インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
最近気に入ったiPad、iPhoneアプリ
Flipboard|[iPad]苦になりそうなニュースリーダーは雑誌スタイルで楽しく閲覧しよう!!貴方もシームレスな読書を体験しませんか!? - エキサイトニュース

昨日入れたばかりなのだが、Flipboard - Flipboard Inc.、これはいい!要はTwitter、Facebook、Google Reader RSS等を読み込んで、雑誌風レイアウトで見せてくれるアプリ。たったそれだけなんだが、タイムラインとかRSSフィードとか、字面だけを追いかけていくと時として苦痛にすらなる。それを雑誌風にレイアウトしてくれ、パラパラとページをめくりながら読めるというだけで、こんなに楽しくなるとは!やはりUIというのは大事なんだなと再確認。そして情報だけではメディアにはならない、メディアにはレイアウトが必須なんだと思った次第。あとは将来的に「ニュースの重要性や信用度によるフィルター」を実装するらしいので、そうなれば立派な電子雑誌メディアと言ってもいいかもしれない。このエクスペリエンスは革命的ですらあると感じる。無料なので是非皆さんも試してみてはいかがだろうか?
Flipboard - Flipboard Inc.

次はちょっと前になるが、Puffin - CloudMosa, Inc.。なんかあまり騒がれなかったようだが、ついに日本でもFlashが普通に使えるブラウザが登場したのだ。Cloud Browse - AlwaysOn Technologies, Inc.は北米でしか使えなかったわけだが、テクノロジー的には同じようにサーバー上にあるブラウザをVNCの様な感じでリモートコントロールするもののようだ。だから挙動はモッサリ感がどうしてもあるのだが、元々Flashは非常にCPUパワーを食うわけで、iPhoneやiPadでネイティブにFlashが使えるようになったところでそれほどサクサク動くとは思えないと考えると、現時点では必要十分ではないかと思う。これのすごいところは、Flashゲームが動き、音声も再生できるところだ。だから巷に溢れるFlashベースのMusic Playerとかも一応動く。若干音が割れたりとぎれたりはするが。
だが、僕がよく使っているmixiアプリのハッピータワーは、すべてのクッキーを受け入れないと遊べないのだが、恐らくサーバー上のブラウザの設定がそうなっていないらしく、ちゃんと遊ぶことができない。まぁ、遊べたとしてもタッチパネルではドラッグができないとかUIがPCとは違ってまともには使えないだろうからまぁ仕方ないのだが、一応サンシャイン牧場は遊べる。激重ですがw
Puffin - CloudMosa, Inc.

で、やはりiPadでハッピータワーをやるにはVNCしかないかなと思い、しばらく放置していたMocha VNC Lite - MochaSoftをいろいろ使ってみたのだが、やはりドラッグしなければ遊べないハッピータワーを操るのは難しい。そこで他のアプリをいろいろ検索して見つけたのが、Remoter: Remote Desktop (VNC) - RafiPhoneApps。¥115だからいいや!と思って購入したのだが、これがなかなかいい。ドラッグモードとかマウスもホイール、右クリック、ダブルクリックのモードがあったり、バーチャルトラックパッドなんてツールもあったり、BluetoothキーボードもサポートしているのでまさにPCライクな操作も可能だ。これで外出しててもハッピータワーが遊べる。安いけど必要充分なVNCアプリである。
Remoter: Remote Desktop (VNC) - RafiPhoneApps

さて最後にAkinator - Scimob。これは日本テレビの番組新型学問 はまる!ツボ学で紹介されていたのを観て速攻買ってしまった。これはとある有名人の名前を、15〜20ぐらいの質問を基に当ててしまうというアプリなのだが、驚くのはその精度!実在の人物からアニメのキャラクターまで、何でも当ててしまうのだ!まぁそれだけなのだがw飲み会とかで盛り上がること間違い無し!「君の考えてる有名人を今から当てるよ」なんつって、質問開始!見事当たって「うっそ〜!何でわかるの!?」なんつってw。だんだんマニアックな人を試してみたりと、かなり使えるわけだw
但し、クラウドにあるデータベースに絞り込み検索をかける、というものだと推察されるため、電波の入らないところでは使えないのでご注意をw
Akinator - Scimob
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2011-02-19 17:12 | iPad
facebook導入記…その2 難しい…
ソーシャルネットワーク効果で僕の周りでも爆発的にfacebookが広まっている。さんざんfacebookはダメだろう、なんて言っていた僕だが、1/25に映画を観て、2日後の深夜には登録してしまっていた。いやはや、ものすごい宣伝効果である。
ところが危惧していた通り、日本語に最適化されていないこのツールは、やはり難しい。のっけから大失敗をやらかしてしまった。
メアドを入れて登録すると、メアドに紐づいた連絡先を読み込んで、すでにfacebookに登録している人を紹介してくれる。まずは最初の友達申請をするわけだ。ところが、次のステップで、その連絡先のうちfacebookに登録してない人達に招待状を出すかどうかきいてくる。僕はスキップを押したつもりだったのだが…後にわかるのだが、その全員に招待状を出してしまった。mobilemeのメアドでアカウントをとったので、mobilemeの連絡先、つまりMacとiPhone、iPadで使っている住所録に載っているすべてのメアドに。当然仕事とプライベートで使う全ての連絡先が統合されている。中には○○-Allみたいにある会社の全員に行くメアドもあったので大変ご迷惑をかけてしまった。
それに気付いたのは、次の日「○○さんをFacebookに招待しました。この友達がFacebookに参加しました。」と誘った覚えのない人が登録してきた通知が届いてきたときである。僕はこれはもしやと思い、自分の使っているいろんなメールボックスを確認してみた。僕はだいたい8つのメアドを使い分けているのだが、そのどれもに自分からの招待状が届いているではないか!大変恥ずかしいことをしてしまったが、僕とほぼ同時に登録した人が同じことをやらかした、というのを次の日会ったとき聞いた。後々わかるのだが、facebookのシステムはかなり不安定なところがあり、こうして期せずして招待状を送ってしまう人は他にも結構いたのではないだろうか?

さて、登録した後はプライバシーの設定だ。え?自分のプロフィールを入れるのが先じゃないかって?いやいや、プライバシーを先にやっつけないと、自分のプロフィールがダダ漏れになってしまう。まずは一般検索を無効にしないといけない。デフォルトでは全公開がfacebookのタテマエなので、こいつを無効にしないと誰でもGoogleやYahoo!の普通の検索で名前を打ち込めばfacebookのプロフィールに一発でアクセスできてしまうのだ。ところがこのプライバシー設定のページがややこしい。一般検索は「アプリとウェブサイト」という部分で設定できるのだが、これを掘り出すのが結構大変だ。何かfacebookは全体的に、やはり英語が元になっているだけあって、変な日本語に訳されていて直感的でない部分が多々ある。ちょうど明治維新で海外の法典を直訳して変な法律用語がたくさん出来てしまい一般人にはわからない言葉が一杯、みたいな使いにくさがある。

一般検索を止めたら、次は友達のリスト作りだ。これを作らないとプライバシー設定が半分も機能しないことになる。自分の場合は仕事の知り合いとか学校の友達とかその他諸々リストを作った。僕にはパソコン通信時代から営々と培ってきたネット人脈というものがある。実はmixiでの僕のマイミクはほとんどこうした人達である。facebookではリアルな人脈を中心にそこに混じってそうしたネット人脈みたいなものも入り込んで来るわけで、元々ネットには公開していない情報をコントロールする必要があるわけだ。だから、リストはどこまで本当の自分のプライバシーを公開していいか、を考えながらカテゴリー分けする必要があるのだ。

