インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

てんやわんやのパリ旅行記・その1

いや、ほんとにいろんなことがあった。いいことも悪いこともてんこ盛りの一週間であった。でもかなりヘビーな事件があったわりにはトータルとしてはいい旅行だった。いや〜、やっぱパリはいいですわ。

20日の午前中の便でパリに発つ。時差の関係でその日の夕方パリ到着。いきなり白タクに引っかかる。今まで数えきれないほど海外に行っているが、そのすべてが仕事だったわけで、プライベートのみの旅行は実は2回め。コーディネーターが出迎えに来てくれてないとこんなもんである。シャルル・ド・ゴールからルーブルの真ん前のホテル・レジーナまで85ユーロ。帰りのタクシーが50ユーロだったので、でもまぁ白タクにしちゃぁ良心的だ。あまりにも荷物が重くて長時間のフライトで疲れていたので荷物も運んでくれるしま、いいや、という感じだったのだが。
早速ホテル周辺を散策。チュイルリー公園には移動遊園地が来ていて結構エキサイティング。
a0033438_181467.jpga0033438_19773.jpgコンコルド広場まで歩いてマドレーヌ教会、ヴァンドーム広場の方を回ってピラミッドのカフェに入り夕食。
う〜ん、ザッツ・パリ!でも料理はイマイチでした(^^;)。
あちらはサマータイムということもあり緯度が高いということもあり、夜10時ぐらいまで暗くならない。この写真だってもう夜なんだけどね。たぶん8時ぐらいかな。

最悪の事件
21日は朝も早よから美術館めぐり。目の前のルーブルへ。お決まりのモナ・リザ、ニケ、ミロのビーナスあたりを見て、館内のカフェテリアで昼食。そこで事件が起きた。
ウエストとショルダー縦横3ウェイのバッグをショルダーモードで使っていたのだが、地図を取り出しバッグをテーブルの上へ。午後の予定を決めようとしばし集中。で、地図を戻そうとしたら、バッグがない!隣の男もいない!自分の食事にはほとんど手をつけず、忽然と消えていた。やられた!完全に狙われた!
海外ではバッグは肌身離さず、という鉄則を一瞬忘れていた。ウエストバッグにしていたら、と悔やまれる。だが、もう遅い。
バッグの中にはパスポート、メインのAMEXとヨーロッパではAMEXが使えないことが多いのでサブのVISAカード、日本から買って行ったミュゼパス、家の鍵、そして現金300ユーロが入っていた。海外でパスポートを失ったのは当然のことながら初めてだ。
ルーブルのインフォメーションに行きどうしたらいいのか聞く。1.カード会社に連絡してカードを止める、2.いろいろな再発行のため被害届を警察に出し、被害証明書をもらう、3.日本大使館に行きパスポート替わりの渡航書を発行してもらう。
ルーブルの係員は非常に丁寧に親身になって対応してくれた。だが警察はかなりハードルが高そうである。ここで、パリに行ったら会おうね、と約束していた古い付き合いのコーディネーターにS.O.Sの電話。1時間ちょっとで来てくれるという。
ルーブルのオフィシャルな被害届とカードを止める手続きに1時間ちょっと、そこにコーディネーターのセシールが来てくれた。ルーブルの出してくれた書類を手に警察へ。だがその前にパスポートNo.を調べる為にホテルに寄れという。このへんは自分では思いつかなかった部分だ。助かった。警察ではほとんどフランス語なのでセシールに取り調べまで付合ってもらい、無事に証明書をゲット!それを手に凱旋門のそばの日本大使館へ。営業時間(?)の5時を若干回っていたが電話を入れていたこともあって手続きをしてくれた。土曜日まで滞在すると言うと、では木曜日に発行します、ということで手続き終了。火曜日水曜日はパスポート無しで過ごすわけだ。
a0033438_224748.jpga0033438_2244599.jpg初日から思わぬ事件で午後が丸々つぶれてしまってくやしかったのでそのまま凱旋門へ。何回もパリには来ているが凱旋門に登るのは初めてだ。なかなかの絶景である。さすがはパリの中心だ。
その後はシャンゼリゼをプラプラしながらLIDOの近くのカフェで夕食をとる。もちろんセシールへの感謝を込めて僕がごちそうした。何故サイフを盗られた人間が支払いできたかと言うと、実はホテルの金庫にさらにサブのセゾン・マスターカードを預けていたのだ。これは実は大正解で、パリでは支払い、キャッシング、メトロに至るまでマスターカードはオールOKで、AMEXはかなり制限されるしVISAもオールマイティーではなかった。こいつのおかげで火曜日からも何不自由なく過ごすことができたわけだ。

