インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
崎陽軒のシューマイ捨てるならチョーダイ!
Excite 社会ニュース : <崎陽軒>シューマイの原材料表示に誤り 回収し廃棄
廃棄?もったいない。ただ単に材料の表示の順番が違ってただけで食べても問題ないものばかりだろうが。一個くれよ(^^;)。
法治国家だから、法律違反に対しては何らかのペナルティがかけられるのは当然であり、それはいい。ただ、文書による指導ですみそうな軽微な違反に、自主回収→廃棄、という過剰反応。これは、リスクマネージメントである。「食の安全」が過剰にクローズアップされている風潮の中ではこのくらいした方が大ごとにならなくていい、という経営判断であろう。この経営判断自体は非常に時節を意識した正しい判断ではあるが、ここまでせざるを得ないのはまさに「風潮被害」とでも言ったらいいのか、うまいこというね、我ながら(^^;)。
以前のエントリーでも書いたが、インターネットのせいでどんな小さなニュースも大ニュースと並列になってしまうということが、この背景にはあるような気がする。
赤福にしてもマクドナルドにしても比内鳥にしても、誰か実害を受けたのだろうか?食中毒でも起こしたのか?このへんが雪印問題などとは決定的に違う。僕は生理的に、マクドナルドが古くなった食材を(何10分って単位で)捨てるのには昔から抵抗があった。これは単に「ブランド力」を高める為の施策であって、食の安全とは関係ない。こんな話がある。アメリカで、こうしてまだ食べられる食材が店の方針で大量に捨てられるのに目を付けたとある業者が、こうした店から廃棄される食材(決して残飯ではない)を回収してホームレス対策をする自治体に安値で売って大もうけしたのだ。つまり、生物としての人間が食べるのに何の問題もない食材が日々捨てられていくのが皆が求めている正常な状態なのだろうか?
そんな食材があるのなら、飢えてる人にわけてやればいい。輸入しているうち、どれだけ捨てられているのか。そんなんなら最初から輸入せず他に回してやれ!
食とは本来生命に直結するものである。それを離れた浮ついた風潮が、果たして文化的なのだろうか?もう一度みんな考えた方がいいのではないか?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-30 05:06 | 雑談
初めて使ったDVD-RAM
というわけで、初期化済みのDVD-RAMを買って来て試したところ、普通に使えたので片っ端から録りだめていた映画を吐き出してなんとかHDDの危機脱出。現在スタチャンHVのキングコングを無事録画中(^^;)。
しかしRAMはリビングのMitsubishi製DVDプレーヤーでは観られないのだよな。まぁDJ-P230って古い機種なんでDVD-R/VRも観られないんだけど。このさいパナのS50でも買うかな、安いし。でもどうせならレコーダー買って、2台体勢になれば修理にも出せるしなぁ、うーむ。つなぎでポータブル買うか。今までにないジャンルだし、自分の中で言い訳がつくな。でもこんな具合に最近自爆(^^;)気味なんで、ちょっと考えた方がいいかもしれない。

Leopardと時を同じくして、Logic Expressを買った。LeopardがOS9から決別したのにともなって、そろそろOS9-CubaseVST5という制作環境から脱する潮時だと思ったからだ。音楽制作環境がOSXに完全に移行できれば、もはやデュアルブートマシンにこだわる必要もなくなる。CubaseSXが出た時にちょっといじったが、それまでとはまるで別のソフトだったので、どうせ苦労するならAppleのLogicに切り替えようと思ったまま現在に至ってしまったわけだ。
Logic StudioではなくExpressにしたのは、どうせStudioの多機能は使いこなせないのだからExpressで慣れておいて、そのうちアップグレードでもいいかな(これが結構安い)と思ったのと、Final Cut Studio使いなのでSoundtrack2がダブっているのと、もしも今まで蓄積して来た大量のVSTプラグインが使えるのならExpressでも十分だと思ったからだ。そこでFxPansionのVST to AU Adapterを買った。これがなかなか使えて、よく使うインストプラグイン、HALionとかPlexとかFM7とかB4とかLM4 Mark IIなんかは動くようだ。Virtual Guitaristが動いたのには感動した。The GrandがNGなのはちょっと痛い。EXS24のYamahaピアノで代用するか。
エフェクトもそこそこ動くようだ。まだ本格的に制作作業までいっていないので不具合は出てくるかもしれないが、VoiceMachineあたりが使えるのは嬉しい限りだ。
というわけで、そんなに高いものじゃないがちょこちょこ散財しちゃってるのだ。こういうときはでかい買い物は気をつけるがそこそこのものはパッパカ買ってしまって後で泣きを見ることになるので注意が必要だ。ちょっとよく考えてみることにしよう。

