インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

タグ:文化 ( 157 ) タグの人気記事

これが最期のステップ!

Excite 芸能ニュース : 忌野清志郎さん、壮絶死…がん闘病3年

たけしさんがコメントを出されてましたが、僕とRCの出逢いは「ビートたけしのオールナイト・ニッポン」でたけしさんがよく「う〜じゅぎょうをさぼってぇぇ〜」と真似して歌っていたところから始まります。

実はその前にテレビで観ていました。「紅白歌のベストテン」という番組で、ランキングとは関係ない注目曲のコーナーがあって、そこにRCサクセションが出演してステップ!を歌ったのです。アイドル歌謡と演歌しかなかった時代にこれは衝撃的でしたが、確か黄色いパンツと赤いジャケットといった感じの原色の奇抜な出で立ちに、ブルーのアイシャドーをべったりつけて髪を立てて歌う清志郎さんの姿に「なんじゃこりゃ?」という想いの方が強く、全く興味を持ちませんでした。子供だったんですねぇ。

で、それから数年経って多感な時期を迎え洋楽を聴きまくっていた頃、たけしさんのおかげで興味を持ち、
EPLPというベストアルバムを借りてきました。「雨あがりの夜空に」と「トランジスタ・ラジオ 」に普通にやられたうすうすのファンでした。でも、これを聴いたおかげで、ああ、この歌のことを皆言っていたのだな、といろんな人の発言の真意がようやくわかったりして、たけしさんの言っていたこともようやくわかったりして、感動したと同時にものすごい影響力だな、と思ったものです。

その後仕事をするようになり、何回かお会いする機会もありましたが、ロックなイメージとは違った物静かな紳士的な方だなという印象が残っております。

ご冥福をお祈りします。 合掌。
[PR]
by kenpapa9 | 2009-05-03 18:12 | 音楽・カルチャー全般

小熊のベア部屋

もう観ていただけたでしょうか?
まだの方はこちらから全編視聴できますんで今すぐクリック!関東ローカルの番組でもこうやって全国で観られるのは素晴らしいことです。
いきなりPayapayaが流れますんで、是非観て下さい。いや〜、地上波に自分の曲が流れるのって気持ちいいなぁ〜(^^)
[PR]
by kenpapa9 | 2009-04-12 05:17 | 音楽・カルチャー全般

1970年代のもの

a0033438_1630594.jpgギターを始めたいなんて人がいるんで教本を貸してあげることにした。いろいろ探したがこれしか見つからなかったので。それが
←これ。竹田和夫のロックギター・レッスン。教本にカセットがついているもので、このブログでもたびたび取り上げているGRECO GO1400を買ったときにオマケについてきたものだ。我ながら物持ちがいい(^^;)。だが、今時カセット渡されても困ると思うので、mp3に変換してあげようと思ったが、実は僕の家には今やまともに動くカセットプレイヤーがウォークマンしかない(コンポのやつは壊れて動かず)。仕方がないのでウォークマンとiMacを繋いで「録音」、その後AIFFをmp3に変換した。
録音の最中ずっと聴いていたのだが非常に懐かしかった。だが、どうせモノラルだろうと思って録音していたらラストの演奏のところでバックトラックとギタートラックが左右に振れてて慌てて録り直し。
竹田和夫&クリエイション竹田和夫といえば言わずと知れたCREATIONを率いる日本のロックを代表するギタリストだが、ちょうど「Super Rock」を出した頃で、フュージョンに傾倒し始めた様子がジャジーなフレーズの多用によってよくわかる。面白い。ちなみにこのアルバムはダイレクトカッティングである為、CD化されてないようである。残念!
[PR]
by kenpapa9 | 2009-04-05 17:09 | 音楽・カルチャー全般

あの肉の正体は?

Excite 経済ニュース : 日清カップヌードルの肉変更 「あの食感消滅は残念」が相次ぐ

あの不思議な肉、実はカンガルーの肉だとオーストラリアに行ったときバスガイドさんが得意げにマイクでアナウンスしてた。

要旨はこんな感じ。
オーストラリアの車にはカンガルーバンパーがついている→カンガルーは増え過ぎて事故が絶えない→増え過ぎて困っているので実は政府が間引いている→ただ殺すのはかわいそうなので肉を食用に→カンガルー料理はオーストラリアの名物・カンガルージャーキーなんかもある→日本人はこの話を聞くとかわいそうと言うが、実はカンガルー肉の最大の輸出相手国は日本→皆さんも絶対に食べています→あのカップヌードルに入っている肉、何だと思います?

