インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
カテゴリ:iPod・音楽配信( 79 )
by Mark@m7|ReTweet
mixiミュージック終了と日本版フェアユース
ミクシィ、音楽系サービスをすべて終了:ニュース - CNET Japan
Excite ITニュース : 「mixiミュージック」終了 ユーザー数伸びず
Excite コラムニュース : クリエイティブ・コモンズ・ジャパン、日本版フェアユース導入についてのアンケート実施中

どちらもmixiやtwitterでちょこっと触れたが、改めてまとめてみたい。

mixiミュージック自体はアプリの開発回りぐらいなもんだろうが、mixi Radioは無料のサブスクリプションサービスの一種だし、それなりのコストがかかっていると想像できる。こういった、プロの音楽を流すコストとmixiミュージックの利用度合いがビジネス的に釣り合わなかった、というところだろう。
放送であるラジオではバンバン曲が流せるのにインターネットでは何故?って恨み節が聞こえてきそうだがそこは放送と通信の法律の違いなわけで。

で、そんな著作権者との摩擦から生まれたのが日本版フェアユースの考え方だと思う。記事にあったアンケートに答えてみた。
だが、一般制限規定をただ単に法律面の問題として捉えると権利者との溝は埋まらない。
一番大事なのは「著作者又は著作物への敬意」だと思う。

ITな人達が著作物に敬意を全く払わない場面に僕は何度も遭遇している。作品を作るにはそれなりにお金と時間と労力がかかるわけで、それにふさわしい値付けをしてくれないとプロの著作者はいなくなってしまう。だが、モノを右から左に動かしてお金を生み出そうとする奴らにはそんなことは関係ない、ってなぐらい「そこにあるもの」としか考えていないフシがある。

おーい、ご飯を食べる時に「作ってくれた農家の方に感謝して食べなさい」って言われて育たなかったか?

普段は音楽業界を散々批判している僕がこんなことを言うのは何だ!と思うかもしれないが、基本的には言っていることは同じだ。音楽業界の中にも音楽を右から左に動かしている人達がたくさんいて、それが無駄だと僕はずっと言い続けているわけだ。
だが、少なくとも音楽業界内には音楽に対するがある。中にはモノとしか考えていないような人達もいるかもしれないが、基本的には音楽が好きで入ってきた人の集まりであるから、そのへんはだいぶマシなのである。しかし、外の世界となると、それは全く様相が異なるのだ。この石コロとどこが違う?みたいな扱いを受ける。だからこそ、音楽業界が頑になっているのだ。こいつらに自由に使われたら、文化としての音楽はどうなってしまうんだ、と。

コンテンツを流通させる、その為に現行の著作権が障害になっている、と言う人々に言いたいのは、あなた達がもう少しコンテンツに愛を、制作者に敬意を払えば話はもっと簡単に進んでいたのかもしれないよ、ということだ。その辺を考えながらフェアユースの問題も注視していく必要があるだろう。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-07-30 02:03 | iPod・音楽配信
生まれ変わったmF247
音楽配信サービス「mF247」、ひろゆき氏の下で再始動--「ニコニコ色は出したくない」:ニュース - CNET Japan

mF247が始まったとき上げたエントリーでさんざん批判して読者からおしかりを頂いたこともあったが、思った通り失敗して閉鎖→ヤフオクに出品。それをひろゆき氏が落札してmF247 Episode2として生まれ変わった。今度は成功するかもしれない。

ポイントは「いままではアーティスト登録料を1万円にしていたが、ひろゆきさんが無料にこだわった」という点と「アーティストが曲作ることでお金を稼げる環境を作っていきたい」という2点だ。これこそがmF247が成功する為に必要だった2点である。
それはつまり、音楽業界的発想からの脱却、ということである。モデル事務所のように登録料を取り選ばれたごくわずかな人をメジャーに引き上げようという発想からはインディーズシーンを活性化できないしインターネット時代の音楽のあり方としては古すぎた。CGMの発想からとにかく多くの作品を集める、そこにコミュニティが生まれる、ユーザーが増えればビジネスにもなる、その利益がアーティストに還元されればさらにシーンが活性化する、というサイクルが今回はきちんとできている。さらにニコ動というメディアを持ち、dwango.jpという収益構造もある。

これは僕がやっているMIT 3Gと全く同じ構造だ。MIT 3Gも第2日本テレビ・BS・CSというメディアを使って集客し、MIT BANKを通じて、着信☆うた、MUFFINで音楽配信していく。MUFFIN経由であらゆる音楽配信サービスに有料展開していくことも可能だ。いや、別にパクった、なんて言うつもりはない。ひどくまっとうなやり方になった、ということが言いたいのだ。