で、リスト作りが終わったら、ようやく細かいプライバシー設定に入るわけだが、詳しくは次回。
ただ、友達も55人まできて、そろそろ日々ウォールへの投稿にも気を遣うようになってきた。最初はリアルな知り合いがネットでつながるのが面白くて興奮した。当初twitterをそのままウォールに流し込むアプリを使っていたのだが、実は僕の場合twitterではフォロー関係にほとんど仕事上の知り合いはいないのだ。実にくだらない心のおもむくままのつぶやきをまんま仕事仲間に見せていいものかどうか?twitterにつぶやくのを躊躇する場面に遭遇したので、twitterとfacebookの連携は切ることにした。いやはや、ここにきてfacebookの難しさを痛感し始めているわけである。

ところで、今日気がついたのだがエキブロにソーシャルツールがいつの間にか加わっていたので下段に追加した。お気に召しましたらLikeボタンをw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2011-02-17 00:38 | 雑談
EMIが米シティに売却された
米シティ、債務の株式化で英EMIの全株取得 | ビジネスニュース | Reuters

まぁこれ自体はなんてことない話だ。すでに2007年に投資ファンドに買収されていたが、ファンドはその買収資金を米シティから借り入れていた。しかし遅々として経営再建が進まず返済がこげついた為、米シティが一旦全株取得したということだろう。
問題はここがゴールではないということだ。シティは銀行だから、このままEMIを長期保有するつもりはないだろう。そうなると、次どこが買うことになるのか。ワーナーなんて話も出ているが、それはいつになるのか?
ちょうど一年ほど前、アビー・ロード・スタジオ売却騒動があったのは記憶に新しい。大きな反対運動が起きて売却は実現しなかったが、それがとうとう本体の屋台骨をゆるがしたということだろう。その後スタジオ前の横断歩道が文化遺産指定されたりと、もうますます売れなくなっている。が、EMIの資産を考えたときどうしても避けては通れない道ではないかと思うので、またこの問題が再燃するかもしれない。
またEMI Music Japanは英EMIの100%子会社なので、日本のアーティストをも直撃する問題だろう。どのレコード会社も体力が落ちている中、アーティストの移籍等がどれだけ円滑に進むのか。とりわけEMI Music Japan所属のアーティストは非常に特徴がある為に、レーベルの特色を失った大企業による吸収合併ではかなりの不満が出そうな気がする。あるいは一時的にも所属アーティストが一斉にインディーズ化するといった、ドラスティックな動きに繋がるかもしれない。このへんも注目である。

ただ、こうした動きは音楽業界が新しく生まれ変わっていく上で避けては通れない道だと思う。その震源地はやはり海外だった。ここで新たな道を見つけることが音楽業界再生のステップとしては必要不可欠なのではないだろうか?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2011-02-02 20:49 | 音楽・カルチャー全般
facebook導入記…その1
こんなこと言ってたくせに結局facebookに登録してしまった。先週映画ソーシャルネットワークを観たから、とは言いたくないが、とりあえず本名でなくてもできるらしいので登録だけしとこうと思って。勢い的には時代から取り残されそうだからねw

僕のようにネット上でも半分リアルでも芸名を使っている人間にとっては、実にfacebookはやっかいだと思っていたが、非常に細かいプライバシー設定ができることがわかり、日曜日半日かけて設定した。そのやり方がまた非常に複雑で、ユーザーインターフェイスもなってないので大変だった。そこでやり方をまとめてアップしようと思ったが、今日は今日でブログをファンページに連携させようと思っていろいろやってたらこれまたなかなかうまくいかず、こんな時間になってしまったので明日以降に。

ただ、リアルの知り合いだけで一瞬にして繋がれるこのSNSはいろいろ使いにくさはあるがやはり面白い。もうすでに友達は40人を超えた。mixiとは全然違う。長年かけての僕のマイミクが65人ということを考えると、恐るべき増殖力だ。

そのへんも含めて、これから色々と書いてみたいと思う。

その前にちょっとiPhoneアプリについても書きたいし、同テーマで連投するかはちょっとわからないがご容赦をw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2011-02-02 02:55 | 雑談
AFCアジアカップでの日本サッカー
ザック監督「日本の監督、誇り」 アジア杯決勝一夜明け(共同通信) - エキサイトニュース
いきなり脇道にそれるのだが、最近トラックバックが打てるニュースが少なくなってきた。エキブロのトラックバックの為にあると言っても過言ではないエキサイトニュースですら、アジアカップ決勝関連の記事でTB打てるのはこれだけだ(30日現在)。一般のニュースサイトを見てもCNETも朝日と合体してからTB打てなくなったし、ざっと見渡してエキブロからTB打てるのはiZaだけだ。twitterとfacebookが存在感を増す中で、ブロガーには住みにくい世の中になってきたということか。

で、今回のアジアカップであるが、今までの日本代表と比べて一番観ていて楽しいチームになったなぁと思う。だいたい歴代日本代表ってのは、「得点力不足」という冠が常につきまとうチームだった。それは岡田ジャパンにしてもそうだ。だから本田と遠藤があれだけ光ったのだ。
今回も初っぱなのヨルダン戦はそんな感じだった。ようやくロスタイムで追い付いたが、危なかった。だが、全く点がとれそうではないという感じでもなかった。それはやはり、香川の存在が大きい。中盤でボールをとられ過ぎではあったが、バイタルエリアからペナルティエリアに切れ込む動きには大きな予感を感じさせた。

転機となったのは次のシリア戦だったと思う。前半香川から松井ちょい経由長谷部のシュートで1-0となり折り返したが、後半頭から攻め込まれ防戦一方になってしまった。その悪い流れから、例の川島の一発レッド、そしてPKを与えてしまい同点となる。
引き分けでは1次リーグ突破がほぼ絶望的になる。日本中が「ああ〜〜」と点を仰いだことだろう。しかも交代で香川ももういない。
だが、10人になった直後、ここから5分間の日本の攻撃は今まで見たことも無いような怒濤の波状攻撃だった。まさに日本代表の歴史に残る5分間だったと言っても過言ではない。数的不利ならば相手の何倍も動かなければならない。だが残り時間すべてそんなことしていたら体力が持たない。ならばこの一瞬だけでも死ぬほど動こう!全員が相談もしていないのに一瞬にしてそんな意識を共有したかの如くだった。そして香川に替わって入っていた岡崎の飛びだしと粘りでついにPKを獲得、勝ち越したのである。ああこのチームならやってくれるんじゃないか、そう思える気迫と執念を見せてくれたこの試合で、日本代表は今までとは違うチームになった感じがした。

その後のサウジ戦では岡崎がハットトリック、前田も2得点とFWがその真価を発揮。完全アウェーのカタール戦では先制されるも絶対に追い付けるという確信とともに観ていた。そしてついに香川がゴール!後半では再び10人となり勝ち越されるが、香川の爆発で逆転勝利!このチームはすごいぞ、と感じていた。
韓国戦はまさに死闘だったが、延長後半の同点劇は、それまでドンピシャだったザック采配の唯一のミスだったのではないかと思う。すでに前田を替えて伊野波を入れて5バックにしていた上に、長谷部に替えてボランチの本田を入れたことで、あまりにもあからさまな守りというメッセージを送ってしまった。だが、人数が多過ぎて組織に混乱が起こってしまった結果が、あの同点劇ではなかったか。
だが、そのピンチを救ったのは川島だった。twitterでは「川島神!」がTLに並んだ。