a0033438_240022.jpgさてとりあえずパリ旅行記その1、ここで終わっておこうと思うが、木曜日に発行された渡航書どんなもんだか見た人の方が少ないと思うので写真を載せておく。有効期限は7/22-7/30のわずか9日間というシロモノ。これのおかげで無事に日本に帰って来れたが、成田のイミグレでは一人だけおみそ扱いだったり、いや、なかなかこれも「いい」経験だったかもしれない。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-28 02:42 | 雑談

突然ですが

a0033438_9445769.jpg

パリ行って来ます!
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-20 09:44

iPhone購入成功&使用記

「iPhone 3G」、米国のアップルストアで品薄--21州で売り切れ:モバイルチャンネル - CNET Japan
Excite ITニュース : 「iPhone」3日間で100万台突破 世界各国の発売

そうでしょうともさ。
実は日曜日にiPhoneゲットしていたんだけど、あまりにも疲れてブログ書く気が起きなかったのですわ。↓のエントリーに書いたように、土曜日に表参道で比較的楽に手に入ったようなので、日曜日並ぶ決心をして朝起きてみた。2ちゃんをチェックしてまだ間に合いそうなので出かけた。11:40分着。とりあえずmixi日記で実況やったんだけど、時系列でおさらいしてみる。

到着時、行列の最後尾は歩道橋向こうの橋の上。まだ全然原宿だったので金曜日よりはかなりましだが、すでに600人程度となっていたので土曜日よりはかなり混んでいる状況。一応タンクトップにタオルを首にかけ帽子を着用、水のペットボトルを明治神宮前の駅で買って持参していたが、この夏最高の炎天下だったのでサンダル履きの足がじりじりと焼けて痛い…
しかし僕の後ろに3人しか並ばない状態で40分、変だな〜と思ってよく見たら係のおにーちゃんが持っている看板が「最後尾」から「完売」に変わっていた!あぶねぇ。日曜日は再入荷はないんだな。ということは土曜日は余力を残して締め切ったんだ。
並んでから2時間後、原宿クエスト前まできた。これで列は全員日陰に入ってほっ。14時を過ぎた頃に16G黒も白も完売の情報。こちらはもう並んだ意地で8Gでもいいや状態になったが、この時点で離脱者多数。
そして15時過ぎにようやく店内へ。僕の格好を見ておねーさんが外は暑いですかと聞きやがる。この夏一番の炎天下ですよと答えると無料の自販機があるので冷たいものを飲んで下さいと。う〜ん、外と比べて店内は天国じゃ。
いろいろと手続きしてついに目の前に箱が。これがiPhoneか。するとハサミの片方のような形したペーパーナイフを僕に渡して「開封して下さい」というので箱に傷がつかないよう慎重にビニール包装を破く。
a0033438_4381985.jpgすると今度は両手に白い手袋をはめてものものしく「カバーをはがさせていただきます」。SIMカードを差し込みアクティベーションへ(後に聞いた話だと、YボタンのプリインストールをAppleに拒否され、この時点で店員がアクチと同時にインストールしていたらしい)。
そうして「もう使えますよ」と商品を渡されてオシマイ。並んでから3時間45分が経過していた。
そのまま汐留で打合せをした後ヤマダ行って白いシリコンケースを購入、いや、16白じゃなかったからくやしくてね(^^;)。でも結局は絶対カバーorケースつけて使うから色は関係ないのだな、ほとんど。このシリコンケース、ストラップホールがついているので買ったけど、そのうちフォーカルの革ケースに替えるかもしれない。

