インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
カテゴリ:雑談( 438 )
by Mark@m7|ReTweet
シャア専用ゲルググ
a0033438_21294717.jpg

いつの間にかカップヌードルに新シリーズが。チリトマトヌードルに三種のミニガンプラが。とりあえずチーズチリトマトを買ってゲルググをゲット!
写真左は前シリーズのザク。それに比べるとスケルトンになって全く違う感じ。
新シリーズにはザクIIとズゴックがあるようだ。また集めようかな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-08-30 05:54 | 雑談
足まくらを頭の方に
以前足まくらというエントリーでも書いたが、僕は足まくらを愛用している。だが逆流性食道炎には枕を高くして寝るといい、と聞いて、これを頭の方に持って行くことにしてみた。要は背中の上の方からなだらかに持ち上げ、足まくらの上に通常の枕を乗せることで頭だけ高くして首を痛めることなく就寝中の胃液の逆流を防ぐという作戦だ。ここ二日ぐらいこれで寝ているが、結論としては非常にいい!朝起きた時の胸の痛みが無くなり、一日快調な感じだ。ただ、足まくらを失った足の方がちょっとつらいことになっている。もう一個買おうかなぁ。でもこれ結構高いんだよなぁ。そうだ!以前買って使っていなかったムービングディスクを足の方に持って行ってみよう。そうしよう。今日はこれで寝てみようっと。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-08-15 22:06 | 雑談
魚の魅力
まぁだいたい肉しか食べない人なんだが、逆流性食道炎が薬飲んでも全然良くならないため、今週はちょっといろいろ控えてみることにした。まずは大好きなコーヒーとホッピーを封印。休肝日はホッピーストレートでやるのだがそれもやめた。炭酸がいけないらしいので。それから、ついでに酒も飲まず、タバコもやめて(急にゼロにはできないので1日3本から始めて1本まで減らした)さらに肉をやめて魚を食べることにした。それを月火水と続けたら、非常によくなった。
ま、この間感じたのは、酒を飲まずに魚を食べるのって意外と難しいのね、ってこと。魚料理というとどうしても飲み屋のメニューなんだね。寿司屋という手もあるのだけど、白身魚の塩焼きとかがいいみたいなのでこういうメニューがある店ってどうしても飲み屋になっちゃう。ウーロン茶も刺激が強いので、飲み屋でオレンジジュースとか頼んで焼き魚食ってるのはなんだかなーって感じ。
でも3日間こういう生活を続けて、非常にいい感じになったので、昨日はそろっとお酒を飲んでみようかな、と、ちょっと気になってた
越後屋 甚内 カレッタ汐留
に行ってみた。ここは「炭火焼干物食堂」ってことで、非常に珍しい干物専門店なのである。まぁ肉好きの僕だが、実は魚の干物は好きで、伊豆や箱根に行くと必ず帰りに真鶴とか小田原の干物屋に寄って干物を買っていく。というわけで「干物食堂」というところにいたく魅かれたわけだ。
まぁ本当はリハビリにワインあたりを飲もうと思ったんだが、ここには日本酒しかなかったので新潟のうまい純米吟醸をたのんだ。純米大吟醸 鶴齢。米の磨き方や辛口甘口いろいろあって、3種の飲み比べセットってのがなかなかよかった。

結論から言うと、この店大当たり!秋刀魚、鯛、鯖、にしん、ほっけ、その他数々の干物は味が凝縮されていて本当に美味かった。酒も素晴らしく美味しく、3種の飲み比べ+一杯を堪能した。
日本酒は昔好きだったが、記憶なくしたり二日酔いしたりでしばらく敬遠していた。だけど、ま、結局飲み過ぎなきゃいいんだよね。このぐらいなら全く問題なく、今朝もスッキリ起きられた。

ちょっとこれから、通うかもしれないなぁ、この店。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-08-07 01:36 | 雑談
しばらく放置している間にエキブロがいろんなことになっている件
久々にブログ更新したら、広告が挿入されててビックリした。Twitter連携機能なんてのも搭載されたのね。
シンプルでガチャガチャしないってのがウリだったはずのエキブロで、これでは去っていく人が多いのではないだろうか?ここまでするならいっそのことブログパーツもJavascriptもembedも全部解禁にすりゃいいのにね。僕はエキブロの中でガチャガチャするのが好きだったんで、そうなりゃそうなったで全然いいかも、って思うけど。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-07-19 03:39 | 雑談
W杯と日本のサッカー
Excite スポーツニュース:FIFA、19日から日本視察 22年W杯招致

