インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ぎっくり腰ってのは

勘違いしている人が多いと思いますが、骨ではなく筋肉の損傷なんですね。
なんでこんなこと書いたかというと最近身近にぎっくり腰になった人が出た、ということと、だいぶ前からそうじゃないかな、と思ってたことが医者の言葉によって裏付けられたんで書いておこうかな、と。別に僕がぎっくり腰になったわけじゃないです(^^;)。

ジムに通ってて、ぽっこりおなかを凹ます為に当然腹筋はやってますが、「胴回りだから腹筋だけではなく背中も鍛えた方が効果的ですよ」とトレーナーに言われ、なるほど、と広背筋だけではなく脊椎起立筋を鍛えるエクササイズを取り入れるようになりました。すると、運動直後にズドーンと腰が重くなる。「これって筋肉痛?まるっきり腰痛じゃん」と感じました。この頃からうすうす「腰痛って、筋肉痛だったんだ。関節じゃないんだ」と思うようになり、皆に話すのですが誰も相手にしてくれません。ま、確かに骨や関節に起因する腰痛もあるわけですから。
ところが今回ぎっくり腰になった人が身近に出て、その人が医者に行ったときの診断で「典型的なぎっくり腰。腰の筋肉の損傷、肉離れのような状態」と言われた、と聞き、「ほぉらね!」と思った次第。ただそれだけなんですが(^^;)。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-07-28 01:14 | 雑談

久々にツボに入ったスパム!

いや〜、狙ってるのはミエミエなんですが、笑ってしまいました。これはきっと連続ものではないですが、久々にツボだったので。
Subject:主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。

いきなりのメール失礼します。
久光さやか、29歳の未亡人です。
お互いのニーズに合致しそうだと思い、連絡してみました。

自分のことを少し語ります。
昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。
自分は…主人のことを…死ぬまで何も理解していなかったのが
とても悔やまれます。
主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、
それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。

一年が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。
ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日の孤独な夜に、
身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。

主人の残した財産は莫大な額です。
つまり、謝礼は幾らでも出きますので、
私の性欲を満たして欲しいのです。

お返事を頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと
考えています。連絡、待っていますね。
もっと詳しい話知りたい!オオアリクイについて何も言ってないじゃん!!「あんな危険な出稼ぎ」ってなになに???

でもこれに返事する奴はフツーいないと思うぜ。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-07-25 03:46 | 雑談

最近書くことが全くないので

とあるサイトに登録していろんなネタを拾ってくることにした。

今日は歯ブラシの話。

ソニッケアーって知ってる?よく深夜の通販番組とかでやってる電動音波歯ブラシ。
よく「歯医者さんがすすめる」歯ブラシなんてウソに決まってる!だって虫歯がなくなったら歯医者さんが困るだろ!なんて言う人がいるけど、敵は虫歯じゃなくて歯周病なのです。人が歯を失う原因になるのはほとんど歯周病なのです。
僕は数年前親知らずが虫歯になって10数年ぶりに歯医者に行った。結局抜こうという話になり、ノミでカチ割って抜いて三日間ぐらい顔が変形したのだが、その後も抜歯だのなんだので通うハメになり、先生から「ついでだから歯石もとっちゃいましょう。今やっておけば一生自分の歯が使えるよ」なんて言われてついつい通ってしまった。これがしかしなかなか大変な作業で、何回かに分けてやるのだけれど、ちっちゃいノミで歯石を削り取っていくわけ。で、歯石ってのは歯と歯茎の間のいわゆる「歯周ポケット」にできているために、その内部にノミが入っていくわけだから当然口の中は血だらけになる。でも不思議とそんなに痛くはなかった。
歯石が全部とれると、歯茎が下がって歯がでかくなったようにみえる。つまり、かなり歯茎が腫れていたというわけだ。
で、せっかく歯石がとれたのだから、二度と歯石がたまらないようなブラッシングをしなきゃならない。このやり方が、結構目からウロコだった。

以下、意外だったことを列挙。

1.ブラシは歯周ポケットに入るように当てるべし。つまり歯に垂直にではなく、ほとんど平行して当てる。
2.歯垢は48時間後に歯石となる。従って回数多く磨くよりも1日1回しっかり磨くのがいい。15分ぐらいかけて磨くのがベスト。
3.歯磨き粉は使っても使わなくてもいい。使う時も少量でいい。ほとんど気分の問題で、水で十分だそうだ。
4.いくら丁寧にブラッシングしても、歯と歯の間は磨きにくい。そこで、ここに歯垢がたまらないよう歯間ブラシかクロスを使うべし。

というわけで、いくらなんでも毎日人力で15分も歯磨きするのはつらいので僕は電動歯ブラシを買った。ビックカメラで「これが一番売れ線ですよ」って奴を買った。で、歯間ブラシも必ず使うようになった。最近はビンゴの景品で電動歯間ブラシをもらったのでそれを使っている。
一時期ちょっと歯間ブラシをさぼった時期があった。ところがテキメン!歯茎が腫れて来て血がにじむようになった。これがあってからいつでもどこでも歯間ブラシは持っていくことにした。
使った歯間ブラシの臭いをかぐと、強烈な、ドブのような臭いがする。これが歯垢、口臭の元だ。一生懸命とらないと、オイニーサイクーな人になってしまう。自分がスッキリすると、今度はやけに他人の口臭が気になるものである。歯石とってもらえばいいのに、と思う。
しかし、毎朝2本の電動歯ブラシを駆使すると結構な時間がかかってしまう。遅刻しそうな時でもこれだけはしっかりやるから結局遅刻する(^^;)。でも遅刻しないで口臭をさせてるよりはマシだと思っている。
そこで気になったのが、このソニッケアーだ。普通の電動ブラシの3倍の超高速で動き、その動きも大きいらしい。それによって、普通ブラシが届かない部分の歯垢まで除去するという。何が言いたいかというと、これにすれば歯間ブラシを使わなくてもいいのかなぁ?ということだ。そうすれば歯磨き時間の短縮につながるわけだ。
誰か使った人がいたら、使用感教えてもらえませんか〜?
[PR]
by kenpapa9 | 2006-07-15 01:59 | 雑談