後で分かった情報。富山では並びもしないで普通に買えたという話。ちょうど札幌に出張に行っていた友達が金曜朝イチにショップ行ったら誰も並んでおらずすんなり整理券ゲットで16白買って僕に見せびらかした。地方はいいなぁ。

8Gなのでtouchに入れていたビデオはすべてあきらめた。そしたら情報はなんとかなった。ビデオiPodに入れてあるからいいやってことで。しっかしiPhoneの魅力はビデオなんかじゃなかった。8Gでも早く手に入れといてよかった。

何と言っても3GでほぼどこでもインターネットできるのはiPod touchとは別次元の感覚。Safariはもちろんのこと、mobilemeのプッシュメールもケータイメールのように届く。面白いのはSMS。チャットのように吹き出し型で履歴が残る。それから留守電のメッセージもボイスメールがプッシュで飛んでくる。センターに電話をかけて聞く必要はなく音声ファイルをiPhone上で再生するのだ。だから聞く操作も自由自在だ。
しかし最も楽しいのはApp Storeだ。これほどまでとは思わなかった。iPod touchにはないマイクとスピーカーのおかげでアプリの世界が大きく広がった感じだ。とりあえず使えそうな無料アプリは片っ端から落としてインストール。PhoneSaberなんつーくだらんものがいい。スターウォーズのライトセーバーの画が出てきてiPhoneを振るとライトセーバーみたいな音がするというだけのシロモノ。MySpace Mobileはいいね。mixiも出さないかな。Midomiは無料の中では最高峰だね。鼻歌を歌うと曲を当ててくれるというヤツなんだけど、相当マイナーなものも日本のJPOPもピタリと当ててくれた。プログレだって探しちゃう。
有料のものもいくつか買った。PianistはiPhoneがピアノになる。ちゃんと弾けるところがすごい。TyroTunerっていうギターチューナーも買った。

だがだが、もっとすごいのがあった。しかも無料で。それがこれ!
Excite ITニュース : iPhoneからWindows、Macの画面が操作可能に

a0033438_3261158.jpg記事を読んで早速ダウンロード、やってみたらiPhoneにiMac G5のデスクトップが現れた!しかもリモートコントロールできる!これは結構感動。

今日街を歩いている時Google MapのGPS機能を使いながら歩いてみるとかなり面白かったし、これからしばらくいっぱい感動させてもらえそうな気がする。やっぱり早く手に入れてよかった!
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-18 03:19 | iPhone

iPhone購入失敗

Excite 芸能ニュース : 上戸彩でもiPhone手に入らない!?

彩ちゃんでも手に入らないなら仕方ないか〜(T_T)

というわけでiPhone発売日である11日、予約券の効力を確かめる為に、あえて正午ちょっと前にSB三軒茶屋店に赴く。その時の行列20人程度。そこに並んでいたら店員が出てきて、「この列は朝配った整理券を持っている方のみとなります」との説明。なぬ?朝整理券を配っただと?聞いてないよ。すかさず予約券を見せると「何も連絡行ってませんか?…少々お待ち下さい」と言ってひっこんでしまった。そのまま出てこず販売開始でドアが開いたため、入って29番の待ち札をもらって待機。さっきの店員は窓口業務についてしまっていたため、完全にスルーされた格好だ。こうなりゃ順番が来たら窓口で思いっきりゴネてやる、と思って待ったが待てど暮らせど初回の人達の手続きが終わらない。もう1時間たつぞ。ヤバい、14時から渋谷で打合せが…
と思ってたら店員からアナウンスが。「センターが混み合っておりまして、お時間がかかっております。整理券をお持ちの方でも今日中にお渡しできないかもしれません」だと。それ聞いて一時離脱。
打合せをこなして、15時過ぎに再度店へ。そのときさっき僕の10人ぐらい後ろに並んでいたヤツがiPhoneを手にニコニコしながら店を出てきた。もう待ち札は49番まで進んでいた。
そこで、窓口についていない一番ペーペーっぽい店員を捕まえて、予約券を見せた。どうなんているんだ、と。すると、「この券はキャンセルなんです」という。「冗談じゃない!キャンセルの連絡は来てない。朝整理券を配ると言う情報も知らない。予約券が無効だと知ってたら朝並んでいたし表参道に並んでいたかもしれない。どうしてくれるんだ!」とまぁ、ゴネてみた。
その店員は大変困った顔で店長に相談したり本部に連絡したりしばらく時間をかけていろいろやってくれたが、結論として次のようなことになった。

