インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

タグ:音楽 ( 156 ) タグの人気記事

譜面起こし

先週からプリプロのオーディオデーターへの落とし込み(つまりはレコーディングですね)とボーカルの譜面起こしをやってます。結構今までのレコーディングでは仮歌入りデモ音源で練習してきてもらってスタジオで合わせて、ってやってたんだけど、どうも半音とかがあやふやになってしまうところもあり、Nanaが譜面読めるということで今回から譜面を渡すことにしました。一応ピアノだのクラリネットだの楽器は結構やっていたらしい。ま、今では爪がすごいので何も弾けませんが(^^;)。
金曜日に今回の5曲を練習する時間をとっているので、明日譜面を渡して自主トレやってもらおう、ということで。
CubaseVST5・32から譜面を起こすんだけど、これがなかなか。ボーカルに合わせてキーを変えているので、すごいシャープだのフラットだのの数になってしまう。しかも、曲中で転調しているものも最初に決めたキーで表記されてしまうのですごいことになってる。これ読めるかなぁ?転調したときに譜面上でもキーを変えるやり方って、誰か知りません?
[PR]
by kenpapa9 | 2004-10-19 20:47 | レコーディング | Comments(0)

キー合わせ

やってきました。だいたいNanaのキーを想定してオケ作ってるんだけど、トップの音程を決めてそこから逆算しているんで、想像の世界でしかないのです。そこで実際歌ってもらって、+1、-1っつー微調整をします。半音変わるだけで曲の印象はガラリと変わります。ボーカルの歌い方すら変わって来るんで、例えばAメロ・Bメロのキーとサビの高音とが両方成立して、しかもトータルで一番いいキーを探すわけ。サビの高音少々無理させても全体を上げた方が曲のインパクトが増す場合もあるし、逆に下げて全体を落ち着かせることもある。これ、実際に聴いてみないとなんともいえないわけで、極めて重要な作業だったりします。
ボーカル録りの前にこれをやっとかないと、オケのキーが決まらない、つまりレコーディングができないわけで。オケが完成した後にはキー変更一切できないからね〜。
で、今回は5曲録るわけなんだけど、キー変更は1曲のみでした。かなり僕も進歩してますね〜。Nanaのボーカルを把握してきたってことでしょう。
さ、これを受けてレコーディングだ!
[PR]
by kenpapa9 | 2004-10-08 03:47 | レコーディング | Comments(0)

レコーディング、動き出しました

ようやくレコーディングの日程が来月末にフィックス。プリプロ5曲上がった時点で動くというのは僕としては遅い方ですね。
ただ今回、明確なリリース目標を持たない中での作業なので、初めての経験。だいたい曲の感じからリリース時期を先に決めてそこまでの逆算で動くタイプなので。自分を追い込まないとやらない、っつーか。
ところが今回、あえて何も決めないで制作に入っています。そもそもCDにするのかしないのか、しないとしたらどうやって発表するのか・・・

元々m7ってのは、メジャーへのアンチテーゼ、ってことで、メジャーのやっていることをあえてインディーズでやってみようと思って始めたわけで、リリース日決めてタイアップつけてそれに向かって制作、という形をとっていたわけですが、なんというか、今回のこのペースはアーティスト寄りな感じですね。最近はメジャーからどんどんインディーズに出て行く人が増えてるし、こうした「実験」自体があまり意味を持たなくなったということもあるけど、僕自身、m7というユニットに対して愛着が出てきたというか、音楽的には前作の「In the Blue」あたりから徐々にシフトしているんだけど、今回はもっとはっきりと音楽自体変わってきてます。

今回の曲の方向性は、Nanaが「Watcher of the Skyline」が一番好き、と言ったことに大きく影響されてます。クラブ、ジャズといったテイストに80年代のPOP・歌謡テイストを融合した感じに仕上がるはず。もうちょっと先になりますが、期待していて下さい。

そしてNanaの期待を裏切るように「Watcher of the Skyline」ロックバージョン、をボーナストラックにする予定です。
[PR]
by kenpapa9 | 2004-09-30 19:28 | レコーディング | Comments(0)

プリプロ2曲目!

都合5曲目ですが、ようやく全体像が出来上がりました。あとは細かいアレンジの色づけ作業だな。う〜ん、今回は難産だった。
具体的にはサビにラッパを足していって、ドラムの変化をつけて、ストリングスを入れるって感じでしょうか。その後に歌詞つけて仮歌入れて・・・よ〜し、一気にこの週末でやっつけるぞ!!

と、そのとき次の曲の構想が降りて来た・・・

ああ〜今度はイントロだけかよ!またまた1曲に仕上げるのは骨が折れそう・・・
でもできあがったらカッコいいぞぉ〜このイントロなら。

ま、2年ぶりのアルバムなんで、曲は多い方がよろしいってことで。しばらくこれ、続きますな。
[PR]
by kenpapa9 | 2004-09-10 02:25 | レコーディング | Comments(0)

一曲できた〜

ようやく一曲プリプロ完成。難産だったな〜。やっぱりメロが全部できてないうちにやると、なかなか時間がかかります。思えばAメロだけで、サビすらできてなかったからな〜。
この曲はジャズアレンジで、4ビート(5拍子なんだけどね(^^;))っぽい雰囲気に仕上げました。ラッパは控えめに、暖かいサックスのアンサンブルを。またまたm7にしては新ジャンルに挑戦って感じです。
あとは歌詞つけて仮歌入れて・・・まだやることいっぱいあるじゃん!
[PR]
by kenpapa9 | 2004-08-23 22:57 | レコーディング | Comments(0)

プリプロ

a0033438_231158.jpg久々にプリプロを再開。すでに3曲完成しているんだけど、今日は新たに2曲始めました。写真のような環境でやってます。MacOS9でCUBASE VST5(古い!)を使っています。メインマシンはG4dual1.25G。本当はG5がいいんだけどOSX専用機というところがどうも踏み切れないところではあります。
今回はブラスがテーマということで、Halionが大活躍。マシンのスペック的にはVSTiを7台ぐらい同時稼働させて、さらにセンドエフェクト、インサートエフェクト、マスターエフェクトをかけてもリアルタイムで再生できるということで不満はありません。ときどきVSTiの音が抜けてアプリケーションを立ち上げ直さなければいけないところが難点ではありますが、これがOSXベースとなると、OSにかなりのパワーを食うのでここまでのパフォーマンスは出ないと思います。というわけで、「In the Blue」の頃までは必須だったバウンスを今回は全くやっていないところがいい。プリプロの時点でバウンスすると、その後Nanaの注文でキーを変更するときに非常に苦労するので。
とりあえず2曲とっかかってはいますが、頭の中にはあと4曲ほど構想が・・・先は長いです・・・
[PR]
by kenpapa9 | 2004-07-19 23:13 | レコーディング | Comments(0)

サイトリンク

最新の記事

おめよろ2018
at 2018-01-08 19:51
Amplitube for ..
at 2017-12-09 23:54
ギター
at 2017-12-04 04:35
健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38