決勝進出した日本だったが、その代償として香川を失うことになってしまった。これは今大会最大のピンチだと感じられた。
その予感的中で、決勝戦は得点機がほとんど作れないガマンの試合となってしまった。岡崎左、藤本右という布陣はほとんど機能しなかった。
後半に岩政を藤本に替えて投入したことでリズムが良くなり、徐々にペースをつかみだした。だが、マスコミではこれが「ザック采配的中」と持ち上げられているが、ちょっと試合を観ていた人は思い出して欲しい。岩政が準備しだしてから、ベンチと選手の間で一揉めあったのだ。実は岩政はセンターバックに入り、今野がボランチに上がる、というのが当初の構想だったらしいのだ。それを今野が断ったのである。放送席では今野がケガをして何かをアピールし、長谷部もベンチと話している、なんて風に見えたようだが、実はそんなやり取りがあったそうである。
そして結果的には岩政がセンターバックに入り、今野が左のサイドバックに回り、長友が左の二列目に入り、岡崎が右に行く、という実に複雑なポジションチェンジがあったのだが、これは選手側からの提案も合わせての結果だったからこそ、すぐに機能したのだろう。
そして延長に入り、ここでの李投入は皆さんご存知の通りザックのドンピシャ采配だったわけだ。
最終的には実に美しいボレーシュートで試合が決まったわけだが、そこまでの痺れる展開で相変わらず川島が神っぷりを発揮していたのは言うまでもない。

実に楽しい20日間だった。日本代表は次の次元に入った。ようやくW杯ベスト4を狙う、と本気で言えるチームになってきたのではないか。今後のサッカー日本代表が楽しみである。

あ、余談であるが、MVPは本田だけど僕の個人的なMVPは長友だ。「早く世界最高のサイドバックになりたい!」って言っていた彼だが、かなり近づいている気がするよ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2011-01-31 01:19 | 雑談
ライフログに関する疑問---人類の退化ではないのか?
ライフログといってもこのようなブログもその一つだし、twitterだってそうだ。ただ自分の書きたいペースで書いてる分には道具の一つだ。
だが、自動記録とか完全記録(トータル・リコール)だのは行き過ぎではないだろうか?
人間の脳を記憶というものから解放する、なんて説明もあるが、長期記憶から解放された大脳皮質はどうなるのか?それを別のことに使えればまさに人類の進化にほかならないが、外部メモリに記憶を移した脳は、記憶を使わなくなるだけではないのか?

例えば産業革命後の機械文明によって、人類は重労働から解放された。その結果どうなっているかというと、現代人は健康維持の為に作為的に走ったり、ジムに行ったりしなければならなくなってきている。もちろん、機械文明によってもたらされる恩恵にどっぷり浸かっている自分のライフスタイルは、なかなか変えられない。だから、便利さの代償としてのトレーニングは甘んじて受け入れるしかない。だが、それと同じことが脳で起こるとすれば、僕はご免だ。

歳をとると物忘れが激しくなる。だが、例えば「えー、あの人、誰だっけ…」となったときは、できるだけ何も見ず誰にも聞かずに自分で思い出すまでトライするのが脳にとってはいいらしい。そこでほころんだシナプスが繋がるのである。ということは、「えーと、あれは…」と思ったらすぐライフログを頼る、という生活をしだすと、もっともっと早く人類はボケてしまうのではないだろうか?
短中期記憶は海馬に取り込まれ、そのうち重要な記憶だけが大脳皮質に書き込まれ、長期記憶となるらしい。ライフログを使いだすと、この長期記憶というものが人間の脳から失われるのではないか?つまり、ライフログを見た時は思い出した気になっても、それは長期記憶を呼び覚まして本当に思い出したわけではなく、新たに海馬に書き込まれた情報で、それが脳内に保存されることはなくなってしまうのではないだろうか?

倫理的な観点から、ライフログに対して警鐘も鳴らされているようだ。機械的に記憶してしまうと、忘却という概念がなくなってしまう。だがニーチェが指摘しているように、忘却は人間を歴史から解放するのである。忘れることが、許すことにつながる。忘れなければ、人間は過失を許さないのである。

憶えることと忘れること、この2つを人類が失ったらどうなるのか?もはや人間ではなくなってしまうのではないか、とすら思うのだ。

だから僕はEvernoteを使う気になれないのである。iPhoneを手にしたときに真っ先にダウンロードしたものの、結局一度も使っていない。自分のライフスタイルからして、使うシーンが思い浮かばなかったからだ。ライフログの観点からもそうだし、情報整理術という意味でもそうだ。
僕の中では、情報整理術といえば「いかに情報を捨てるか」ということだ。この作業を経ることによって、情報は自分の個性というバイアスがしっかりかかり脳内に蓄積される。今日び再び元ネタにアクセスしたければいくらでもできる。だから、とりあえず何でもかんでもクリップするというEvernoteは僕のスタイルに合わない、と思ったわけだ。

いろいろ書いてきたが、毎日1時間頭の体操をしないと人間が記憶を失ってしまう未来、なんて来て欲しくはないものだ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2011-01-18 19:49 | 雑談
ネット上で個人情報を晒す危険
Twitterに有名人の来店情報を店員が投稿 ウェスティンホテルが謝罪 - エキサイトニュース

ま、ワイドショーネタはいいとして、この店員、2chで祭られた為に一夜にして本名、所属大学・学部・部活、出身高校・予備校、顔写真、果ては住所の一部までもネット上に晒されてしまったのだ。
Twitterプロフィールで学部はすぐ確認されたそうだ。mixiアカウントが発見されたことで参加コミュから大学の入学年度、予備校が割れて、facebookで顔写真が割れた。すなわち、図らずも自分でヒントをちりばめていたというわけだ。

ま、モラルが低い行いをしていろんな人に迷惑をかけたお馬鹿さんであることは間違いないのだが、それと引き換えに払った代償はあまりにも大きい。彼女A.Tさんはまず間違いなく大企業には就職できない。こうした危機管理情報というのはあっという間に大企業の共有するところとなり、すでにブラックリストに載ってしまったであろうからだ。
システマチックにこのようなシフトが敷かれないその他の企業でも、今回の事件で誓約書を提出しているにもかかわらず守秘義務違反を犯してしまうような人、というレッテルが貼られてしまったわけであるから、今年就活だろうに元々氷河期なのに彼女に手を出す企業は皆無であろう。

本人は何気なくつぶやいたつもりなんだろうが、結果は人生を変えるような大きな出来事となってしまったわけだ。

と考えると、僕はmixiやtwitterでもこのブログでも身元を明かしていないが、やはりfacebookは使えないなぁ、と。バカなことしなきゃいいんだよ、と言われるかもしれないが、どこで「もらい事故」するかもわからないしね。
ブームに乗ってfacebookに登録する人は気をつけた方がいいと思うよ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2011-01-17 20:52 | 雑談
b-mobile3Gの導入から半年
b-mobileのトップページからはすでにもうなくなってしまったかのような扱いのbモバイル3G アワーズであるが、どっこい細々とだけどちゃんとまだ売られている。U300シリーズを出したことによって、速度無制限のbモバイル3G アワーズが鬼っ子になっちゃったんだろうけど、値上げするわけにもいかないし買った人へのサポートもあるし、引っ込められないんだろうね。だからできるだけ目立たなくしてこれ以上ユーザーが増えることを防止するぐらいしかないんだろうな。だけどどっこい、当ブログではどんどん宣伝しますよw。bモバイル3G アワーズは最強です!

