インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
カテゴリ:m7( 37 )
by Mark@m7|ReTweet
MIT3G終了
3年に渡りお送りしてきたMIT3Gですが、今週最終回を迎えます。最初のMITが始まってから実に8年!MIT→MIT Revolutions→MIT3Gと形を変えて続いてきましたが、どうやらその使命を終える時が来たようです。
VO VO TAU、riya、angela、工藤慎太郎、ケイタク、イカルス渡辺、キマグレン、ON/OFF、ナオト・インティライミ等、この番組に出てステップアップしていったアーティストも数多くいます。ですが、時代は8年前とは大きく変わりました。
「Music Industry Thinking」つまり「音楽産業考」というタイトルのこの番組が目指したこととは、インターネット時代になって、誰もが自ら情報を発信できる時代になり、今までのメジャーという大企業がパトロンとなってアーティストを支えていくというシステムが崩壊するであろうことを予測して、インディーズあるいはインディペンデント・アーティストが「メジャーの二軍」としてではなく、そのままの姿で世の中に楽曲を発信できる場を作ろうということでした。そして8年経った今、メジャーがCDを売って儲けた金でアーティストを発掘、育成するというシステムはほぼ崩壊し、ただ単にインディーズである程度採算が取れそうなアーティストをデビューさせるだけ、つまり将来の為の投資を行わず自社の社員を食わせる為に必死になって食いつないでいる状況になり、またニコ動やYouTubeによって無名のアーティストが一夜にしてポピュラリティーを獲得する、という場も整備されてきました。
今後最も大事なのは、プロのアーティストが安定して作品を生産できる環境をどうするか?マネタイズのシステムをどう再構築するのか?ということでしょう。メジャー大企業に代わるパトロンシステムを構築しなければならないわけです。それは、アーティストとリスナーに最適化されたシステムになる必要があり、必然的に音楽業界全体がシュリンクする必要があると考えます。
この段に至っては、もはや一番組の出る幕ではありません。

僕自身、インディペンデント・アーティストの端くれとして、この再構築をどうしたらいいのか考えておりますが、いまだにいい答えが見つかりません。それが閃いたとき、またプロジェクトを再始動するやもしれませんが、それまではしばしお別れ、ということになります。

今週土曜の深夜3:00から、BS日テレにて最終回・総集編が放送されます(CSでは10月に再放送があります)。是非是非チェックしてみて下さい!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-09-20 00:06 | m7
久々に音楽のお仕事
舞踏戦隊バランサーズV」のテーマ曲と「ハカセのボレロ」を手がけました。こちらにクレジットされております。
a0033438_16293083.jpg

[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-07-19 16:30 | m7
新曲ようやく1曲できました
m7 feat.Markによる男声ボーカルロックシリーズ、第一弾がやっとできました。まだミックスは改善の余地があると思いますがとりあえずアップ。Last.fmモバゲーmyspaceで公開しました。

そろそろ始動って言ったのが去年の7月(^^;)、プリプロを始めたのが9月前、キー合わせは昨年末、で今年になってコンデンサーマイクを手に入れ、録音場所にさんざん悩みながら先週ようやく歌入れ、そんでもって1曲だけできました。

何と歌入れにはスタジオを使わなかった。「静かで一人きりで大声出せて迷惑にならない場所」が身近なところにあったのに気付き、そこを使った。うまいこと録れました。
結局ファンタム電源の問題もあるのでM-Audio FireWire Audiophileは使わずに、M-AUDIO Fast Track Proを買った。マイク固定用にKIKUTANI / 卓上マイクスタンド AD-63をヤマハ渋谷店で買った。ま、大した出費ではない。これでどこへ行っても一人でボーカル録りができてしまうんだから素晴らしい。また明日ももう一曲レコーディングしようと思っている。一応プリプロがほぼ上がっているのが全部で4曲なので、おいおい発表していくと思う。

ミキシングはLogicの機能をかなり使って、イコライジングからエフェクト処理までめいっぱいやったつもりではいるが、なにぶんミックスは素人、音聴いてアドバイスがあったら是非お願いします。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-05-13 02:12 | m7
いつの間にかLast.fm
このブログでも何回か紹介したm7がPOPチャートに食い込んでたアメリカのDownload.comへのリンクが突然切れ、Last.fmにリダイレクトされるようになっていた。おかしいと思ってメールを調べてみたら3/6付けで「Important Announcement」というタイトルのメールが来ていた。それには「On Wednesday, March 11th, 2009, the CNET Download Music site will begin redirecting all artist pages and category doors to corresponding pages on our sister music site Last.fm.」とあった。つまりLast.fmに吸収合併されてしまったわけだ。しかも、詳しくはブログへ、ということで行ってみると「If you are an artist with music posted on CNET Download Music, please note that we will not be transferring any of your content to Last.fm. 」とある。何と、ちまちまDownload.comに作品をアップしていた弱小インディーズにとっては「Last.fmに移行」ではなくただ単に「Download.comが消滅」したのと同じ、ということだ。
だが、考え方を変えると我々の様な者がLast.fmに作品をアップできるようになった、ということだ。この機能は前からあったのかな?しかもロイヤリティ・システムがあるという。で、早速よくわからないまま登録してみました。

