インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

タグ:携帯 ( 67 ) タグの人気記事

フルサポートの落とし穴

Excite ITニュース : au、秋冬商戦向けキャンペーン実施――1カ月の月額利用料、最大2000円割引も

携帯電話の料金システムは複雑怪奇、わけわからんことは承知していたつもりだった。だが、自分がその当事者になると正直相当に腹立たしい。こういう思いをする人っていっぱいいるんだろうな、という気がする。

11/2のブログに書いたようにW62SHが欲しくなった僕は、長年使ってきたW44Sを機種変しようとauショップへ行った。ところが、5月に海外用としてW62Sをフルサポで増設している僕は、今機種変をするとフルサポ解除料がかかるという。¥18000だ。新機種ではないとはいえW62SHは夏モデルなのでまだまだ高い。どえらい出費になってしまう。

おかしいだろ?と。僕はフルサポートってのは端末に適用されるものだと思っていた。だって「買い方セレクト」なんだから。W44Sをメインで使っていて、W62Sは海外用に増設したにすぎない。しかもW62Sはこれからも使い続けるんだから解除はおかしいだろ?買う時に「W44Sの方は機種変できますよね」と確認してフルサポにしたのだ。
ところが店員の説明によると、フルサポートってのは端末に適用されるのではなく1つの電話番号に対して2年間は機種変も増設もしませんよ、という約束なのだと言う。つまり渋谷店のねーちゃんがいい加減なことを言って僕にフルサポートを選ばせたのだ。もう再来年の5月まで機種変できないじゃないか!

あまりに頭に来てブチ切れて怒って、「もういい!やめる!」っつって帰ろうとしたら、店員さんが「ひとつ提案なのですが…」と抜け道を教えてくれた。

「お客さまがこうした新品ではなくオークション等で好きな端末を手に入れていただいて、auショップに持ち込んでロック解除をしていただければ、手数料¥2100だけで増設していただけます。裏技なんですが…」

なんだそれ?いいじゃん(^^)
というわけで早速ググってみると、ほう、白ロムっていうんだ、こういうの。
au新品白ロム携帯、安心のメーカー保証付き!【未使用品】au W62SH 白ロム携帯!なんてのが売っているわけだ。知らなかった。やっぱり何か縛りがあると必ず抜け道商売が発達するんだね。ただ、白ロム市場は「白ロム詐欺」といったダークな一面も助長させていることは忘れてはいけないよね。2年縛りというやり方がこういう不必要な市場を生み出していることをキャリアはどう考えているのだろうか?

ちゃんとした業者から買おうと思ったが品切れだったり高かったりだったので、オークションで入札してみました。結果は後日報告しますね。

機種変で悩んでいる約1名に教えてあげなきゃ!
[PR]
by kenpapa9 | 2008-11-04 02:29 | 雑談

こういうことじゃないんだけどなー

KDDI、PCなしでLISMOが楽しめる「au BOX」の申し込みを11月1日より開始:モバイルチャンネル - CNET Japan

最近迷走してる感が強いauなのだが、その迷走ぶりにさらに拍車がかかった感じだ。LISMOがダメなのはPCユーザーが少ないからじゃないんだよな。まずはMacユーザーにLISMOを解放すべきだと思う。リッチコンテンツが好きでガジェットのインフルエンサーになれる人の率がMacユーザーは非常に高いのだ(っていうかそういう人しかMacを買わないのだ)。iTunesと競合云々ではなくて、Windowsとのシェア云々でもなくて、LISMOをMacに解放することは予想以上の口コミ効果をもたらすはずだ。au Music Portって使ってみると非常に便利なソフトだ。そのメールやファイルのバックアップ機能は必須と言ってもいい。
但し音楽はダメ。PC音楽配信としては高すぎる。それは着うたフルの価格制限に縛られているからなのだが、ここが突破できないと普及は難しいと思う。

つまりはPCユーザー以外に家電的に使ってもらえば普及するだろうという今回の製品はピントずれまくりなのだ。どうも「auの庭」あたりからauはおかしい。もっと頑張ってもらわないと。

