インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
最近気に入ったiPad、iPhoneアプリ
Flipboard|[iPad]苦になりそうなニュースリーダーは雑誌スタイルで楽しく閲覧しよう!!貴方もシームレスな読書を体験しませんか!? - エキサイトニュース

昨日入れたばかりなのだが、Flipboard - Flipboard Inc.、これはいい!要はTwitter、Facebook、Google Reader RSS等を読み込んで、雑誌風レイアウトで見せてくれるアプリ。たったそれだけなんだが、タイムラインとかRSSフィードとか、字面だけを追いかけていくと時として苦痛にすらなる。それを雑誌風にレイアウトしてくれ、パラパラとページをめくりながら読めるというだけで、こんなに楽しくなるとは!やはりUIというのは大事なんだなと再確認。そして情報だけではメディアにはならない、メディアにはレイアウトが必須なんだと思った次第。あとは将来的に「ニュースの重要性や信用度によるフィルター」を実装するらしいので、そうなれば立派な電子雑誌メディアと言ってもいいかもしれない。このエクスペリエンスは革命的ですらあると感じる。無料なので是非皆さんも試してみてはいかがだろうか?
Flipboard - Flipboard Inc.

次はちょっと前になるが、Puffin - CloudMosa, Inc.。なんかあまり騒がれなかったようだが、ついに日本でもFlashが普通に使えるブラウザが登場したのだ。Cloud Browse - AlwaysOn Technologies, Inc.は北米でしか使えなかったわけだが、テクノロジー的には同じようにサーバー上にあるブラウザをVNCの様な感じでリモートコントロールするもののようだ。だから挙動はモッサリ感がどうしてもあるのだが、元々Flashは非常にCPUパワーを食うわけで、iPhoneやiPadでネイティブにFlashが使えるようになったところでそれほどサクサク動くとは思えないと考えると、現時点では必要十分ではないかと思う。これのすごいところは、Flashゲームが動き、音声も再生できるところだ。だから巷に溢れるFlashベースのMusic Playerとかも一応動く。若干音が割れたりとぎれたりはするが。
だが、僕がよく使っているmixiアプリのハッピータワーは、すべてのクッキーを受け入れないと遊べないのだが、恐らくサーバー上のブラウザの設定がそうなっていないらしく、ちゃんと遊ぶことができない。まぁ、遊べたとしてもタッチパネルではドラッグができないとかUIがPCとは違ってまともには使えないだろうからまぁ仕方ないのだが、一応サンシャイン牧場は遊べる。激重ですがw
Puffin - CloudMosa, Inc.

で、やはりiPadでハッピータワーをやるにはVNCしかないかなと思い、しばらく放置していたMocha VNC Lite - MochaSoftをいろいろ使ってみたのだが、やはりドラッグしなければ遊べないハッピータワーを操るのは難しい。そこで他のアプリをいろいろ検索して見つけたのが、Remoter: Remote Desktop (VNC) - RafiPhoneApps。¥115だからいいや!と思って購入したのだが、これがなかなかいい。ドラッグモードとかマウスもホイール、右クリック、ダブルクリックのモードがあったり、バーチャルトラックパッドなんてツールもあったり、BluetoothキーボードもサポートしているのでまさにPCライクな操作も可能だ。これで外出しててもハッピータワーが遊べる。安いけど必要充分なVNCアプリである。
Remoter: Remote Desktop (VNC) - RafiPhoneApps