W杯が終わって一週間、結構な喪失感だ。思えば一ヶ月も夜中に眠い中夢中になってきたわけだから、それも当然のことだろう。今回は初めてTwitterで感動を共有しながらテレビ観戦、なんてこともやった。パラグアイ戦はどうしてもはずせない飲み会があったので、その後マリオンでパブリックビューイングしようとまで思った。結局帰ったけどね(^^;。
深夜にも関わらず60%近い視聴率を稼ぎだした、まさに国民熱狂のお祭り騒ぎだったわけだが、そこはそれ、そうなってくると「にわかファン」の存在が云々言われるようになる。曰く「Jリーグも観ないにわかファンが、大騒ぎして困る」。だが、僕もJリーグは観ない。何故か?それは面白くないからである。単純な話で、Jリーグの試合はつまらないがW杯の試合は面白いから観るだけである。

かくいう僕もJリーグ元年は熱心にテレビ観戦していた。当時日本代表6人を擁したヴェルディの速いパスつなぎには興奮したものである。しかし、その翌年に行われたW杯アメリカ大会をテレビ観戦し、すべてが変わった。ロベルト・バッジオやロマーリオ、ベベットのプレーに感動し、興奮した。で、W杯が終わった後、Jリーグを観ても面白くなくなってしまったのだ。
当時はまだドーハの悲劇で失った日本のW杯初出場を応援する、という気持ちが強かったので、日本代表戦は食い入るように観るのだが、Jリーグは観なくなってしまった。ま、それが大方の国民のメンタリティだろう。Jリーグの試合は、残念ながら長時間観ているのが苦痛なのである。あまりにもリーグ戦は世界のレベルとかけ離れ過ぎているのである。

だから、「Jリーグも応援しないでW杯ばっか応援して」なんて言う人は、そんなカルトな意識を押し付けないで欲しいと思う。あなたは好きでJリーグを応援しているわけでしょ?我々には関係ない。

そんな日本が、W杯を招致できるのだろうか?この国にサッカー文化が根付いたとは言い難い。ま、来てくれたら嬉しいけど、あまり期待をしないで見守った方が良さそうである。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-07-18 17:12 | 雑談
胃カメラ
もう2週間ほど前の話になるのだが、生まれて初めて胃カメラを飲まされた。先月末に人間ドックがあって、バリウム検査で胃の入り口の食道が変形(腫れ)していると言われ、胃カメラで再検査しましょうということになったのだ。GW前ぐらいからずっと胃が痛かったのはこれかー、ということで初体験とあいなった。
なにしろ初体験だから何もわからない。薬で眠らされてやる方法もあるようだが、そもそも薬を体に入れるのが嫌いな僕としては局所麻酔を選んだ。
まぁ、知らないからナメていたってのもあるんだが、まずは麻酔薬で1分間うがいってのを3回やらなくてはならない。これがすでに苦しい。1分間もうがいをしてるって難しいのね。1分もたずにゲホゲホむせてしまって、やり直し、なんてことを繰り返すこととなった。
「のどの奥が熱くなりましたか?」うん、たしかにそうなってる。舌はすでにしびれまくっている。ではやりましょうということになり、ベッドに横になって口にはマウスピースがハメこまれた。
で、胃カメラ本体を見てギョっとした。小指ほどの太さがある。こんなに太いわけ?
で、それが入ってきたわけなのだが、喉を通過したところでもう苦しい。間断なく「おえっおえっ」となり、胃に空気を入れているから余計ゲボっとなるのだが、「ゲップは我慢して下さいね」なんて言われる。これはゲップじゃねーよ!吐き気だ!看護婦さんが背中をさすってくれているのだが、全然ダメ。涙まで出て来る始末。大人になって苦しくて泣くってのはあんまり記憶がないが、これは筆舌に尽くし難い苦しみ。いっそもう、殺して〜!って感じ。あの5分間は一生忘れまい。
終わったとき「上手でしたねー。酷い人はもっと大変ですよ」と言われたけど、全く嬉しくない。もう二度とイヤだ。
後で聞いたら、普段「吐けない人」は全然平気で、「吐ける人」は苦しむらしい。さもありなん。僕は酒飲んで酔っぱらうと自由自在に吐ける(^^;。吐いて気持ちよくなってさらに飲む。道を歩きながらでも吐ける。グエーって立ち止まったりしない。タンを吐くぐらいの感覚でペッと吐くことができる。そんな特技が、今回ばかりは裏目に出てしまったようだ。

