インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
初さいたまスーパーアリーナ
a0033438_21401686.jpg椎名林檎10周年、Ringo Expo 08参戦の為初めてさいたまスーパーアリーナに行ってきた。渋谷から大宮まで湘南新宿ラインで34分。意外と近いんだね。そこから1個戻ってさいたま新都心、クリスマスイルミネーションがきれいだった。
最終日ということでもうネタバレはいいかな。アンコール含めてほぼ2時間のコンサートはあっという間だった。何と言っても今回は斎藤ネコ指揮によるフルオーケストラがポイント。ステージの前にオケピ。まるでオペラのような感覚の中、ステージ上はまるでドリフのような回るステージで面白かった。『本能』のイントロのフルオーケストラバージョンは鳥肌モン!斎藤ネコさんって凄い人なのね。昔一度だけセッションで一緒に演奏させてもらったことがあるが、うん、なんだか誇らしい。
ライブ自体は相変わらず淡々と進むものの、椎名林檎のご愛息のナレーションによる「林檎の芯」なる椎名林檎の生い立ちVTRも面白かったし、御祭騒ぎのサンバに阿波踊りというシュールな取り合わせも面白かった。とはいえ東京事変の曲はほとんどなく、無罪・勝訴からの選曲がほとんどで、あとはお約束の椎名純平登場は「この世の果て」を完コピした僕としては非常に嬉しかった。欲を言えば丸サディはスタッフロールBGじゃなくてちゃんとやって欲しかったなぁ。

最後の最後に披露した新曲が気になる。なんかブルージーな感じで、最近のフレンチ・ジャズな感じとはまた一線を画していた。新しい10年はどんな曲を聴かせてくれるのだろうか?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-30 22:37 | 音楽・カルチャー全般
生命力
livedoor ニュース - 仕事中はうつ 会社の外では元気 「新型うつ病」大流行の裏側

心の病については軽々に語れませんが…
自分を責めるのではなく、身近な人間や社会に対して攻撃的な態度になり、休職したとしても会社や同僚にかける迷惑などあまり感じない
というのを見ると、何かこのインターネットの中に蔓延している風潮みたいなものを感じざるを得ません。
すなわち「自分がこうなったのは、自分のせいではない。社会のせいだ、会社のせいだ、マスコミのせいだ、世の中のせいだ」という風潮です。それでいて他人事になると声高に「自己責任」などと言ってみたりする。僕自身は自己責任はある程度肯定しますが、他者のせいにするのは肯定できません。

これは何でしょう?教育がいけなかったのでしょうか?橋本大阪府知事がエキセントリックな言動で日教組批判をしておられますが、1995年までは日教組は反体制であり、左翼の急先鋒であったわけです。すなわち「今の政府はダメだ、だから社会がダメなんだ」という底流が教育の現場にあったような気がします。
僕自身は中学の時に、中学生の僕に数学の問題の解を求める考え方を「個人的に」聞いてきた先生がいて、「こうやって解けばいいんですよ」と教えて以来、教師というものを全く信用しなくなったので(それは大学に入り教育学部の学生の友人たちを見て確信に変わりました)、教師が言うところのイデオロギーめいたものにはまるで影響を受けなかったわけですが、そうでない人の方が多かったでしょう。

こういうバックグラウンドが心の病に影響があるのかどうかはわかりません。でも「世の中のせいにする」という風潮がこうした背景に多少なりとも影響を受けているような気はします。

最近「生命力」ということをよく考えます。生命力の強い人、弱い人、それはどの時代にも均等にいたわけだけれども、医療の進歩で生命力が弱い人がどんどん生きられるようになっています。一昔前なら生きられなかった子供がちゃんと成長し、老人の寿命も延びている。もちろん、そういう医療の進歩は人類の勝ち取ったものであり、それを否定する気はさらさらないのですが、問題は生命力の弱い人がたくさんいる状況を社会が想定していなかった、ということはないでしょうか。
勝ち組負け組、格差社会、なんてことを言いますが、この格差ってのは昔で言う階級とはちょっと違うのではないか、と思います。昔はどの階級にも生命力の強い人だけが生き残っていた…つまり、今の社会は今まで人類が経験していない領域に突入していると言うことです。
自然に抗う、という意味では文明であり文化であるわけだけれども、エコとかロハスとかっていうのはこれまた文明に真っ向から抗っているわけだし、なんだか難しい世の中になってきました。

