インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
タバコ
今日はタバコを5本しか吸っていない。このままやめられるかも。ま、やめるつもりはまだありませんが(^^;)。
これは電子タバコが吸煙衝動を満たしたという他に、僕の場合既にニコチン依存体質を脱していたのが大きいかもしれない。
それは健康スモークパイプ Re80のおかげだと思う。僕の愛飲するGITANES BLONDESはうまいんだけどライトと言う割りにはキツイ。世の中1mgとかに流れていく中で6mgある。で、それこそいろんなフィルターを試してみて最終的に行き着いたのがこれ。味をほとんど変えないで、ニコチン・タールを80%カットするというシロモノである。材質はアルミニウムで、食品器具洗浄用のアルコールで定期的に洗浄して繰り返し使うことができる。
もう数年間これを使っているわけで、一日一箱吸っても4本分のニコチンしか摂取していなかったことになる。ま、長いこと吸わないでもいられるようになったな、とは思っていたのだが。
それでもやはり「喫煙行動」というものに習慣性があるのか、どうしても吸いたくなってしまっていたのが電子タバコの登場でそれも満たされるようになったというわけだ。
というわけで、ニコチン依存の強い人が電子タバコ導入でいきなりやめられるとは思えない。やはりそこは、ニコチン入りリキッド等から徐々にということになろう。あるいは、ニコレットやパッチを併用している人もいるようだ。

電子タバコは、禁煙プログラムというわけではなく、例えば喫煙をいやがる人と同席する時などに重宝する。酒を飲む席でも、電子タバコがあればほとんどタバコは吸わずに済む。先日は完全禁煙のレストランでも電子タバコで切り抜けた。
で、僕の場合は満腹になった後のコーヒーを飲む時とか、ガッツリ吸いたい時にだけ本物のタバコに火をつける。これは「うまいので」やめるつもりは今のところない。ま、そんな感じでぼちぼち減煙している感じだ。経済的にも量を減らせばいいことばかりだしね。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-27 01:28 | 雑談
がっかりだよ!
Excite 経済ニュース : おいしいと思う発泡酒は「キリン 円熟」「麒麟淡麗(生)」
今までキリンのプリン体カット発泡酒は淡麗αだった。ビールとは似ても似つかないもので、全くうまいもんではないのだが、他社のプリン体カットのものと比べると一番マシなので飲んでいた。痛風持ちには切実なのである。
それがリニューアルして淡麗W(ダブル)になった。プリン体99%カットで「ワインポリフェノールでうまさON」らしい。CMでもガンガンやってたので買ってみた。

これが…もうタイトルの通りがっかりなのである。淡麗αとの違いは全くわからない。多少コクがあるような気がするが、うまさONなどとはとてもいえない。安物の焼酎臭いというか、ま、言ってみればホッピーに近いかな。でもそれなら黒ホッピーの方がよっぽどうまい。
ま、淡麗αを飲んでたぐらいだからこれからも飲むんだろうが、いっそホッピーにしようかな、なんて気もしてる。ホッピーなら休肝日にはストレートで、それ以外の日は焼酎で割って、なんてこともできるし。

しかし第3のビールにサントリー金麦とか以前のエントリーでも紹介したサッポロ麦とホップみたいにかなりうまいもんが出てきた今、発泡酒ってその使命を終えたような気がするのだが…是非キリンにはスパークリングホップのプリン体カット版を出して欲しいものである。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-26 04:52 | 雑談
さらに続く、続・続・続・電子タバコ
ニコチン入りマルボロ味のリキッドの到着でカートリッジが無くなる心配が当分の間なくなったのはいいが、最近ずっとこればっかなので味に飽きてしまった。思えばすでに購入済みの純正・ラビンヘルススモーカーカートリッジはメンソール味が30個、レギュラー味が20個(10個は知り合いに売った)あり、ほとんど残っている。さらにお試し7種類の味!最新フィルター トウキョウスモーカー おまけ付はおまけをつけて40個、一応すべて1個ずつは試してみたのだがまだ30個以上ある。7種類+1の味は、マルボロ、キャメル、レギュラー、メンソール、チェリー、ストロベリー、アップル、バニラ。意外と甘い系がよかった。特にストロベリーとアップルがお気に入り。これはなんかもうタバコの代替物じゃなくて、これ自体にハマっちゃう感じだ。
で、久々にアップル味に差し替えてみた。う〜ん、さわやか。リキッドもこういうフレーバーにしとけばよかったな〜。
と、ここでふと思い出した。電子タバコ市場に入会したとき、¥1000引きのクーポン発行してくれたのに、前回注文したとき使うの忘れて余ってたんだっけ。こりゃ〜使わなきゃ損でしょう!ということで再び注文。今度はニコチン0のアップル味にしてみた。前回たのんだ35ml入りはちょっと使いでありすぎな感じがあるので、手数料が余計かかってかなり割高だが10mlにした。クーポンもあるし(^^;)。
これまた10日前後で届くと思うが、届いたらニコチンリキッドとブレンドしたりして遊んでみようと思う。というわけで、このシリーズまだまだ続きそう(^^;)。