さて最後にAkinator - Scimob。これは日本テレビの番組新型学問 はまる!ツボ学で紹介されていたのを観て速攻買ってしまった。これはとある有名人の名前を、15〜20ぐらいの質問を基に当ててしまうというアプリなのだが、驚くのはその精度!実在の人物からアニメのキャラクターまで、何でも当ててしまうのだ!まぁそれだけなのだがw飲み会とかで盛り上がること間違い無し!「君の考えてる有名人を今から当てるよ」なんつって、質問開始!見事当たって「うっそ〜!何でわかるの!?」なんつってw。だんだんマニアックな人を試してみたりと、かなり使えるわけだw
但し、クラウドにあるデータベースに絞り込み検索をかける、というものだと推察されるため、電波の入らないところでは使えないのでご注意をw
Akinator - Scimob
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-02-19 17:12 | iPad
facebook導入記…その2 難しい…
ソーシャルネットワーク効果で僕の周りでも爆発的にfacebookが広まっている。さんざんfacebookはダメだろう、なんて言っていた僕だが、1/25に映画を観て、2日後の深夜には登録してしまっていた。いやはや、ものすごい宣伝効果である。
ところが危惧していた通り、日本語に最適化されていないこのツールは、やはり難しい。のっけから大失敗をやらかしてしまった。
メアドを入れて登録すると、メアドに紐づいた連絡先を読み込んで、すでにfacebookに登録している人を紹介してくれる。まずは最初の友達申請をするわけだ。ところが、次のステップで、その連絡先のうちfacebookに登録してない人達に招待状を出すかどうかきいてくる。僕はスキップを押したつもりだったのだが…後にわかるのだが、その全員に招待状を出してしまった。mobilemeのメアドでアカウントをとったので、mobilemeの連絡先、つまりMacとiPhone、iPadで使っている住所録に載っているすべてのメアドに。当然仕事とプライベートで使う全ての連絡先が統合されている。中には○○-Allみたいにある会社の全員に行くメアドもあったので大変ご迷惑をかけてしまった。
それに気付いたのは、次の日「○○さんをFacebookに招待しました。この友達がFacebookに参加しました。」と誘った覚えのない人が登録してきた通知が届いてきたときである。僕はこれはもしやと思い、自分の使っているいろんなメールボックスを確認してみた。僕はだいたい8つのメアドを使い分けているのだが、そのどれもに自分からの招待状が届いているではないか!大変恥ずかしいことをしてしまったが、僕とほぼ同時に登録した人が同じことをやらかした、というのを次の日会ったとき聞いた。後々わかるのだが、facebookのシステムはかなり不安定なところがあり、こうして期せずして招待状を送ってしまう人は他にも結構いたのではないだろうか?

さて、登録した後はプライバシーの設定だ。え?自分のプロフィールを入れるのが先じゃないかって?いやいや、プライバシーを先にやっつけないと、自分のプロフィールがダダ漏れになってしまう。まずは一般検索を無効にしないといけない。デフォルトでは全公開がfacebookのタテマエなので、こいつを無効にしないと誰でもGoogleやYahoo!の普通の検索で名前を打ち込めばfacebookのプロフィールに一発でアクセスできてしまうのだ。ところがこのプライバシー設定のページがややこしい。一般検索は「アプリとウェブサイト」という部分で設定できるのだが、これを掘り出すのが結構大変だ。何かfacebookは全体的に、やはり英語が元になっているだけあって、変な日本語に訳されていて直感的でない部分が多々ある。ちょうど明治維新で海外の法典を直訳して変な法律用語がたくさん出来てしまい一般人にはわからない言葉が一杯、みたいな使いにくさがある。

一般検索を止めたら、次は友達のリスト作りだ。これを作らないとプライバシー設定が半分も機能しないことになる。自分の場合は仕事の知り合いとか学校の友達とかその他諸々リストを作った。僕にはパソコン通信時代から営々と培ってきたネット人脈というものがある。実はmixiでの僕のマイミクはほとんどこうした人達である。facebookではリアルな人脈を中心にそこに混じってそうしたネット人脈みたいなものも入り込んで来るわけで、元々ネットには公開していない情報をコントロールする必要があるわけだ。だから、リストはどこまで本当の自分のプライバシーを公開していいか、を考えながらカテゴリー分けする必要があるのだ。

