インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
本当にプレ・パンデミックか?
Excite 社会ニュース : 新型インフル警戒水準「6」も スイスでも確認、12カ国に

↑この記事こそWHOの田代委員の言うところの「ナーバスになり過ぎ」であろう。
Excite 社会ニュース : <新型インフル>ウイルスは弱毒性 田代WHO委員
警戒は怠ってはいけないが、いたずらに騒いで不安感を煽るのはよろしくない。フェーズ6にはまだまだ遠い状況だというのは素人目にも明らかだ。何といってもメキシコ以外では感染者が出ているというだけで「局地的流行」とも言えない状況だ。

a0033438_22503452.jpg恐らくそう遠くないうちに日本人の感染者も現れるだろう。メキシコ帰りの渡航者が成田にて検疫で陽性反応を示す、というところから始まる。ただ、新型といってもA型の一種なので、まずはA型の陽性反応が出るだけだ。もしかしたら我々にもおなじみのソ連型か香港型かもしれない。それをウイルスの遺伝子検査で調べる。この間患者は隔離され、周辺に座っていた人も留め置かれる。遺伝子検査で新型と判定された時点で初めて感染者第一号、新型でなかったら無罪放免となる。
こうしたニュースは速報で入ることが多いので、どの段階なのか我々は見極めづらい。単に「陽性」ということなら新型とは限らない。「新型と確認された」というニュースをもって、ああ、日本にもやってきたのね、と思うようにしたいものである。

だが、日本は島国であるがゆえに水際作戦というのは意外と効くのである。アジア全域で猛威を奮ったSARSを思い出してもらいたい。あれだけ大騒ぎになったが、日本はほとんど被害を受けなかった。
今回メキシコで発生しているから、地続きのアメリカでも感染が広がっているものの、ヨーロッパなどはやはり散発的でまだ流行といったところまでは行っていない。僕は今回のWHOのフェーズ5宣言は、国連に最も影響力を持つアメリカが当事者になっているからではないか、と勘ぐってたりする。

まぁ注意をすることは怠るべきではないが、大騒ぎしてパニックを引き起こすのが心配だ。こういうとき必ずそれに便乗した詐欺なんかも出てくるので注意が必要である。何にしても、冷静に対応する必要があるだろうし、まだあせるような段階ではないと思う。

と、書いてたら早速こんなニュースが。
Excite 社会ニュース : 米到着機で女性が陽性反応 成田、周辺乗客も隔離
まだA型陽性反応のみ。騒ぐ話ではない。

23:27 追記:夜のニュースで各局が伝えていたが、ソ連型が新型と同じH1N1であるため、遺伝子検査で除外されるのはH3N2香港型だけらしい。ソ連型と新型を区別するにはさらに新型のウイルスを取り寄せ遺伝子配列を突き合わせる必要があるらしい。5/1未明に明らかになるのは、つまりH1N1である、というだけで、新型とは断定できないことになる。回りにいてホテルに足止めされてる人も大変だな〜…