それにしても腹が減る。さっき夜食でお茶漬け食べたばっかなのに。今はプリッツで誤摩化してる。ま、体重増えてないんでいいんだけどね。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-25 04:49 | 雑談
オークションに出してます
なかなか売れません(^^;
ご興味があれば是非。すべて新品・未開封(シュリンクパック)です。

ALWAYS 三丁目の夕日/続・三丁目の夕日 通常版DVD2巻セット


さよなら絶望先生 第十六集 <DVD付初回限定版>

宜しくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-24 02:01 | 雑談
今度はPG-300に装着
a0033438_4391625.jpgPG-300とはカシオの出したギターシンセである。以前処分したCASIO VZ-8Mは思えばこいつのエディット用及び外部音源として買ったものだったのだが、ほとんど使わなかった(^^;)。このギターはシンセ回路に致命的な欠陥を持っているらしく、現存しているものに完動品はほとんどないようである。僕のヤツも一度壊れたが、まだ部品保有期間だったためカシオに持って行って直してもらった憶えがある。現在では部品が手に入らない為メーカー修理は不可能。だが、カシオがプロ仕様の楽器に力を入れていた頃の製品だけあって楽器としてはなかなかのもので、今はリペア屋さんもあるようで今度壊れたらそこに直してもらおうと思っている。僕は基本的にハムバッカーな人でストラトを持っていないこともあって、1本あってもいいかな、ということで購入した記憶がある。ギターとしてもなかなかいい音がするし、MIDI OUTもあるのだが、シンセ音源を内蔵しておりシールド一発で音が出るところがいい。スイッチ一つでギターと切り替え、MIXもできる。ギターのみの独立OUTもあってライブではいろんな音が作れそうだ。

だが、実はほとんど使っていない。元々こういうものに手を出すキッカケとなったのはCASIO DG-20というのが発売されたときそのあまりにも奇抜なルックスに魅かれて衝動買いをしてしまったところに端を発する。だがこれ、正体はカシオトーンに弦がついたオモチャみたいなもので、フレットの指板部分がゴムでできており鍵盤のようにこれを押して弾いた弦との組み合わせで音程を出すというシロモノで、普通のギター弾きが普通に操れるものではなかった(ようつべなどではD-20の達人のプレイが観られるが)。だが、当時打ち込みに凝っていた時代で、MIDIコントローラーとしてのギターというものにこれで目覚めてしまった。

もっといいものはないか、と探して次に手に入れたのがYAMAHA G10である。何といってもこのお姿。アーミングも使えるところが素晴らしい。ところが、G10CというどでかいMIDI変換ユニットを接続しないと単体では使えず、しかも音源はまた別に必要、というわけでライブで使えるシロモノではなかった。さらにこれ6本すべて3弦で、ギターと呼べるのは形状だけでギターの音は出せなかった。ただ、6チャンネル使ったかなりリアルなギターパート打ち込みには重宝した。