で、リスト作りが終わったら、ようやく細かいプライバシー設定に入るわけだが、詳しくは次回。
ただ、友達も55人まできて、そろそろ日々ウォールへの投稿にも気を遣うようになってきた。最初はリアルな知り合いがネットでつながるのが面白くて興奮した。当初twitterをそのままウォールに流し込むアプリを使っていたのだが、実は僕の場合twitterではフォロー関係にほとんど仕事上の知り合いはいないのだ。実にくだらない心のおもむくままのつぶやきをまんま仕事仲間に見せていいものかどうか?twitterにつぶやくのを躊躇する場面に遭遇したので、twitterとfacebookの連携は切ることにした。いやはや、ここにきてfacebookの難しさを痛感し始めているわけである。

ところで、今日気がついたのだがエキブロにソーシャルツールがいつの間にか加わっていたので下段に追加した。お気に召しましたらLikeボタンをw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-02-17 00:38 | 雑談
EMIが米シティに売却された
米シティ、債務の株式化で英EMIの全株取得 | ビジネスニュース | Reuters

まぁこれ自体はなんてことない話だ。すでに2007年に投資ファンドに買収されていたが、ファンドはその買収資金を米シティから借り入れていた。しかし遅々として経営再建が進まず返済がこげついた為、米シティが一旦全株取得したということだろう。
問題はここがゴールではないということだ。シティは銀行だから、このままEMIを長期保有するつもりはないだろう。そうなると、次どこが買うことになるのか。ワーナーなんて話も出ているが、それはいつになるのか?
ちょうど一年ほど前、アビー・ロード・スタジオ売却騒動があったのは記憶に新しい。大きな反対運動が起きて売却は実現しなかったが、それがとうとう本体の屋台骨をゆるがしたということだろう。その後スタジオ前の横断歩道が文化遺産指定されたりと、もうますます売れなくなっている。が、EMIの資産を考えたときどうしても避けては通れない道ではないかと思うので、またこの問題が再燃するかもしれない。
またEMI Music Japanは英EMIの100%子会社なので、日本のアーティストをも直撃する問題だろう。どのレコード会社も体力が落ちている中、アーティストの移籍等がどれだけ円滑に進むのか。とりわけEMI Music Japan所属のアーティストは非常に特徴がある為に、レーベルの特色を失った大企業による吸収合併ではかなりの不満が出そうな気がする。あるいは一時的にも所属アーティストが一斉にインディーズ化するといった、ドラスティックな動きに繋がるかもしれない。このへんも注目である。

ただ、こうした動きは音楽業界が新しく生まれ変わっていく上で避けては通れない道だと思う。その震源地はやはり海外だった。ここで新たな道を見つけることが音楽業界再生のステップとしては必要不可欠なのではないだろうか?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-02-02 20:49 | 音楽・カルチャー全般
facebook導入記…その1
こんなこと言ってたくせに結局facebookに登録してしまった。先週映画ソーシャルネットワークを観たから、とは言いたくないが、とりあえず本名でなくてもできるらしいので登録だけしとこうと思って。勢い的には時代から取り残されそうだからねw

僕のようにネット上でも半分リアルでも芸名を使っている人間にとっては、実にfacebookはやっかいだと思っていたが、非常に細かいプライバシー設定ができることがわかり、日曜日半日かけて設定した。そのやり方がまた非常に複雑で、ユーザーインターフェイスもなってないので大変だった。そこでやり方をまとめてアップしようと思ったが、今日は今日でブログをファンページに連携させようと思っていろいろやってたらこれまたなかなかうまくいかず、こんな時間になってしまったので明日以降に。

ただ、リアルの知り合いだけで一瞬にして繋がれるこのSNSはいろいろ使いにくさはあるがやはり面白い。もうすでに友達は40人を超えた。mixiとは全然違う。長年かけての僕のマイミクが65人ということを考えると、恐るべき増殖力だ。

そのへんも含めて、これから色々と書いてみたいと思う。

その前にちょっとiPhoneアプリについても書きたいし、同テーマで連投するかはちょっとわからないがご容赦をw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-02-02 02:55 | 雑談