今後成功するかどうかはわからない。ビジネスの視点に重点がおかれれば失敗する可能性もある。儲けは度外視して文化的な広がりといった方向に注力すればやがて成功しビジネスになるかもしれない。当面気になる存在としてウォッチしていきたいと思う。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-03-26 14:27 | iPod・音楽配信
新型iPod発表
Excite ITニュース : “シェイクでシャッフル”な最薄iPod nanoほか、iPodファミリーが全ラインアップ改定
アップル、「iPod touch」のソフトウェアアップデートを公開:ニュース - CNET Japan
今朝の時点で何か書こうかな、とも思ったけど、どうにも今回はときめかない。中身はほぼ噂通りだったし、第4世代 iPod nanoのデザインはINFOBAR2みたいだし、振るとシャッフルになるんじゃ走りながら聴けないねと思ってみたりもするし、第2世代 iPod touchだってスピーカー搭載とデザインがiPhoneに近くなったのと…って結局何よりもiPhoneユーザーになってしまったことが他のiPodへの興味を失わせているわけだな。
となるとiTunes8なのだが、インストールしてみたもののライブラリのサムネイル表示なんてまず使わないし、Genius機能だってオンにするつもりはないから何も変わらない。だいたいネットにあふれているリコメンド機能ってうざくて仕方がない。僕は気に入ったものを自分で探すか選択するのが好きで、iPodだってシャッフル機能は使わないし「今日はこのアルバムの気分かな」と自分で選んで好きな曲を聴きたい。あんなものに薦められるとへそを曲げて「絶対に買うものか!」と思うタイプなので表示されること自体が許せないのだ。それがGeniusかなんだか知らないが、勝手にプレイリスト作られちゃたまんないわけで、未来永劫絶対に使わない機能だ。まぁ、昔自分でシコシコとコンピレーションテープとか作ってた人にはこの気持ち解ってもらえると思う。僕なんてMTR使って45分のノンストップメガミックスとか作って喜んでたわけだし(^^;)。

となると興味は一点、iPhone 2.1 Software Updateだろう。現在はまだiPod touch向けのものしかダウンロードできないが、iPhone用は金曜日から落とせるらしい。いろいろと不具合が改修されていたり、日本語入力が速くなってたり、カレンダーの使い分けができるようになってたり、メールをまとめて削除・移動できるようになったり別のアカウントから返信したりBCCで送信できるようになっているらしい。今までちょいと不便、と感じていたことが結構解消されてそうな気がするので楽しみ。まぁコピペ実装は先延ばしみたいなんでちょいと残念ですが。

てなわけで2.1落としたら今度はもっと濃いエントリー上げるかもです(^^;)。

9/11 13:30追記 iTunes 8はビジュアライザが進化してる!これはすごい。試してみて!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-11 00:52 | iPod・音楽配信
モバゲー
Excite ITニュース : DeNA、携帯フィルタリング問題の早期打開と「モバゲー=若者向けサイト」からの脱却をはかる

今まで全く興味がなかったモバゲーですが、音楽配信やってるということで登録してみた。ケータイ小説を始めたのは知ってたけど、音楽配信までやっているとは思わなかった。行ってみるとゲームサイトだと思っていたが完全にSNSなんだね。アバターを使ったプロファイルが、なるほど若者に受ける作りとなっているけど、例のフィルタリング問題で年齢構成も徐々に変わりつつあるようで、20代30代の比率が増加しているらしい。それでいて会員数を1000万人に乗せ、増加させているわけだからなかなかすごい。

元々m7の音楽は大人向け音楽とは言い難いので、こういう若者が多く集まる場所でどういう評価をしてもらえるか、まぁテストのつもりで5曲程出してみた。早速ファンがついてくれたりと、なかなかの滑り出し。アメリカみたいにブレイクしてくれるといいのだけれど。
PCがメインのサイトと携帯専門のサイトだと住む人種が明らかに違う感じはあるな。エキサイトがやってる「エキサイト ザ★マンション」(恐らく全く盛り上がってない)みたいなものもモバゲー内だとよりしっくり来る感じ。mixiみたいなテキスト中心のコミュニケーションとも違う。まぁ僕自身はそんなにのめり込みそうはないけど、作品の発表の場としてはアリかも。ちょっと様子見ですね。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-04-20 10:40 | iPod・音楽配信
面白いもん見つけた
Fostexってブランド、ご存知の方はかなりマニアな方だと思うが、我々宅録やってる人間は一度はお世話になったことがあるだろう。MTRなどの音楽製作用レコーディング機器のメーカーというイメージがある。実際、MIT Revolutions CD ONEのレコーディングでADコンバーターやらヘッドホンディストリビューターをお借りした覚えがある。
だから、iPod スピーカーなんていうコンシューマー機器を作っているイメージはなかったのだが、このGY-1“エア”という製品はかなり面白そう。なんでも机を振動させて音を出すスピーカーなんだそうだ。
a0033438_1756443.jpg
このFostexがネットショップを立ち上げて、今ならオープニングキャンペーンでこのGY-1が当たるらしい。ちょっと応募してみようかな。ほら、僕はこういうの、よく当たるからさ(^^;)。




