インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2004年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
iMacG5
a0033438_16194779.jpg

買ってしまいました。密かにiBookをNanaに売りつけたりして処分して、準備は進めていたんだけどね。それにしてもアップル設定アシスタントは便利。前に使っていたPBG4から環境をすっかりそのまま移行できて快適です。FireWireターゲットモードってやつを初めて使いました(Macを外付けFWHDとして認識するってモードね)。
問題はデュアルブートだったPBG4のクラシックアプリもまんま読み込んでいるんだけど、G5はOSXでしか起動できないっていう点ね。当然のことながらOSXのクラシックモードで動かないアプリばかり残していたわけなんで、使えない。このへんはG4との併用をするしかないんでしょうね。
とりあえずG5購入前提で買っておいたMotionとかインストールして遊んでますが、やっぱり速いことは速い。久々にPVでも作ろうかな?ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスってのもいい感じです。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2004-12-30 16:16 | 雑談
メリー・クリスマス!
というわけで、クリスマスイヴです。
何となく今年は街中も浮かれ具合がイマイチのような気もしますが、
今夜ハナキン、明日は土曜ということで一気に盛り上がるんでしょうか?

今日と明日だけにm7から恋人達へ贈る曲、

「雪は降らないけど星降る夜はクリスマス」


をどうぞ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2004-12-24 19:01 | m7
アーティストの気持ち
Wired News - 調査結果「ミュージシャンはファイル共有に好意的」 - : Hotwired
昨夜書いた最後の部分、アーティストのインターネット上での著作権保護の考え方がわかる記事が見つかったのでご案内します。ほぼ僕の書いたとおりでしたねぇ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2004-12-13 16:36 | 音楽・カルチャー全般
インターネット時代の音楽産業
Wired News - 「ファイル共有」を使って事業を展開する新興レコード会社 - : Hotwired
アメリカの新興レーベル、ダウンロード配信専門のレコード会社「マグナチューン」について書いてあります。
これからの一つのモデルとしてはアリかなって感じ。インターネットラジオと提携し、二次使用やリミックス等の改変に関する著作権をゆるくして契約することで、ユーザーに利便性を提供し購買意欲を湧かせる。しかも楽曲の値段をユーザーがつけれらる、というのが新しい。かといってアーティストが損をするかといえばそうではなく、レーベルとアーティストの取り分は50/50。限りなく著作権をオープンにしながらアーティストに損をさせないというこの仕組みは新しいと思う。
こうやって考えると、著作権という法整備がいかにアーティスト以外の業界が潤う仕組みになっているかがわかるね。著作者保護ではなくて、音楽産業が儲かる仕組みなんだ。だいたい法律なんてのは立法府に対してロビー活動ができるお金持ちの企業に都合良く作られて行くものだから、今の「著作権ビジネス」なんてのはメジャーレコード会社が生んだ産物なんだよね。
その既得権を手放したくないからインターネット音楽配信でもコピーガードだのなんだのでお金払ってんのにユーザーは不便で仕方がない。アメリカがうらやましいのは、この不便さのはけ口をちゃんと作って新しいビジネスが立ち上がること。音楽はなくてはならないものなんだね。日本では、ただ「買わない」って方向に進むのが悲しいね。
日本のMP3サイトって、ただ単にインディーズに発表の場を与えているにすぎないよね。それか、アーティストから金を取って儲けようとしている奴らのどちらか。こうやってユーザーと向き合ってこれからの音楽業界に勝負を挑んで行く、といったサイトはとんとお見かけしない。誰かこういった会社、日本で作らないかね。自分で作ろうかな。

アーティストなんてのは、自分の楽曲が世の中に広まって行くのが一番嬉しいはずなんだ。そこにコピーもなにも関係ない。ただ、自分の曲が知らないうちに商売に利用されるのだけは許せない。二次使用やコピーをすべて制限しよう、ってのは音楽を生み出せない音楽業界のアーティスト以外の人々が食っていけるため、ってことを覚えておいた方がいいと思う。ユーザーはもっと怒った方がいいと思うけどな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2004-12-13 03:18 | 音楽・カルチャー全般
いろんな検索に引っかかっています
管理ツールを導入して、いったいどこから皆さんこのBlogにたどり着くのかみてみると、結構フリーワード検索が多いんですね。何故か「韓国人の名前」で検索してここにたどりつく人が非常に多い!確かにm7が韓国のブログに取り上げられた、とかの話はしているんだけど、韓国人の名前について書いているのは実はオリンピックでの中国人の名前の読み方について書いているところで相互主義の説明で引き合いに出しているだけなんですけどね~。そういえば「ミャオミャオ」で検索してくる人も多いですね。これはあのネタにトラックバックが結構ついたことでもわかりますが密かにミャオミャオファンは多いんですね。
あとは「中国著作権協会」「蘇越プロデューサー」とかの中国ネタ、「着うた 公取委」というガサ入れネタ、「覆面パトカー」「逗子 シーサイドリビエラプール」あたりのワードがよく引っかかるようです。
最近はゴッゴルなんてのもありますが(ゴッゴル関連のトラバはご遠慮下さい)、ブログのワードを細かく検索エンジンが拾ってくれる世の中になったんですね~。
m7のHPを立ち上げた頃は申請しないと検索に引っかかってくれなかったりしたんで大変でしたが・・・
あ、そうそう、インターネットの話のついでなんですが、ブロードバンドの料金って皆さんどう思います?実はスピードあたりの単価は日本が世界一安いんですね!韓国を抜いて世界一です。100kbps当たり0.09ドルつまり9セント。韓国が25セントで2位、次がベルギーでもう1ドル15セント。光が普及してきて高速のサービスが普及すればするほど単価が下がる計算方法なんで実際月々払っている実感からするとアレなんですが、それだけ日本はFTTH率が上がってきたということでしょうか。実際契約数もDSL10:FTTH1ぐらいにはなってきたようです。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2004-12-08 15:08 | 雑談