1.店舗独自の判断で予約券を発行したが、本部からすべてキャンセルしろという命令が来た。予約者は100人いたが全てに電話連絡してキャンセルを伝えた。そのとき何らかの手違いで連絡が行かなかったと思われる。
2.当日入荷数は80台、僕の予約番号は47番だったので本来なら余裕で手に入るはずだった。
3.80台はすでに(整理券上)完売しているのでそこに割り込むことはできない。本部に問い合わせたが今回特別に1台回すことも不可能。救済措置として次回入荷時に最優先して販売する。

ということで持って行った予約券に日付を入れ直してハンコ押し直してくれた。しかし次回入荷日は未定、2週間後になるかも、とのことだった。
若い店員が一生懸命だったのでさすがに可哀想になってそれ以上ゴネるのはやめて店を後にした。完敗である。

まぁある程度予測できた結果である。前のエントリーに書いたように、本気で手に入れたいのなら問い合わせればよかったのである。このブログを書く為にあえて問い合わせをしなかったわけで、ゲットできればラッキーぐらいの気持ちだった。
2ちゃんあたりを見ると今日表参道に行けばゲットできそうではある。すでに表参道店には二次入荷があり、昨日売り切れたはずの16Gも買えるらしい。ただ時間が読めない。今日も明日も用事がある…というわけで次回入荷を待つしかないかな、という感じかな。

17:07 追記
なんか今日13時過ぎに表参道に並んだ人が、15時には16G白を余裕でGetできたみたいなんで、明日午前中表参道に行ってみようと思う。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-12 14:15 | iPhone

さて、いよいよ今日

Excite 経済ニュース : <アイフォーン>11日発売…日本初上陸でファンら長蛇の列

う〜ん、800人近く並んでいるとは…それって日本で一番早く手に入れたい、ってモチベーションだけなんだろか。どうやら入荷数はかなり潤沢にある、って話もある。
さっきニュースでやってたが、表参道店では週末3日間、iPhoneだけを売ると言う。ってことは3日間売っても売りつくせないほどの入荷数があるってことだろう。初日に、少なくとも午前中には並んでる人の分はハケちまうわけだから、少なく見積もっても1000台以上の在庫があるってことだ。これは、一店舗でのイチ携帯電話の初回入荷在庫としてはとてつもなく大きな数字ではないか。

というわけでそういうフィーバーは横目に、今日は普通に正午ちょっと前に三軒茶屋店に行ってみようと思う。予約券の効力がようやく明らかになる。我慢して問い合わせなかったよ〜。ま、買えなかったら土曜日に表参道店に行くかな。またこのブログで詳細は報告しようと思う。

ところで、このニュース
Excite ITニュース : 「iPhone 3G」を買いに走る前に確認しておきたいポイント
の中の、
予約をしたもののショップからの連絡がない人
って僕のこと?(^^;)(2つ前のエントリー参照)

ヤフー、iPhone 3G向けに100以上のサービスを最適化-CNET Japan
というわけで現時点で早くもYahooトップ以下、様々なメニューがiPhone用となっている(touchで確認済み)。こりゃ便利だ。特にYahoo動画がiPhoneで観られるのはすごい。Macでは観られないのに(^^;)。iPhoneに最適化するんならMacで観られるようにしてくれよ。ま、しかしさすがはSBでiPhone出しただけのことはあるな、という感じ。

そして早くも!といえばこちら!
「App Store」オープン--iPhone/iPod touch向けアプリ配布開始-CNET Japan
おおお、早速iTunesを7.7にアップグレードしてみよ!