どう思う?エキサイトのMedia2.0

Web 2.0時代におけるポータルサイトの役割とは - CNET Japan

エキサイトの新たな構想「Media 2.0」はネームカードを事業の中心に据え、ブログ記事の信頼性を上げていくことによってエキサイトがWeb2.0時代のメディアに躍り出る、という構想らしい。ふ〜ん、そういうことだったのか。ネームカードとはインターネットの匿名性に対する対立軸だったのか。ただ一方でネームカードはSNSサービスと位置づけられており、この「SNS」という部分にインタビュアーはもっと切り込んで欲しかったなぁ。みんなが「使いづらい」といっているこのネームカードが「社会網=ソーシャル・ネットワーキング」サービスとして機能するのかはなはだ疑問なのは僕だけ?
特に気になったのは以下の部分。
エキサイトブログでは、アフィリエイト広告を排除したり、巡回パトロールでアダルトやポルノを外したりしていますから、質の高いブロガーが集まっていると思いますし、このスタイルは続けていきたいですね。そういった質の高い情報発信者がいるからこそ、ネームカードの価値が出るのではないでしょうか。
このエリート意識も多少鼻につくのだが、僕はアフィリエイトをはずしていることによって失っているものも多いと思う。例えばiTunesのアフィリエイト。僕も何回かうっかり(うっかり、というのは本当で(^^;)、PodcastやってるSeesaaで貼りまくっているのをコピペして持ってきたときなどに)貼ってしまいその度に非公開措置をとられ削除の憂き目に遭っているのだが、商売ということではなく今や世界の音楽配信センターとなっているiTMSへの「リンクへのモチベーション」を奪うことで音楽で繋がるという「網」の部分の選択肢を著しく狭めているように感じる。
「匿名性の排除を通じて記事の信頼性を高めメディアとしての地位を確立する」ということと「ユーザー同士が繋がっていきコミュニティを形成する」こととは別々のベクトルで、これを無理矢理両立させようとして両方とも中途半端になっている状態なんじゃないのかな?少なくともSNSとしては「繋がることしか考えていない」mixiの方が圧倒的に使い易いわけで。

というわけで僕はこの構想に賛成できないんですが、どうでしょう?
[PR]
by kenpapa9 | 2006-07-05 06:34 | 雑談

mixiミュージック2 ビックリ!

てなわけで、いろいろと曲を聴いてたわけだけど、自分の曲だけ飛ばしてました。だってプレイリスト送ってもほとんど意味を成さないと思ったから。だけど気になってちょっと検索してみてビックリ!すでにm7の曲を聴いている人がいるではありませんか!曲はサークル・ゲームで、iTMSへのリンクまで貼られています。これは自分も聴かなくては、と思い早速プレイ。
ところが、登録はされるものの、iTMSへのリンクがつきません。おかしいな、と思いいろいろやりました。まず登録情報を合わせました。当然のことながら自分の楽曲ですから、CD化や配信開始の前に自分のiTunesに入れたものなので、iTMSの登録情報とちょっぴり違ってます。アルバム名、ジャンル等をiTMSのものに合わせてみました。
それでもまだダメです。これはiTMSから直接落としたものでないとダメなのかな?と思い、今度はiTMSで購入した他のアーティストの楽曲をプレイ。

それでもリンクはつきません。あきらめて一次放置。

そしたら、6時間後ぐらいにリンクがついてました。な〜んだ、そういうことか。
すぐに飽きると思いますがこれ、結構面白いです(^^;)。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-07-02 21:53 | 音楽・カルチャー全般

mixiミュージック始まる

以前の記事では「やらないよ」なんて宣言してましたが、早速導入してしまいました(^^;)。だって恥ずかしい曲は削除できるんだもん。書き込みとかお気に入りとかはどう面白いのかまだわかりませんが、例えば自分の聴いているレアな曲を、他にもいっぱい聴いている人がいる、とか、足跡や日記をたどって「おっとこの人は何聴いてるのかな?」とのぞいてみると意外な発見があったり。ま、「音楽でつながる」とかいう大げさなものではなく、一種の「スパイス」としてはなかなか面白いのでは?
いやそれにしてもやっぱmixiはよくできてるわ。それに比べてexciteネームカードはイマイチ面白みがわからんなぁ。ちょっとデザイン変えてみましたが。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-07-02 05:16 | 音楽・カルチャー全般

プログレ・ブログ・ポータル始めました!

その名もプログレ!(^^;)。まんまです。

それでは作り方!
[PR]
by kenpapa9 | 2006-07-01 01:28 | 音楽・カルチャー全般

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33