[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-02-07 18:04 | iPod・音楽配信
続報:iPod touchアップグレード
昨日は一日メールのセッティングやってました。なんでそんなにかかったのかというと、元々アカウントを5〜6コ使っていて、全部登録して使おうと思ったけどうまいこと振分けフォルダが出てくるのがGmailだけで、いろいろ検索したりいじってみたりしてようやくわかったのがGmailだけPOPではなくIMAPで設定されているということ。このIMAP、聞いたことはあったけど実際どんなものか知らなかったけど、なかなか使えるプロトコルのようで。つまりPOPが単純にクライアントがメッセージをダウンロードするのに対し、IMAPはクライアントとサーバーがシンクロする、と。つまりiPod touchで読んだメッセージは、サーバー側でも未読フラグがはずれるわけですね。
こりゃ便利!元々容量が大きいし強力な迷惑メールフィルターがあるのでよさげだな、と思っていたけどこれを機会にGmailに一本化しようと思い立ったわけです。
とはいえ、メルアドは捨てられないので各サーバーで転送設定をし、それらがGmailサーバー上でアカウントごとの識別ラベルをつけられ、それがクライアントであるiPod touchのメールアプリ上で別々のフォルダに振り分けられているような見え方がベストだなってことでシコシコと設定をしておりました。
一番の注意点は、IMAP接頭辞の設定。クライアント側ではこれがデフォではルートになっているのですが、そうするとメールアプリの受信トレイとは別にGmailフォルダができて、その下にまた受信トレイや迷惑メールフォルダがあるような見え方になってしまう、と。色々と試行錯誤した結果、アプリの受信トレイ=Gmailの受信トレイとする為にはIMAP接頭辞を[Gmail]としてやらなければならないことがわかりました。
で、もう一つ、Gmail側のラベル名を[Gmail]/[フォルダ名]という感じでつけてやらないと、うまくフォルダが並ばないのです。これもちょっと苦労して見つけました。
というわけで、ようやく環境が整って今日から本格運用開始です。

a0033438_19411678.jpg前回触れなかった新機能「Webクリップ」ですが、これがなかなか使えます。つまりインターネットのブックマークをあたかもアプリケーションのようにホーム画面に並べられる機能なんだけど、Safariを立ち上げてブックマークを選んで読み込んで…という手間を考えるとワンタップで目的のページに飛べるのはかなり強力な機能です。
アメリカのアップルのページにはiPhoneとiPod touch用のウェブアプリ集があって、ゲームやユーティリティーがいっぱい並んでいます。気に入ったものをどんどんWebクリップしていったら、←こんな賑やかなホーム画面になりました。並びきらないものも次のページに配置されるので大丈夫!ってなことで、これでようやく使えるデバイスになってきましたね。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-01-23 19:47 | iPod・音楽配信
iPod touchのアップグレード
無線端末としてiPod touchはどこまで「使える」のか試した|ニュース・特集|BCNランキング

Apple Store(Japan) iTunes Storeでソフトウェアアップグレードのバナーをクリックしても「後で通知する」しか出てこなかったんでずっとまだダウンロードできないと思ってたんだけど、MacにiPod Touchを繋げてからStoreに行かなきゃならなかったんだね!というわけで、僕としてはかなり遅めですが、やっとダウンしていじってみました。

メールは、Gmailと.MacはOKだけど、Yahooはアメリカの「Yahoo.com」に見に行ってしまうので接続できず、その他でアカウントを追加しなきゃダメ。でも最新の50件だけダウンロードするこのシステムはメモリの節約になっていいかもです。何と言っても添付ファイルが簡単に確認できるのが便利。かなり使えますね。 これでiPhoneにかなり近づいた感じです。

株価もダウ・ジョーンズとかNASDAQとかが入っているので日本のヤツは自分で追加しなきゃダメ。TOPIXとNIKKEIをサーチして追加してみました。まぁ興味がないのでどうでもいいけど(^^;)。Appleの株価がデフォで入っているのは笑えますが。

