インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
置き去りにされたメディア論(フジvsライブドア)
ニッポン放送株が急落・Excite エキサイト : 経済ニュース
フジVSライブドアの件については、どっちもどっちだね、と思ってて一切口を開くつもりはなかったが、昨日のCX・LF連合軍の驚くべき発表と、それを受けたCXの急激な視聴率低下を見て、ちょっと言っておきたくなった。ま、株価急落は「予想の範囲内」を超えて予想通りなのだが。

この話、株買収が発端となったからだろうが、経済の観点から語られることが多いが、そもそもマスコミの買収というのは経済問題ではなく、メディア論と国家のリスクマネージメントの観点から語られるべき問題である。そういう意味では日本の政治家の感度も捨てたものではないな、と僕は思っている。ただ基本的に言葉使いが間違っているので共感を得られないだけで。

マスメディアの役割というのは、本来的に真実を報道することだ、と思っている人が多いと思うが、実はそうではない。国家に対抗して世論を形成することこそが民主主義の中でのマスコミの役割である。第三権力と言われる所以だ。この役割を果たす為の手段が「真実を報道」することであって、報道が目的ではないことをまず押さえておかなければならない。

で、この世論形成の力は、容易に世論誘導の方向へ向かわせることができる。真実でないことを報道し、誤った世論を形成すればいいのだ。いわゆる大衆扇動である。大政翼賛会はマスコミが外からのコントロールを受けると戦争まで起きてしまうという日本が世界に誇る(?)悪例だ。だからこそ、マス・メディアはあらゆるものから自立(自律)してなければならないし、逆に言えば自立さえ担保されていれば普段どんなくだらない番組やってたって構わないのだ。恐らくここが勘違いの元なのだが、くだらない番組作っている奴はその程度の奴だと思っている人が多いと思うが、少なくとも上記の役割を理解した上で「マスコミ人の自覚」だけはみんな持っている。でないとマスコミの中にはいられない(事実、いられなくなって放り出される奴も多い)。

僕はこんな危険なオモチャをホリエモンに渡すべきではないと考える。

外からのコントロールというのは、国家体制側からだけとは限らない。今回外資の件が問題になっているのはそこだ。例えば北朝鮮が日本のメディアに影響力を行使できたとすると、今の北朝鮮に対する世論が形成できたかどうかを考えてみれば、これほど恐ろしいことはない、ということがわかるだろう。拉致被害者の声は徹底的に抹殺され、アベさんなどは「困っている北朝鮮を助けようとしない非人道的政治家」というレッテルを貼られ、今頃大量の支援が北朝鮮に送られていたことだろう。これはシビリアンコントロール下の国家にとっては大きなリスクである。だから、リスクマネージメントが必要なのだ。

僕は上記のようなことを考えると、既存のマスメディアとインターネットは絶対に合体できないし、また合体してはいけないと思っている。「なんでもあり」がインターネットの特徴であり、良さでもある。一方でこの「なんでもあり」が、インターネットの大きな闇の部分を形成していることもまた事実。しかしながら、この闇の部分を認めることによってインターネットは「自由」を享受しているわけで、個人が初めて手に入れたメディアとしてのインターネットはどこまでも自由であって欲しいと思う。
だが、書きっぱなし、流しっぱなしで誰も結果責任を問われないインターネットがマスコミと合体したら、我々は一体どうなってしまうのだろうか、ということを考えるととても恐ろしい。

昨日のフジの対抗策はどうかと思うが、それを受けて世間の同情票がライブドアに流れることによって世の中が悪い方に行かないで欲しいな、と切に願うばかりである。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-24 14:58 | 雑談
iTMS Cardゲットだぜ~!
a0033438_19263841.jpg

手に入れました!NYに出張した知人に頼み込んで、おみやげにもらいました。というわけで、これで僕も日本にいながらアメリカ版iTMSが使えるようになったわけです。いや~これ面白いですわ、やっぱり。
細かい設定の仕方はこちらの解説にお譲りするとして、日本でiTMSが始まったとしても10万曲ぐらいで邦楽ばっかり、ときいたんで、もう僕はUS版オンリーでいいですわ~。
このカード、ちょっと割高でよければ日本でも手に入ります。ここここで買えます。
アカウントを使い分ければUS版とUK版、カナダ版が使えるというわけですね。
これ、ハマってしまいそうです。iTMS貧乏にならなければいいんですが・・・
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-22 19:26 | iPod・音楽配信
苗場2
a0033438_10505190.jpg

粉雪はちらついてますが今日はなかなかのコンディション。ちょっとガリガリだけどね。

という第一報を入れましたが、午前中2時間休みなしで滑ってたらもう膝が痛くなってしまったので早々に切り上げて帰って来ました。この時間だと渋滞もなく2時間ちょっとで帰って来れるんだなぁ。

この時期に苗場ってことは、当然ユーミン観て来ました。
Excite エキサイト : 芸能ニュース:ユーミン苗場コンサート25周年の記事でネタバレしてるんで教えちゃいますが、僕は多分苗場のユーミンは6回目ぐらいなんだけど、今回が一番良かった!特に苗場CM曲メドレーは圧巻です。特にユーミン好きというわけではないんだけど、それでも良かった。25周年のメモリアル、これは観といて損はないと思いますよ!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-20 10:50 | 音楽・カルチャー全般
苗場
a0033438_16553259.jpg