病を抱えた人も社会の一員と看做す、ということなのであれば、もっと病に悩んでいる人に手厚い福祉を施す世の中でなければなりません。それは心の病も同様でしょう。かように矛盾だらけの世の中、ということです。
でも、それでも社会のせいにしてはいけません。どんな人でも社会によって生かされている部分もあり、反面厳しい社会とどう折り合いを付けて生きていくかを悩みながら暮らしているわけですから。

生命力というのは、自分というものをきちんと持てるか、ということなのではないか、と考える今日この頃です。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-30 04:38 | 雑談
ダブルクォーターパウンダー/wチーズ
a0033438_17434468.jpg

早速食べて来ました!もうマックの中はクォーターパウンダーしかメニューがないような飾り付けで店員も黒のジャンパー着て。そんなわけで誰もが次々とクォーターパウンダーを頼んでいく中、まあ折角なのでダブルでいってみた。

バンズから肉が大きくはみ出す迫力はなかなかのもの。で、かぶりついてみると…

あれ?なんか大味?

普通のパティには感じない「つなぎ感」を感じてしまったのは僕だけでしょうか?

味ももう少し塩味がきいてた方がいいなって感じ。
店によっても違うのかも。今度別の店でダブルじゃないのを頼んでみよう。

とりあえず昔のイメージ通りではなかったなぁ…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-28 17:43 | 雑談
これは本当に単独犯か
Excite 社会ニュース : <元次官宅襲撃>容疑者「単独で実行」 ネット株取引で生計

う〜ん、DNA鑑定も出て、「失われた10年」の生活費もネット株取引という極めて説得力のある説明が出てきてしまった。というのも、定職にもつかず、ネットの株取引だけで生計を立ててしかも何百万も貯金したという人を、僕は実際知っているからだ(ほら、キミのことだよ、キミの!)。
こうなると金融危機でニッチもサッチもいかなくなり、借金がかさんで犯行に至る、というのは自然な(基地外のね)流れとして成立しちゃうなぁ。本当に単独犯だったのかなぁ。

でも、
Excite 社会ニュース : <元次官宅襲撃>出頭前に身辺整理か…ネット契約切れ
というように周到に身辺整理をしているところがまだ引っかかるなぁ。「失われた10年」の彼の収入源が本当の意味で証明されないようにいろんなソースを絶っているようにも見えるんだよね。つまりは、決定的証拠は自供のみ、という状況から脱してはいないってことだよね。

いずれにしてもこの事件に関してはしばらく注目していかなきゃ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-27 19:38 | 雑談
クォーターパウンダー
Excite 経済ニュース : マクドナルド、米国の人気バーガー投入 客層拡大へ

大好き、なのである。

その昔、日本においても鳴り物入りで登場したが、当時の日本人には受け入れられなかったのか、すぐに消えてしまった。その後、ダブルバーガー系のラインナップに置き換えられたと記憶している。
僕は当時チーズクォーターパウンダーが大好きで、日本では無くなってしまった後もチーズクオーターパウンダーを求めて(^^;)海外に行けば必ずマクドナルドに入りチーズクォーターパウンダーを食べるという、それぐらい好きだった。ちなみに、NY、パリ、ロンドン、シドニーのクォーターパウンダーを食べた(^^;。それぞれに少しずつ味が違うのが面白かったっけ。

そのクォーターパウンダーが28日復活、ということで、これはもう食べなければ。金曜日の昼飯は決まった!
今回はメガマックのように是非とも定着して欲しいものである。日本人の食生活もあの頃とはずいぶん変わったと思うんでね。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-27 01:00 | 雑談
何だか変な展開になってきた
Excite 社会ニュース : <元次官宅襲撃>小泉容疑者が連続襲撃供述 殺人で再逮捕へ