言われてみると確かに…カンガルージャーキーのパサパサした食感と共通するところがあり、僕は信じ込みましたが、果たして真実は?!
[PR]
by kenpapa9 | 2009-03-28 20:02 | 雑談

隔離セッション総集編

昔のエントリーで一度書いたFROCKのセッション。ちょいと思うところあってVTRを観直しているうちに総集編作っちゃおうと思い立った。もちろん自分が参加している曲だけ(^^;)。
隔離とはFROCK用語でプログレのこと。元々は一般会議室でプログレファンがコアでディープな話題で延々と盛り上がり過ぎて「プログレ隔離室」に隔離されてしまった、というところから来ている。
ということで、FROCKセッションも盛り上がってきた中盤期、隔離セッションがついに企画され実現、僕はその壱から参まで参加した、そのVTRをまとめてDVDにしてみた。曲目は以下の通り。

Yes - Fragile (Remastered) - Heart of the SunriseHeart of the Sunrise/Yes
Asia - Rock Masters: Asia - StarlessStarless/King Crimson
Pink Floyd - Wish You Were Here - Shine On You Crazy Diamond, Pt. 1 (1-5)Shine on You Crazy Diamond/Pink Floyd
21st Century Schizoid Band - 21st Century Schizoid Band - Live In Japan - EpitaphEpitaph/King Crimson
Kansas - Leftoverture - Carry On Wayward SonCarry on Wayword Son/Kansas
Yes - Fragile (Remastered) - AmericaAmerica/Yes
Emerson, Lake & Palmer - WORKS VOLUME 1 (ELP四部作) - PIRATESPirates/ELP
Prism - PRISM: Golden Best - 風神風神/Prism
Yes - The Yes Album - Yours Is No DisgraceYours Is No Disgrace/Yes

燃える朝焼けとエピタフは2回ずつやってます。合計2時間16分(^^;)。さすがは隔離!
[PR]
by kenpapa9 | 2009-03-28 16:10 | 音楽・カルチャー全般

生まれ変わったmF247

音楽配信サービス「mF247」、ひろゆき氏の下で再始動--「ニコニコ色は出したくない」:ニュース - CNET Japan

mF247が始まったとき上げたエントリーでさんざん批判して読者からおしかりを頂いたこともあったが、思った通り失敗して閉鎖→ヤフオクに出品。それをひろゆき氏が落札してmF247 Episode2として生まれ変わった。今度は成功するかもしれない。

ポイントは「いままではアーティスト登録料を1万円にしていたが、ひろゆきさんが無料にこだわった」という点と「アーティストが曲作ることでお金を稼げる環境を作っていきたい」という2点だ。これこそがmF247が成功する為に必要だった2点である。
それはつまり、音楽業界的発想からの脱却、ということである。モデル事務所のように登録料を取り選ばれたごくわずかな人をメジャーに引き上げようという発想からはインディーズシーンを活性化できないしインターネット時代の音楽のあり方としては古すぎた。CGMの発想からとにかく多くの作品を集める、そこにコミュニティが生まれる、ユーザーが増えればビジネスにもなる、その利益がアーティストに還元されればさらにシーンが活性化する、というサイクルが今回はきちんとできている。さらにニコ動というメディアを持ち、dwango.jpという収益構造もある。

これは僕がやっているMIT 3Gと全く同じ構造だ。MIT 3Gも第2日本テレビ・BS・CSというメディアを使って集客し、MIT BANKを通じて、着信☆うた、MUFFINで音楽配信していく。MUFFIN経由であらゆる音楽配信サービスに有料展開していくことも可能だ。いや、別にパクった、なんて言うつもりはない。ひどくまっとうなやり方になった、ということが言いたいのだ。

今後成功するかどうかはわからない。ビジネスの視点に重点がおかれれば失敗する可能性もある。儲けは度外視して文化的な広がりといった方向に注力すればやがて成功しビジネスになるかもしれない。当面気になる存在としてウォッチしていきたいと思う。
[PR]
by kenpapa9 | 2009-03-26 14:27 | iPod・音楽配信

