インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
またまた宣伝ですが(^^;)

いつの間にか着うたフルまで配信されてました(^^;)。music.jpにて。左のバーコードからURLを読み込んで飛んでみて下さい。アーティスト名で「m7」を検索すると出てきます。


また、ハドソンの着うたサイト「着信☆うた」からも着うたがゲットできます。しかもこっちは無料!右のバーコードから飛んで、アーティスト名で「m7」を検索してみてね!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-28 16:19 | m7
珍しく政治経済の話なぞ
Excite 経済ニュース : <米国>深刻さ増す金融危機 大手行に経営危機の恐れも

バブルが崩壊し、不良債権が増大し、絶対と思っていた銀行が潰れる。これはどこかで見たことがある。「バブル崩壊先進国」である日本では、アメリカの新自由主義、グローバル市場原理主義に多くの専門家、評論家が疑問を呈していた。そしてついにその時が来たわけだ。
「神の見えざる手」などないのである。市場は暴走するのだ。日本人は知っていたはずじゃないか。見えざる手は、個々の実体的な利己的経済活動、利潤追求の結果として市場が安定するという理論であって、市場全体をコントロールしたり、市場システムを利用してあぶく銭を儲けようという勢力を想定していないのである。

小泉改革がこの新自由主義をなぞらえていた話は誰でも知っていると思うが、このアメリカ型バブル崩壊をもって小泉改革を全否定するのは間違いだと僕は思う。むしろ小泉改革の時代は終わったのだという認識でOK。バブル崩壊後、不良債権処理に手間取って失われた10年と呼ばれる長期不況の閉塞感にいた日本が、再び上を向く為の一時的な荒療治としてはそれなりの効果があったと見るべきだろう。竹中流ハードランディングにしても、金融業界の反発によって成就できなかったものの、この政策への潜在的恐怖が業界自体の再編を生み出し日本の現在の金融業界の「まぁ安定とまでは言わないが危機的な状況は脱している状態」を作り出しているのだと思う。

そして、小泉改革がITバブルを作り出したとも言われているが、この短い時間にホリエモン・ブームから時価総額経営の崩壊まで経験し、今まで日本が負ったダメージとはほど遠い状態で切り抜けられているのは、まさにバブルを経験している日本人の強みと言うか、良識が発揮された部分だと思う。

また、小泉改革の負の面として所得格差や非正規雇用を増大させた、とも言われるが、それは一億総中流社会が崩壊しただけの話であって、一億総貧乏になるよりはマシなのだ。国の経済力を回復する為には需要を喚起させねばならず、すべての人がサイフの紐を固く締めている状態ではダメなのだ。気前よくカネを使う層をたくさん作らなければならない。カネの量が一定なら、それはどっかに偏るしかないのだ。
だが、それがずっと続くようではダメだ。国の経済が立ち直れば、一億層中流社会を目指した国作りに移行する必要があるわけだが、小泉改革ではそこまでは無理なのだ。何故ならアメリカの新自由主義を模倣していたがゆえに、今回のアメリカ金融バブルの崩壊によってもはや打つ手がなくなったからである。

今後世界は修正主義への転換を余儀なくされるだろう。この期に及んで「小泉改革の継続を!」なんて言っているヤツはブァカである。そういう意味では小泉純一郎の政界引退はまさに「そうきたか」という感じである。やはり時代の潮目を見るに敏、ということだろう。さすがである。

社会民主主義の伝統を持つヨーロッパの地力が見直される中、日本はどういう方向に舵を切るべきなのか?単なるケインズ経済への逆戻りではまた同じことの繰り返しだ。21世紀型の新しい修正資本主義とはいかなるものなのか?アメリカが壊滅的な打撃を受けそうな今日、幸いなことにアメリカ化がそれほど進まなかった日本にはチャンスがある。ここで方向性を間違えてはならない。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-28 01:24 | 雑談
シンクロニシティ
Excite スポーツニュース : 王監督、今季限りで退任 胃を全摘出、体調戻らず

昨日今年初めてプロ野球のエントリーを上げたら、今日はこれである。本当はシンクロニシティではなくて、そういう時期なんだろうけど。

僕にとって、唯一無二の野球ヒーローは王貞治である。長嶋は野球選手としては晩年しか知らなくて、すでにチャンスで打てない、エラーはバンバンするというオッサンとなっていた。正直大人が長嶋長嶋言うのは全くわからなかった。そんな中、王は本塁打を量産し、三冠王をとり、ベーブ・ルースの記録を塗り替え、ハンク・アーロンの記録も越えた。当時「BIG1」と呼ばれ、歌も出来たし、ピンクレディーのサウスポーにも歌われた。僕自身はサインももらったし、握手もしてもらった。右利きなのに、野球やソフトボールでは左打席に立った。おかげで後にテニスを始めたとき、両手打ちバックハンドが得意になったっけ。
王貞治の現役引退は40歳、シーズン30本塁打を打っての引退。こうして巨人の4番がいなくなった。