診断は、逆流性食道炎。胃酸の出過ぎ。脂っこいものは控えてカレーとコーヒーを控えろという。うーん、好きなものばっかり、というと、カレーとコーヒーの組み合わせは最悪なので少なくとも両者の間隔を4時間空けろとのこと。起き抜けのコーヒーはやめられそうもないので、週に3回は食べていたカレーを控えることにした。それから肉大好きな自分としては、脂っこいものを避けるのは難しい。焼肉はやめてしゃぶしゃぶ、という感じならいいが、毎日しゃぶしゃぶにするわけにもいかない。結局薬嫌いの僕がH2ブロッカーを処方してもらうことにした。
経過観察は年に1回のバリウム、3年に1回は内視鏡と言われた。まぁ、そんなに大したことではないらしい。
実は逆流性食道炎じゃないかと思って姿勢に気をつけたり腹圧を上げないようにしてたりしてすでにだいぶましになっていたのである。今は薬のおかげでよりよくなったが、副作用か足がだるくなる。だから薬は嫌いなんだよな。で、今日は薬を飲まなかったがかなり調子がいい。

でも3年に一回の内視鏡は、次は眠らせてもらおう、と堅く心に誓ったのだった。


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-06-24 02:13 | 雑談
久々のラー博
先週土日、新横浜でつぶやきまくる仕事があり、新横浜プリンスに宿泊した。チェックインしてビックリ!朝食券が「ラー博3ヶ月フリーパス」だったのだ!

というわけで日曜日チェックアウトしたその足でブランチをとるためラー博に。何年ぶりだろう?

できた当初は大変な賑わいだったが、さすがにもうそんなに混んでないだろう…と思ったら、午前中から大変な人の数!連れとミニラーメン4杯を目標にすることを確認し、まずは一番人気、30分待ちの久留米・大砲ラーメンに並ぶ。半世紀煮込んだ呼び戻しスープが売りの店だ。並びながら券売機でミニ昔ラーメンを選ぶ。
さて、長らく待ってようやく店内へ。そこで注文してまた少し待つのだが、そこに置いてあったパンフレットをなにげに手に取って、ある記憶が鮮やかに蘇ってきた。そう、この店、博多のラーメンスタジアムで入った店だ!これまたずいぶん前になるが。そのとき連れも一緒にいたはずなのだが、彼は覚えていないという。でも確かにそうだ!
さて、出てきたミニラーメン、ミニといっても結構なボリューム。早速スープを一口飲んでみると、これが激ウマ!昔味の超コッテリなので紅ショウガをぶち込む何とも言えないハーモニー。うまいうまいとあっという間に食べてしまい、替え玉を頼みたい、スープを飲み干したいという衝動に駆られる。だが、今日はミニラーメン4杯制覇が目標、ここでスープを飲むわけにはいかない。といいつつ、もう一口、もう一口、とスープを飲んだのだが、泣く泣くスープを残して店を後にした。

最初は超こってりだったんで、次はあっさりで行こう、待たされると腹がふくれてくるからと、ほとんど誰も並んでいない春木屋へ。ここでも昔味を注文。これが失敗だった!
スープを一口…学食のラーメンかよ!あまりにも普通で、しかも薄い。それから連れも自分も全く無言で黙々と中太麺を食べて、無言で店をあとに。もちろんなみなみとつがれたスープは全て残したまま。
パンフレットに書いてあった煮干しの香りもしない。恐らく今の普通の中華麺だったらもう少し違っていたのだろうが。

なんかテンションガタ落ちで、もうスープ飲めないなら次はつけめんにしよう、とこちらも人気店、川越のつけめん頑者へ。ここで15分ぐらい並んでいると、腹がふくれてきた。あぁもう4杯は無理かも。ミニつけめんを注文。
濃厚ダブルスープが売りということで期待していたら、これはウマイ!魚介系の味付けが、昔好きだった今はなき桜新町の大八車を思い出す。麺は、これってうどん?って思うぐらいの極太麺。堪能しました(^^)。

さすがに4杯は無理だった。もう動けないぐらい苦しくなっている。本当は龍上海本店にも行ってみたかった(ここは行列長過ぎて断念)し、こむらさきも気になってたんだけどなぁ。
でも次来るとしたら、大砲ラーメン一件で思う存分食べてみたい、などと言いながら、横アリに向かったのでした。

つぶやき仕事の方は、iPad+折り畳みキーボードでバリバリとこなして4時間半つぶやきっぱなしで大成功(^^)。


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-06-11 00:09 | 雑談
crocs yukon
昨日誕生日だったわけだが、嬉しいプレゼントをいただいた。それがこれ、CROCS YUKON CHOCOLATE。僕が普段あずき色のcaymanを履いているのを見てて、「いい歳して樹脂サンダルもないでしょ」ということでくれたらしい。こんな革張りのシリーズがあったのね。履いてみてちょっと見は確かにcrocsとはわからない感じ。履き心地は、若干カバー部が重たい感じだがcaymanとさほど変わらず。この夏はこれでいこうっと!