さて、僕のW44Sも相当古くなってきたのでそろそろ買い替えたいのだが、欲しいモデルがない。
Excite 経済ニュース : 年末商戦向け携帯新機種 auが7モデル
新モデルも全くそそられない。薄くて画面が大きくてディスプレイが回転するやつがいいんだけどな。当然ワンセグ・Felica対応で。ただ、増設でW62Sを買ってしまったので、グローバルパスポートは必要ない。そういう意味ではWooo携帯W63Hとか3.5インチ大画面のAQUOS携帯W64SHなんかは、ちょっとむかついて買えない(^^;)。だがW44Sが3インチ大画面なので、2.7インチでは恐らく満足できない。


んで久々にauのサイトをいろいろ見ていたら、ちょっと古いがW62SHなんかいいんじゃないかと思い始めた。3インチだしディスプレイ回転するし薄いし。何より今なら¥1とか¥0だと思うし。あ、明日auショップに行ってこようかな(^^;)。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-11-02 03:28 | 雑談

またまた宣伝ですが(^^;)


いつの間にか着うたフルまで配信されてました(^^;)。music.jpにて。左のバーコードからURLを読み込んで飛んでみて下さい。アーティスト名で「m7」を検索すると出てきます。


また、ハドソンの着うたサイト「着信☆うた」からも着うたがゲットできます。しかもこっちは無料!右のバーコードから飛んで、アーティスト名で「m7」を検索してみてね!
[PR]
by kenpapa9 | 2008-09-28 16:19 | m7

NuevaSync これはすごい!

”NuevaSync”早速導入してみました。 - 独走する?Club iPhone3G

噂の「NuevaSync」を試してみた - もとまかのiPhone・iPod touch戯れ日記

仕事で使っていたサイボウズを7月からGoogleAppsに切り替えた。サイボウズ時代はサイボウズからOutlookにcsv形式で移したデータをPlaxo使ってiCalと同期、なんて面倒なことをやっていたが、GoogleAppsに切り替えてからはiCalender形式のwebcal対応なのでiCalにそのまま表示できるようになった。だが、iPhone導入後は、iPhone上ではiCalで読んでいるwebcalは読み込んでくれないため、PlaxoでGoogleAppsと同期させたデータをさらにiCalと同期させそれをMobileMeと同期させてプッシュ、という、手間は少し改善された(同期を順番にやればいいだけなのでデータ移行よりは楽)ものの相変わらず面倒な話になっていた。
ところがmixiのiPhoneコミュで話題になっていたのでこのNuevaSyncを試してみた。無料のWebサービスなのだが、導入方法はリンク先に詳しくあるので割愛するが非常に簡単。で、あっという間にiPhoneのカレンダーとGoogleAppsがシンクしてしまった!これはすごい!しかもちゃんとiPhone上での変更がGoogleAppsに反映される完全同期である。
というわけで、iCal上ではwebcalを読みiPhone上ではNuevaSyncで読む、という方法ですべて同期がとれることとなった。まぁwebcalだとiCal上で変更が出来ずブラウザ状態で、CALDAVを使えば完全同期がとれるようだが、CALDAVはLeopardにしないと使えない。うちのメインマシンは音楽アプリへの配慮からTigerのままである。ま、これはいいか。入力したくなったらiPhone使えばいいんだし。

問題点は2つ。多くの人が指摘しているが、プッシュにすると電池の減りが異常に早くなるらしい。とりあえず30分ごとのフェッチにした。今日一日、特に電池の減りは気にならず。だがこうするとMobileMeの他のデータもすべてフェッチになってしまう。特にメールはちょっと困った物かもしれない。サーバー別に設定できました。コメントありがとうございます。
もう一つは、2週間前のデータまでしか表示してくれないこと。こういう仕様らしい。まぁもっと前を見たければ素直にSafariでGoogleAppsに行けばいいのだよね。ちなみに携帯版のGoogleカレンダーにiPhoneで行くとiPhone専用デザインの画面で非常に見易い。但しiPhoneから変更ができないのだよね。

というわけで、iPhoneやiPod touchでカレンダーとGoogleの同期で悩んでいる方がいたら、使ってみたらいかがだろうか?
[PR]
by kenpapa9 | 2008-08-19 01:04 | iPhone