うむ、だいぶ前向きなブログになってきたな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-28 04:39 | 雑談
どこまでも続くトラブルの連鎖
Leopardの方はクリーンインストールしたら調子良くなりました。起動も速くなり、重い感じもしません。SecondLifeも軽快に走っております。
Leopardのいいところも少しずつ見つけ出した今日この頃。中でもSpacesはいいね。Parallelsを全画面モードで走らせておいて瞬時にMacに切り替えられるのは便利。

ところがところが、今度はiMacG5のSuperDriveがいかれてしまった!悪いことは続くもんですなぁ。書き込みエラーが出たのでクリーニングしたら、さらに症状が悪化。スロットローディングにブラシ付きのクリーナーが使えないんなら最初に言ってくれよ!!
ほぼ時を同じくしてHD/DVDレコーダーの方もおかしくなってしまいました。CPRM対応DVD-Rに焼いたものを再生できなくなった(スクランブルがかかる)のを皮切りに、DVD-RWの初期化ができなくなり、スカパーで録りまくってる映画がDVDに吐き出せなくなってしまいました。もっとも初期化が出来ないだけで、書き込みは普通にできるのですが…というわけで以前初期化済みで消してもいいRWをほじくりだして細々と焼いている始末。それもそろそろ底をつきそうです。仕方ないので初期化済みのRAMを買ってくるかな。
LeopardがUDF2.0の書き込みに対応したはずなんだけど、UDF2.0でフォーマットする方法がわからない。UDF2.0で初期化だけできればいいんだけどな〜。誰か知ってたら教えて下さい。

どちらも修理に出すには二の足を踏むんだよなー。iMacの方はSuperDrive交換となるはずで、だったら外付けのBlueLay対応機買った方がいいだろな、とか、この際新型iMacを買う口実ができたな、とかいろいろ考えちゃって。HD/DVDレコーダー(Toshiba RD-XD71)の場合はエアチェック用に片時もなくなると困るわけで、だったら代替機を用意した上で修理に出さなきゃなんないわけで…