王さんの引き際はこうでなくてはならない。少なくともソフトバンクには残り試合頑張ってもらって全勝して欲しい。CSのおかげでソフトバンクはここ数年かなり損をしてきたように思う。そのCSももはや遠いが、小久保!松中!ここで頑張らんでいつ頑張るんだよ!受けた教えはきっちり示して終わってくれよな!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-24 02:58 | 雑談
プロ野球のことは書かないつもりだったが
Excite スポーツニュース : 広1-9巨(22日) 巨人、19年ぶりの11連勝

バリバリの巨人ファンだった僕も今は昔、最近はヤンキースファンだったが今年はダメそうで、それよりなにより五輪でのあのていたらくでついに野球も壊滅なのかと寂しい気持ちでいたら、こんな状況に。何より野球中継の視聴率低下でそのソフト価値に見切りが付けられていたところにこの巨人-阪神3連戦の視聴率13%台。野球の面白さを人々が忘れたわけではなかったんだ、ということが嬉しい。
シーズン最終戦の中日-巨人で優勝が決まったメイクドラマの時の興奮を少し思い出した様な気がする。このままシリーズまで盛り上がっていただいて、さらに来年のWBCでもっと盛り上がって、もう一度野球人気に火をつけて欲しい。

そうすれば僕も、戻ってくるかもしれない。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-23 02:57 | 雑談
小2の算数
「小2の算数が複雑すぎる」という噂 | Excite エキサイト

52-8を、双方から2を引いて50-6と計算する。これ、僕が日常的にやっている暗算法ですが何か?(゜Д゜)

別に学校では習わなかったが何故か自分でこんな計算方法をあみだしていた。おかげで暗算のスピードでは他の人に勝てないが、全ての事象を原理原則まで立ち戻り法則を見つけようとする僕の思考回路が培われたように思う。いや、逆か?そんな性格がこんな方法をあみだしたのか?

これを小学校で教えているというのは大したものだと思う反面、ますます理数系がいなくなるような気もする。機械的に計算できるスキルがベースになって優秀なエンジニアが育まれるような気がする。このような深い考え方は、哲学の範疇である。ちなみに僕はバリバリの文科系だ。

今日はちょいと事情があって、とある女子校の文化祭に行ってきた。演劇を見てきたのだが、本格的でビックリした。まぁ普段演劇を観ない僕が言うのもアレだが(^^;)。設定も演技もアニメ的なのだが、主演の女の子の演技にクライマックスでは涙が出そうになった。あの子はいい役者さんになりそう。

若者達も頑張っている。日々一生懸命生きている。そこでの頑張りを一生忘れないで欲しい。そうすれば、何かしら成し遂げられるはずだ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-21 17:41 | 雑談
久々に宣伝
m7の曲が着うたになって、何とあのmusic.jpから配信されてます。左のQRコードで飛んで、アーティスト名でm7を検索。是非ダウンロードをしてみて下さい!

それからPC音楽配信の方も、あのListen Japanで始まりました。アルバム「One」、マキシシングル「In the Blue」を配信中!僕らマック使いには使えないサイトですが(^^;)是非是非ご利用できる方は行ってみて下さい!

もうすぐiTunes Storeでの配信も復活すると思いますので、お楽しみに!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-20 23:15 | m7
こりゃキツいなぁ
Excite 社会ニュース : コンビニおにぎりに汚染米 10万2000個を8県で販売

週に2回は昼食をコンビニおにぎりで済ませていたが、ちょっと考え直さなきゃいかんなぁ。コンビニおにぎりは見栄えを良くするため油が塗ってある、なんて話を聞いて一時期やめていたが、休肝日を作ったことにより体重が減り体脂肪率も13%台まで来たので気にせず食べるようになっていた。

中国産食品、米、アメリカ牛、遺伝子組み換え食品…食えないものが多すぎる。

しかもこうなってくるとこういう不正は氷山の一角で本当は知らない所にもっと危険な食品が潜んでいるのでは?と疑心暗鬼にもなってくる。お高い有機栽培とかブランド肉を食べるしかないのか?(ブランド肉も偽装があったな)自分で選べるうちはいいが、加工食品に知らんまに混ぜられたら選別のしようもない。
昔は公害でPCBが入った魚が普通に売られていたりしたけど、今は食の安全管理が行き届いてその分日本人の平均寿命が延びたことを考えると単なる潔癖主義で切り捨てるわけにはいかないだろ。しかも自己責任で選別するのも限界となると、もう国にしっかりしてもらうしかないなぁ。だけどそこに一番期待できない今の日本、全く悩ましい。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-20 12:31 | 雑談
クロックス
「樹脂製サンダルで事故多発、クロックスに改善指示 経産省」事件です‐事件ニュース:イザ!