パリ旅行記・その3 最終回

Excite 経済ニュース : <iPhone>最低月額利用料金を値下げ…ソフトバンク
モバイルチャンネル - 「iPhoneは想定以上の売れ行き」--ソフトバンク孫社長、手ごたえをアピール - CNET Japan
iPhoneの月額通信料金、2990円からに--「パケット定額フル」が2段階定額に変更:モバイルチャンネル - CNET Japan

いくら値下げしてくれたところで、海外でのローミングには全く関係がない。その恐ろしい電話は、金曜日の朝、いつものようにホテルでコンチネンタル・ブレックファストをとっているときにやって来た。
突然、iPhoneが鳴った。着信音に設定しているKansasの「伝承」がけたたましく鳴るもんだからみんながビックリしていた。おかしい。僕のiPhoneの番号はまだほとんど知られていないはずだ。誰からなんだろう…
電話に出てみると、ソフトバンクからの電話だった。「お客さま、現在海外で使われておりますね?」「はい」「海外ではパケット代が定額対象外なのはご存知ですか?」「はい」「最初の3日間ですでに3万円を超えております。ご注意下さい」「…」
金曜日に言うなよ。明日帰るんだぜ?どうせいっちゅうねん!

最終日は午前中モンマルトルの丘に行く。チュイルリーからメトロに乗り、コンコルドで乗り換え、Abbessesで降りる。出口へ行くエレベーターがあったが、車椅子用だと思って無視して階段を登ったが、全く表に出る気配がない。しまった!もうこれは丘を登っている状態なんだ!凱旋門のテッペンと変わらないぐらいの階段を登ってようやく外へ。しかし当然右も左もわからない。ダメだ、やっぱり君の出番だよ、iPhone。Google Mapを起動する。こうなりゃヤケだ!使い倒してやる!
a0033438_116109.jpgそこから坂を上りまたもや階段を延々登ってようやくサクレ・クール聖堂へ。聖堂前から見るパリの街は格別な眺めだ。
聖堂の丘を降りると生地屋さんがたくさんある。生地の問屋街なのだろうか?その中で一番大きい、5階建てでそのすべてが生地売り場という建物に入ってみる。3階までしか行けなかったが、意外とお客さんがたくさんいて驚く。
その後は土産物屋やらカフェが並ぶ坂をだらだらと降りて行く。何故か江ノ島を思い出してしまった(^^;)。Anversの駅まで降りたら、大通りを右へ、中央分離帯のところが緑道になっている道をてくてくと西に向かって2駅歩くことにする。シックでいい感じなのだが、Pigalle駅を過ぎたあたりから様相が一変した。左右にはポルノショップが立ち並び、「SEX」の字が躍る。ここはパリの歓楽街、クリシー大通りだった。そんな調子が1駅分続いた。
a0033438_1373748.jpgそして、Blanche駅前にはムーラン・ルージュがあるのだが、そこからほど近い所に目的の地があった。映画、アメリの舞台となったカフェだ。カフェ・デ・ドゥー・ムーラン。映画アメリのポスターが貼ってあり、アメリの名がついたメニューもあった。ここで食べたクロック・ムッシュは絶品だったよ。

午後はもうちょっとちゃんとサン・ジェルマン界隈を見ようとメトロを2号線から4号線へと乗り継いでSt-Germain des Presへ。教会からサン・ジェルマン大通りをはさんで向かい側の南方面に行ってみるが、高級ブティック街になっていて全然面白くない。あれれ、ずいぶん前来たときと印象が違うなぁ。歩き疲れてとりあえずドゥ・マーゴで一休み。
で、気を取り直し、今度は北側へ。なんだ、行く方向を間違えていただけだ。こっちはごちゃごちゃして面白い店がいっぱいある。MabillionからOdeon、St-Michelへと裏道をうろうろしながらパリの街を堪能した。夜はセシールがサン・ミッシェルの人気のお店に予約を入れてくれておいしいディナーとワインを堪能いたしました。
そして土曜日、朝イチで空港に行きパリを後にする。6泊8日のパリ旅行はこうして終わりを告げた。

さて、パリでほぼGoogle Map GPS機能フル稼働でiPhoneを使うとどうなるのか?日本に帰って来てから料金を確認してみると…
3G国際パケット通信料 7万円!

