インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by Mark@m7|ReTweet
iOS5導入記 その3
iPhone 4Sのバッテリー寿命はなぜ短い?アップルも調査中 - エキサイトニュース

4Sを見送った僕としては、iOS5に変えても特にバッテリーの減りは気にならず。ということは、4Sのハードに特有の問題なんでしょうなぁ。明日3GSが修理から戻ってくるんで、そっちでも検証してみよう。

というわけで、月が変わる前にこのシリーズ完結しておこうw

3.設定編
朝iCloudまでなんとか設定して仕事へ。午前中一仕事終えて昼食がてらSNSのチェックをiPadでしようと喫煙席のある店へ。で、食事終ってiPhoneでインターネット共有を起動しようとすると・・・何と設定に「インターネット共有」の項目がない!iOS5になるとテザリング不能になるのか?相当あせりながらいろいろいじっていたら、3G表示は出ているにもかかわらず、iPhoneがネットにつながっていないことが判明!そこでモバイルデータ通信ネットワークを見てみると・・・何ときれいさっぱりAPN設定が空になっていた。これは、SIMフリー+b-mobileという僕の環境特有の現象だろう。というわけでAPN設定を行ってネットにつながるようになったら、ちゃんとインターネット共有も復活した。よかったよかった。しかしあせったぜ。

4.iMessage/FaceTime
さて、iOS5の目玉のひとつ、iMessage。SMS/MMSのアイコンが「メッセージ」という名前になっている。こいつのいいところは、3G通信でAppleIDに向けてメッセージが送れる、ということで、SMS/MMSが使えない日本通信ユーザーとしては待望の機能である。早速設定をして、自分のiPadに向けてメッセージを送ってみた。成功!ただ、知り合いのAppleIDを一つも知らないので、実質使えずw 僕の知り合いの方でAppleID教えてもいいよ、という方は連絡下さいませm(_ _)m

おまけ、というか、FaceTimeが使えるようになっていたのにはビックリ!FaceTimeはこれまでアクティベーションにSMSを使うと言われていたので、日本通信では無理だった。今回恐らくメッセージが3GやWi-Fiを使えるようになったので、アクチできたものと思われる。これもiMacとの間でやりとりできることは確認できたが、メッセージと同様に実質使えずw

5.その他
これはiOS5というわけではなく、au版iPhoneが出たおかげでauと二台持ちユーザーはアドレス帳を統合できるようになった。アドレス移行 - KDDI CORPORATIONを使うと、auケータイからauoneに預けたアドレスをダウンロードしてiPhoneの連絡先に加えてくれる。というわけで、これはきっとSB版iPhoneでも使えると思われるので二台持ちの方は試してみたらいかがだろうか?

以上、導入記はとりあえず完結。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-10-31 21:25 | iPhone
iOS5導入記 その2
iCloudバックアップと復元の概要について - エキサイトニュース
a0033438_20591565.png

2.iCloud
さて、午前4時にようやくiPhoneのiOS5化が完了、ここで寝る手もあったのだが、iOS5の目玉、iCloudぐらいは設定しておきたい、ということでiPhoneの設定からiCloudを選ぶと、「MobileMeからiCloudへの移行ができていません。PCで設定して下さい」というようなメッセージが。そこでiMacでMobileMeにアクセスすると、ログインページにいつの間にか「MobileMeからiCloudへ移行しましょう」のバナーが。早速クリックすると、OSX Lionのバージョンがダメだと。Lionを10.7.2にアップデートしてからやってね、と。なんだろう、このハードルの高さ。仕方がないのでソフトウェアアップデートを起動し、10.7.2をダウンロードしてインストール・再起動。そうすると、自動的にシステム環境設定のiCloudが立ち上がった。なるほど、これが必要だったわけだ。そこから移行に入る。するとSafariが立ち上がり、
www.me.com/moveへ。「メール、コンタクト、カレンダーを移行します」「ギャラリー、iDisk、iWebによるホームページの公開は引き続きご利用いただけます」の次に「一部のMobileMe機能はご利用いただけなくなります」と出た。利用できなくなるのは、Mac Dashboardウィジェット、Dock項目、キーチェーン、Mailのアカウント、ルール、署名、スマートメールボックス、環境設定のシンク機能。キーチェーンはちょっと痛いな。複数台のMacで同じ環境を使うには便利だったのだが。でも仕方ない。これをもってiCloudをあきらめるわけにはいかない。ということでMobileMeのコンテンツをiCloudに移行し、無事iCloud.comにアクセス、サインインできるようになった。これでiPhoneのiCloudの設定ができる…これは明日でいいや。ということで一旦寝ることにした。もう5時だ。