というわけで、まだまだ寝不足の日が続きそう…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-27 03:49 | 雑談
ダメだ、Leopard
「Leopard」が猛烈な初速、アップルの新OSが10月販売シェア53.9%を記録:ニュース - CNET Japan
MacBookにインストールしたLeopardであるが、起動が遅いとか重いとか思っていたらディスク・イメージをマウントできなかったりデスクトップ上のアイコンの移動ができなくなったりデスクトップに移動したファイルが表示されなかったり、SecondLife内の動画再生がジャミジャミになるなどと相当な不具合が出て来たのでもう一度クリーン・インストールすることに決定。
例のアカウントバグ騒ぎで相当変なインストールの仕方をしたわけで、そのせいで挙動がおかしくなったのかもしれない。クリーンインストールでもう一度試そうと思う。これでダメならTigerにバックデートだ。本当に大変だよ(T_T)
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-22 19:18 | 雑談
これで暴行事件になるのか
Excite 社会ニュース : <矢沢ものまね芸能人>今度は従業員に暴行…逮捕 宇都宮
この人とは会ったことあります…っていうか昔仕事でご一緒しました。
つんつく事件のときは「あ〜あ」って思ったんだけど、今度はマネージャーに警察呼ばれちゃったわけ?胸ぐらつかんで突き放したぐらいで。それとも営業中だったから客が通報したのかな。まぁしかし、逮捕ということであれば、しっかり当事者が告発したんでしょうな。
これはもう人間関係というか、「こいつです!捕まえて下さい!」ぐらいのこと言われないと逮捕はないよなぁ、この程度のことで。かなり溜まっていたんだろう。
まぁ同業者の耳たぶ噛み切るぐらいだからかなりエキセントリックなんだろうけど、酒癖の悪さには定評があるだけに、今回も「酔っていて覚えていない」らしいし、周囲からの「飲んで迷惑をかけるな!」っつーメッセージなんでしょうなぁ。
しかし引き合いに出されるご本人はたまったもんじゃない、ってのはそうなんだろうけど同情はしないね。なにしろ過去に別のそっくりさん「矢沢B吉」を告訴したという了見の狭さ。ジョニー大倉との映像権をめぐってのゴタゴタといい、なんか全然ロックじゃないよね、ご本人。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-20 00:58 | 雑談
Leopardもうアップデート
アップル、Mac OS X 10.5.1公開--Time MachineやFinderを修正:ニュース - CNET Japan
ほらね、この早さでもう10.5.1ですよ。かなり基本的で深刻なバグが多かったようですね。
とはいえ、これで少し安定したのかな。というわけでiMacG5にいきなり導入するのは怖いので、とりあえず↓のエントリーで直した外付け300GBにインストールしてテストしてみることに。
ところがインストールの途中でエラーを出して止まってしまった。深刻な不具合があるということで初期化しますか、ときたもんだ。1日がかりで復活させたばかりなのに消されたらたまらん、ということですぐにキャンセルしてディスクユーティリティーを立ち上げるが、検証しても問題がありますが修復できません、だって。もう壊れたのか?
仕方なくTigerで立ち上げてもう一度ディスクユーティリティーを走らせると、今度は「問題ありません」。ははぁ、さてはDrive10が扱えるようにジャーナルをオフってフォーマットしたのが気に入らんのだな、と思いジャーナル記録を開始。もう一度インストールを試みるがやはりダメ。仕方がないので別のHDDを接続してみたらそちらはOK。どうやら最初からジャーナリングでフォーマットしないとダメらしい。
で、40GBのディスクにLeopardをインストール。設定を終えるとGOボタンを押す前にソフトウェアアップデートが強制的に立ち上がった。そうだよね、アップデートしてから再起動しないとまた二度とログインできなくなるからね。この辺はちゃんと考えてある。
で、ようやくLeopardで起動、すると何と300GBのHDに問題があるとのアラートが。読めるけど書けない状態に。ブートだけではなく、Leopardではジャーナリングでフォーマットしてないボリュームは使えないのか!!
Tiger上では全く問題なく使えているので、こりゃぁiMacG5の方はTigerのままでいく、で決まりだな。時々必要な時(UDFボリュームを扱うときとか)だけLeopardで立ち上げることとしよう。
Tigerではこの前日10.4.11のアップデートがなされたけど、Safariの3.0はいいね!今までトラックバックすると元リンクが文字化けしてたのが修正されたようだ。その代わり、今までちゃんと表示されてたサイトが文字化けするようになった、なんてこともあるけど。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-17 15:18 | 雑談
Leopardその後
Excite 社会ニュース : アップル新OS「レパード」好調  MSからの乗り換え進む?
まぁ好調のようだが、こっちは四苦八苦、なのは既報の通り。やっとそれなりに使える様になってきたのだが僕の2.0Ghz Intel Core 2 Duo搭載MacBookだとやや重い感がある。まず起動が遅い。メニューバーにすべてのアイコンが並ぶまでかなりかかる。それからSpotlightが使いにくくなったと思うのは僕だけ?Tigerではファイルの種類別に表示してくれたのにそれがなくなってしまった。SecondLifeが使えなくなった、なんて話も聞く(僕のは幸い動いてますが)。これではG4/G5にはインストールできないなぁ。まぁクラシックが使えなくなると困るからG4にはインストールしないけどね。
良くなったと思うのはUDF2.0ボリュームにOSレベルで直接アクセスできるようになったこと。これはごく一部の人にとっては朗報だろう。あとはダウンロードしたものを一括管理してくれるようになって、まぁデスクトップが汚れなくなったことかな。これは慣れるまではちと困惑するけどね。

というわけで新OSもこなれて使い易くなるまで旧OSと共存かな、てな感じです。

ところで既報のすったもんだの間に外付け300GBをマウントできなくなってしまった。元々ちょっとおかしくてだましだまし使っていたのだが、FirstAIDもきかない。Drive10でもダメ。仕方がないので巷で噂のDATA RESCUE IIを購入してみた。これがなかなかすごい。すべてのファイルにアクセスできて、しかも消えちゃったファイルも復元できる。てなわけで、現在ディスク復元中。これはいい買い物をしました。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-16 01:59 | 雑談
最終段階・Leopard導入顛末記
アップル、Leopardのアップデートをテスト中--米報道 - CNET Japan
というわけでですね、結局はバグだったのです。いろいろ手を替え品を替えやってみたけど、結果は同じ。10.4に戻して移行アシスタントで環境移行した後でLeopardにアップグレードしても結局は「アカウントは消えた」わけです。
で、答えはここにありました。タイトルは「Mac OS X 10.5: Unable to log in to account after an upgrade install」。実は世界中で大騒ぎになってたのね、知らなんだ。ここを読んだ皆さんは、アップグレードしたらログアウトする前に迷わず「ログイン&キーチェーンアップデート1.0」をインストールして下さいね。
僕の場合はログインできなくなった状態からなんで、呪文のような文字を打つハメになりました。以下抜粋。
If you are unable to log in

you can use these steps instead:

Restart in Single User mode (hold Command-S during startup). Note that single-user mode always uses the US English keyboard layout.
At the prompt, type: mount -uw /
Press Return
Type:
launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.DirectoryServices.plist
Press Return
Type:

dscl . -delete /Users/username AuthenticationAuthority

Note: Replace "username" with the affected user account's short name

Press Return
Type: passwd username

Note: Replace "username" with the affected user account's short name

Press Return
At the "New password:" prompt, type the user's password

Note: It is recommended that the original user's password be used to match the keychain password

Press Return
At the "Retype new password" prompt, type the same password
Press Return
Type: reboot
Press Return
シングルユーザーモードなるものを初めて使いましたが、これでなんとか復旧しました。結局Leopardをインストールするのに4日もかかりました。ふぅ…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-11 01:18 | 雑談
続報・Leopard入れて大騒ぎ
Excite 経済ニュース : Mac OS X "Leopard"の予約受付がスタート
↓のエントリーで書いた様に消去してインストール、環境移行ですべて解決かと思ったらそうはいかなかった。Leopardの初起動時の設定アシスタントから何故かiMacG5を認識してくれない。「お使いのMacにはいかなるバージョンのMac OSXも見つかりません」などとほざいて止まってしまう。仕方がないからダミーアカウントを作り、再起動してダミーアカウントでログインしてから移行アシスタントを立ち上げた。今度は認識してくれ、無事環境移行に成功。移行したメインアカウントもちゃんと読み込んだようだ。
ところが、Parallelsのインストール、設定も終えてすべて順調、と思ったら再起動したら何とログインウインドウが出て、ダミーアカウントしか出てこない。仕方なくログインしてアカウント設定をのぞいたら、またしてもメインアカウントが消えてしまっている!!なんじゃこりゃ?今までの苦労はなんだったのか。
これはアカウントが2つあるからこういうことが起るのだということか。かくなる上は一度Tigerに戻し、環境移行してからアカウントを一本化してLeopardにアップグレード。キーチェーンを消さない様に注意する、という手しかなかろう、というところでこのブログを書いている。
Leopard騒動はまだまだ続きそうだ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-10 11:49 | 雑談
Leopard入れて大騒ぎ+α
Leopard、すでに200万本を販売 - CNET Japan
おおむね好評で、「インテルマックなら問題ない」という声を聞いたので、とうとうMacBookに導入してみることにしたMac OSX Leopardであるが、アップグレードを選択し無事にインストールが終わって設定しているときに、「キーチェーンが見つかりません。デフォルトにしますか?」というアラートが出た。こりゃ困った、キーチェーンを失うとアップグレードした意味がないじゃないか、と思い、キャンセルを押してしまったのがすべての間違いだったようだ。ここはOKを押すべきだったのだ。見事、自分のメインアカウントがパスワードを認識しなくなってしまった。あせってパスワード無しで入れるTESTアカウントに切り替えてアカウント設定をいじろうとしたが、設定からメインアカウントが消えてしまっている。ユーザーにはフォルダが残っているので同じ名前で新規アカウントを作ろうとしたら、その名前はすでに使われていると言われて設定できない。仕方なくインストールDVDから起動しパスワードリセットをかけたのだが状況は全く好転しない。結局自分のメインアカウントに二度とアクセスできない状態になってアップグレードを選択した意味がなくなってしまった。
かくなる上は、クリーンインストールして移行アシスタントを使ってもう一度環境を構築するしかないな、というところでこのブログを書いている。皆さんもアップグレードのときのキーチェーンにはくれぐれもお気をつけを。
Apple Store(Japan)
+αと書いたのは、最近気に入ってる酒。それはKIRIN Sparkling Hop。そう、ウェンツがCMやってるやつ。新手のニセビールなのだが、発泡性リキュールとあるぐらいでひと味違う。発泡酒の、あの安い焼酎くささがない。大麦なのにフルーティー、ベルギービールにも似た味わい。これはお好きな向きは一度お試しあれ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-07 03:22 | 雑談