1日1万の計算ですわな。ガイドが雇えたかも(^^;)。海外に行かれる方、お気をつけ下さい。


タバコ事情
フランスでも禁煙令が施行され、タバコ文化圏のヨーロッパがどうなっていたかとても興味があった。まず値段。僕の愛用するジタン・ブロンドは5ユーロ20サンチーム。日本円で800円以上!でもタバコ屋が少なくなった雰囲気はなかった。
帰りに免税店でジタンを買おうとしたら何と免税品なのに一箱換算2.4ユーロもする。明らかに日本で買った方が安いのでやめてしまった。
禁煙は、建物内では全くダメ。駅の構内とか空港でもダメ。でも、外はオールOK、と覚えておくと分かり易い。このへん、外でもちょいと気を使わなきゃならなかったハワイよりずっとよかった。そしてさすがパリっ子は、禁煙令などなんのその、外では相変わらずスパスパ、吸い殻は道にポイ捨てだ。あるカフェのテラスで灰皿を頼んだら、この店には灰皿はない、灰皿はフロアを使ってくれ、と言って地面を指差した。見ると歩道は吸い殻だらけ(^^;)。但し、これは毎日毎日何人もの清掃員が吸い殻をきれいに掃除してくれる公共サービスが整っている所ならではのこと。東京では真似しないように。

気候
いろいろあった旅だが、天気には恵まれた。1週間ずっと晴れ。気温は最高27℃〜29℃ってところ。思いのほか日差しは強いのでかなり暑いのだが、日陰に入ると涼しい。湿度が低いんだね。いい気候でした。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-08-06 02:47 | iPhone

iPhone 3G 故障交換!

パリ旅行記の途中ではあるが、エマージェンシーなのでエントリーを割り込ませていただく。
金曜日に突然iPhoneの画面の左上、通常ならば電波状況の横にSoftBankと出ているところに「不正なSIM」と表示されて電話が通じなくなった。一度電源を落とし再起動させると、今度はiTunesにUSBを繋げという絵が出て来て何の操作もできなくなった。スライドバーには各国語で「緊急電話」と表示されているのでスライドさせて157に電話してみるも「発信失敗」。外での作業はこれ以上無理そうだ。
ようやくMacのあるところへたどりつき、iPhoneを繋げてみるも「アクティベーション情報が見つかりません」という警告が出てiPhoneを読み込んでくれない。ここでSoftBankのサポートに電話。強制リカバリーモードを教わりやってみるが復元終了してもやはり同じ警告が出てダメ。サポートもお手上げで最寄りのショップへ行けと言う。
一番近い小さなショップで相談すると、検証用のiPhoneを出して来てSIMカードを入れ替えてみる。ちゃんと認識したのでSIMカードには異常なさそうだ。「これは本体の故障ですね。iPhoneの場合故障は修理対応というものがなく、交換になりますが、あいにく当店には交換用の在庫がございません」ということで一番近い六本木店へ行けと言う。ということで、六本木店で新品交換をしてもらいようやく使えるようになった。原因はわからず。初期不良なんだろうか?

ちなみに六本木店には8GBの在庫が3台あったようだ。僕が手続きをしている間に2台売れてしまったが(^^;)。この頃は運が良ければ手に入るようになってきているようだ。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-08-03 16:14 | iPhone

パリ旅行記・その2 iPhone編

Excite ITニュース : mixiのiPhoneアプリ公開
2つ前のエントリーで早く出さないかな、と言っていたmixiアプリがやっとでたのだが、これお世辞にもよくできたアプリとは言い難い。ほぼ写真付き日記をアップするだけのアプリだな、これ。更新情報の中身を見るのにいちいちSafariが起動するってのもエレガントとはほど遠い。足あと見ようとするとフリーズするってのもやっつけ仕事見え見えだ。
先行するMyspaceはというと、
Excite ITニュース : マイスペース、日本語版iPhoneアプリ公開
というわけでまた一歩進化。頑張ってね、mixiさん。

というわけで、このアプリが間に合わなかったおかげでパリでリアルタイムの日記更新ができなかったわけだが、デフォルトで世界ケータイのiPhoneはパリでも大活躍した。