タバコ

今日はタバコを5本しか吸っていない。このままやめられるかも。ま、やめるつもりはまだありませんが(^^;)。
これは電子タバコが吸煙衝動を満たしたという他に、僕の場合既にニコチン依存体質を脱していたのが大きいかもしれない。
それは健康スモークパイプ Re80のおかげだと思う。僕の愛飲するGITANES BLONDESはうまいんだけどライトと言う割りにはキツイ。世の中1mgとかに流れていく中で6mgある。で、それこそいろんなフィルターを試してみて最終的に行き着いたのがこれ。味をほとんど変えないで、ニコチン・タールを80%カットするというシロモノである。材質はアルミニウムで、食品器具洗浄用のアルコールで定期的に洗浄して繰り返し使うことができる。
もう数年間これを使っているわけで、一日一箱吸っても4本分のニコチンしか摂取していなかったことになる。ま、長いこと吸わないでもいられるようになったな、とは思っていたのだが。
それでもやはり「喫煙行動」というものに習慣性があるのか、どうしても吸いたくなってしまっていたのが電子タバコの登場でそれも満たされるようになったというわけだ。
というわけで、ニコチン依存の強い人が電子タバコ導入でいきなりやめられるとは思えない。やはりそこは、ニコチン入りリキッド等から徐々にということになろう。あるいは、ニコレットやパッチを併用している人もいるようだ。

電子タバコは、禁煙プログラムというわけではなく、例えば喫煙をいやがる人と同席する時などに重宝する。酒を飲む席でも、電子タバコがあればほとんどタバコは吸わずに済む。先日は完全禁煙のレストランでも電子タバコで切り抜けた。
で、僕の場合は満腹になった後のコーヒーを飲む時とか、ガッツリ吸いたい時にだけ本物のタバコに火をつける。これは「うまいので」やめるつもりは今のところない。ま、そんな感じでぼちぼち減煙している感じだ。経済的にも量を減らせばいいことばかりだしね。
[PR]
by kenpapa9 | 2009-02-27 01:28 | 雑談

続・電子タバコ

Excite コラムニュース : 【今日の超グッズ】USB式の無害の電子タバコを吸ってみる

禁煙する気もないんだけど電子タバコそのものにハマってしまい、結果的にタバコの本数が激減している。

で、今日はカートリッジの話。僕の買ったe Health-Cigaretteは本体を買うとスペアカートリッジが6コついてくる。スペアも兼ねて本体を2つ買ったので、カートリッジは1ダースあったわけだが、ほぼ3日で2個消費していってるのでさすがになくなってきた。それを見越して交換用カートリッジを探していた。どうせなら別のフレーバーがいいなと思ってメンソール味を探したが、イーシガレットのカートリッジはほとんど売り切れ。だがいろいろ探すとイーシガレットの新型がラビンヘルススモーカーでカートリッジが共通だということがわかり、これ用のカートリッジを購入。ところがメンソール味だけ在庫が切れていたらしく、二週間以上も前に頼んだのに今週発送だと言う。それではカートリッジがなくなってしまう。で、またすぐ届くものはないかといろいろと探していたら、某所にこんな表がのっていた。

おお、こんな互換性があったのか!トウキョウスモーカーの5種類の味っていいじゃん!もっと探すとお試し7種類の味!最新フィルター トウキョウスモーカー おまけ付ってのがあったので即購入。おまけはキャメル味ってやつにしてみた。

そいつが今日届いたので早速開けてみると…
a0033438_133680.jpgあれれ?なんか長いじゃん!しかもちょっと太いぞ。ちなみに上が純正のやつ。試しにはめてみるとやっぱブカブカだしヒーターがフィルター部に届かない!やられた!互換性ないじゃん!返品か!と思ったのだが、
まてよ、長くて太いならやりようはあるぞ、と。

a0033438_14190.jpg
で、ハサミでちょん切って長さを揃えてみた。ヒーター部にはセロテープまいてぐらぐらしないようにしてみた。

a0033438_142710.jpg




完成!