2:36 追記
無料アプリをいろいろ落としてみたけど、touchに転送できないなぁ。シンクしてもダメだし、どうやるんだ?touch側のアップグレードが必要っぽいけど最新です、って言われるし。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-11 00:44 | iPhone

新記録達成

期せずして1つ前とその前のエントリーがどちらも昨日の日付になり、ネタ的にも時事ネタとiPhoneネタの連投となってしまったんですが、そしたら7/8のこのブログが大変なことになってしまったようで、1日のユニークユーザー数1861、ページビューが2040と、これは間違いなく当ブログの新記録でしょう。今までの1日のPV記録は「エキスポランド事故」のときの1840だったので。

更新サボると月間PVが2000なんてこともよくあることなので、この数字は驚きです。この爆発力がネットの凄さであり、恐さでもあるのだろうなぁ。

ところで検索ワードランキング(何という言葉を検索してこのブログにたどりついたか)を見てみるとiPhoneが多いのですが、RD-XD71+ダビング10でここに来る人がかなり多いです。気持ちは分かりますが、この際はっきり言っておきます。これ見てあきらめて下さいね。

東芝RD-XD71は
ダビング10には
対応しません!


詳しくは東芝のサイトを参照のこと。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-09 03:52 | 雑談

iPhone販売11日正午から

待望のiPhone、7月11日昼12時より開始--午前7時より先行発売も:モバイルチャンネル - CNET Japan
Excite ITニュース : 「iPhone 3G」、ソフトバンク表参道で午前7時から先行販売

一応三茶店での予約券持っているので先行販売に並ぶわけにはいかないが、朝イチにソフバン行って、と思ってたけど正午とはまた微妙な。正午なんて言われると開店の10時頃から並んだ方がいいのかな、とかいろいろ考えてしまう。
驚いたのは量販店でも売るということ。ビックカメラ有楽町店には孫さんが来てセレモニーやるらしい。

すでに表参道店には行列ができているらしい。
ソフトバンク表参道に早くもiPhone行列、一番乗りはアノ社長:モバイルチャンネル - CNET Japan
まだ3日もあるぞ…それになんで週の頭じゃなくて今日なんだ?と思ったら今日になっていろんな発表があるし…ちょっとヤラセクサイな。

さて三軒茶屋店で予約の通り買えるのか?全く連絡が来ないのでこちらからも問い合わせてはいない。なぜかっていうと予約券使えなかったらその場でゴネてブログのネタにしようと思って…
ただ、当日正午解禁ってのがあまりにも微妙なんで、我慢できなくなって問い合わせちゃったらゴメンナサイm(_ _)m

7/9 4:30追記
ようやく正式な販売情報がでました。こちら!
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-08 17:33 | iPhone

松本vs槇原裁判

Excite 芸能ニュース : 槙原さんと松本さん対立 歌詞、無断使用か自作か

とうとう裁判まで来てしまったんだね。
この件単なる著作権侵害云々という話よりも根が深い、「作家プライドの掛け違い」みたいな側面があるのではないかと思う。以下、勝手に推測するので極めて私的な分析である、と思っていただきたい。

松本零士氏は「日本漫画家協会 常任理事」であり、著作権部の責任者である。公式ホームページにこそ書いていないが、日本漫画家協会の設立趣旨の中に「漫画家の地位向上」があったことは間違いないと思う。今でこそ日本が誇る文化として世界的にも認められる漫画だが、昔は出版界においては文芸から一段低いものとして見られていたことは間違いない。僕の友達に長年漫画編集者をやっている男がいるのだが、「文芸よりも全然稼いでいるのに、バカにされるんだよねぇ」とよくグチっていた。
松本零士氏はその漫画協会の常任理事という立場である、ということを忘れてはいけない。彼は50年の作家活動の間、常に漫画・及び漫画家の地位向上の為に闘ってきたのであろう。自身が成功した今ではその漫画界に少しでも恩返しをしようというモチベーションが高いのだと思われる。一言で簡単に言えば、「漫画家をバカにするな!」というメンタリティだろう。
だが、今日び誰も漫画家をバカになどしていないのである。今ではドラマ化・映画化原作、ハリウッドからもオファーがかかる大作家先生の集団なのである。完全にエスタブリッシュメントのしかもエライ人になってしまったという自覚に欠けていたのではあるまいか?