22日は午前中オルセー美術館行ってそのまま美術館並びのカフェで昼食。Google Map起動するも電波の入りが悪くGPSが作動しない。そこからちょっと南下してサンジェルマン方面へ。しばらくブラブラするがあまり面白くない。GPSも相変わらず作動しないので明日行くマレ地区に下見の為に移動。Pont des Artsを渡ってLouvre-Rivoliからメトロ1号線に乗る。Bastilleで乗り換えてSaint-Sebastien-Froissartで降りる。そこから歩いてRue Vieille du Templeという通りに出るつもりが、逆方向に歩いてしまう。メトロを降りると方角がわからなくなるのだ。Google Mapを起動して現在地を確認すると、明らかに逆方向に歩いていたので戻ってやっとのことでRue Vieille du Templeへ。なるほど、この道はなかなか面白い店が多い。この界隈は電波の入りもいいしGoogle Mapもバリバリ使えそうだ。てなわけで下見終了。Saint-Paulまで歩いてブラッセリーで夕食をとりメトロでホテルまで戻る。
a0033438_239183.jpgホテルの部屋で明日の行程を確認。GPSがマレ地区ではかなり使えることがわかったのでGoogle Mapに明日の行き先を打ち込んで行く。例えば「ピカソ美術館」と日本語で打てばちゃんと検索してピンを打ってくれる。これを次々にブックマークに登録していく。

23日は朝からピカソ美術館へ。Saint-Paulまでメトロで行って歩くことにした。Google Mapで現在地を出しブックマークまでの経路を呼び出すと「○○通りを100m行って左」という具合にナビしてくれる。これは便利!世界共通サービスなのがいいね。
白いお屋敷を改造したピカソ美術館のあとは、ポンピドーセンターへ。これまたGoogle Mapが大活躍。パリみたいな歩き倒す街にはホント欠かせない。現代美術のあとはまたRue Vieille du Templeに戻ってお買い物。ビルケンシュトック専門店があってビックリ。Soldeなので日本で買うよりずいぶん安い。サンダルゲット!
マレ地区を堪能した後はホテルに戻って、レジーナ前のジャンヌダルク像を挟んだちょうどトイ面にあるカフェ・ブラッセリーへ。なんか常に混んでいるのでおいしいんじゃないか、ということで行ってみた。まぁ初日に行った店よりはよかったかな。

さて、パリ旅行も残すは2日。24日は午前中ホテルから歩いてオランジェリー美術館まで行ってモネの睡蓮を堪能。その後メトロに乗って日本大使館行って渡航書をもらう。発行料が15ユーロもかかった(T_T)。ギャラリー・ラファイエットでお買い物しようということになり、メトロで移動。ウエストバッグを買う(T_T)。ここまで僕は手ぶらで観光してたんだね。
a0033438_316090.jpgそしてオペラ座まで歩いてAMEXのオフィスでカードの緊急再発行。警察の書類を見せたらすぐに出してくれた。でもなんか色が渋い。ヨーロッパな感じのAMEX。
で、オペラ座通りをてくてく歩いて日本の旅行代理店へ。ここで最終日のモンサンミッシェル観光を予約しようと思ったら、すでにいっぱい。ホテル・レジーナそばにもう一件代理店があるから行ってみてと言われたのでそのままてくてくホテル前まで戻り、旅行代理店に入ると「ああ、空きがありますよ」とのことでホッ。「あ、でも日本語ガイドですよね、少しお待ち下さい」とカタカタ調べて「あ、66人で満員です」だって!どんだけ日本人いるんですか?
金曜日はそんなわけで予定を変更してパリで行っていない地区を回ってみることにしよう。
さて、ホテルで少し休んでからバトー・パリジャンというセーヌ川の遊覧船に乗る。エッフェル塔の前から出ていて、日本のパリ観光株式会社というとこでミュゼパスをゲットするときにセットでお得、ということでディスカウントでチケットを買っていたわけだ。ミュゼパスは盗まれてしまったが、こっちは残っていた。パリの遊覧船といえばバトー・ムーシュが有名だが、バトー・パリジャンは新興勢力で日本語ガイドもついていて今急激に伸びているという。
エッフェル塔からセーヌ川を下ってシテ島をぐるっと回って戻ってくるコース。川から見るパリはまた違った顔を見せてくれる。パリに行くたびに乗っているのだけれど、夏なのでデイライトの中で乗ったのは初めて。うーん、ナイトシーンでサーチライトに照らされた建物を見る方がやっぱ風情はあったな、という感じかな。最終の22時あたりの便に乗らないといけなかったかも。この建物ライトアップっつー文化が、初めてパリに行ったときはえらくインパクトがあったっけ。
船を降りたらシャイヨー宮を抜けてTrocaderoへ。Caretteという有名な店でマカロンを買う。まぁ決してうまいもんではないが(^^;)。なんか香水づけのクッキーみたいで、ただパリの香りなんだろーねー。
その隣のカフェ・ブラッセリーで夕食。うまかった!夜ホテルに戻ると、セシールから電話アリ。金曜日一緒にディナーをしましょ、というお誘い。もちろん二つ返事で受ける。さぁ、残すはあと1日だねぇ。