5/1 1:26 追記:この女性じゃなくて別の人が初の感染の疑い例だそうです。

1:42 追記:この女性は香港型だったそうです。おめでと〜!よかったね〜。横浜市の高校生も簡易A型の陽性反応が出てさらにPCRが解析不能。解析不能?舛添大臣が会見までして今言い訳してますが、クロではない、と。なら会見するほどでもなかったと。テレビの番組中断してまでなんだよ。
しかしこれが実際新型だったら…修学旅行帰りってのは第一号としては最悪のケースかも…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-30 21:06 | 雑談
ホッピー仙人
昨夜は中学時代の同級生と後輩と久々に横浜で会って食事会。で、折角横浜に来たのだから、ということでずっと行きたかったホッピー仙人に行ってみた。場所は京急日ノ出町駅から川沿いに北上した都橋商店街の都橋ビル二階にある。ここは二階建ての長屋のような風情で非常に味がある。ちょいと中州っぽい感じもしたり。
で入ってみるとカウンターのみで8人ほどしか座れない。あとは空くまで立ち飲みだ。スペース的には渋谷のんべい横町のバーといった感じか。3人で行ったが席が2つしかなかったので後輩を立たせて我々が座った。
とにかく最近ホッピーにハマっているので、マスターである仙人とホッピー談義で盛り上がる。さすがに「うまいホッピーを飲ませる為の店」だけあってメニューは白・黒・生ホッピーのみ。つまみはカウンターに用意されている乾きもんを袋ごとチャリーンと買って食べるという非常にシンプルな形。サラリーマンバーというだけあって仙人は昼間働いてらっしゃって、夜7時から10時までと3時間しか営業しない。僕らが行ったのは8時頃だったが、ホッピー初体験の友人がいたく感動し、「7時に来れば良かった」と言っていたのが印象的だった。それもそのはず、彼が飲んだのは「生黒ホッピー」なのである。
僕も生黒ホッピーは初体験だったが、これが飲めたことが一番の収穫だ。何と泡のなめらかなことか。常連さんのお客さんが「黒こそサーバーですよ!」と言っていたがその通りだと思った。だが、生黒ホッピーを飲める店は残念ながら他には知らない。
ああ、あの味を求めてまた横浜に行ってしまいそうである。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-26 22:43 | ホッピー
定額給付金
Excite 社会ニュース : <定額給付金>DV夫への支給やめて 横浜地裁に申し立てへ

ついに世田谷区でも始まるようだ。定額給付金。案内が来たので早速送り返そうと思っている。こんなご時世だから、もらえるものは何でもありがたい。ただ、振込先の通帳かカードのコピーを添付せよ、というのは口座番号の書き間違い等のトラブルを防ぐ為だろうが、ちと抵抗感はある。

さて、定額給付金自体だが、人それぞれ思うところもあるだろう。もっと違う使い道を、とかばらまきだ、なんて声もあろう。だが、森永卓郎氏も言っていたように、最善の策ではないとは認めた上で、それでもやらないよりはよっぽどましなのである。折しも景気が底を打った感が出始めている今、死に損ないの政府が2008年度内の成立に拘ったことが、予想外のヒットになっちゃうかもしれない。

この定額給付金は消費拡大の為のマクロな経済政策なのだ。太郎ちゃんの発言は猫の目のようにくるくると変わったが、結局はそこに落ち着いた。その意味するところは、「受け取った人が使ってくれればいい」ということである。また¥12000という微妙な額だけに、ほとんどの人(ある調査によると75%)が使い切ってしまう。それこそが最大の目的なのである。

だから、上のニュースにあるように、受け取れない可哀想な人が出てきても、DV夫が全額使ってくれればそれで政策としては成功なのだ。緊急経済対策でスピードが要求される中、支給方法を自治体に任せる方針と引き換えに事務作業を簡略化する為に世帯主への一括支給としたのだろうから、これは訴えられた方も国も皆困ってしまうのだろうなぁ。
だが、少なくとも当初は「定率減税」などとも言っていたわけだから、公平性の問題が起きたわけだからきちんと対応して欲しいものではある。

定額給付金、これは世の気分の問題なのでスピードをもってちゃんとやって、その後に介護・福祉だとか、医療危機だとか、失業だとかの問題解決にもっと大きな予算を使って欲しいと思う。14兆規模の補正予算が組まれるようでもあるし。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-22 00:20 | 雑談
白岳
スーパーに売っていたので白岳パック900mlってのを買ってきた。米・米麹のみを原材料とした本格焼酎なのにパック売り、というのがなんだかクセのなさを物語っている気がして。

これが、当たり!

白ホッピーだとちと焼酎臭さが残るが、55ホッピーと黒ホッピーにはバッチリ!これで悪酔いしなくなるかな?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-20 00:23 | ホッピー
最近よく記憶がなくなる
もちろん普段の話ではない。毎日飲んだくれているからだ。
ホッピーが美味くて、ついつい飲み過ぎてしまうというのが原因だが、それにしてもどうやって金払ったのか、どうやって家まで帰って来たのか全く思い出せないのはひどい。サイフを見るとカードの控えが。僕が払ったのね(^^;)。

