インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

タグ:文化 ( 157 ) タグの人気記事

連続エントリーその2

ネットをうろうろしてて面白いものを見つけた。こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDSである。これは最近「脳トレ」や「DSお料理ナビ」などで新しい携帯ゲーム機ユーザーを獲得して、ゲーム機としては史上最速の普及を続けているNintendo DSの新たなソフトである。
実は僕は、出た頃は「やっぱPSPでしょ」と思っていたのだが…Nintendogsを見てからは考え方が変わった。そして「どうぶつの森」「脳トレ」と続き、ついには毛筆シミュレーターである。僕は習字は全くダメなのだが、それでもなんか欲しくなってしまうのは任天堂の戦略の上手さなのか?
膨大な制作費をかけてCGの美しさのみを競って来た感のあるゲーム業界、何かもう新しいものは出ない閉塞感すらあった。それが、まさにコペルニクス的転回。目のつけどころを変えるだけでこれだけの市場を開拓出来るというのは、あらゆるビジネスの手本になりそうである。そう、少子高齢化が進む日本では、市場も確実に高齢化していくのである。今一番カネを使うのは、バブル世代だ、なんて話もある。広告用語ではF2、M2だ。
エントリーその1で書いたポッドキャストは、今だに事業性が希薄だ。しかしだからこそ逆に、企業はマーケティングと割り切ってあえて収益性にこだわらずにコンテンツを配信することができる。それが実用性の高いポッドキャストのブームであると見る。ここに市場があると見るや、別のコンテンツでの戦略にすぐさま反映させるのであろう。
今まで全く言っていなかったが、うちにはNintendo DSがある(^^;)。僕はゲームをやらない人、って印象が一部にはあるだろうが、ハマると廃人になるのでやらないようにしているだけなのだ。
だから、RPGのように確実に廃人になりそうなゲームではなく、こういった癒し系のソフトはとっても欲しくなる。買っちゃおうかな〜。いつ出るんだろ?
[PR]
by kenpapa9 | 2006-09-08 00:54 | 音楽・カルチャー全般

連続エントリーその1

これから2つの関連するエントリーを上げます。
まずは、ポッドキャスト。
僕は「m7ラジオ日本語版」というポッドキャストをやっている(というわりには何にも更新できてないのだが(^^;))のだが、同じものをCaspeeというところでも配信している。何故なら携帯電話で聴けるサービスだからだ。「m7ラジオ日本語版」を携帯電話に流し込めるサービスとして利用している。
このCaspeeそれだけでユニークなのだが、起業志望者というか、ビジネスユーザー向けの特集などもやっている。元々はブロガーが日記タイプのポッドキャストをやったり、ラジオ風あるいは発展してラジオ局がポッドキャストやったりということで既存メディア風な展開か思いっきり個人的なものかという両極端な感じがしていたが、最近ポッドキャストも実に実用的なものが増えて来たように思う。これは、ニッチであることが十分マーケット性を持つということか。英会話だったり、株情報だったり、今度は起業やビジネスのノウハウ。マスメディアが収益性が低いため手が出せない分野が、逆にマーケットになっているのかもしれない。あるいは大人向け、というわけだ。
この傾向はポッドキャストにとどまらない。

次のエントリーに続く。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-09-07 23:58 | ポッドキャスト

相関関係と因果関係

世界びっくりニュース | Excite 「背が高い人ほど頭がいい」米大学の新研究

「背の高い人々はそうでない人々よりも単純に賢い」と一刀両断だが、本当にそうか?統計的な研究は相関関係は明らかにするが因果関係までは言い当てない、と僕は大学で習ったが、まさにその通りだと思う。実際には原因があって、それがブラックボックスを通り結果として出てくる。本当に重要なのは、そのブラックボックスのメカニズムを解明することなんじゃないか?それが学問なんじゃないのか?だから、ある相関関係をみて、それを短絡的に因果関係に帰結させる態度は間違っている、と思う。それゆえ僕は疫学ってやつも信用しない。

例えば「3歳児の時点から幼年期全般において、背の高い子どものほうが認識力テストで明らかに良い結果を出す」とあるが、そりゃそうだろう。幼年期においては、単に発育がいい、というだけの話だ。「背の高い人云々」とは別次元の話ではないか?背の高い低いは成長の止まった上限での身長をもってはかられるべきで、こんな成長途上の幼児の話をしても何もはじまらない。3歳のときでかくても、小・中学でどんどん追い抜かれる人はいっぱいいる。中学で背が低くても、高校で一気にノッポになる奴もいる。高校デビューのノッポさんは、急に賢くなるんですかね?
遺伝的、人種的な観点も欠けている。「英国、米国の男女共に、身長4インチの差で平均10パーセントの賃金増」とあるが、英国ならば元々ケルト人とアングロサクソンの人種的身長差ってのがあり、階級社会という背景も考えなければならないだろう。米国だってWASPがいろんな面で社会的に優位であるという背景もある。だったらアフロ・アメリカンだけで統計とってみなよ、と思ったり。本当に背が高いと賃金も高いの?