3時間半ぐらい寝て、起きる。起きたら早速iPhone、iPadの設定。まずはiCloudを使えるようにしよう。と設定のiCloudを立ち上げると、「iCloudに結合しますか?」とダイアログが出た。僕はMobileMeで結構いろんな目に遭って懲りているので、結合しないを選択。出かける前に慌ててやって台無しになることを避けようというチョイスだったが、これが後で面白い現象を起こす。こうして10時前にはとりあえずiCloudの設定終了、仕事に出かける。

こっからは少し時系列を無視して書いていこう。
a0033438_0394295.jpg

.Mac時代からのMobileMe有料ユーザーだったわけで、来年6月いっぱいまでは25GB使えるようだ。だがこれを見て思い出したのは、.Mac時代に追加料金払って取ったもう一つのアドレスがあるってこと。エイリアスが導入される前に買っちゃったものだが、これはメアドとしてしか使っていないがiTunesのApple IDに設定しているしなくなると困る。来年6月いっぱいでMobileMe自体がなくなっちゃうわけだから、こちらもMobileMeからiCloudに移行しとかなきゃならない。ところが僕が作業した時間にはme.com/moveがエラーを起こしていて、次の日に持ち越し。ま、でもこうして期せずしてiCloudアカウントが2つ手に入った。しかしそのままではiMac上メールはまだMobileMeのままだった。Macでは一つのiCloudアカウントしか使えないのか…
いや、システム環境設定でメール/連絡先/カレンダーで新しいiCloudアカウントとして追加してやると、すんなりうまくいった。「このアカウントはプライマリアカウントではありません」という警告が出るが、メール/連絡先/カレンダーの3つだけはサブアカウントでも使えるようだ。

さて、iCloudにかえた次の日の夜、メールがおかしくなった。iCloudアカウントのところに警告マークが出てオンラインしないようである。サポートページに行ってみると、iCloud自体のシステムがおかしくなっていた。
a0033438_4115262.jpg
MobileMe初期のトラブルが頭をよぎる。あんなになってはたまらん。とりあえず一晩寝たら正常になってたので助かったが、ホント頼むよ、って感じである。