完全に英語版しかなかったからDownload.comは好きだったんだけどな〜。でもまぁ、新しい配信先が増えたと思うことにしよう。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-03-18 01:57 | m7
またまた宣伝ですが(^^;)

いつの間にか着うたフルまで配信されてました(^^;)。music.jpにて。左のバーコードからURLを読み込んで飛んでみて下さい。アーティスト名で「m7」を検索すると出てきます。


また、ハドソンの着うたサイト「着信☆うた」からも着うたがゲットできます。しかもこっちは無料!右のバーコードから飛んで、アーティスト名で「m7」を検索してみてね!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-28 16:19 | m7
久々に宣伝
m7の曲が着うたになって、何とあのmusic.jpから配信されてます。左のQRコードで飛んで、アーティスト名でm7を検索。是非ダウンロードをしてみて下さい!

それからPC音楽配信の方も、あのListen Japanで始まりました。アルバム「One」、マキシシングル「In the Blue」を配信中!僕らマック使いには使えないサイトですが(^^;)是非是非ご利用できる方は行ってみて下さい!

もうすぐiTunes Storeでの配信も復活すると思いますので、お楽しみに!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-20 23:15 | m7
m7のCDがAmazonで買えます!
久々の宣伝です。m7のCDがAmazonで買えるようになりました!
楽天の方が完売して、今はHMVだけになってましたが、強力な販路が加わりました。
One In the Blue

というわけでエキブロの皆さんは買わなくてもいいんでライフログに是非貼付けていただきたい!

これは別にコネがあったわけでも必死に営業活動したわけでもありません。ただ、MUFFINというサイトに登録しただけです。無料でサービスとしてAmazonに出してくれたり、music.jpやListen Japanに出してくれたりします。まぁ売れれば手数料を抜かれますが、それは委託販売とて同じこと。初期費用がかからないってのがいいですね!

以前インディーズを食い物にする奴らで書いたように、これでビジネスやっていこうとするとどうしても詐欺まがいの商売になっちゃう。そりゃそうだ。インディーズ達ほとんど自分でも儲かってないのにそれを束ねたって儲かるはずない。じゃぁこのMUFFINはなんでこんなボランティアみたいなサービスができるのかというと、このサイト、CDプレス屋さんがやっているからなのです。恐らく少しでもインディーズが売れてくれて、次に新譜出す時発注が来ればいいな、ということなのでしょう。サイト自体はビジネスではないと割り切っているからこそ、ここまでできるんだと思います。

インディーズ仲間の皆さん、このサイトかなり使えると思いますよ。どっかの金とって登録させる配信サイトと違って。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-05-24 01:43 | m7
久々にアメリカDownload.comの話題
Download.comのPopチャートもすっかりメジャー・アーティストだらけになって、もうなかなかTOP10に入れなくなってしまいましたが、先週は週間287とDL数も多く、12位と健闘しています。
もはやインディーズではm7だけですね。回りの状況がすごいので、久々にチャートを書いてみましょう。

1.Michael Jackson
2.Natasha Bedingfield
3.Nelly Furtado
4.Justin Timberlake
5.Spice Girls
6.Maroon 5
7.Kerli
8.Mika
9.Pink
10.Barry Manilow
11.Jennifer Lopez
12.m7
13.Blur

Jennifer LopezとBlurにはさまれているところがなんとも嬉しいですね。とはいえBlurはたった1曲でこの順位、m7は実は登録曲の多さで頑張っているんですが(^^;)。でもSpice GirlsはGreatest Hits全15曲が聴けるようになっています。

しかし一体誰が287もダウンロードしてくれてるんだろ?(^^;)日本でもこんなことないので不思議です。全曲日本語詞なのにね。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-02-21 16:17 | m7
1ランクアップ!
ずっとここんところ9位だったんですが、アメリカの音楽サイトDownload.comのPopチャートで、m7が8位に上がりました!(先週の全試聴数)
その7位までのメンツがすごいんです。

1.Justin Timberlake
2.Pink
3.Angelique
4.Kerry Sweet
5.Paris Hilton
6.Barry Manilow
7.Brooke Horgan
8.m7

何か他の人は最近話題の人が多いのですが…キャメロン・ディアスとの破局が伝えられた1位の人とか、保護観察処分となった5位の人とか、SBのCMで問い合わせ殺到の6位の人とか…おっとこれは日本での話だった。
しっかしこんな人たちの中に混じってていいんでしょうか?かなり不思議な現象です。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-01-23 19:48 | m7
MIT Revolutions新エンディングテーマ配信開始!
すっかり秋めいてまいりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?さて10月になってちょっと番組も衣替え。オープニングテーマとエンディングテーマを変えました。OPは以前EDに使っていたLight My Fireを。EDはFestaです。
というわけでFestaがiTunes Storeのラインナップに加わりましたので宜しくお願いしますです。


m7 - Festa - Single - Festa

[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2006-10-06 03:37 | m7