一方、槇原敬之氏は、J-POPの中では数少ない作家性の高いアーティストだと思う。だが、音楽業界はCDバブル期の商業主義全盛時代に、あまりにも産業的に楽曲を粗製濫造してしまったため、業界全体ではかなりパクリが横行している。特にアレンジの部分に洋楽からちゃっかりいただいちゃっているものが数多く見受けられる。
昔は「歌謡曲」と呼ばれるフィールドがあって、そこへの対立軸としてフォーク、ロック、ニューミュージックという音楽が出てきた。対立軸というのは精神的にもちゃんと対立していたのだ。反歌謡曲のアーティスト達はシンガー・ソングライターに代表される「作家性」にこだわった。
ところが、CD時代になって音楽界は「演歌」と「J-POP」に二分されるようになってしまった。歌謡曲のフィールドから大挙してアイドルシーンがJ-POPの中に引っ越してきてしまい、アーティストと並列に並ぶようになってしまった。
シンガー・ソングライターである槇原氏はこのような業界の状況に不満を持っているに違いない。産業化したJ-POPの中で「作家性」にこだわっているからこそ、このような件には決して屈することができないのだ、という思いがあるのだろう。

著作権侵害自体あったのかなかったのかは別として、シンガー・ソングライターと漫画家という「作家性」のプライドの対立、さらには漫画界と音楽業界が抱える特殊事情が今回の件をここまでこじれさせてしまったのではないかと思うのだが、どうだろうか?

何度も言うがこれは僕の勝手な推測である。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-08 01:35 | 音楽・カルチャー全般

iPhone 3G発売まで一週間!

ソフトバンク、iPhone 3G公式ページでサービス詳細を公開:ニュース - CNET Japan

というわけで、発売一週間前にしてようやく詳細が公開されたが、既報の通りでほとんど目新しい情報はなし。肝心の購入手続きの部分はまだリンクができていないようだ。

そんな中、新しい情報は2つ。まず一つめは「iPhone 3Gのお取り扱いについては、各ショップへお問い合せください。」とあること。これで予約が生きている公算が大きくなった。そしてもう一つは、「iPhoneがそのまま海外で使えるサービス「世界対応ケータイ」。サービスエリア、料金等について。」という説明が表示されている点。まだ詳細リンクができていないものの、Eメール(i)の説明部分に以下のようなことが書いてあった。
国内でご利用分がパケット定額フルの定額対象となります。海外でのご利用分は定額サービスの対象外になり、パケット通信料がかかります。
海外でご利用の場合、世界対応ケータイサービスへのご加入が必要です。なお、特にお届けのない限り、ご購入の際にサービスへの加入とさせていただいております。
海外でご利用の場合、パケット通信料は現地通信事業者により異なります。
つまりデフォルトでiPhoneは世界ケータイだったのだ!しまったぁぁぁ〜!W62S購入は完全に先走りだった〜!

ところで
Excite ITニュース : 来るか?iPhoneショック、購入検討ユーザーの6割が「今のキャリアを解約して購入」
このニュースではカカクコムの行ったアンケート調査が出ているが、以前流れた「iPhoneは日本ではあまり売れないというアンケート調査結果」とはまるで違う結果になっている。2人に1人が購入検討とはなかなかすごい数字だ。本当なら携帯電話業界に激震が走るだろうな。キャリア勢力図も塗り替えられるだろう。