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-05-21 20:07 | 雑談
参院選に向けて徒然と
Excite 政治ニュース : 自民が舛添、与謝野氏を除名 反党行為と厳罰

最近僕の頭の中で我が母校の校歌がぐるぐると鳴り続けている。

「現世を忘れぬ 久遠の理想」

理想は机上の空論では意味がない。実現可能な理想、そこに到達するロードマップを作るには、現世を忘れてはならない。大多数の国民が反対することは、どんなに高邁な理想であっても実現しない。
こういう教育を受けてきたからだろうか、僕はコテコテの現実主義者になった。実現不可能なことは、どんなに素晴らしくても理想ではなく「空論」であり、考えるだけ時間の無駄。だが、実現不可能と思われることも、やり方によっては実現するかもしれない、その「実現化」の方策を考えることこそ意味があることだし、その方策が見つかれば実現化に邁進することこそ意味のあることだ。

最近、小泉純一郎はとんでもない理想をとんでもない方法で実現化しようとし、まだその途上にあるのではないか、と思うようになった。
小泉氏は「自民党をぶっ壊す!」と言っていた。これは保守という概念をぶっ壊す、国民のコンサバな感情をぶっ壊す、ということだったのではないか、と思うのだ。

高度成長以後の保守を支えてきた基盤は、一億総中流意識であろう。国民の大半が自身を「中流」と思うことによって、変化を求めないコンサバな国民意識が形成されていった。
だが、バブル崩壊後の失われた10年に、その中流レベルはじりじりと下がっていき、皆一斉に中流の下になってしまった。
その結果、消費は振わず経済は停滞し、まさにデフレスパイラルな世の中になってしまったのである。
小泉氏は「経済を活性化する為」「日本の国際競争力を強化する為」というエクスキューズで規制緩和、経済の自由化を行ったわけだが、実はこの「中流階級」自体をぶっ壊したかったのではないだろうか?
確かに、規制緩和によるベンチャー起業ブームなどによってアッパーな人達が出てきだし、○○長者という人達がたくさんでてきたおかげで経済は回りだし、戦後最長の景気回復局面を演出することとなった。だが、その結果勝ち組・負け組といった格差が生まれて、小泉政権の負の面と言われる格差社会を生み出した、と一般には言われているが、実はそれは負の面ではなく、それこそが小泉氏の狙いだったのではないだろうか?格差社会を生み出すことにより、一億層中流社会をぶっ壊したわけだから。

社会に格差が広がると、保守の基盤は崩れてしまう。人々はコンサバを批判し、変革を求めるようになる。小泉氏の後しばらく自民政権は何とか生きながらえたが、小泉氏の仕掛けた時限爆弾がついに昨年の総選挙で爆発、自民党は野に下った。そして野党になった自民党にもはや復活する力はなく、ここにきてどんどんと分裂、まさに「自民党ぶっ壊」れ状態になってしまった。今の社会状況で、保守政党である自民党を支持する選択肢はあり得ないだろう。次の選挙も必ず負ける。ここまで、小泉氏の思惑通り、だったんじゃないだろうか?それどころか、民主党が与党になっても、政治手腕の問題からうまくいくはずがなく、政治とカネの問題も普天間問題も想定の上で、このていたらく、というところまでも思惑通りだったとしたら?

では小泉氏の「理想」とは何だろうか?ずばり、スクラップ&ビルド、つまり全部ぶっ壊れて新党が乱立した現在以降の政界再編、というか新しい政治体制の確立、だったのではないだろうか?
恐らくそこまで辣腕を振るうと歴史に名の残る極悪総理大臣となるリスクもあるので、自身は種だけ蒔いてさっさと政界を引退したのかなとも推測する。ひょっとしてカオスな政局に再び名前が浮上することになるかもしれないが。

なんてのは全部僕の作り上げた妄想だが、もしこの妄想が当たっていたとしたら、小泉純一郎は歴史上類を見ないとんでもない政治家であったことになる。総理大臣時代にまいた種で、自身が引退した後も思い通りに世の中が動いているのだとしたら…

なんてことを考えながら、今度の参院選はどうしようかな、なんて思っている。正直どこが勝ってもカオスでしかないのなら、新党に入れてみるのも面白いのかもしれない。与謝野・舛添は除名らしいからもう自民と合流できないしね。


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-04-28 16:47 | 雑談
ポルシェ356ロードスター
今日は愛車カイエンのサイドライト玉切れとエアバッグ・ワーニングの不具合を直しにポルシェセンター世田谷に行った。
店に行くといつも何かオマケをくれるのだが、今日はミニカーをくれた。組み立て式ながらダイキャストボディの結構重量感のあるやつ。1948年のポルシェNo.1のミニカーだ。
a0033438_125521.jpg
Mac de DIYの続きも書かなきゃいけないんだけど、DIY自体がなかなか終わらずまとめきれておりません…

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-04-23 01:30 | 雑談