さて、最後に先ほど結合しなかったために起きた面白い現象、というかこれこそiCloudの本質なんだと思い知ったことがあるので紹介しておこう。iPhoneの連絡先を修正しても他のデバイスでは反映されない。そこで連絡先Appを立ち上げグループを見てみると、「すべての連絡先」「iPhone上のすべて」「iCloud」とあった。なるほど、以前はMobileMe経由でiPhoneと母艦であるMacをシンクしているイメージだったのだが、もはやそうではないわけだな。ジョブズが「Macをハブの座から降ろして1デバイスに」と言ってた意味はこれか。つまりiCloudにこそ完全なデータがあり、iPhoneもMacもそれを参照することによって、どの端末でも同じデータが使える、ということか。このシンプルな仕組みは頭でわかっているつもりでも、MobileMeに慣れていた身としては違和感があったわけだ。結果結合しない、なんて選択をしてしまった。んではiPhoneのデータをiCloudに結合しなきゃ何も始まらない。
というわけで、一度iCloud設定で連絡先をオフにする。
a0033438_4471194.jpg
するとこんなダイアログが出るので、迷わず「iPhoneに残す」を選択する。iPhoneにしかない新しいデータがあるから消えてはたまらん。で、接続解除が終わったら、再び連絡先をオンにする。「iCloudに結合しますか?」が出るので今度は迷わず「結合」を押す。こうすることにより、MobileMeからiCloudに移行したデータと、iPhone上のデータが結合して一つになる。結果、iPhoneの連絡先AppにはiCloudのグループしか表示されなくなる。この作業をiCloudを使うすべてのデバイスで行う。すると、すべてのデバイスにあったデータがiCloud上で結合される。ただ気をつけなければいけないのは、これただデータが足し算されるにすぎないってこと。つまり、連絡先データが重複してしまうのだ。
そこで、すべてのデバイスでiCloudを参照するように設定したら、今度はMacのアドレスブックを開いて カード>重複項目を検索 で項目を整理する。これで出来上がり。結果は瞬時にiCloudに送られるので、iPhoneやiPadで連絡先を立ち上げ一度リロードしてやれば、その結果が反映されるというわけだ。この環境が出来てしまえば、クラウドの素晴らしさを体感できるだろう。もはや「シンク」なんて概念はいらないのである。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-10-23 05:10 | iPhone
iOS5導入記 その1
iOSデバイスのiCloud自動バックアップが行われる3つの条件について - エキサイトニュース

a0033438_123015.png
200を超える新機能が追加されたiOS5は、日本時間今月13日未明、午前2時にリリースされた。すでに前日、iTunesが10.5にアップデートされ、いやが上にも期待が高まる。結局こういう演出に踊らされて午前2時までじっとiMacの前で待ってしまった。僕が特に期待していたのはiMessageとiCloud(PC Free)である。とりわけiMessageはSMS/MMSが使えないSIMフリーiPhone+日本通信のユーザーにとっては待望の機能である。

では予告編での目次通りにいってみよう!

1.ダウンロード・インストール
2時と言われていたので、2時になってすぐから「アップデートを確認」を押すがなかなか始まらない。で、2時5分頃にようやくダウンロード開始!だがアクセスが集中しているのか、残り時間表示はそんなに長くないのにそれが全然減っていかない。最後の方に確認したら、残り時間が1秒減るのに4〜5秒かかっていたw
結局ダウンロードを終えてiPhone4の再起動がかかったのは2:53。そこから復元が始まった。まずはAppを復元…ところがこのプロセスが前半1/3ぐらいのところでビクとも動かなくなり、iPhoneも同期画面からロック画面に変わってしまった。これはもうiTunesがiPhoneを認識していないんだなと思って思い切ってコネクションを切るとMac側で異常終了のメッセージ。試しにiPhoneのロックを解除してみると、iOS5の初期設定画面になった。言語だのApple IDだのを設定するとホーム画面が立ち上がった。どうやらOS自体はインストールされたようだが、Appが歯抜けでスッカスカのホーム画面。おお、これは見覚えがある…確かiOS4.1あたりのアップデートでこんなことになった気がする。その時は確かもう一度繋いで手動で復元したっけ…というわけで再度USBに繋ぐと、「まだ復元されてません。復元しますか?」みたいなことを言ってくるのでもちろん「はい」。これで復元プロセスが再開されたのだが、Appを飛ばして音楽を復元し始めた。やな予感…しかし、iPhoneはまっさらになって、音楽もビデオも一から復元なんだね。
とても時間がかかると読んだ僕は、今のうちにiPad用のアップデートもせめてダウンロードだけしておこう、でないと寝られないぞ、と思ってやってみたが、エラーメッセージが出てダウンできず。iPhoneと同時だとダメなのかーと思いとりあえずiPhoneに集中することにした。
恐らく3:30頃にようやく復元終了しまた再起動。そしてホーム画面を見てみると、イヤな予感的中!相変わらずAppはスッカスカw
そこでiTunesのデバイスでiPhoneを選択してApp画面を出してみると、おお、こちらにはちゃんとAppが揃っている。ということは同期をすればいいわけだな、ということで同期開始。そうするとAppを次々と転送し始めた。
このとき焦ったのが、iTunesのデバイス画面の一番下にある容量グラフがおかしくなったこと。その他の黄色い部分が9GB超と表示され容量不足で三角形の警告マークが!そんな馬鹿なことがあるはずがない…ただグラフだととっくに容量超過なのであるが、Appの転送は粛々と進んでいるので慌てず騒がず見守ることにした。後にネットのあちこちで報告されていたが、表示のバグだったようである。同期終了とともに何事もなかったかのようにグラフは正常な状態になった。