というわけで今回はここで終わり。金曜日の朝に恐怖の電話がかかってくるところから、次回は始まります。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-08-01 03:49 | iPhone

iPhone購入成功&使用記

「iPhone 3G」、米国のアップルストアで品薄--21州で売り切れ:モバイルチャンネル - CNET Japan
Excite ITニュース : 「iPhone」3日間で100万台突破 世界各国の発売

そうでしょうともさ。
実は日曜日にiPhoneゲットしていたんだけど、あまりにも疲れてブログ書く気が起きなかったのですわ。↓のエントリーに書いたように、土曜日に表参道で比較的楽に手に入ったようなので、日曜日並ぶ決心をして朝起きてみた。2ちゃんをチェックしてまだ間に合いそうなので出かけた。11:40分着。とりあえずmixi日記で実況やったんだけど、時系列でおさらいしてみる。

到着時、行列の最後尾は歩道橋向こうの橋の上。まだ全然原宿だったので金曜日よりはかなりましだが、すでに600人程度となっていたので土曜日よりはかなり混んでいる状況。一応タンクトップにタオルを首にかけ帽子を着用、水のペットボトルを明治神宮前の駅で買って持参していたが、この夏最高の炎天下だったのでサンダル履きの足がじりじりと焼けて痛い…
しかし僕の後ろに3人しか並ばない状態で40分、変だな〜と思ってよく見たら係のおにーちゃんが持っている看板が「最後尾」から「完売」に変わっていた!あぶねぇ。日曜日は再入荷はないんだな。ということは土曜日は余力を残して締め切ったんだ。
並んでから2時間後、原宿クエスト前まできた。これで列は全員日陰に入ってほっ。14時を過ぎた頃に16G黒も白も完売の情報。こちらはもう並んだ意地で8Gでもいいや状態になったが、この時点で離脱者多数。
そして15時過ぎにようやく店内へ。僕の格好を見ておねーさんが外は暑いですかと聞きやがる。この夏一番の炎天下ですよと答えると無料の自販機があるので冷たいものを飲んで下さいと。う〜ん、外と比べて店内は天国じゃ。
いろいろと手続きしてついに目の前に箱が。これがiPhoneか。するとハサミの片方のような形したペーパーナイフを僕に渡して「開封して下さい」というので箱に傷がつかないよう慎重にビニール包装を破く。
a0033438_4381985.jpgすると今度は両手に白い手袋をはめてものものしく「カバーをはがさせていただきます」。SIMカードを差し込みアクティベーションへ(後に聞いた話だと、YボタンのプリインストールをAppleに拒否され、この時点で店員がアクチと同時にインストールしていたらしい)。
そうして「もう使えますよ」と商品を渡されてオシマイ。並んでから3時間45分が経過していた。
そのまま汐留で打合せをした後ヤマダ行って白いシリコンケースを購入、いや、16白じゃなかったからくやしくてね(^^;)。でも結局は絶対カバーorケースつけて使うから色は関係ないのだな、ほとんど。このシリコンケース、ストラップホールがついているので買ったけど、そのうちフォーカルの革ケースに替えるかもしれない。