導入から半年たったわけだが、ほとんどiPadがWi-Fi圏外になっているときにWi-Fiルーターとともに使う、という使用法で48時間ほど使っている。これは480日で150時間使えるというプリペイドタイプの使用ペースとしては実に丁度いい感じだ。このSIMの使用期限は11月半ばにやってくるのだが、さらに更新ライセンスをチャージして延長できる。その商品が更新ライセンス50時間(最大利用期間200日) 130時間(450日)500時間(600日)と3種類売られている。それぞれbマーケット価格で¥12,800、¥31,800、¥81,800なのだが、この値段は使える日数というよりも一日当たり使える時間の多さに比例しているようだ。単純に月額換算すると、一番高い500時間のものが約¥4090、一番安い50時間のものだと約¥1920ということになる。で、僕の場合半年で48時間使っているということは、一番安いヤツでなんとかやっていける感じではある。FOMA回線で3Gハイスピードパケット契約で月額¥2000以下、というのは夢の様な数字である。

というわけで、僕としてはb-microSIM U300なんて見向きもしないで、こいつをmicro SIMカッターで切ってSIMフリーの小型iPadで使う、ってのが近い将来の夢なのである。ハイスピードで安い!日本通信が隠そうとするぐらいの高コストパフォーマンスプランなのである。

ま、ハイスピードとはいっても「注6)接続中に利用した通信量が一定量を超える場合に切断させていただく場合があります。」なんて書いてあるんだけどね(^^;。延々ストリーミング動画とか観てるとヤバイかも。でも、3Gで動画観ないよね、普通w。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2011-01-14 20:46 | iPad
明けましておめでとうございます
もうすでに6日なんだね。遅まきながら、まだ松の内ということで。

しかし何にも書くことがないなぁ。それは何にもしてないからだろうなぁ(^^;
熱海の玉乃井本館が休館してから、正月にどっか行くこともなくなってしまったし、ただただダラダラと過ごしてしまった。

去年の最初のブログを見ると、なんだかまだ見ぬiPadについて批判的なことが書いてある(^^;。その後実際にiPadを購入し、もはやMacBookは持ち歩かないだろうなどと言っているわけで、やはり未来は予見し難いものなのか。
今年は新型iPadが出るだろうが、小型化されたら絶対に買うだろう。単に軽量化とカメラが付いただけではちとわからない。もし7インチだけでなく、一部で噂されているような5.7インチiPadが出たら、僕はiPadを2台持ちにしてiPhoneをやめるかもしれない。それも3GのSIMフリー版(もちろんファクトリーモデル)をeBayで買って、b-mobile 3G アワーズのSIMをマイクロSIMカッターで切ってぶち込む。これでソフバンとおさらばするわけだ。
元々僕はiPhoneを全く電話として使っておらず、通話機能ははっきり言っていらない。だが、モバイル・インターネット・マシンとしてはiPadの方がすぐれている。デスクトップやドックに並べるアイコンの数も多い方がいい。出るんじゃないかなぁ。ジョブズは7インチ端末を「発売された時点で死んでいる」なんてケンシロウみたいなことを言っているようだが、iPad発売以前にジョブズは「人はキーボードを必要とする。タブレットは、失敗すると思っている」と言っていたのだから。iPhone発表前には「Appleが携帯電話ビジネスで成功することはないだろう」とも言っていた。大々的に発表される前の製品について、否定的な考えを示して煙に巻くのはいつものことなんである。
とはいえ、今のiPadの重量にやや不満を持つ身としては、大きさそのまま軽量化、でも買替えをするかもしれないけどね(^^;
一説によると今月発表なんて話もあり、非常に楽しみである。

ところで全然気付かないうちにいろんなものがiPhone対応になっていて驚いた。ネットバンキングが今や普通にSafariでできるのね。AMEXなんてアプリAmex JP - American Expressまであるし。モバゲーもmixiも、もはやガラケーなくてもiPhoneから登録できるのね。ま、これもAndroidが出てきてスマホが一つのムーヴメントになってきたからだろうけどね。これからどんどんガラケーのビジネスモデルは崩れていくんだろうなぁ。どうすんのかなぁ、みんな(^^;
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2011-01-06 04:00 | 雑談
HDMI非対応のAQUOSに取り付けてみた #AppleTV
新しいApple TV 8,800円というわけで、買おうかどうかずっと悩んでいたのだが今週Apple Japanの講演をきいて、思わずその直後にポチッとしてしまった。映画のレンタルとか、本当に使うかどうかわからないのだが、Time Capsuleに撮り貯めたムービーファイルを(それはどんなムービーだかは言わないでおこうw)DVDに焼かずともリビングのテレビで観られる、っていうだけでもこの金額なら価値があろう。
だが問題はうちの37型AQUOSは2004年型なので、HDMI入力がない。つまりすんなりとは繋がらないのだ。それが二の足を踏んでいた理由でもある。その代わりDVI-I入力がありデジタル信号に対応しているので、映像はなんとかなりそうでもあった。しかし問題は音声である。
HDMI→DVI-D変換ケーブルはデジタル同士なので映像は問題ない。だがDVI端子には仕様上音声が入らない。変換の過程で音声信号が失われてしまうわけだ。そうなると音声は別途AppleTVの光OUTから取らなければならないが、AQUOSのDVI端子横にある音声入力はステレオミニ、つまりアナログである。というわけで光デジタル→アナログのD/Aコンバーターが必要なのだ。
オーディオのD/Aコンバーターといえば最低でも2〜3万はする。折角安いAppleTVを買って、そんんな高い機器を必要とするのでは本末転倒だ。
そこでググって見つけたのがこれ。光または同軸デジタルからアナログオーディオ(RCA)へ変換が可能。ハイパ-ツ-ルズ DCT-3。まぁそれでも¥5000ほどするのであるが(^^;他に手はない。このあたりでやっつけとかないと。
で、昨日AppleTVが一足早く到着。まず箱の小ささに驚く。iPhoneの箱より小さい。開けてみると、本体はもっと小さい(当たり前だw)、というか、箱の中の半分以上はただの空間だった、ってほど小さい。ロングたばこの箱を2つ並べたよりも小さい。
で、変換ケーブルとDCT-3が未着だったので、とりあえず自分の部屋のHDMI対応テレビに繋げてみた。第一印象、これはFront Rowだと思った。リモコンはアルミニウム削りだしで美しいが、実は中身はApple Remoteなのだ。その証拠に、AppleTVを操作していたら勝手に横のiMac27が動きだしFront Rowモードに(^^;。慌ててリモコンのペアリングを設定する始末。逆に白いApple RemoteでもAppleTVは問題なく動作する。
あと折角なので、iPhone AppのRemote - Apple Inc.を使って操作もしてみた。これは面白い!iPhoneがAppleTVのトラックパッドになるんだ!フリックとタップでAppleTVを操るのもまた一興である。

で、今日の夕方ようやくケーブルとDCT-3が届いたので早速接続。DCR-3がこれまた小さい!5x4.5cmってこんなに小さいの、って感じ。こんなに小さいのに電源がいるってのは、まぁまがりなりにもD/Aコンバーターだから仕方ないかw。
で、AQUOSはDVI-Iだから、アナログかデジタルかをテレビ側で設定してやらなければならない。それまでMacのVGA端子と変換ケーブルで繋いでたので設定がアナログPCになってた、というわけでそのままじゃ映らなかった。そこで、AQUOS側の設定をデジタルPCにしたら、見事映った。音声もDCT-3のおかげで問題なし。音質は、たかだかテレビのスピーカーから出すわけで、全く問題ない。というわけで、見事HDMIのないうちのAQUOSにAppleTVが繋がったわけだ。

さて、映画は実際レンタルしたわけではないのだが、プレビューを観た感じではHD動画はデジタル放送よりちょっと甘い感じではあるが、大画面でも問題ない画質。何よりもストレージを持たないのにストリーミングで一瞬にして立ち上がるのが素晴らしい。魔法のようだ。
でも、ま、新作映画レンタルが¥500は高いよねぇ。ちょっと使わないかな。旧作でも¥400だったり¥300だったりで、う〜んって感じ。コンピューターにアクセスして使うのがメインになりそう。でも、来週インセプションが配信になるらしいので、試しに借りてみるかな。
YouTubeやVideoPodcastをテレビで観るのも面白い。これからしばらく、ちょっといろいろ試してみるかな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2010-12-19 03:04 | 音楽・カルチャー全般
iOS4.2とアプリもろもろ #iOS #App
エキサイトニュース:iOS 4.2で“輸入したiPad”も晴れて合法に
a0033438_20162839.jpg

iOS4.2になって、iPadにもついに技適マークがついた。というわけで、海外のSIMフリーiPadを個人輸入して日本国内で使用することが晴れて合法となったわけだ。今持っているiPadはそれとして、来年第一四半期に出るとも言われている新型iPadは、SIMフリー版をeBayで買うのがいいのかな、と思っている。世の中どんどんそういう方向になるんだから、日本でも普通にSIMフリーを売ればいいのに。ま、そういうことになれば、テザリングなど不要なのでSIMフリー版iPhone4は見送ることにしようっと。