さて、iPhoneが無事復元できたので次はiPadだ。ところがやはりエラー表示が出てダウンロードすらできず。なーんだ、iPhone復元中のせいじゃなかったのか。これはひょっとして、USBハブをかましているせいじゃないのか?さっきのiPhoneもUSB繋ぎ直したらうまくいったから、直結でやってみよう、とUSBを繋ぎ替えたらあっさりとダウンロードが始まりインストール、復元とこちらはノンストップでいけそう。でもやっぱ時間がかかるからその間に…iCloudを設定しよう!このときすでに4:00。これがまたえらい面倒なことに…

と、かなり長くなって来たので今日はここまで。その2に続くw
ド頭に引用したニュースの話題に行く前に終わっちゃってすいませんw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-10-21 01:00 | iPhone
予告・iOS5導入記
てっとりばやくiOS5の新機能を試したい人のための「iOS5新機能メチャ簡単説明」集 - エキサイトニュース

ちょっと時間がないのでとりあえず予告編。
SIMフリーiPhone4+b-mobile Fairという環境に独特な苦労も含みます。

1.ダウンロード・インストール
これは皆さんリアルタイムで苦労されているTweetを見ていたけど、とても苦労しましたと言う話

2.iCloud
iOS5の目玉の一つだが、導入までにこんなに苦労するとは…

3.設定編
ネットワーク設定が消えていたのにはビックリ!

4.iMessage/FaceTime
3Gで繋がるiMessageが有効になったせいなのか、それまでb-mobileでは使えないと言われていたFaceTimeが使えるようになった!

5.その他
TIPSもろもろ

6.番外編
4月に起動しなくなって放置していた3GSを修理することにした。電源部分のICがイカレていたそうだ

うわー、書くこといっぱいだな。いつ書けるんだろう…w
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-10-16 15:58 | iPhone
追悼:スティーブ・ジョブズ
「世界を変えられると教えてくれた」 ジョブズ氏死去にIT界大物が続々追悼 - エキサイトニュース

巨星堕つはちょっと違うし、史上最もクールな経営者の死でもない。
ジョブズは常に未来を見せてくれた。
未来のエクスペリエンスを今に実現した。
それは結果としてジョブズの夢見た通りの世の中になる、
ということだった。
それが、多くのビッグネーム達が追悼文で
「世界を変えた」と言っている意味だと思う。
僕も20年間Macを使ってきて、
その後iPod、iPhone、iPadと使ってきた。
ジョブズの見た未来に導かれてここまできた。
彼についての何に詳しいわけでもない。当然直接話したことなどない。
それでも、人生の師だった、と思わざるを得ない。
ユーザーとして彼が生み出したプロダクトを使ってきただけで、
こんな想いを抱かせる人を僕は他に知らない。


ありがとう、スティーブ。
あなたの遺したDNAをこれからも見守りながら生きていきます。



数年前からMac自分史、というものを書いてて途中になっている。
これを期に再開しようかな、と思う。以下に今までのものをまとめておく。

Apple30年ですかぁ。おめでたい。

Mac自分史2

Mac自分史3

Mac自分史4
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-10-06 20:08 | 音楽・カルチャー全般