実は僕は長年酒を飲んできて、自分に合う酒合わない酒を峻別してきた。日本酒、ワイン等は僕には合わない。必ずといっていいぐらい悪酔いする。もちろん記憶をなくすほど飲むというのが前提だが。
ホッピーにハマって記憶をなくし、次の日に気持ちが悪い、というのは酒が身体に合っていない証拠だ。というのも、ホッピーのベースである甲類焼酎というのは僕が最も避けてきた酒だからだ。自分に合う酒は米焼酎と泡盛。こいつらはいくら飲んでも悪酔いしない。
だからといってホッピーそのものの美味さを引き出す為にベースに甲類焼酎を使うというのは基本だ。クセの強い酒だとホッピーの風味が消し飛んでしまう。

自分に合う酒ということで試しに泡盛を使ってみた。ググると横須賀あたりに泡盛ホッピーを出す店がある、なんて書いてあるし。で、作って飲んでみたが、ダメだ。泡盛が勝ち過ぎて、ホッピーなんだか何なんだかわかんない飲み物になってしまった。泡盛も瑞泉あたりのクセのないものだと少しは違うのかもしれないが…

どなたかクセのない米焼酎か泡盛を教えてもらえません?困ったなぁ…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-18 18:50 | ホッピー
小熊のベア部屋
もう観ていただけたでしょうか?
まだの方はこちらから全編視聴できますんで今すぐクリック!関東ローカルの番組でもこうやって全国で観られるのは素晴らしいことです。
いきなりPayapayaが流れますんで、是非観て下さい。いや〜、地上波に自分の曲が流れるのって気持ちいいなぁ〜(^^)
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-12 05:17 | 音楽・カルチャー全般
ほぼ夏日
さて、僕の部屋の窓にはクリアテンプという室外温度計が貼ってある。部屋の中から外の気温を確認できるのでなかなか便利なのだが、その温度計が今日の日中25℃をさしていた。25℃といえば夏日。発表によると東京の最高気温は24℃だったらしいので「ほぼ夏日」ってとこか。もはや春ではなく初夏の趣。こないだまで冬だったのにね〜。

Excite 経済ニュース : <キリン>世界初の完全ノンアルコールビール、8日全国発売
というわけでこれからいよいよいい季節な訳だが、休肝日の今日早速キリン フリーを買って飲んでみた。う〜ん、ビールとしての味を期待するとこれは不味い。だけど、非常に複雑な味がする(恐らくアミノ酸系の調味料のせいだろう)。テイスト的にはサントリー ファインブリューに似ているかも。ノンアルコールビールとしては、なくはない。ちなみに僕がホッピー以外のノンアルコールビールで好きなのはクラウスターラーである。
だが、プリン体情報が全くないのと、ホッピーのうまさに比べると足下にも及ばないのはもうしょうがないって感じ。なので買うのはこれっきりかな。本当にどうしてもアルコール分0%でなきゃいけない時には飲むかもしれないけどね。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-09 20:20 | 雑談
やっと休肝日
Excite 経済ニュース : <キリン>世界初の完全ノンアルコールビール、8日全国発売

うまければいいんだけどね。モルトスカッシュみたいなマズい飲み物ならお断わりだな。とりあえずプリン体があるかないかもポイント。今のところホッピーに軍配が上がりそうだな。

2つ前のエントリーで書いたようにホッピーにハマってしまい、毎日飲んだくれております。海覇王なんて6日間で3回行った(^^;)。Mitani-yaも先週2回行ってるし、結局先週は休肝日が1日しかなかった。毎晩新橋・銀座に出没し、すっかり遊び場まで変わってしまったわけだが、さすがにマズいってんで今日8日ぶりに休肝日。55ホッピーをストレートでいただく。ああうまい。だけど55ホッピーは酒が入った方がうまいなぁ。ストレート用は普通の白ホッピーの方がいいかもしれない。安いし。三茶の東急ストアで買えば1本¥112なので通販で箱買いするよりも送料分安い。
さ〜て明日も飲み会があるから明後日休肝日にしないとなぁ…