それより少し前の話になるが、ずっと前から期待していたSkyfire Web Browser、これはFlashが使えるブラウザと言われていたのだが、これがUSのストアに登録された。早速USのアカでアクセスしたのだが、すでにチャージした金額がわずかになってしまっていて落とせない。仕方がないのでエアプレインミュージックで$15を購入。すぐにemailが送られて来てPIN NUMBERをコピペして、チャージして落とした。しかしこの円高の折、この換金率はどうなの?完全に足下を見られてるな〜。
でもちょいと苦労して買ったこのブラウザ、立ち上げてみるとFlashといってもFlash動画(FLV)にしか対応しておらず、しかもFlash Media Serverを使ったストリーミングには対応していない、ということで、何の使い道もなかった!こんな記事見たらSWFが動くと思うじゃないか!一説によればニコ動使いは重宝する、とのことだが、ニコ動には登録すらしていないので無意味。というわけで、$2.99ドブに捨てました。

逆に意外に使えたのがCoBrowser。レビューには結構ネガなこともいっぱい書かれていたが、期間限定で半額だったのでポチッとしてしまった。これはiPhoneとiPad Wi-Fiモデルを両方持っている人の為のブラウザ。iPhoneとiPad両方でアプリを立ち上げ、iPhoneを3G回線に、iPadをBluetoothでiPhoneにコネクト。するとWi-Fi電波のないところでも、iPadでWebサーフィンができるというもの。テザリングではなくてあくまでこのブラウザでしかアクセスできないのでメールやカレンダー、マップといった他のアプリをインターネットに繋ぐことはできないのだが、緊急避難的な使い方はできる。特にちょくちょくやるのだが、Wi-Fiルーターを忘れてしまった時にiPadがインターネットに繋がる手段がある、というのは予想以上に素晴らしいことだ。使い勝手は決してよくないが、持っていても損はないかな。

な感じでiPadもろもろでした。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2010-12-07 20:55 | iPad
またまたまたまたcrocs #crocs
crocs blitzenを買った。夏の間yukonを履き倒し、秋になったので2年前に買ったブーツのambler SEに履き替えたが、さすがにへたってきているので新しいのを買おうと思って。でも今年の新作のブーツ、
croccasin boot SEにしようと思ったが、形状がcrocsっぽくなく足の甲のあたりがキツイ。27cmでも圧迫感があり、28cmを探したが青山にも渋谷店にも在庫がなく、ネットには在庫があるのだが履いてみないことには怖いのであきらめることにした。
で、ブーツをやめ、←blitzen winter plaidにしようと思ったんだが、これ履いてみるとなんだかミョーにポップ、というかBay City Rollersみたいになっちゃった(^^;)ので、結局blitzenに落ち着いたわけだ。

ふかふかで暖かいのだが、ブーツじゃないのでアキレス腱あたりがスースーする(^^;)。ま、晴れてる日はこれを履いて、雨の日はamblerを相変わらず履くことにしよう。さて、明日はどっちかな?雨が残るのかな?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2010-12-03 03:01 | 雑談
やっと気がついた #Diet
冬は太る、のだ(^^;
夏と同じ生活してちゃダメなんだ。
去年の今頃も同じことしてたのに、今年になってやっと気付いた。これは季節モノなのだ!

10月の終わりぐらい、ちょっと寒くなりだしてから急に体脂肪率が増えだした、13〜14%台だったのが、15、そして直近では16%を超えた。体重も夏場ずっと60kgを少し切るぐらいだったのが、61kg後半までいった。食生活も運動も変えてないのに何故?と思ったが、生き物は冬ごもりに備えて脂肪を蓄えてしまうに違いない。そういえば食生活を変えてないとは言ったものの、最近やけに間食したがる傾向にあった。それもコンビニのエクレアといったスイーツ系。太れ!という指令が脳から出ているのか?本能のなせる業か?
ならば傷口が広がらないうちにやらねばなるまい。プチ・ダイエット。というわけで今週は月曜の昼飯をカロリーメイト、火曜日水曜日の昼飯をサラダだけにした。で、今日ジムでマシンやってサウナに入って体重量ってみると、59.6kgに戻っていた。だが早すぎる!このまま続ければどんどんやせてしまいそうなので、これからは2日に一遍で様子を見ることにしたいと思う。
ただ体重は戻ったが体脂肪率は16.5%ある。これは、腹筋をもうちょっと鍛えなきゃダメかな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2010-12-02 01:16 | 雑談
SIMフリーiPhone4どーしよーか… #iphone
モバイル - エキサイトニュース:日本通信、SIMフリー版「iPhone 4」と「talking b-microSIM」をセット販売

iPhone4発売に見向きもせずいまだに3GSを使っているのは、世の流れがSIMフリーに向かっていることと、iPhone4の目玉機能RetinaディスプレイとFaceTimeに何の魅力も感じなかったからであるが、何よりもこれ以上ソフトバンクの端末を買う気が起こらなかった、ってのがデカイ。エリアの問題は通信端末としては深刻である。今年の夏沖縄に行った時もやはりiPhoneは通じにくくて、専ら日本通信のSIMを差したWi-Fiルーター+iPadで通信していた。
そんなんで新型iPod touchが出た時は、Wi-Fiルーター+touchにしてiPhoneやめちゃおうか、とも思ったものだ。
だが、ルーターを使っていて不満は電池の持ちが悪い、ということだ。最長4時間らしいが、2時間ぐらい使っているともうインジケーターが赤くなってしまう。しかも充電にやたらと時間がかかるときたもんだ。海外モノなんで替えの電池もおいそれと手に入らない。
そんな風な不満も抱えつつの9月、日本通信がSIMフリーiPhone4の調達に乗り出した、なんてニュースも聞こえてきたが、やるね、と思いながらも興味は湧かなかった。しかし今回のこのニュースでいきなりグラッときたのは、「テザリング」機能が使えるということがあったからだ。SIMフリー版iPhone4の魅力によれば、テザリングは元々iPhone4の標準機能だという。それを日本では殺して販売しているのだ。テザリングとは要するにiPhoneをワイヤレスモデムとして使うことができる機能で、iPhoneがWi-FiあるいはBluetoothのルーターになるということである。これがあればいちいち電池の持ちがよくないルーターを別に持ち歩く必要はない。
だが、今回のこの日本通信のキャンペーンに乗っかる気は実はない。不満があるわけだ。まず僕はiPhoneでの通話を必要としない。そして日本通信の良さはプリペイドにこそあると思っている。だから普通のキャリアみたいになっちゃったtalking b-microSIMプラチナサービスを契約する気にはなれない。しかもテザリング使用のみU300の帯域制限を設けていることも気に入らない。
だから通話がない割安のb-microSIM U300も通信速度の問題で選択肢には入らない。ではどうするのか?
料金プランと通信速度、エリアすべて満足させるのは今使っているb-mobile 3GのSIMしかない。ならば、
←これ使ってmicro SIM作って別途SIMフリーのiPhone4買って差せばいいじゃん!
そこでSIMフリーのiPhone4をどうやって手に入れるか調べてみた。前出のSIMフリー版iPhone4の魅力ページに表が載っているが、expansysを通じて買うとかなり割高だ。ではeBayではどうだろう?
ざっと調べたところ最安はこれ。円高のおかげでexpansysよりも1万円近く安い。
う〜ん、どうしようか。でもここまで買わなかったなら、来年またどうせ新型が出るからその時でもいいのではないか、とか、その時にはeBayではプレミアがついちゃうから今がお買いドキ、だとか、いろんな考えが交錯してなかなかまとまらない。今手元に先立つものがない、ってのも大きいかも(^^;

iPhoneストア
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2010-11-21 02:41 | iPhone
ブログ
結局先月は一回しか更新しなかった。文章をまとめて発信するモチベーションが湧かないのは、Twitterやボイスでガス抜きしちゃってるからなんだろうなぁ。それでも月間2000PVあるっていうのは驚きである。まぁアーカイブ的には結構読み応えあるブログになっているはずなので、なんて自画自賛(^^;

