インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
mixiアプリモバイル始まる
Excite ITニュース : 「mixiアプリ」モバイル版公開 キャリア以外の“ゲームポータル”誕生
Excite ITニュース : mixiユーザーが待っていた「mixiアプリモバイル」
mixiアプリモバイルが開始、11月には課金APIの公開も:モバイルチャンネル - CNET Japan

というわけで、ついにmixiアプリの携帯電話版が始まってしまった。サンシャイン牧場がなくてほっとしているが、牧場物語ってのが気になる…(^^;)。

GREEのハコニワにはまって会議中もずっとネジ巻いている、なんて友人の話を聞くと、携帯ゲームにハマると廃人になりそうでコワイ。今週は家族がインフルになって僕も強制外出禁止となり、ずっとサン牧やっている(^^;)。ピンピンしてるのに休まなきゃいけないわけだから、まぁヒマもてあましているわけだが、こういう時こそ曲作ったりすればいいのに、ずっとサン牧である。記事によるとサン牧はすでに200万人突破らしい。

何でそんなにハマるんだ、と思っていたら、記事に「ソーシャル・ゲーム」という言葉が。これか。ただの通信ゲームではなく、一緒にやる人がみんな知り合いのソーシャル・ゲーム。なるほど、これはますますモバイル版に手を出したらマズイ(^^;)。

SNSも曲がり角って感じだったけど、mixiはアプリに活路を見出した感じだね。キャリア支配の及ばないポータルが確立されること自体は歓迎すべきことだと思うけどね。

ところで、最近はTwitterよりもmixiボイスを使う頻度の方が多くなってきちゃってるけど、iPhoneアプリでこれらを一つのタイムラインに表示してくれるヤツを発見。これは便利だわ。無料だし。EchoEcho
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-10-28 22:16 | 雑談
THE BEATLES IN MONO
Excite 芸能ニュース : ビートルズ、アメリカでモノ・ボックス品切れ店続出
実に久しぶりに音楽の話題である。今更ながらビートルズの限定盤モノボックスを買った。EMIの知り合いに頼んで社販で買ってもらった。「最後の一個ですよ」ということだった。
リマスター自体は期待度高いし、初期のものは当然モノの方がいいと思っていたが、Sgt.PEPPER'S以降がモノというのは一体どうかな、と思っていた。で、昨日今日と一気に聴いてみた。

まずのっけからI Saw Her Standing Thereのクリアさにぶっ飛ぶ。まるで新録のようである。初期のものはとにかく楽器が近くで鳴っている感じがする。特に鳴りもの、シンバルとかタンバリンとか、スネアのスナッピーの感じとか。あとアコギのシャリーンというスチール感もすごいリアル。ボーカルもこんなにドライだったっけ?と思うぐらいドライだ。
で、初期モノの中で一番気に入ったのはBEATLES FOR SALEだ。元々好きなアルバムなのだが、言っても初期3枚は録音時の問題なのかそれなりに歪み感があった。それがこのアルバムに関してはほぼ完璧。素晴らしい完成度だ。
HELP!とRUBBER SOULに関してはモノとステレオでテイクが違うためステレオバージョンもすべて入っていてお得。
で、THE BEATLESの分岐点となったREVOLVERであるが、TAXMANの1,2,3,4,1,2の部分、ヒスノイズがないとこうなるんだ!って感じ。
ただこの頃になってくるとSEが多用されているのだが、これのMIXにちょっと違和感を感じることも。Yellow SubmarineのSEってこんな感じの混ざり方だっけ?ちょっとケツが短くない?ってな感じ。きっとクリアになった分、それまでヒスノイズと渾然一体になっていたSEがストンとなくなる感じがするのだろうが。
で、心配していたSgt.PEPPER'Sであるが、いやはやのっけからやられました。まるでポールが来日公演でやったSgt.PEPPER'Sのイントロのような迫力。
さすがにこのアルバムになるとかなり加工が多い為に初期ほどのドライ感はないが、ボックスのブックレットの冒頭にあるジョージ・マーティンの言葉「モノラルで聴いてこそ、あなたは本当に『サージェント・ペパー』を聴いたことになる」というのもなるほどと頷ける出来だ。Good Morningで動物が走り回らないのはどうでもいい(笑)。但しここでもSEに違和感が。特にWithin You Without YouからWhen I'm Sixty-Fourに繋がる部分。皆さんはどうお感じだろうか?また、A Day in the Lifeはオーケストラが入って来るところがはっきり聴こえ過ぎてちょいと違和感。分離が良過ぎかな。
さて、MAGICAL MYSTERY TOURに入って来ると、ドラムにフェイザーなどの加工が入っているのだが、聴いてみるといろいろと深読みできて面白い。
アナログテープからヒスノイズを除去するのはDeNoiserなどのプラグインがあれば比較的簡単にできるわけだが、例えばハイハットにフェイザーをかけていた場合、ヒスノイズ自体にもフェイザーがかかってそれがえもいわれぬ効果を生み出している。Your Mother Should Knowで聴けるのだが、ハイハットの余韻にヒスノイズにフェイザーがかかったシュワーンという音が長く残っている。これが、元々エフェクト後の音しかマルチに残ってなかったからなのか、ドライな音が残っていたが印象が変わりすぎる為にあえて再現したのか、いろいろと想像してみるのも面白い。