なんて事故もありますが、大人ですし、気にせず買ってしまいました、クロックス。
というのも、残暑は厳しいけれど少し秋めいてきて、さすがにベチュラbyビルケンのラップを履いているのも限界かな、と。例年僕はここでいきなりブーツにシフトし、一年でブーツかサンダルしか履かない男、という極端ぶりを発揮するわけだが、今年は足にちょいと問題があり(^^;)、なるべく靴下を履きたくない(別に水虫じゃないよ)気分なので、最近靴として認知されてきた(本当か?)クロックスを購入した。黒かチャコールかチョコレートにしたかったんだけど、サイズと相談するとなかなか色がない。で、↑この色になった。CROCS【クロックス】 cayman/ケイマン (バーガンディ)
ケイマンというのはポルシェを思い出させるネーミングで、ならば僕の愛車カイエンV6カルモナレッドと同じような色がいいかな、ということで、すんなり購入。この色には本当に縁がある。やはりスクールカラーだからか?

履いてみると、なるほど樹脂製にしては履き心地はいいが、ビルケンと比べるとやはり物足りない。そう考えるとビルケンってよくできたサンダルなのね。パリでビルケン専門店に行ったときもう一つ買ってくればよかった。
あとゴツすぎてギターのエフェクター踏む時に難儀しそうな気がする。そんときゃナイキのアクアソックに履き替えだな。

というわけで、本当に寒くなるまではこれで当分行こうと思う。
(っていうか、冬はマンモスって手もあるな(^^;))
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-17 23:54 | 雑談
電話ボックス
さて、最近活動時間が不規則になってきて俄然創作意欲が湧いてきた(^^;)のだが、今も歌詞などを書いているのだが、いまだに歌入れをどうするのか決まっていない。m7のようにすべてスタジオでやるわけにも今回はいかなそうだ。
そうなるとやはり、自宅に防音室か?防音室と言えばヤマハのアビテックス。だけど40万を切るウッディボックスは販売終了となり、中古でも出回っているようだが20万円は下らない。高い!高すぎる!超金欠の今の僕にとっては。
そこで思い出したのが、人間ドックのときの聴力検査。あのブース、扉を閉めるとかなりの遮音効果じゃないかい?

あれは何だ?…電話ボックスだ!

果たして電話ボックスなんて買えるのだろうか?ググってみたけどこんなページしか出てこない。しかもこんなにキレイじゃ高そうだ。値段書いてないけど。中古の電話ボックスってないのか?公衆電話が減ってきてると言われる昨今、どこかにだぶついている電話ボックスがあるに違いない…
こうやってネットに書けば、誰か親切な人が教えてくれるかもしれない。5〜6万なら買いまっせ!ただ、僕の部屋に入るかどうかは大いに疑問だが…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-17 00:27 | レコーディング
リック・ライトはリチャードだったんだ
Excite 芸能ニュース : ピンク・フロイド創設メンバー、リチャード・ライト死去

ピンク・フロイドは、自身を世界的なビッグ・ネームにした「狂気」がビルボード・チャートに28年以上ランクインを続けるギネス記録を現在も更新中であるという事実を見ても、ロック史上最も重要なバンドの一つであろう。僕のリアルタイムは「狂気」とはちょっとずれていて、「炎」(ライフログにも貼付けてある)でピンク・フロイドを初めて知った。それまでハードロックばかり聴いてきた僕は衝撃を受けた。そしてプログレへと傾倒していくきっかけとなった。

リック・ライトはロジャー・ウォーターズにスポットが当たる中、バンド内では地味な存在だった。だが、「狂ったダイアモンド」が入り口の僕としてはリックのホワンホワンとしたシンセこそがピンク・フロイドのサウンドであり、デイブとリックがピンク・フロイドのサウンド面を支えていた、と感じる。その証拠にリックが脱退へと追い込まれるこれ以後のアルバムにピンク・フロイドらしさを感じることは出来ない。時は流れて再結成後アルバム「対」が出たとき、これこそピンク・フロイドだと感じたのはリックが復帰したからであろう。

LIVE8で4人が揃ったが、ピンク・フロイドとしてはこれが最後になってしまった。残念。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-16 11:23 | 音楽・カルチャー全般