というわけで、統計的に「英国、米国の男女共に、身長4インチの差で平均10パーセントの賃金増」という相関関係をもって、「背の高い人々はそうでない人々よりも単純に賢い」という生物学的な因果関係にもっていくのは明らかに間違いだと思う。直接論文を読んでいないのでアレだが、まったく何の研究をしているのやら。KKKか!

この研究をしている2人の女性学者ってのが173cmぐらいの身長らしいのだが、何かコンプレックスでもあるのかしらん、と思ってしまう。

ちなみに、僕は背の高い女性は好きです(^^;)。理由は、一緒に歩いても疲れないからです。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-08-29 04:15 | 雑談

エディタってのがあるんだ…

最近まとめサイト系が検索で結構ヒットするけど、ブログを束ねたサイトってのも流行っているのかな?と思ったらこんなサービスが。
http://www.edita.jpってとこなんだけど、「ブロガーを集めて自分の好みの話題でオリジナルポータルサイトを作ろう」ってことらしい。どうやら編集長として登録して、キーワードを設定しておくと、それに引っかかるブログのエントリーをサーチして、自動収集してポータルにしてくれるらしい。もちろん、「使われてもいいですよ登録」をしたブロガーに限るようだけど、すでに6000人以上登録しているみたい。
これって、リンク数が増えてサーチエンジンの上位にランクされるとかって実利もあるけど、とってもニッチなキーワードでやってみると面白いかも。僕はプログレのブログをやっているんだけど、プログレ・ブログのポータルができたら楽しいよな。コミュでもないし、サークルでもないし、ブログの横のつながりって何だか新しい感じがするのって僕だけ?

というわけで、試しに早速やってみようと思うのでした。経過はまた報告しますね〜!
[PR]
by kenpapa9 | 2006-06-29 00:50 | 雑談

割り箸

今日久々に汐留ラーメンを食べにいったら、僕の隣に中国人観光客とおぼしき女の子が座った。日本語は全く話せないようだ。
しばらくしてラーメンが来た。僕は割り箸をパチンと割り、食べ始めた。隣の子は、しばらくデジカメでラーメンの写真を撮ってから、おもむろにパチンと箸を割った。
ん?そういえば中国では割り箸は見なかったな。レストランでは紙袋に入ったプラスチックの箸が出て来た。割り箸って日本独特のもの?そう思ってググってみたら、割り箸の期限は江戸中期まで遡り、現在の原型ができたのは明治10年だそうだ。日本人はその頃から使い捨ての消費文化だったのか、と思ったら、日本製の割り箸は廃材、つまりゴミを利用して作っていた。これは逆にエコじゃんか。素晴らしい!昔たけしさんが言っていた通りだ。
ところが最近では割り箸の99%が中国産だという。しかも中国ではコストダウンのため木まるまる1本から大量に割り箸を作るようだ。これでは環境破壊だ!事実、割り箸のせいで洪水が起きたりしているらしく、中国政府もようやく日本向けの割り箸生産について考え直し始めているという。
こりゃいかん。今度コンビニ行ったら「割り箸はいりません」って言おう。でもラーメンも蕎麦もやっぱ割り箸なんだよな〜。ちゃんとした箸だと気分が出ない。困ったもんだ。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-01-19 02:08 | 雑談

音楽の重さ

歌の祭典と重なるため、議会選挙中止!? キプロス | 世界びっくりニュース
このニュースを聞いて、「なんじゃそりゃ?ノン気なお国柄だねぇ」と思う日本人が圧倒的に多いはずだ。しかしながら、僕は逆に、そのことが日本の音楽シーンのお寒い状況を象徴しているように思えてならない。
音楽が文化としてしっかりと根付いている欧米が僕はうらやましい。

音楽には政治を変える力があるはずだ。いや、日本でもかつてはあったはずだ。

いつのまにか商業主義にどっぷりとつかり、耳障りのいい音楽が大量消費されてゆく。その一番の戦犯はレコード会社のマーケティング主義なのだが、何よりもリスナーの中に文化として音楽が根付いていなかったのが寂しい。70年代、80年代の熱さは一体なんだったのだろう?

今、ようやくメジャーレーベル支配の音楽業界の構図が変わろうとしている。アーティストが自由を手に入れる時代に、音楽は日本に文化として根付くのだろうか?政治をも変える力として。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-01-16 02:57 | 音楽・カルチャー全般

GITANES BLONDES LIGHTSが若林駅前に登場!

タバコのネタです。嫌いな人は読み飛ばして下さい。

愛煙家はこちらへ
[PR]
by kenpapa9 | 2006-01-15 23:19 | 雑談

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33