雨です。最悪です。誰も滑ってません。僕も滑らないで風呂入ります。はい。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-19 16:55 | 雑談
iPod Phone
音楽配信watchers!:Motorolaが携帯電話へのSkype搭載を発表、iTunes携帯は年内に出荷

Apple恐るべし!iTunes携帯とは。iPodキラーは携帯電話になるのでは?という声があったが、ちゃんと先手を打っているわけだね。当然iTMSが使えるのだろうね。
そのうちiPodブランドで携帯電話を出したら、世の中iPod Phone一色になるような気がする・・・iTMS対レーベルモバイル、この構図は現在のiTMS対レコード協会、つまりApple対ソニーの構図。どうみてもソニー危うし!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-17 08:52 | iPod・音楽配信
え~!?
クイーン王者の勢いの一番下に反応。
ポール・ロジャースかよ!合わないと思うんですけど・・・夜明けの刑事じゃないんだからさ(ってわかるヒトいるかな?)
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-14 20:30 | 音楽・カルチャー全般
インフルエンザの予防接種は個の喪失か?
今年のワクチンは、不評だそうです。ハズレらしいです。僕の周りにも、予防接種受けたにもかかわらず、発症してしまった人がいます。
ワクチンは、そのシーズンに流行するであろう株を予測して作るらしいので、その予測がはずれると、効かない、ということになるんだそうで。僕は元々2500万分の1の確率で死ぬかもしれない、という理由でワクチンを受けない人ですが、「年によって効かないこともある」なんて聞くと益々受けたくなくなりますね。インフルエンザにかかったところでこの年では死ぬわけじゃないし、タミフルといういい薬もあるんですぐに楽になります。社会的な影響が云々といいますが、そんなことで洗脳されてしまう人はすでに社会の歯車に組み込まれてしまっていることに気づくべきではないでしょうか?せっかく5日間も休む口実ができるというのに、それを自ら未然に防ぐなんてのは滅私奉公といえば聞こえはいいが、個の喪失だと僕は思いますね。

かといって、ひかないにこしたことはないんですけどね。僕は去年A型にかかっちゃいました。乾燥がいけないらしいので、加湿器を買って防衛しましょう。うちの加湿器は壊れてしまって今年は濡れタオル干してしのいでますが・・・
それからお風呂、シャワーではなく湯船につかるようにしましょう。お湯に5分以上つかっていると、ヒートショック・タンパクというのが体に生まれて、これが免疫力を高める効果があるそうです。
あとは花粉症と偽って流行の立体マスクをしていくのもいいでしょう。今年は過去最高の花粉量だそうなので一石二鳥です。ところで、もっとデザインが面白いマスクはないですかね?SARS騒ぎのときに韓国だか台湾だかでデザインマスクが大流行、というニュースを見た事があるけど、日本でも「キャシャーンタイプ」とか「仮面ライダークラッシャータイプ」とかあったら面白いのに・・・
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-14 14:26 | 雑談
今年一本め!
a0033438_2212475.jpg

昨日は雪でどうなることかと思ったけど今日はピーカン!最高に気持ちいい岩原でした。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-13 22:01 | 雑談
おお、その手があったか!
Unforgettable Days: Napsterの月額固定型の音楽配信サービスが意味することにサブスクリプション・サービスの夢のような未来が語られているけど、友人の日記に大きな落とし穴が書いてあるんで、面白いので紹介しました。
僕は音楽プロモーションというのは、基本的に無料のメディアでしか成立しないと思うのだけど、どうでしょう?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-11 04:49 | iPod・音楽配信
Napster To Goはレンタル?
ITmedia ライフスタイル:“オンラインで音楽レンタル”――日本の方が向いている?
どうやら2/5の日記で触れたNapster To Goは、DRMにより一定期間経過すると再生できなくなるらしい。そのかわり、期間中の無制限転送ができ、価格を低く設定できる、ということらしい。これはまさにレンタルの感覚で、欧米よりレンタル文化の根付いた日本で受けるのではないか、なんてことが書いてあるが、僕は全くそうは思わない。
一つ前のアーティクルで書いたように、日本のユーザーはアーカイブ志向が強いのだ。日本でレンタル文化が根付いたのには、コピーという前提があったから。生まれた当時は図書館と比較して語られることが多かったはずだ。本を借りて必要な部分をコピーするのと同じように、レコードレンタル初期はカセットテープに、最近ではMDにコピーして所有できることが前提なのだ。つまり、日本のレンタル文化はコピー文化であり、アーカイブ文化とも言える。
一定期間経過後再生できなくなる、なんてコンテンツは、このアーカイブ文化と真っ向から対立する。「レンタルの感覚」などと断じる人は、実際にはレンタルを使ったことのない人に違いない。そうでなければこんなに大きな間違いはおかさないだろう。
Napster To Goをあえて表現するならば、「レンタルの感覚」ではなく「使い捨ての感覚」が近いような気がする。つまり、Napster To Goに喜んで飛びつく人は、「使い捨ての音楽」を「使い捨てる」人たち、である。とりあえず新曲はチェックしとこう、とか、ヒットチャートはチェックしとかないと気がすまない、といった若いユーザー達には廉価ゆえ歓迎されるだろう。

いずれにしても、アーティストから見れば、音楽業界の一番ダメな部分を切り取ったようなサービス、ではないかと思うのだが、どうだろうか。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-02-08 15:44 | iPod・音楽配信