ちょっと不格好だが、新しい味が楽しめるのはいい。今日はメンソール味を試してみたが、煙の出も今までのより格段に良く、なかなか新鮮。ストロベリー味ってのは強烈そうだったけど、試してみるとほんのりストロベリーガムの香りがするくらい。マルボロ味とかキャメル味がどんだけ近づいてるかが見物、いや嗅物だな。

あと、純正のヤツではわからなかったが、今日工作したんでトウキョウスモーカーのカートリッジの中を見て思いついたこともある。これはおいおい試してレポートする。このシリーズ、まだまだ続きます。
[PR]
by kenpapa9 | 2009-02-11 01:22 | 雑談

インターネットという空間の消滅

Excite ITニュース : ブログでの名誉毀損で国内初の一斉摘発 一歩間違えれば自分も加害者

「ネットはなんでもあり」はこれにて終了。

但しこの事件はネットイナゴによるいわゆる炎上ではなくて、もっともっと悪質なケースだ。事実無根の誹謗中傷を10年以上に渡って一人の人間にあびせかけた、という誰が見ても「そりゃ犯罪だろ」というひどい内容。だが、ポイントは「不特定多数の人によるネット上の言葉の暴力」を犯罪と認定した部分にこそある。だからこそ各報道機関が「ブログ炎上」と結びつけて書いているのだと思う。もはやモラルが機能しないからこそ警察が動いちゃったのよん、ってところだ。

叩きの文化でも書いたが、最近のネット大衆の暴れっぷりは目に余るものがある。これはインターネットの先人達が思い描いていた未来とは全く違う醜い姿である。元々インターネットは大学や研究機関のローカルなネットワークを相互接続するところから始まった。つまりユーザーは高学歴な人々しかおらず、そこでできた初期のインターネット・コミュニティでは高邁な理想が語られしかも誰もそれを疑わなかった。パブリックドメインの考え方だったり、インターネットによる世界市民主義だったり、権力からの解放だったり。この頃は確かに「インターネットは自由な世界」であるところが最大の魅力であり各人のモラルによってその世界は保たれるはずだったのだ。
だが、インターネットが大衆の手に渡るにつれ、まずは商業主義にパブリックドメインが駆逐され、現実が受け入れられない理想家はダークサイド、つまりアングラに潜ることになる。そして社会的政治的自由さえもギリシャが直接民主制から衆愚政治に陥った歴史をなぞらえてゆく。そして今、モラルの低下ゆえに国家権力の介入まで許してしまった。

リアルとバーチャルという分け方をずっとしてきた僕だが、ことここに至るともはやバーチャルは存在しない。ネット上の言葉の暴力が犯罪と認定されるということは、インターネットがリアルになったということだ。言い換えればインターネットも実社会の一部なのだということである。この事件は、僕にとってはバーチャルが消滅した端的な証明であり、実に感慨深いものがある。もはやインターネットという空間には意味がなく、ただ道具としてのインターネットがあるに過ぎない。

小難しいことを言ってきたが、これからは現実社会でやらないことはインターネットでもやらない方がいいでしょう。ちょいと失言したからってよってたかって暴力によって戒める、なんてのは、それは「私刑(リンチ)」というのですよ。当然のことながら犯罪です。
[PR]
by kenpapa9 | 2009-02-10 01:02 | 雑談

禁煙するわけではないけれど

Excite 政治ニュース : 初の禁煙条例案2月議会に 成立は微妙か、神奈川

ま、どこもかしこも吸いづらくなってるんで、いきおい仕事中に吸う本数は激減している。だがしかし、全体の本数が減らないのは、自分の部屋に帰った時に、反動でやたらと吸ってしまうからであった。
仕事で知り合いのプロダクション社長が、電子タバコなるものを吸っていた。¥15000ぐらいするという。なんでそんなものを、と思った。吸うと先端がLEDで赤く光り、吸い口から本物そっくりの煙が出るのだが、それは水蒸気なんだそうだ。それにしてもそんなオモチャが何で必要なのかと思った。
だが、ネットを調べてみると送料込みで¥2730で買えるらしい。このぐらいならと試しに買ってみた。

これが結構、吸った気になるのだ。僕みたいな肺まで吸い込むタイプの人間は物足りないが、ふかすタイプの人はこれで十分かもしれない。僕は常々、喫煙はニコチン云々ではなくて吸煙行動そのものがしたくなるのだと感じてきたわけだが、こいつはそれをある程度満たしてくれる。フレーバーがついた煙をふかす感じは、水タバコ・シーシャに似ていると言ってもいいだろう。家でタバコが吸いたいなと思った時にこいつをくわえてふかしてるうちに、タバコ消費量が激減した。最近は最もタバコの本数が増える飲み屋でもこいつをふかしているため、タバコ消費量は半減している。
なんかいろんなフレーバーのフィルターがあるようなので現在取り寄せ中。ちょっと自分の中ではブームになっている。
[PR]
by kenpapa9 | 2009-02-07 01:41 | 雑談

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33