こいつがやったんだと納得してる人ってどんぐらいいんのかな?出頭して2日もたっているのに、「血のりと被害者の血液型が一致した」とかいう決定的な情報が入ってこない。もうとっくに鑑定は済んでいるはずなのに、である。せいぜい「運動靴が現場の足跡と模様がよく似ている」ぐらいの曖昧なものだ。物証がないのだ。
元々この事件、現場に遺留品が何も残っていない。警察としてはお手上げだったはずだ。宅配を装ったダンボールさえ持って帰っているので、容疑者が持参したダンボールが本当に犯行に使われたものなのかどうか証明ができない。被害者宛の伝票なんてニュースを見ていれば誰でも書ける。サバイバルナイフだって本当に犯行に使われたものかどうかわからないし、こいつが持っていたというだけでこいつが使ったのかどうかもわからない。というわけで、現在のところ全面的に容疑者の自供に頼らざるを得ない、というわけだ。
警察としては、何らかの物証を押さえないと、自供だけ、ということは裁判になって自供をひっくり返されたら終わりである。しかも自供自体、誰が聞いてもとてつもなくおかしな動機だし、「やった」ということ以外はけむに巻いているようにすら見える。そう、犯行から導きだされた犯人像と、この容疑者のパーソナリティーがあまりにも食い違っているのだ。

僕はちょっと前のエントリーで妄想したように、まだ巨悪による犯行という線を捨てきれないでいる。捜査攪乱の目的か、時間稼ぎなのか、いずれにせよ警察には「こいつと決めつけ」ないで捜査を続けて欲しいところだ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-24 14:02 | 雑談
すかいらーくが消えるの?
Excite 経済ニュース : <すかいらーく>店名消える?…「ガスト」などに転換へ

昔はファミレスといえばすかいらーくだったなぁ…デニーズも後発だったし。すえひろ5がうまいとハマったこともあったけど。
これからはガストがメインになっていくのかな。ガストはどうも入る気しないんだよね。すべてがワンランクダウンな感じがする。安いからしょうがないんだけどね。うちの近所(ちょっと歩くけど)にもガストあるけど、もうちょっと歩いてフォルクス行ってしまうね。
そういえば昔、音羽のロイホの隣に住んでいたことがある。夜中に何か食べたくなってもすぐに行けるから便利だったな。ロイホのハンバーグはかなり食べたな。夏のカレーフェアも好きだった。

改めて考えてみるとすかいらーくの想い出はあまりないな(^^;)。でも消えるとなると何か寂しい。お家騒動で創業家がはずされた、とかいろんなことがあってのことだと思うけど。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-23 04:04 | 雑談
iPhone 2.2 アップデート
Excite ITニュース : iPhone 2.2アップデート開始──絵文字やGoogleストリートビューなどに対応

早速インストール。2.1のときに陥った不具合もなく無事インストール終了。
今回のアップデートはいろいろと噂があったまんまという感じだが、ポイントを整理してみると、

1.絵文字への対応
2.Googleストリートビュー他マップ機能強化
3.Podcastの直接ダウンロード
4.App StoreのUI変更
5.SafariにGoogle検索窓設置
6.ホーム画面の第1画面に戻る機能装備

こんなところか。絵文字はソフトバンク同士でないと使えないし普段iPhoneではPCメールしか使わないので自分にはあまり関係ない。Podcastも全く聴かなくなってしまったなぁ。僕的に嬉しいのは2.5.6.ってとこか。特にストリートビューの実装は素晴らしい。PCよりも直感的に扱えるし、何よりも出先で位置が確認できるのがいい。
マップ機能強化では経路探索にナビ機能を実装。これ、フランスでは使えてたのに何故日本で使えなかったのか不思議だったが、ようやく実装されたわけだ。車での経路、電車を使ってのナビと便利になったが、何故か徒歩ルートが表示されない。電車のナビでも駅までと駅から降りた後が現地まで直線で表示されてナビにならない。このへんは開発途上なのだろうか?
位置情報をメールで送れるようになったのも便利だ。ぐるなびとか使わずに店の地図がメールで送れるわけだ。あるいは「今ここにいるよ」メールなど、実際に待ち合わせなどでかなり使えそうだ。

Safariの検索窓はMac版のそれに近づけたということだろう。これもいちいちGoogleを呼び出していたことを思うとかなり便利になった。

ホームボタンでホーム第1画面に戻る機能もアプリをたくさんインストールしている身としてはさりげなく嬉しい機能だ。

あとはコピペだな。いつ実装してくれるのだろうか?

