回は串だけで腹いっぱいになっちゃって〆のかすうどんを食べられなかったけど、次回は是非!

ちなみに世田谷はちと遠い、という人は中目黒店もあるそうなので行ってみてはいかがだろうか?


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-11-23 18:20 | ホッピー
ホッピー@三茶
今日はラーメンを食おうと思って三茶で降りて行きつけの筑豊ラーメンだんだんへ行ったのだが、何とショックなことにつぶれていた…昔はこの店「ばさらか」といって九州じゃ有名なチェーン店で原宿なんかにもあったんだけどつぶれてしまい、その後を受け継いだのが「だんだん」。三茶では最も美味い豚骨ラーメンの店だと思っていたのがなくなってしまってショック。また筑豊ラーメンが受け継いでくれることを願うばかりだなぁ。

しかしショックを受けたままでは空腹は満たされないわけで、それではと以前から行ってみたかったエビスさんエコー仲見世店に行ってみた。ここの売りは何といっても樽生ホッピーが飲めること。つまみがイマイチといった口コミ・風評に二の足を踏んでいたのだが意を決して突入。

まずは黒ホッピー生を注文。飲んでみたがホッピー仙人で味わったほどの泡のクリーミーさはない。a0033438_0342871.jpgもつ焼き屋さんなのだが基本的にもつがダメな僕は冷奴とタン煮とハヤシライスを注文。冷奴はまぁアレとして、タン煮はこれはなかなか美味いぞ。かなり柔らかく煮込んであり、ボリュームもしっかりしている。欲を言えばからしではなくてワサビで食べたかったが、まぁそれでもいける。いいじゃん。

で、黒ホッピーを飲み干したので次は白生ホッピー。
これはさすが生、という泡のクリーミーさ!これですよこれ!新橋の海覇王の生よりは全然美味い。ちゃんとホッピージョッキで出てくるしね。

a0033438_0403551.jpgで、ハヤシライスが出てきました。これは見た目からしてオニオンスライスがテンコ盛りになってて僕にはいい感じ(^^;)。食べてみるとハヤシライスというよりはデミグラ牛丼なのだが、これがかなりイケる!下手な牛丼屋に行くよりこれ食べてホッピー飲んだ方がいいかもしれない(でもすき家の「うな牛」には魅かれているんだけどね)。

というわけで戎参初体験ではもつが苦手な僕も楽しめるということが判明。次は串カツたのんでみようかなぁ〜。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-07-16 00:52 | ホッピー
最近
ニュースに対してはつぶろぐでつぶやいてばっかでブログ更新は久しぶりになってしまった。といっても何もネタはない(^^;

昨日は久々に飲み過ぎて完全に記憶が飛んだ。新橋で生ホッピーを飲んでいたところまでは記憶があるが、その後何故赤坂にいたのか、その後どうやって帰って来たのか、今朝目覚めるまでの記憶がほとんどない。ひどい。目覚めた時もジーパン脱いだだけの格好で寝ていた上に、完全な二日酔いで気持ち悪い。頭も痛い。こういうときは、気持ち悪さが薄らぐまで寝ていないと一日二日酔いを引きずることになる。今日は家で編集作業だったので、結局昼まで寝てようやくマシに。

いい歳してなにやってんだか。っていうかやっぱ、ホッピーの飲み過ぎはかなりくるなぁ。気をつけないと。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-06-26 01:35 | ホッピー
新製品・あわふわ
最近ホッピーの話をずっと書いてきたが、先週の木曜にはついにホッピービバレッジの女副社長がドラマになったりして、ますます盛り上げって来たホッピーに対抗して、何とハイッピーなるものが密かに発売されていた!これはハイサワーでおなじみの博水社から出た新製品、ホップシリーズのひとつなのだが、売りはキリンフリーと同じくアルコール0%というところだが、これ、とにかくどこにも売ってない。
で、ハイッピーは割り用なのだが、そのまま飲む用にあわふわという商品があり、これなら都内に売っているということで、先日聖路加ガーデンまで行ってみた。通販なら買えるのだが、ま、味見しないとダースで買う勇気はないなぁ、ということで(^^;)。
築地駅から結構歩いたので、暑いこともありつい耐えきれなくなって一本開けてベンチに座って飲んでみたが、ん?ウプッ!瓶から直接飲むと炭酸がキツすぎてなんじゃこりゃ状態。やっぱりあわふわって名前からしてグラスに注いで泡をた〜ぷり出してやらないといかんな、ということでちょっと我慢してオフィスに戻ってちゃんとコップに入れて飲んでみた。
ん〜、ビールの代用品としてはどうなの?なんだけど、これはこれでアリかも。キリンフリーよりはアリかもしれない。かなり意図的にホップの苦みが残るが、そこがまた僕にとってはいい感じだ。うっすらとしたレモン風味も効いている。
だが、あわふわにはビアフレーバーレモンフレーバーがあり、レモンの方を飲んでみると…
ん!これはない!甘くないレモンスカッシュ、以上!って感じ。