という歴史の延長線上にこのPG-300を手に入れたわけだが、ハードディスクレコーディングとmp3の時代となりギターを無理に打ち込む必要がなくなったことから、結局こいつも使わないで現在に至る。弾くのはストラトの音が欲しいときだけだ。
そんなPG-300もギアレスチューナーつけて少しは使ってやろうと装着してみた。PG-300のペグホールは元から10mmあったので装着は楽だった。Positioning Pinの穴あけももう手慣れたものだ。だが今回わかったのは、古い弦を張るとロックがうまくいかず全然チューニングできないってことだ。ずるずると伸びてしまって音程が上がらない。しかたないのですべて新弦に張り替えた。
ということは弦が古くなって来ると狂いだすということかな?ちょっと不安。

ま、なにはともあれ、指が治ったら弾きまくってみようっと!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-23 05:34 | 音楽・カルチャー全般
GRECO GO1400DSTにギアレス・チューナー装着!
a0033438_2312384.jpg

渋谷のイシバシ楽器にてリーマーを購入、早速作業にとりかかったが、穴広げは意外に簡単だった。というのも、GOのペグホールは元々ほぼ10mmで、ニスのはみ出しぐらいで引っかかってたようだ。6つの穴ともちょいちょいとリーマー回してすぐギアレスチューナーが通るようになった。大変だったのはPositioning Pin用の小さな穴開け。ペグ穴に非常に近いのですべってすぐにペグ穴と合体してしまう。この作業中、左手の人差し指をざっくりいってしまった(;_;)
というわけで大変な思いをしながらも、作業的には1時間ちょいで終了。弦を張ってみた。
ペグがないので「丸坊主」な感じがちょっとアレだが(^^;)、無事装着完了。弦交換は非常に簡単だ。シャフトに弦を通してロック、余った弦はカットする。あとは引っ張るだけ。上の写真の右側を見てもらうとシャフトが上下しているのがわかると思うが、ヘッド裏のつまみを回すことによりシャフトが沈み込んでゆく。これによって弦を引っ張るのである。
チューニングしながらわかったことだが、弦のロックが甘いと挟み込んだ弦がずれてしまいチューニングが狂うのできっちりロックすることが重要だ。GOはブリッジがフローティングのTSビブラートなのだが、行ったり来たりの微調整もさすがにギアレスチューナーは難なくこなす。これはいい!
あとは弾き込んでチューニングの狂いを確認…といきたかったが左手人差し指をざっくりやっちゃったんでギター弾けない(;_;)。だが残り3本の指で弾いてアーミングもやったりしてみた印象で言うと、全然狂わない感じ。これは使えそうだ。ライブで使えるギターになりそうな感じ。
20年ぶりにこのギターがメインギターに復活するかな?(重いのがBADだけど…)

さて、次はPG-300につけようっと!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-22 00:17 | 音楽・カルチャー全般
続・続・電子タバコ

きました、ニコチン入りリキッド!
電子タバコ市場で35ml入り、マルボロ・ミディアムを注文。2/11に注文して今朝届いたんで9日間かかったわけだけど、個人輸入にしちゃ意外と早かったって印象。
カートリッジの中に入っている綿みたいなとこに数滴たらして使用する。eヘルスシガレットのカートリッジはアルミホイルみたいなもので綿がフタされているので、綿がむき出しのTOKYO SMOKERのカートリッジにたらしてみる。この時の為に使い終わったカートリッジを捨てずにとっておいたのだ。
早速吸ってみると、見事煙が復活!だけど、ニコチンの効能は…はてな。味がタバコに近づいたわけでもなく、その特性から肺まで入れずにふかしているだけなので、ニコチン自体の意味も「?」。パッチやニコレットが必要なニコチン中毒者はいいかもしんないけど、これでタバコに近づくかもなんて期待を抱くとダメかも。
まぁしかし使い捨てだったカートリッジが復活するのは○。というわけで、これでひとまずこのシリーズも一段落かな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-20 00:29 | 雑談
ギアレスチューナー