ちなみに10月の検索ワードランキングはHuawei E5830がダントツ!SIMフリーのWi-Fiルーターは今最も熱いプロダクトの一つなんだろう。間違いなくiPad、そして新型iPod Touchのおかげだろうな。日々使っているが非常に重宝している。ま、それはE5830単体の話ではなく、b-mobile3Gとの組合せが秀逸なわけだが、日本通信は最近SIMフリーのiPhone4販売を開始したりといろいろ意欲的なアクションを起こしてくれる。日本におけるMVNOの可能性を広げてくれる注目株だ。このへん、昔だったらもっとブログで取り上げていたんだろうが(^^;

次点はAT-DP200。これ使えなくて部屋で腐ってる。新型のAT-DP400なら使えるらしいんだが、悔しくて買ってない(^^;
意外なところでギアレスチューナーが上位に。こういう楽器ネタは、地道に需要があるんだねぇ。

ニュースリンクをつけてTweet、ってのも手軽なんだけど、評論ナシでは味気ないよね、なんだか。もう少しブログも書いてみようかな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-11-02 20:09 | 雑談
ハカセのボレロ・フルバージョン #balancers


舞踏戦隊バランサーズVも最終回の配信がなされ、いよいよ配信期間も今月いっぱいとなってしまいました。僕が作った「ハカセのボレロ」も、BGMつまり劇番として使われているだけでは勿体ないので、フルバージョンを公開しておきます。エキブロにはサウンドファイルが貼れないので、YouTubeに上げてみました。折角なんで申し訳程度の動画もつけて(^^;
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2010-10-10 04:51 | 音楽・カルチャー全般
今年の沖縄
先週の21日から23日の三日間、沖縄に行ってきた。今年は恒例のカヌチャベイではなく、残波岬。午後二時半頃にホテルに着いて遅い昼食をとりすぐにプールへ。今回は本当にな〜んにもしなかった。プールで寝っ転がって暑くなったら泳ぎ、の繰り返し。夜は野球をテレビで観てしまい、夕食を食べるタイミングすら逃したのでホテルの最上階のバーで遅い夕食。
a0033438_143028.jpg二日目はプールの合間にちらっと残波ビーチへ。水が綺麗なことは言うまでもないが、波打ち際にたくさん魚が泳いでいたのには驚いた。体長30cmぐらいの魚が5匹ぐらい群れて泳いでいたのと、体長10cmぐらいの白っぽくて縞模様の入った魚がいたな。写真撮ろうと思ったけど偏光サングラスをかけていたから見えたようで、強烈な日差しに反射して何も写らなかった(^^;)。それにしても海水浴客のすぐ隣で魚が泳いでいるなんてパラダイスだなぁ。
この日は前日の反省から、16時頃早めに上がって食事に行こうとしたらまだベットメイクやっていない(▼▼〆)。連泊客は後回しなんだろうけどほどがあるよね。で急がせてちょっと待って17時半過ぎに出かける。この日は中秋の名月で、タクシーで移動する間に海に沈む夕日と逆側の満月、なんて珍しい光景に出くわした。
さて、向かった先は大木海産物レストラン。魚のバター焼きが人気ということで注文。定食ではなくバター焼き単品で頼んでみた。魚の種類はその日その日で違うらしい。「本日はアマダイ」ということだった。これが、噂に違わず絶品!ミックスベジタブルとともに魚をバターで焼くだけのシンプルな料理なのだが、うまいのなんの。読谷行ったら行ってみるといいさ〜。
a0033438_231294.jpgで、今回の収穫はホテルのおみやげ屋で売ってたこれ。いや、別に買ったわけじゃないんだけど存在を知ったのが収穫。沖縄のヒーロー琉神マブヤー。琉球放送でやってた番組らしいんだが、子供だけじゃなく大人がハマっているらしい。ウチナーグチを多用した作りでかなり面白い。悪者が間抜けでまたイイ。主題歌がアルベルト城間ってのもステキ。これ、10月から新作「琉神マブヤー2(ターチ)」が始まるらしいんで楽しみだ(って観られないけどw)

ってな感じでの〜んびり過ごした三日間でした。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-09-29 02:51 | 雑談
MIT3G終了
3年に渡りお送りしてきたMIT3Gですが、今週最終回を迎えます。最初のMITが始まってから実に8年!MIT→MIT Revolutions→MIT3Gと形を変えて続いてきましたが、どうやらその使命を終える時が来たようです。
VO VO TAU、riya、angela、工藤慎太郎、ケイタク、イカルス渡辺、キマグレン、ON/OFF、ナオト・インティライミ等、この番組に出てステップアップしていったアーティストも数多くいます。ですが、時代は8年前とは大きく変わりました。
「Music Industry Thinking」つまり「音楽産業考」というタイトルのこの番組が目指したこととは、インターネット時代になって、誰もが自ら情報を発信できる時代になり、今までのメジャーという大企業がパトロンとなってアーティストを支えていくというシステムが崩壊するであろうことを予測して、インディーズあるいはインディペンデント・アーティストが「メジャーの二軍」としてではなく、そのままの姿で世の中に楽曲を発信できる場を作ろうということでした。そして8年経った今、メジャーがCDを売って儲けた金でアーティストを発掘、育成するというシステムはほぼ崩壊し、ただ単にインディーズである程度採算が取れそうなアーティストをデビューさせるだけ、つまり将来の為の投資を行わず自社の社員を食わせる為に必死になって食いつないでいる状況になり、またニコ動やYouTubeによって無名のアーティストが一夜にしてポピュラリティーを獲得する、という場も整備されてきました。
今後最も大事なのは、プロのアーティストが安定して作品を生産できる環境をどうするか?マネタイズのシステムをどう再構築するのか?ということでしょう。メジャー大企業に代わるパトロンシステムを構築しなければならないわけです。それは、アーティストとリスナーに最適化されたシステムになる必要があり、必然的に音楽業界全体がシュリンクする必要があると考えます。
この段に至っては、もはや一番組の出る幕ではありません。

僕自身、インディペンデント・アーティストの端くれとして、この再構築をどうしたらいいのか考えておりますが、いまだにいい答えが見つかりません。それが閃いたとき、またプロジェクトを再始動するやもしれませんが、それまではしばしお別れ、ということになります。

今週土曜の深夜3:00から、BS日テレにて最終回・総集編が放送されます(CSでは10月に再放送があります)。是非是非チェックしてみて下さい!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-09-20 00:06 | m7
ビアテイスト飲料
今日は来週沖縄に行くので下焼きの為に久々に屋上で日光浴。1時間半ほど焼いて、曇ってきたので下りてきた。で、超喉が渇いていたので、昨日見かけてGETしてきたカロリーゼロ×糖質ゼロ×アルコール分0.00%サントリーALL-FREEを飲んでみた。