ま、美味いのは明らかにホッピーの方なんだけど、アルコール0.8%含んでいるということで、休肝日に飲むと完全休肝日にならねぇなぁ、と思っていたので、ありっちゃありなんだけどね。ただダース買いは躊躇するなぁ。本当はホップ&レモンって商品があって、1リットルのペットボトル入りなんで欲しいなと思ってるんだけど、これこそどこにも売ってない。通販も博水社直販のみ。カクヤスにもない。誰か見かけたら教えて下さいm(_ _)m
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-05-21 01:53 | ホッピー
ホッピー仙人
昨夜は中学時代の同級生と後輩と久々に横浜で会って食事会。で、折角横浜に来たのだから、ということでずっと行きたかったホッピー仙人に行ってみた。場所は京急日ノ出町駅から川沿いに北上した都橋商店街の都橋ビル二階にある。ここは二階建ての長屋のような風情で非常に味がある。ちょいと中州っぽい感じもしたり。
で入ってみるとカウンターのみで8人ほどしか座れない。あとは空くまで立ち飲みだ。スペース的には渋谷のんべい横町のバーといった感じか。3人で行ったが席が2つしかなかったので後輩を立たせて我々が座った。
とにかく最近ホッピーにハマっているので、マスターである仙人とホッピー談義で盛り上がる。さすがに「うまいホッピーを飲ませる為の店」だけあってメニューは白・黒・生ホッピーのみ。つまみはカウンターに用意されている乾きもんを袋ごとチャリーンと買って食べるという非常にシンプルな形。サラリーマンバーというだけあって仙人は昼間働いてらっしゃって、夜7時から10時までと3時間しか営業しない。僕らが行ったのは8時頃だったが、ホッピー初体験の友人がいたく感動し、「7時に来れば良かった」と言っていたのが印象的だった。それもそのはず、彼が飲んだのは「生黒ホッピー」なのである。
僕も生黒ホッピーは初体験だったが、これが飲めたことが一番の収穫だ。何と泡のなめらかなことか。常連さんのお客さんが「黒こそサーバーですよ!」と言っていたがその通りだと思った。だが、生黒ホッピーを飲める店は残念ながら他には知らない。
ああ、あの味を求めてまた横浜に行ってしまいそうである。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-26 22:43 | ホッピー
白岳
スーパーに売っていたので白岳パック900mlってのを買ってきた。米・米麹のみを原材料とした本格焼酎なのにパック売り、というのがなんだかクセのなさを物語っている気がして。

これが、当たり!

白ホッピーだとちと焼酎臭さが残るが、55ホッピーと黒ホッピーにはバッチリ!これで悪酔いしなくなるかな?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-20 00:23 | ホッピー
最近よく記憶がなくなる
もちろん普段の話ではない。毎日飲んだくれているからだ。
ホッピーが美味くて、ついつい飲み過ぎてしまうというのが原因だが、それにしてもどうやって金払ったのか、どうやって家まで帰って来たのか全く思い出せないのはひどい。サイフを見るとカードの控えが。僕が払ったのね(^^;)。

実は僕は長年酒を飲んできて、自分に合う酒合わない酒を峻別してきた。日本酒、ワイン等は僕には合わない。必ずといっていいぐらい悪酔いする。もちろん記憶をなくすほど飲むというのが前提だが。
ホッピーにハマって記憶をなくし、次の日に気持ちが悪い、というのは酒が身体に合っていない証拠だ。というのも、ホッピーのベースである甲類焼酎というのは僕が最も避けてきた酒だからだ。自分に合う酒は米焼酎と泡盛。こいつらはいくら飲んでも悪酔いしない。
だからといってホッピーそのものの美味さを引き出す為にベースに甲類焼酎を使うというのは基本だ。クセの強い酒だとホッピーの風味が消し飛んでしまう。

自分に合う酒ということで試しに泡盛を使ってみた。ググると横須賀あたりに泡盛ホッピーを出す店がある、なんて書いてあるし。で、作って飲んでみたが、ダメだ。泡盛が勝ち過ぎて、ホッピーなんだか何なんだかわかんない飲み物になってしまった。泡盛も瑞泉あたりのクセのないものだと少しは違うのかもしれないが…

どなたかクセのない米焼酎か泡盛を教えてもらえません?困ったなぁ…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-18 18:50 | ホッピー
やっと休肝日
Excite 経済ニュース : <キリン>世界初の完全ノンアルコールビール、8日全国発売

うまければいいんだけどね。モルトスカッシュみたいなマズい飲み物ならお断わりだな。とりあえずプリン体があるかないかもポイント。今のところホッピーに軍配が上がりそうだな。

2つ前のエントリーで書いたようにホッピーにハマってしまい、毎日飲んだくれております。海覇王なんて6日間で3回行った(^^;)。Mitani-yaも先週2回行ってるし、結局先週は休肝日が1日しかなかった。毎晩新橋・銀座に出没し、すっかり遊び場まで変わってしまったわけだが、さすがにマズいってんで今日8日ぶりに休肝日。55ホッピーをストレートでいただく。ああうまい。だけど55ホッピーは酒が入った方がうまいなぁ。ストレート用は普通の白ホッピーの方がいいかもしれない。安いし。三茶の東急ストアで買えば1本¥112なので通販で箱買いするよりも送料分安い。
さ〜て明日も飲み会があるから明後日休肝日にしないとなぁ…

ところでこんだけ毎日飲んだくれてても、さすがはホッピー!足の具合は快調だ。完全に二日酔いで気持ち悪くなるまで飲んでるのだが(^^;)、発作の起こりそうな気配はない。もう僕の飲む酒は決まったようだな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-07 23:54 | ホッピー