40年以上前の音源を最新の技術でリフレッシュするということは単に音源を磨くということではなく、新たな命を吹き込むのに似た作業なんだなぁと思う。音の出口ではなく、入り口に近い音が聴ける素晴らしい作品だと思う。

最後に、このタイミングでこのニュースに接したことはとても残念でならない。
Excite 芸能ニュース : 加藤和彦さん首つり自殺…うつ病が悪化
フォーク・クルセイダーズはそれほど思い入れはないが、ミカバンドは明らかに僕のルーツの一つだ。あの時代、日本でロックと呼べた僕が知っていたバンドはクリエイションとミカバンドだけだった。ご冥福をお祈りします。合掌。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-10-18 15:51 | 音楽・カルチャー全般
サンシャイン牧場十月祭り
さて、前回のエントリーからずいぶんたったがこの間ずっとハマり続けているサン牧ことサンシャイン牧場。畑で作物を育て、レベルが上がると畜産広場へ行け、家畜を育てるという、本来ならまったり楽しむタイプのこのゲームにすっかりハマり、寝食も忘れてのめり込み、今や半分廃人と化している。Twitterでつぶやくことにも、ブログを更新することにも全く興味が持てなくなり、今や時間があれば日がな一日牧場をいじっている。
a0033438_04022100.jpg
なんでそんなにハマってしまうのかといえば、上図の右側にあるランキングのせいである。一緒にこのゲームをやっているマイミクのランキングが表示されるのだが、この中では恐らく僕がこれを始めたのが一番早かったので一番上にいるのは当然なのだが、追い付かれたり抜かれたりするようになってくると、どうしても頑張っちゃうのである。最近はず〜っとデッドヒートを繰り広げているのだ。
このランキング、経験値をもとに計算されているので、稼ぐお金は度外視して経験値をアップすることだけに集中してなんとか地位を保っているのである。
こうして向上心を持ってこのゲームをやると、非常に良くできたゲームであることがわかる。マイミクがたくさんいないと全く面白くないソーシャルなゲームであることも手伝って、このゲーム人生に似ている…と感じるまでになった。というか僕の生き方に似ているのか。
いかに効率よく経験値を積むか、その為にいかにマイミクをうまく巻き込んでいくか。水やり、虫撒き、殺虫、悪戯、看病といったことが自分の経験値アップにもつながるし相手の増産量アップにもつながるというこの駆け引き。但し生産間近での虫撒きや悪戯はかえって相手の増産量を下げるという「空気読め!」的な要素もあり、いや実に面白い。誘った皆さん、やってない人は今からでも参戦願いたいものだ。

さて、ここから先はサン牧やってない人にはチンプンカンプンな話だろうからスルー願いたい。そのサン牧で「十月祭り」なるキャンペーンが3日限定で始まっている。これは殺虫・看病・水やりといったお世話系の経験値が倍になるキャンペーンだ。それでいて収穫物売却による経験値は据え置き。これは僕のように経験値至上主義でやっている人間にはそのビヘイビアを一変させるキャンペーンだ。数時間いじくったが、その効果は絶大である。
さらに種まき、収穫、土掘り、ドナドナといったアクションに与えられる経験値も倍増しているのを確認した。これはつまり、にんじんブーストもその効果が2倍になるということだ。最近は僕自身はやらないが、100本のにんじんで経験値が200手に入るということだ。レベルアップの瀬戸際の人は試してみてもいいかもしれない。

このゲーム、中国の会社が開発・運営しているようだが、なかなか、いろいろ飽きないように考えている。次の興味は、ずっと先のことと思っていた羊を飼うということについに手が届きそうになっている現在、その先を用意してくれるのか否か、ということだ。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-10-14 01:21 | 雑談