後で分かった情報。富山では並びもしないで普通に買えたという話。ちょうど札幌に出張に行っていた友達が金曜朝イチにショップ行ったら誰も並んでおらずすんなり整理券ゲットで16白買って僕に見せびらかした。地方はいいなぁ。

8Gなのでtouchに入れていたビデオはすべてあきらめた。そしたら情報はなんとかなった。ビデオiPodに入れてあるからいいやってことで。しっかしiPhoneの魅力はビデオなんかじゃなかった。8Gでも早く手に入れといてよかった。

何と言っても3GでほぼどこでもインターネットできるのはiPod touchとは別次元の感覚。Safariはもちろんのこと、mobilemeのプッシュメールもケータイメールのように届く。面白いのはSMS。チャットのように吹き出し型で履歴が残る。それから留守電のメッセージもボイスメールがプッシュで飛んでくる。センターに電話をかけて聞く必要はなく音声ファイルをiPhone上で再生するのだ。だから聞く操作も自由自在だ。
しかし最も楽しいのはApp Storeだ。これほどまでとは思わなかった。iPod touchにはないマイクとスピーカーのおかげでアプリの世界が大きく広がった感じだ。とりあえず使えそうな無料アプリは片っ端から落としてインストール。PhoneSaberなんつーくだらんものがいい。スターウォーズのライトセーバーの画が出てきてiPhoneを振るとライトセーバーみたいな音がするというだけのシロモノ。MySpace Mobileはいいね。mixiも出さないかな。Midomiは無料の中では最高峰だね。鼻歌を歌うと曲を当ててくれるというヤツなんだけど、相当マイナーなものも日本のJPOPもピタリと当ててくれた。プログレだって探しちゃう。
有料のものもいくつか買った。PianistはiPhoneがピアノになる。ちゃんと弾けるところがすごい。TyroTunerっていうギターチューナーも買った。

だがだが、もっとすごいのがあった。しかも無料で。それがこれ!
Excite ITニュース : iPhoneからWindows、Macの画面が操作可能に

a0033438_3261158.jpg記事を読んで早速ダウンロード、やってみたらiPhoneにiMac G5のデスクトップが現れた!しかもリモートコントロールできる!これは結構感動。

今日街を歩いている時Google MapのGPS機能を使いながら歩いてみるとかなり面白かったし、これからしばらくいっぱい感動させてもらえそうな気がする。やっぱり早く手に入れてよかった!
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-18 03:19 | iPhone

iPhone購入失敗

Excite 芸能ニュース : 上戸彩でもiPhone手に入らない!?

彩ちゃんでも手に入らないなら仕方ないか〜(T_T)

というわけでiPhone発売日である11日、予約券の効力を確かめる為に、あえて正午ちょっと前にSB三軒茶屋店に赴く。その時の行列20人程度。そこに並んでいたら店員が出てきて、「この列は朝配った整理券を持っている方のみとなります」との説明。なぬ?朝整理券を配っただと?聞いてないよ。すかさず予約券を見せると「何も連絡行ってませんか?…少々お待ち下さい」と言ってひっこんでしまった。そのまま出てこず販売開始でドアが開いたため、入って29番の待ち札をもらって待機。さっきの店員は窓口業務についてしまっていたため、完全にスルーされた格好だ。こうなりゃ順番が来たら窓口で思いっきりゴネてやる、と思って待ったが待てど暮らせど初回の人達の手続きが終わらない。もう1時間たつぞ。ヤバい、14時から渋谷で打合せが…
と思ってたら店員からアナウンスが。「センターが混み合っておりまして、お時間がかかっております。整理券をお持ちの方でも今日中にお渡しできないかもしれません」だと。それ聞いて一時離脱。
打合せをこなして、15時過ぎに再度店へ。そのときさっき僕の10人ぐらい後ろに並んでいたヤツがiPhoneを手にニコニコしながら店を出てきた。もう待ち札は49番まで進んでいた。
そこで、窓口についていない一番ペーペーっぽい店員を捕まえて、予約券を見せた。どうなんているんだ、と。すると、「この券はキャンセルなんです」という。「冗談じゃない!キャンセルの連絡は来てない。朝整理券を配ると言う情報も知らない。予約券が無効だと知ってたら朝並んでいたし表参道に並んでいたかもしれない。どうしてくれるんだ!」とまぁ、ゴネてみた。
その店員は大変困った顔で店長に相談したり本部に連絡したりしばらく時間をかけていろいろやってくれたが、結論として次のようなことになった。