おお?これはいいんではないかい?KIRIN FREE、休む日のAlc.0.00%、アサヒW-ZEROなど休肝日用に試してきたが、どれも妙な甘ったるさが鼻についてとても積極的に飲みたいとは思わなかったが、このALL-FREEはその甘さがなくスッキリしている。ちょっと薄いというか水っぽい感じはするが、アメリカン・ビールだと思えばそんなに気にならない。ようやく飲めるビアテイスト飲料が出てきたって感じ。しばらくはこれを備蓄しておくかな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-09-18 14:44 | 雑談
iOS4.1アップデート
iPhone iOS 4.1、アップデート開始:モバイル - エキサイトニュース

今朝iOS4.1がリリースされていたからアップデート。iPhone3GSユーザーとしてはほとんどの機能は関係ないし、GameはやらないんでGame Centerにも興味がない。でもただ一つ嬉しかったのは、AVRCPへの対応だ。つまり、BlueToothのリモコンプロファイルに対応したのだ。僕の使っているBlueToothヘッドセットでは、今まで再生・停止・ボリュームコントロールしかできなかった。それが、送り・戻しが出来るようになったのは地味だけど嬉しい機能追加だ。今日は早速この機能を使って音楽を楽しみました。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-09-10 01:29 | iPhone
やってくれたよ松屋
アメリカ牛を復活させてから松屋には行かないことに決めていた。だが、最近魚を食べるようになって再び松屋の門をくぐった。ここには「山かけ鉄火丼」ってメニューがあって、これならまた通えるな、ということでここ一月ぐらいちょこちょこ行っていた。
だが今日、台風一過で雨もやんだ夜に久々に行ってみると、食券を買おうと思ったが押すボタンがない!肉を使ったメニューしかない。ちょっと迷って、後ろに並んでいた人に順番を譲って、店の中を見渡してみると、壁に「山かけ鉄火丼は終了しました」という張り紙が!またまたやってくれたよ松屋。そのまま店を出て、ちょいと離れたすき家へ。ここには「まぐろたたき丼」があるのだ。うな丼は終わっちゃったけどね。結局牛丼もその他も僕の場合はすき家に行くしかないみたいね。

そういえばまだ肉を食ってたときにすき家でハマったのは「3種のチーズ牛丼」。コレステロールの関係で卵断ちしている僕としては、疑似卵かけ牛丼として結構いけた。皆さんもお試しアレ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-09-09 01:58 | 雑談
シャア専用ゲルググ
a0033438_21294717.jpg

いつの間にかカップヌードルに新シリーズが。チリトマトヌードルに三種のミニガンプラが。とりあえずチーズチリトマトを買ってゲルググをゲット!
写真左は前シリーズのザク。それに比べるとスケルトンになって全く違う感じ。
新シリーズにはザクIIとズゴックがあるようだ。また集めようかな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-08-30 05:54 | 雑談
iPhoneを手鏡に
iPhoneを手鏡にしてしまう液晶保護フィルム(ミラーコート) を買ってみた。街中で女子が使っているのを見かけていいなーって思って即ヤマダ電機で購入。今まで貼っていたハードコートフィルムをセロテープ貼って剥がし、装着してみた。うん、これは確かに鏡だ。で、ハーフミラーなのでバックライトONになると画面が見える。でもちょっと匂艶 THE NIGHT CLUBな感じ。慣れるのかなぁ。それとも使いにくいか。ちょっと使ってみてそれから考えよう。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-08-18 23:34 | iPhone
足まくらを頭の方に
以前足まくらというエントリーでも書いたが、僕は足まくらを愛用している。だが逆流性食道炎には枕を高くして寝るといい、と聞いて、これを頭の方に持って行くことにしてみた。要は背中の上の方からなだらかに持ち上げ、足まくらの上に通常の枕を乗せることで頭だけ高くして首を痛めることなく就寝中の胃液の逆流を防ぐという作戦だ。ここ二日ぐらいこれで寝ているが、結論としては非常にいい!朝起きた時の胸の痛みが無くなり、一日快調な感じだ。ただ、足まくらを失った足の方がちょっとつらいことになっている。もう一個買おうかなぁ。でもこれ結構高いんだよなぁ。そうだ!以前買って使っていなかったムービングディスクを足の方に持って行ってみよう。そうしよう。今日はこれで寝てみようっと。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-08-15 22:06 | 雑談
魚の魅力
まぁだいたい肉しか食べない人なんだが、逆流性食道炎が薬飲んでも全然良くならないため、今週はちょっといろいろ控えてみることにした。まずは大好きなコーヒーとホッピーを封印。休肝日はホッピーストレートでやるのだがそれもやめた。炭酸がいけないらしいので。それから、ついでに酒も飲まず、タバコもやめて(急にゼロにはできないので1日3本から始めて1本まで減らした)さらに肉をやめて魚を食べることにした。それを月火水と続けたら、非常によくなった。
ま、この間感じたのは、酒を飲まずに魚を食べるのって意外と難しいのね、ってこと。魚料理というとどうしても飲み屋のメニューなんだね。寿司屋という手もあるのだけど、白身魚の塩焼きとかがいいみたいなのでこういうメニューがある店ってどうしても飲み屋になっちゃう。ウーロン茶も刺激が強いので、飲み屋でオレンジジュースとか頼んで焼き魚食ってるのはなんだかなーって感じ。
でも3日間こういう生活を続けて、非常にいい感じになったので、昨日はそろっとお酒を飲んでみようかな、と、ちょっと気になってた
越後屋 甚内 カレッタ汐留
に行ってみた。ここは「炭火焼干物食堂」ってことで、非常に珍しい干物専門店なのである。まぁ肉好きの僕だが、実は魚の干物は好きで、伊豆や箱根に行くと必ず帰りに真鶴とか小田原の干物屋に寄って干物を買っていく。というわけで「干物食堂」というところにいたく魅かれたわけだ。
まぁ本当はリハビリにワインあたりを飲もうと思ったんだが、ここには日本酒しかなかったので新潟のうまい純米吟醸をたのんだ。純米大吟醸 鶴齢。米の磨き方や辛口甘口いろいろあって、3種の飲み比べセットってのがなかなかよかった。

結論から言うと、この店大当たり!秋刀魚、鯛、鯖、にしん、ほっけ、その他数々の干物は味が凝縮されていて本当に美味かった。酒も素晴らしく美味しく、3種の飲み比べ+一杯を堪能した。
日本酒は昔好きだったが、記憶なくしたり二日酔いしたりでしばらく敬遠していた。だけど、ま、結局飲み過ぎなきゃいいんだよね。このぐらいなら全く問題なく、今朝もスッキリ起きられた。

ちょっとこれから、通うかもしれないなぁ、この店。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-08-07 01:36 | 雑談
iPad+b-mobile3G
もはやMacBookを持ち歩くことはないであろう、というぐらい気に入っているiPad Wi-Fiだが、SIMフリーの3GWi-FiルーターにiPhoneのSIMを装着して新たな契約ナシで(節約!)使うという目論みは、早くも破綻してきた。いつでもどこでも繋がるiPhoneの素晴らしさを痛感するようになってきた。Wi-FiのないところでiPadをネットに繋げたい場面はそんなに訪れないだろうという読みだったが、実際常にiPadを持ち歩いていると、今ここでネットに繋げたい!と思う場面に数多く遭遇した。そんなときいちいちiPhoneからSIMを抜きルーターに差し、なんてことをするよりは、結局iPhoneで繋げて済ませてしまう、ということになってしまった。これではいかん!というわけで、以前から注目していたb-mobileに手を出すこととなった。
Wi-Fiルーターにb-mobileといえば、b-mobile SIM U300だと思う方も多いと思うが、僕はこのプリペイドなのに1年間使い放題というパッケージと、300kの帯域制限がどうにも許せなかった。僕のこの使い方で、使い放題である必要は全くない。繋ぐ時間はごくわずかなはずである。もっと節約できる手はないのか?