天気もTokyo→サーチってやって東京を追加しないとダメです。でないとCupertinoっていうどこかよくわからないところの天気が出てきます。水曜日は雨なのかい…

時計は世界時計やタイマー、ストップウォッチだの、意外と使えそうです。これも「東京」→サーチで加えないとアレですが。

マップは相当いいです。自分の家のAirMacに繋げるとダメですが、公衆無線LANにアクセスしていればそのアクセスポイントの場所を検知してワンクリックで現在地を表示してくれます。地図・航空写真・そのミックスとGoogle Mapと同じ使用感で、さらに例のアクションで自由に拡大縮小ができるのでPCよりも使い易い感じですね。

メモは普通に使えそうです。ただ、メモにしてもメール出すにしても、横にして書けないのはイカンなぁ。ソフトキーボードは横向きが圧倒的に使い易いのに。

というわけで、他人の日記につけたコメントを元に新たなエントリーを作ってしまいました(^^;)。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-01-22 01:40 | iPod・音楽配信
ようやく兆しが見えてきたのかな?
アップル、「iPhone」日本投入でドコモとソフトバンクと交渉:モバイルチャンネル - CNET Japan
KDDIもiPhoneについてアップルと交渉--auの冬商戦は苦戦中- CNET Japan


なんか久々の更新になってしまったが、12月は何かと忙しいのである。仕事の大きな山は越えたので、来週は飲み会ラッシュで一年は終わり。いよいよ来年のことを考える段になってきた(って遅いよ!)。
上の2つの記事を読むと、日本でのiPhoneはW-CDMA方式の3Gで、ドコモかソフトバンクから2008年に登場、ということらしい。これは、GSM方式の初代iPhoneではない。日本市場投入に合わせて新型iPhoneがリリースされる可能性が高い。
2008年には新型の「iPhone」や「Apple TV」が登場か--ゴールドマン・サックス予想- CNET Japan
この記事によると、3GiPhoneは2008年後半に登場する3代目。しかし今まで日本では発売されないのではないか、と言われていたiPhoneがようやく具体的に日本市場に投入されるロードマップが明らかになりつつあるのは嬉しい限りだ。
以前のブログではiPod TouchがあればiPhoneはいらないのでは?なんてことも書いたが、実際に使ってみるとあれだけのインターネット端末としての機能がWi-Fiに縛り付けられているのはなんとも勿体ないというのが正直な感想だ。つまり、実際問題あまり使えないのだ。Wi-Fiの入らないところで携帯電話ネットッワークを使えれば、本当に使える端末になるように思う。
あと楽しみなのは、Appleが3代目ともなるiPhoneに新機能を盛り込まないはずがないので、それがどういったものになるかだ。デザインはどうなのだろうか?いずれにしても、日本でのiPhoneがやっと動き出した。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-12-23 05:47 | iPod・音楽配信
これはiPhone導入への布石なのか?
Excite 経済ニュース : KDDI、電話端末の購入方法が選べる「au買い方セレクト」を提供

これは、日本における携帯市場の特殊性・閉鎖性を端的に現してきた販売助成金制度にキャリア自らメスを入れた、ということなのか。
キャリアが販売助成金によって小売店に¥0ケータイを売る口実を与え、これが飛躍的に携帯の普及率を上げたしキャリアがメーカーをコントロールする(つまりキャリア好みの端末を作らせる)大きな原動力となってきた。しかし、携帯普及率はすでに飽和状態を迎え、今はキャリア自体のサービス競争も、MNP以降どこかが値下げすれば他社も追随するというイタチごっこ。こうなってくるとケータイ選びは個々の端末の魅力で勝負、という段階に入ってくる。もちろんそれを認めることはキャリアの主導権をメーカーに奪われるというリスクと表裏一体なのだが、AppleのiPhoneの登場が業界全体に衝撃を与えた。たった一つの大ヒットケータイ(ハード)の存在がキャリアの勢力地図を塗り替えるパワーを持っていることが証明されたからだ。その優れたハードを独占的に扱えることで他キャリアとの差別化を図る、これが新たな戦略として浮上したのはある種健全な進化かもしれない。
これはAppleだけではなく、国内の優れた端末メーカーにも朗報ではないだろうか?今まではお上(キャリア)の言いなりに端末を作ってきたが、これからは自社が抱える技術者の独自性をより発揮でき、Appleのような強気の販売戦略がキャリアに臆することなくとれるかもしれない。一発大逆転のチャンスである。逆に、魅力のない端末しか作れないメーカーは淘汰されていくリスクもあるけれども。
Design Projectを長年やってきたauがこのシステムに移行したのはハードの魅力がキャリアの勢力にも多大な影響を与えることの、先駆者としての自負もあるだろう。もうサービス競争では他社との差別化は難しいが、魅力あるハードを揃えることで差別化を図る。それにはハード素人のキャリア主導よりも専門家であるメーカー主導の方がいい端末が生まれる可能性が広がる、という判断なら、DやSBがこのサービスを追随しても決して負けないという判断もあろう。そして、期せずして(というかこっちがメインかもしれないが)Apple iPhoneの日本上陸を阻害していた慣習が一つ取り除かれることにもなる。