1.店舗独自の判断で予約券を発行したが、本部からすべてキャンセルしろという命令が来た。予約者は100人いたが全てに電話連絡してキャンセルを伝えた。そのとき何らかの手違いで連絡が行かなかったと思われる。
2.当日入荷数は80台、僕の予約番号は47番だったので本来なら余裕で手に入るはずだった。
3.80台はすでに(整理券上)完売しているのでそこに割り込むことはできない。本部に問い合わせたが今回特別に1台回すことも不可能。救済措置として次回入荷時に最優先して販売する。

ということで持って行った予約券に日付を入れ直してハンコ押し直してくれた。しかし次回入荷日は未定、2週間後になるかも、とのことだった。
若い店員が一生懸命だったのでさすがに可哀想になってそれ以上ゴネるのはやめて店を後にした。完敗である。

まぁある程度予測できた結果である。前のエントリーに書いたように、本気で手に入れたいのなら問い合わせればよかったのである。このブログを書く為にあえて問い合わせをしなかったわけで、ゲットできればラッキーぐらいの気持ちだった。
2ちゃんあたりを見ると今日表参道に行けばゲットできそうではある。すでに表参道店には二次入荷があり、昨日売り切れたはずの16Gも買えるらしい。ただ時間が読めない。今日も明日も用事がある…というわけで次回入荷を待つしかないかな、という感じかな。

17:07 追記
なんか今日13時過ぎに表参道に並んだ人が、15時には16G白を余裕でGetできたみたいなんで、明日午前中表参道に行ってみようと思う。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-12 14:15 | iPhone

さて、いよいよ今日

Excite 経済ニュース : <アイフォーン>11日発売…日本初上陸でファンら長蛇の列

う〜ん、800人近く並んでいるとは…それって日本で一番早く手に入れたい、ってモチベーションだけなんだろか。どうやら入荷数はかなり潤沢にある、って話もある。
さっきニュースでやってたが、表参道店では週末3日間、iPhoneだけを売ると言う。ってことは3日間売っても売りつくせないほどの入荷数があるってことだろう。初日に、少なくとも午前中には並んでる人の分はハケちまうわけだから、少なく見積もっても1000台以上の在庫があるってことだ。これは、一店舗でのイチ携帯電話の初回入荷在庫としてはとてつもなく大きな数字ではないか。

というわけでそういうフィーバーは横目に、今日は普通に正午ちょっと前に三軒茶屋店に行ってみようと思う。予約券の効力がようやく明らかになる。我慢して問い合わせなかったよ〜。ま、買えなかったら土曜日に表参道店に行くかな。またこのブログで詳細は報告しようと思う。

ところで、このニュース
Excite ITニュース : 「iPhone 3G」を買いに走る前に確認しておきたいポイント
の中の、
予約をしたもののショップからの連絡がない人
って僕のこと?(^^;)(2つ前のエントリー参照)

ヤフー、iPhone 3G向けに100以上のサービスを最適化-CNET Japan
というわけで現時点で早くもYahooトップ以下、様々なメニューがiPhone用となっている(touchで確認済み)。こりゃ便利だ。特にYahoo動画がiPhoneで観られるのはすごい。Macでは観られないのに(^^;)。iPhoneに最適化するんならMacで観られるようにしてくれよ。ま、しかしさすがはSBでiPhone出しただけのことはあるな、という感じ。

そして早くも!といえばこちら!
「App Store」オープン--iPhone/iPod touch向けアプリ配布開始-CNET Japan
おおお、早速iTunesを7.7にアップグレードしてみよ!

2:36 追記
無料アプリをいろいろ落としてみたけど、touchに転送できないなぁ。シンクしてもダメだし、どうやるんだ?touch側のアップグレードが必要っぽいけど最新です、って言われるし。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-07-11 00:44 | iPhone

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33