Excite ITニュース : パソコンでもiPhoneでも「モバゲー」、一部機能の提供開始
こちらの記事は朗報。携帯電話専用サービスもiPhoneを無視できないようになってきたということだろう。このままいけば、モバイル・インターネットという世界はなくなってしまい、すべてがオープン・インターネットに収斂される。これもまた、世の中が変わってしまう出来事だ。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-04 08:05 | 雑談

そろそろ始動

さて、7月になった。今年も半分が終わってしまったわけだが、いろんなところでいろんな人の環境が変わるのもまた、不思議なことにこの7月なんである。僕も多少気持ちを新たにすることがあり、仕事としてではなくて自分のプロジェクトを再開してみようかという気にやっとなってきた。だいぶ前から考えてはいるのだが、「m7 feat.Mark」名義でのソロ活動である。Markでいいじゃん、という人もいるかもしれないが、やはり自分にとって「m7」がど真ん中にあることは間違いない。ただ、m7では表現できないジャンルだったり、男声ボーカルの作品を作ってみたくなってきたのだ。それを「m7 feat.Mark」名義でやることによって、m7の世界が広がるんじゃないかと思うのだ。
アーティストとしてソロをやりたいわけじゃなく、作品としてそういうものを作ってみたい、ということなので、m7の新曲と混ぜ合わせてリリースするかもしれない。だからこそこの名義なのである。
というわけで、今回の作品群はかなりロック寄りのものになると思う。

ただ、以前のエントリーで書いたように、活動再開に当たっては制作環境をFixしなきゃいけない。Cubase AI4とLogic Exp8、何度も言うが一長一短である。Logic8は残念ながらSteinberg音源のマルチアウトができない。これは僕の楽曲制作上致命的である。そもそもEXS24だのUltrabeatだのの音源の質はろくなもんじゃない(これはかなり主観が入っている)。サンプラーはやはりHalionを使いたいし、ドラムはやはりLM4mkIIを使いたい(この辺はサウンドエンジニアに指摘されて確信したのは前にも書いた通り)。ピアノはやっぱりThe Grand(これはマルチアウトではないが、AUにラップできないのでそもそもLogicでは使えないのだ…The Grand 2を買え、というのはナシね(^^;)。そうなるとCubaseに簡単に軍配が上がりそうだが、そこはやはり機能制限版のAI4ならではの悩みはある。VSTiラックに2つしか積めないのだ。つまり、マルチアウト音源は2つまでしか使えないということだ。
だが、よく考えてみるとHalionとLM4mkII以外にマルチアウトを使うことはほとんどない。B4のように複数のMIDIチャネルからの信号でレイヤーを別々に動かすものもインストルメントトラックにすると使えなくなるが、これは最悪スタンドアロンで立ち上げてReWireで同期させるという手がある。そう考えれば、Cubase AI4で十分楽曲制作ができるのではないか。長年使い慣れたソフトの最新版なのでユーザーインターフェースも馴染みがある。特にドラムの打ち込みは。
というわけで、作曲・プリプロにはCubase AI4を使うことにしようと思う。ではLogic Exp8はどうするのか?

これもちゃんと使う。ミキシングソフトとして。いわばProToolsの替わりである。元々m7の楽曲はCubaseで吐き出したAIFFをスタジオに持って行きProToolsに取り込んでMix、最終的にはSPARKでマスタリングして作っていた。プロに頼んでMixするのは当然自分でやるのと全然上がりが違うからだが、その違いは特にEQの使い方だと思っている。例えばドラムのそれぞれの音(スネアとかハイハットとか)をどうEQしたらいいのかさっぱりわからないのだ。
ところが、Logicには豊富なEQテンプレートがついている。楽器別・ジャンル別にプリセットが用意されているので、このあたりがかなり解消できるのではないかと思っている。だから、できれば今回は自分でフィニッシュまで持って行くのに挑戦してみようとも思う。

最後に残った問題は、歌入れをどうするかだ。まぁこれはおいおい考えて行くか。まずはトラックを作らないことには話にならない。

というわけで、時間を見つけながらようやく始動、してみようと思う。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-01 02:55 | レコーディング

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33