意外な伏兵、iPhoneはauで出るのか?

10/11追記:
と思ったらこんな分析が。
au新料金に総務省が激怒-NB online
この料金は本当に総務省向けのダミーなのか?こりゃちょっと様子見だなぁ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-10-06 02:32 | iPod・音楽配信
これはすごいやiPod touch
iPod touchが予約分だけでトップ10入り、店頭にはまだ姿見えず - CNET Japan

沖縄から帰ったらiPod touchが届いていたわけですが、こういうデジタルデバイス、使える様になるまでにえらい手間を要するわけで、今ごろレポートするわけで。といっても過去iPodを使っていて環境を引き継がなきゃならない人以外はすんなり使えることでしょう。
まず、僕の今まで使っていたのが60GBのVideo iPodだったので、16GBのiPod touchに何を入れるのか、その取捨選択が…放っとくと勝手に自動的に抜粋プレイリストを作って転送するようにできているんだけど、そんなので満足するわけがなく、速攻キャンセルしてプレイリスト構築…
ってそんな苦労はどうでもよくて、でも写真の転送がうまくいかなかったりして、またそこで引っかかって…いやもうどうでもよくて、

こんな面白いオモチャは見たことない!


とにかく指をグリングリンすれば画面が自由自在に動く感覚はこれは快感!さらに縦にしたり横にしたりで画面がグリングリン切り替わる。しかも、指ではじく強さで反動がついて空走する感じがGOOD!思わず用もなくスクロールしたくなる。いや〜、機能はもうどうでもよくて、このアニメーションのシステム作っただけでもう80%このデバイスの魅力を作り出しているよな。でもでもやっぱりWi-Fiだろー!ってことでSafari使ってみたが、これがまた快適!サクサク動くし、ダブルタップでZoom InするんだがこれがCSSとかでレイアウトされているサイトだとちゃんとそれを感知してピッタリのサイズに寄るところがスゴイ。例えばこのブログだったら真ん中をダブルタップすれば記事の幅いっぱいにちゃんとZoom Inして妙に字が切れたりしないのだ。しかも拡大したときも文字ははっきりクッキリ、アウトラインフォントでちゃんとリドローしている感じだ。これはもう、携帯のPCサイトビューワーなんて使えないよ2度と。Wi-Fiのないとこじゃしょうがないけど。そういう意味ではiPhoneには出て欲しいところではある。
あとねー、Webブラウジングする為だけだったらもうノートPCは持ち歩かないだろうな。必要ない。縦でアクセスして全体のレイアウトを見て、横にすると自動的に幅合わせで寄り、さらにダブルタップで寄って字を読む。この一連の動作が極めてスムーズに自然にできるところが素晴らしい。
iTunes Wi-Fi Music Storeも使っててストレスはなし。まだダウンロードはしてませんが、我がm7の楽曲もちゃんと検索できて、試聴も全く待ち時間のストレスなくできるので、こりゃぁ着うたフルなんて本当にもういらないね、って感じ。
a0033438_259432.jpg但し、やっぱり文字入力機器としては少々つらい。日本語キーボードもシステムとしてはよくできているんだけど、物理的に縦で出てくるキーボードは入力にかなり失敗する。
a0033438_30313.jpg横のときは十分な大きさなんだけどね。それからPDAとして致命的なのは、スケジュールの入力ができないこと。ブラウズしかできない。連絡先は追加も編集できるのに、このへんはわざとiPhoneと差別化してるんだろうなぁ。Mailアプリがないっつーのもそうだし。今でもいろいろWEBメールなら使えるけど、iPod touchの表示に最適化されたのが出てこないと使うのはなかなか大変。
というわけで機能限定なのでやっぱりiPhoneが出たら出たで欲しいような気もするが、オモチャとしては最高です。ローリーなんかより全然。当たり前か(^^;)。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-10-04 03:28 | iPod・音楽配信