ところでこんだけ毎日飲んだくれてても、さすがはホッピー!足の具合は快調だ。完全に二日酔いで気持ち悪くなるまで飲んでるのだが(^^;)、発作の起こりそうな気配はない。もう僕の飲む酒は決まったようだな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-07 23:54 | ホッピー
1970年代のもの
a0033438_1630594.jpgギターを始めたいなんて人がいるんで教本を貸してあげることにした。いろいろ探したがこれしか見つからなかったので。それが
←これ。竹田和夫のロックギター・レッスン。教本にカセットがついているもので、このブログでもたびたび取り上げているGRECO GO1400を買ったときにオマケについてきたものだ。我ながら物持ちがいい(^^;)。だが、今時カセット渡されても困ると思うので、mp3に変換してあげようと思ったが、実は僕の家には今やまともに動くカセットプレイヤーがウォークマンしかない(コンポのやつは壊れて動かず)。仕方がないのでウォークマンとiMacを繋いで「録音」、その後AIFFをmp3に変換した。
録音の最中ずっと聴いていたのだが非常に懐かしかった。だが、どうせモノラルだろうと思って録音していたらラストの演奏のところでバックトラックとギタートラックが左右に振れてて慌てて録り直し。
竹田和夫&クリエイション竹田和夫といえば言わずと知れたCREATIONを率いる日本のロックを代表するギタリストだが、ちょうど「Super Rock」を出した頃で、フュージョンに傾倒し始めた様子がジャジーなフレーズの多用によってよくわかる。面白い。ちなみにこのアルバムはダイレクトカッティングである為、CD化されてないようである。残念!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-05 17:09 | 音楽・カルチャー全般
新橋・銀座でホッピー
前回のエントリーで黒ホッピーを通販で買おうなんて言ってたのが3/24。で実は直後に楽天に注文してしまったのだが、黒ホッピー24本だけだと送料がかかる。で、←の55ホッピーを一緒に頼むと送料が無料になるということで計48本注文してしまった。そしたらその日のうちに発送してくれ、何と次の日の朝には到着してしまった!何という早業!しかもお得意様に認定され、VIP会員として次回からは安く注文できるようだ。どんだけホッピー党だ?
というわけで今うちの冷蔵庫はホッピーであふれかえっているのだが、mixiのホッピーコミュで樽生ホッピーというのがうまい!ときき、これを飲まないことにはホッピー全種類制覇とはいかないわけでとにかくむしょうに飲みたくなった。で、ググって検索していると食べログの口コミで銀座のバーが出してくれるということで早速行ってみた。
Mitani-ya。いかにも大人のバーという感じでほぼカウンター席のみでバーテンダーさんがいる。そこで尋ねてみた。「ここで生ホッピーが飲めると聞いたんですが」すると「うちには樽生ホッピーはないんですよ」と意外な返事。「うちはホッピーを3冷でお出しする店です。それを勘違いなされたのでは?」何と。口コミも意外と当てにならない。だが、折角なので3冷ホッピーをいただくことにした。3冷とはホッピービバレッジが薦めるホッピーの一番おいしい飲み方。キンミヤ焼酎をシャーベット状に凍らせたものを凍らせたジョッキに入れ、キンキンに冷えた55ホッピーを注ぎ込む。プロの作るホッピーは確かにメチャうまである。つまみにたのんだ料理もみな美味で、軽いものからガッツリ系まで揃っている。
a0033438_1215757.jpgバーテンさんとホッピー談義に花を咲かせていると、「そんなお好きな方に差し上げたかったんですよ」と55ホッピーのクリーナー付きストラップをくれた。
値段も良心的だったし、通ってしまいそうである。

しかし、相変わらずまだ樽生ホッピーは味わっていない。というわけで、昨日送別会の後一人で行ってみたのが海覇王。木のカウンターがなかなかいい味出している居酒屋。焼きとんと一緒に生ホッピーを注文。生には珍しく氷がちょっとだけ入っているが、これはなるほど、うまい!2杯目は氷抜きで注文してみたが、これまたうまい!すっきりしていて、これはもうビールなんかいらないや、という感じだ。

今回紹介した2軒にはこれからしばらくかなりの確率で出没していると思われます(^^;)
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-02 12:11 | ホッピー