前々から欲しかったのだが、mixiのスタインバーガーコミュを見てたらどうしても耐えられなくなってここでポチッと押してしまったのが1/31のこと。しかもクロームとゴールドと2つも注文してしまった。何たって海外のサイトで買ったのでしかも送料を抑えるため普通郵便でたのんだのでそれから2週間たった14日の朝にようやく届いた。
a0033438_2501143.jpgいや、そもそもギアレスチューナーって何?ってところだが、かのスタインバーガーが作ったヘッド付きギター用のチューニングが狂わないペグのことである。ELPをやるためスタインのダブルネックを手に入れて以来、反らない(本当は反るらしい)グラファイトのネックゆえ極限まで弦高が低くセッティングできる快適さとほとんど狂わないチューニングのとりこになり、現在では3本所有している僕のメインギター、それがスタインバーガー。
だけどね、スタジオワークではいいんだけど、自分のライブ映像とかみるとやはりどうもそのヘッドレスな容姿がね、ロックではないのですよね。GRECO GO1400を発掘したり、某所で行われたレスポール祭りに参加したりしてるうち、こういうギターが狂わなければ最高なのになぁ、と思うようになったわけで。

そもそも何でスタインがチューニング狂わないかっていうと、ダブルボールという特殊な弦を使用して、巻き取らず引っ張ることでチューニングしているから。構造上チューニングが狂う原因となるギアの部分がないからあとは弦が死んでいく過程で少しずつ狂うだけなのだ。
ヘッドレスなスタインの場合はチューニングはブリッジ側でやるのだが、この原理をヘッド付きギターに応用したものがギアレスチューナー。弦を挟んでロックして引っ張ることでチューニングをするのでこれも基本的にチューニングが狂わない構造なのだ。

さて折角届いたギアレスチューナーだが、苗場にでかける直前だったのでそのまま放置してでかけた。15日夜に帰って来て早速開けて、とりあえずGO1400のペグをひとつとってつけようとしたら…ありゃりゃ、入らん!穴に対してチューナーのシャフトが太すぎる。普通の径が8mmφに対してこのチューナーのシャフトは10mmφ。しかもAlignment Pinの為の穴も開けなくてはならず、これはどうやら工作が必要だな。ドリルか。穴を広げるのもドリルでいいのかな?う〜ん、不得意分野。誰か助言プリーズ!

a0033438_253841.jpgというわけで使用感はちょいと先になりそう。とりあえずゴールドはGO1400に、クロームはグレコのレスポールモデルに付けようと思ったが安物なのでやめて、チューニングがシビアなギターシンセPG300につけてみようかな、と思っている。

お、そうそう、次のエントリーは電子タバコ関連かな。個人輸入サイトで注文したニコチンリキッドが発送されたという連絡が入った。なんか海外通販ばっかりですが(^^;)
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-18 01:56 | 音楽・カルチャー全般
恒例の苗場
a0033438_11172730.jpg

快晴!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-15 11:17 | 雑談
電子タバコ【外伝】
健康顧みない喫煙者、ペットのためなら禁煙も=米調査 | Excite エキサイト

禁煙するつもりはさらさらないのに電子タバコのおかげで喫煙本数が激減しているのは既報の通り。だがそのせいなのか、最近やたらと夜中に腹が減り、お茶漬けなどを食べてしまう。昨夜もカップ焼きソバを食べてしまった。う〜ん、こいつは良くない傾向だなぁ。思いっきり太りそう。

なんだろ、タバコって食欲を減退させるのかね?そういえば学生時代に札幌から出てきてたS君が「カネがないから昼飯はタバコとコーヒーさ〜」って言ってたのを思い出した(一部にのみ意味明瞭(^^;))。
だから禁煙すると太るのか。一説によると口寂しいからちょこちょこ間食しちゃうのがいけない、なんてのがあるが、僕の場合は口寂しいときは電子タバコふかしてるんでそれはない。また他の説によると禁煙するとごはんがおいしくなってついつい食べ過ぎてしまう、と。でもそれでもない。ただただ腹が減るのである。

で、今日ジムに行って、体組成計でおそるおそる計ってみると、何と体重は全く増えていない。それどころか、体脂肪率が落ちている。全体で13%台回復、15%以上あった体幹部も14%台に落ちた。
このへんが僕の体質の最強のところだ。そういえばトイレに行く回数が増えた(きたない話で失礼!)。食べた分出してしまえば元通り(^^;)。一定量以上は吸収しない身体になっているのだ。言い換えれば何と非効率な。サバイバル環境では決して生き延びられない体質だなぁ…

以上、今回は電子タバコシリーズ外伝をお届けした。次回はたぶん、個人輸入で注文したニコチンリキッドの話になるだろう。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-13 00:14 | 雑談