そこで僕が選んだのが、b-mobile3G 150時間/480日間(白)である。1年4ヶ月で150時間使えるというものだ。確かにU300より1万円高い。だが、月額換算するとほぼ同じ値段である。さらに決め手となったのは、更新ライセンスの安さである。U300の更新ライセンスが商品と同額なのに対し、 120時間(最大利用期間600日)更新ライセンスが2万円以下!これは更新ライセンスだけをとれば月額換算¥1000以下という、3Gパケット契約としては夢の様な値段だ。というわけで、長く使えばこっちの方が断然お得だと踏んだわけだ。
a0033438_621694.jpg商品が手元に届いた。USBに差すタイプだが、ご覧のように簡単にFOMAのSIMが引き出せるようになっている。こいつを常時ルーターに差しておくことで、iPadがようやくいつでもどこでもネットに繋がるようになった。Speedtestをしてみたところ、下りは平均して1.8Mbpsぐらいは出るようだ。上りは300k〜500kといったところだが、トータルで明らかにU300よりは速いよな、というところでまぁ満足。
後の心配は、150時間をどのくらいで使い切ってしまうかだ。ルーターの設定を変えたりこまめに電源をOFFったりして、残り時間をモニターしながら上手く使っていければ、と思っている。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by Kenpapa9 | 2010-07-25 06:12 | iPad
久々に音楽のお仕事
舞踏戦隊バランサーズV」のテーマ曲と「ハカセのボレロ」を手がけました。こちらにクレジットされております。
a0033438_16293083.jpg

[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-07-19 16:30 | m7
しばらく放置している間にエキブロがいろんなことになっている件
久々にブログ更新したら、広告が挿入されててビックリした。Twitter連携機能なんてのも搭載されたのね。
シンプルでガチャガチャしないってのがウリだったはずのエキブロで、これでは去っていく人が多いのではないだろうか?ここまでするならいっそのことブログパーツもJavascriptもembedも全部解禁にすりゃいいのにね。僕はエキブロの中でガチャガチャするのが好きだったんで、そうなりゃそうなったで全然いいかも、って思うけど。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-07-19 03:39 | 雑談
W杯と日本のサッカー
Excite スポーツニュース:FIFA、19日から日本視察 22年W杯招致

W杯が終わって一週間、結構な喪失感だ。思えば一ヶ月も夜中に眠い中夢中になってきたわけだから、それも当然のことだろう。今回は初めてTwitterで感動を共有しながらテレビ観戦、なんてこともやった。パラグアイ戦はどうしてもはずせない飲み会があったので、その後マリオンでパブリックビューイングしようとまで思った。結局帰ったけどね(^^;。
深夜にも関わらず60%近い視聴率を稼ぎだした、まさに国民熱狂のお祭り騒ぎだったわけだが、そこはそれ、そうなってくると「にわかファン」の存在が云々言われるようになる。曰く「Jリーグも観ないにわかファンが、大騒ぎして困る」。だが、僕もJリーグは観ない。何故か?それは面白くないからである。単純な話で、Jリーグの試合はつまらないがW杯の試合は面白いから観るだけである。

かくいう僕もJリーグ元年は熱心にテレビ観戦していた。当時日本代表6人を擁したヴェルディの速いパスつなぎには興奮したものである。しかし、その翌年に行われたW杯アメリカ大会をテレビ観戦し、すべてが変わった。ロベルト・バッジオやロマーリオ、ベベットのプレーに感動し、興奮した。で、W杯が終わった後、Jリーグを観ても面白くなくなってしまったのだ。
当時はまだドーハの悲劇で失った日本のW杯初出場を応援する、という気持ちが強かったので、日本代表戦は食い入るように観るのだが、Jリーグは観なくなってしまった。ま、それが大方の国民のメンタリティだろう。Jリーグの試合は、残念ながら長時間観ているのが苦痛なのである。あまりにもリーグ戦は世界のレベルとかけ離れ過ぎているのである。

だから、「Jリーグも応援しないでW杯ばっか応援して」なんて言う人は、そんなカルトな意識を押し付けないで欲しいと思う。あなたは好きでJリーグを応援しているわけでしょ?我々には関係ない。

そんな日本が、W杯を招致できるのだろうか?この国にサッカー文化が根付いたとは言い難い。ま、来てくれたら嬉しいけど、あまり期待をしないで見守った方が良さそうである。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-07-18 17:12 | 雑談
胃カメラ
もう2週間ほど前の話になるのだが、生まれて初めて胃カメラを飲まされた。先月末に人間ドックがあって、バリウム検査で胃の入り口の食道が変形(腫れ)していると言われ、胃カメラで再検査しましょうということになったのだ。GW前ぐらいからずっと胃が痛かったのはこれかー、ということで初体験とあいなった。
なにしろ初体験だから何もわからない。薬で眠らされてやる方法もあるようだが、そもそも薬を体に入れるのが嫌いな僕としては局所麻酔を選んだ。
まぁ、知らないからナメていたってのもあるんだが、まずは麻酔薬で1分間うがいってのを3回やらなくてはならない。これがすでに苦しい。1分間もうがいをしてるって難しいのね。1分もたずにゲホゲホむせてしまって、やり直し、なんてことを繰り返すこととなった。
「のどの奥が熱くなりましたか?」うん、たしかにそうなってる。舌はすでにしびれまくっている。ではやりましょうということになり、ベッドに横になって口にはマウスピースがハメこまれた。
で、胃カメラ本体を見てギョっとした。小指ほどの太さがある。こんなに太いわけ?
で、それが入ってきたわけなのだが、喉を通過したところでもう苦しい。間断なく「おえっおえっ」となり、胃に空気を入れているから余計ゲボっとなるのだが、「ゲップは我慢して下さいね」なんて言われる。これはゲップじゃねーよ!吐き気だ!看護婦さんが背中をさすってくれているのだが、全然ダメ。涙まで出て来る始末。大人になって苦しくて泣くってのはあんまり記憶がないが、これは筆舌に尽くし難い苦しみ。いっそもう、殺して〜!って感じ。あの5分間は一生忘れまい。
終わったとき「上手でしたねー。酷い人はもっと大変ですよ」と言われたけど、全く嬉しくない。もう二度とイヤだ。
後で聞いたら、普段「吐けない人」は全然平気で、「吐ける人」は苦しむらしい。さもありなん。僕は酒飲んで酔っぱらうと自由自在に吐ける(^^;。吐いて気持ちよくなってさらに飲む。道を歩きながらでも吐ける。グエーって立ち止まったりしない。タンを吐くぐらいの感覚でペッと吐くことができる。そんな特技が、今回ばかりは裏目に出てしまったようだ。

診断は、逆流性食道炎。胃酸の出過ぎ。脂っこいものは控えてカレーとコーヒーを控えろという。うーん、好きなものばっかり、というと、カレーとコーヒーの組み合わせは最悪なので少なくとも両者の間隔を4時間空けろとのこと。起き抜けのコーヒーはやめられそうもないので、週に3回は食べていたカレーを控えることにした。それから肉大好きな自分としては、脂っこいものを避けるのは難しい。焼肉はやめてしゃぶしゃぶ、という感じならいいが、毎日しゃぶしゃぶにするわけにもいかない。結局薬嫌いの僕がH2ブロッカーを処方してもらうことにした。
経過観察は年に1回のバリウム、3年に1回は内視鏡と言われた。まぁ、そんなに大したことではないらしい。
実は逆流性食道炎じゃないかと思って姿勢に気をつけたり腹圧を上げないようにしてたりしてすでにだいぶましになっていたのである。今は薬のおかげでよりよくなったが、副作用か足がだるくなる。だから薬は嫌いなんだよな。で、今日は薬を飲まなかったがかなり調子がいい。

でも3年に一回の内視鏡は、次は眠らせてもらおう、と堅く心に誓ったのだった。


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet # by kenpapa9 | 2010-06-24 02:13 | 雑談