ついでにいうと、最近手に入れたアプリで嬉しかったのがiHotspot。ホットスポットエリアでSafariを立ち上げる度に認証画面が出てくる煩わしさから解放された。タップ一発で認証・接続してくれてこの上なく便利。SBの「公衆無線LANし放題」にも是非専用アプリを導入して欲しいところだ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-22 14:49 | iPhone
これは…何か大きな力が動き出しているのか?
Excite 社会ニュース : <元次官宅襲撃>「年金テロか」…厚労省は重苦しい雰囲気

非常に痛ましい事件である。亡くなった方にはご冥福をお祈りするしかない。重症の奥さんも大変お気の毒である。
しかし、「年金テロか!」という厚労省の反応を見て、僕はすぐさま最近のあるニュースを思い出した。

Excite 社会ニュース : <厚労省たたき>トヨタ相談役の奥田氏がマスコミ批判

まぁ一つ前に叩きの文化なんてエントリーを上げといてなんだが、この時期に厚労省をあれだけ激しい口調で擁護するのには違和感があった。そこにこの事件である。タイミング的に何か関連があるのかも、と勘ぐってしまった。全くの偶然ならいいのだが…

社保庁や厚労省がいくら年金でやらかしてしまったとしても、暴力に訴えるのは論外である。そういう意味では厚労省が年金テロと騒げば同情票が集まるだろう。その微妙な直前のタイミングでの奥田氏の厚労省への援護射撃…何か大きな力がある方向に動いているなんてことが…

いや、これは妄想である。そんなことはないはずだ…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-19 02:36 | 雑談
叩きの文化
Excite 芸能ニュース : ラサール石井のネット騒動 「これが炎上というものか」

ラサール石井さんの物言いも不注意だったと思うが、このブログ炎上ってのがどうも気になる。最近バッシングだの叩きだの、みんなでよってたかって、この国はそんな風だったかね。
マスコミが広めたんじゃないの?という人がいると思うがそれはニワトリと卵な話。マスコミは視聴者の鏡なのですよ。視聴率とれるからそれをやるだけで、元々叩きをやれば喜ぶ人がいっぱいいて、それがマーケティングでわかっているからやってる話で、マスコミが作った流れだっつーのはちょっと乱暴な見方。まぁそれをさらに世に広める効果はあったとしても、だ。

昔某所で「あるある事件」について「100%悪くて叩いて当然の相手に対して叩くことしかしないけどそこから何か生まれるの?もっと他に私たちにできることはないのでしょうか?」と書いたら、炎上とは行かないまでもいっぱい意見いただいたんだけど、ほとんどが「悪い奴は叩いて当然」「騙された方が悪いってこと?」といった、僕が言ってない「どっちが悪い」といった話で埋め尽くされてしまって、脱力した覚えがある。叩くだけじゃなくて、それを教訓として自己防衛の意識を高める必要があるのではないか、少なくともこうしてネットで自分の意見を発信できる人間はなおさらだ、というのが僕の真意だったんだけど、全く通じなかった。
だって元々納豆が売り切れになっちまう世の中の方が異常なんだぜ。バナナが買えなくなるって方がおかしくないか?

これはあれだなぁ、お墨付きを貰った合法的な悪口、っていうことか?

井戸端会議でいない人の陰口、飲みにいって上司や会社の悪口。その場の人とは価値観を共有した気になるけど、場所とメンツが変われば全然違う話になる。そんな気を使いながらの綱渡り的な陰口・悪口でストレス発散してた人が、叩くターゲットがパブリックになるとこれ幸いと一斉に攻撃する、というわけだ。叩いても誰にも後ろ指差されない開放感があるのかもしれない。

となると、ネットのせいとかでもなくて、元々日本人に備わっていた遺伝子がネットによって顕在化しただけの話か。ムラ社会の、異質なものを拒絶する心理。村八分にして排除する道徳観。

僕は嫌だなぁ。炎上の中でもまともなコメント書いてる人がちらほらいるけど、僕はそっち側の人間でいたいなぁ。でもその前に炎上の中に突っ込んでいかないけどね(^^;。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-17 19:50 | 雑談