インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
タグ:音楽 ( 153 ) タグの人気記事
by Mark@m7|ReTweet
新曲ようやく1曲できました
m7 feat.Markによる男声ボーカルロックシリーズ、第一弾がやっとできました。まだミックスは改善の余地があると思いますがとりあえずアップ。Last.fmモバゲーmyspaceで公開しました。

そろそろ始動って言ったのが去年の7月(^^;)、プリプロを始めたのが9月前、キー合わせは昨年末、で今年になってコンデンサーマイクを手に入れ、録音場所にさんざん悩みながら先週ようやく歌入れ、そんでもって1曲だけできました。

何と歌入れにはスタジオを使わなかった。「静かで一人きりで大声出せて迷惑にならない場所」が身近なところにあったのに気付き、そこを使った。うまいこと録れました。
結局ファンタム電源の問題もあるのでM-Audio FireWire Audiophileは使わずに、M-AUDIO Fast Track Proを買った。マイク固定用にKIKUTANI / 卓上マイクスタンド AD-63をヤマハ渋谷店で買った。ま、大した出費ではない。これでどこへ行っても一人でボーカル録りができてしまうんだから素晴らしい。また明日ももう一曲レコーディングしようと思っている。一応プリプロがほぼ上がっているのが全部で4曲なので、おいおい発表していくと思う。

ミキシングはLogicの機能をかなり使って、イコライジングからエフェクト処理までめいっぱいやったつもりではいるが、なにぶんミックスは素人、音聴いてアドバイスがあったら是非お願いします。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-05-13 02:12 | m7
これが最期のステップ!
Excite 芸能ニュース : 忌野清志郎さん、壮絶死…がん闘病3年

たけしさんがコメントを出されてましたが、僕とRCの出逢いは「ビートたけしのオールナイト・ニッポン」でたけしさんがよく「う〜じゅぎょうをさぼってぇぇ〜」と真似して歌っていたところから始まります。

実はその前にテレビで観ていました。「紅白歌のベストテン」という番組で、ランキングとは関係ない注目曲のコーナーがあって、そこにRCサクセションが出演してステップ!を歌ったのです。アイドル歌謡と演歌しかなかった時代にこれは衝撃的でしたが、確か黄色いパンツと赤いジャケットといった感じの原色の奇抜な出で立ちに、ブルーのアイシャドーをべったりつけて髪を立てて歌う清志郎さんの姿に「なんじゃこりゃ?」という想いの方が強く、全く興味を持ちませんでした。子供だったんですねぇ。

で、それから数年経って多感な時期を迎え洋楽を聴きまくっていた頃、たけしさんのおかげで興味を持ち、
EPLPというベストアルバムを借りてきました。「雨あがりの夜空に」と「トランジスタ・ラジオ 」に普通にやられたうすうすのファンでした。でも、これを聴いたおかげで、ああ、この歌のことを皆言っていたのだな、といろんな人の発言の真意がようやくわかったりして、たけしさんの言っていたこともようやくわかったりして、感動したと同時にものすごい影響力だな、と思ったものです。

その後仕事をするようになり、何回かお会いする機会もありましたが、ロックなイメージとは違った物静かな紳士的な方だなという印象が残っております。

ご冥福をお祈りします。 合掌。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-05-03 18:12 | 音楽・カルチャー全般
小熊のベア部屋
もう観ていただけたでしょうか?
まだの方はこちらから全編視聴できますんで今すぐクリック!関東ローカルの番組でもこうやって全国で観られるのは素晴らしいことです。
いきなりPayapayaが流れますんで、是非観て下さい。いや〜、地上波に自分の曲が流れるのって気持ちいいなぁ〜(^^)
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-12 05:17 | 音楽・カルチャー全般
1970年代のもの
a0033438_1630594.jpgギターを始めたいなんて人がいるんで教本を貸してあげることにした。いろいろ探したがこれしか見つからなかったので。それが
←これ。竹田和夫のロックギター・レッスン。教本にカセットがついているもので、このブログでもたびたび取り上げているGRECO GO1400を買ったときにオマケについてきたものだ。我ながら物持ちがいい(^^;)。だが、今時カセット渡されても困ると思うので、mp3に変換してあげようと思ったが、実は僕の家には今やまともに動くカセットプレイヤーがウォークマンしかない(コンポのやつは壊れて動かず)。仕方がないのでウォークマンとiMacを繋いで「録音」、その後AIFFをmp3に変換した。
録音の最中ずっと聴いていたのだが非常に懐かしかった。だが、どうせモノラルだろうと思って録音していたらラストの演奏のところでバックトラックとギタートラックが左右に振れてて慌てて録り直し。
竹田和夫&クリエイション竹田和夫といえば言わずと知れたCREATIONを率いる日本のロックを代表するギタリストだが、ちょうど「Super Rock」を出した頃で、フュージョンに傾倒し始めた様子がジャジーなフレーズの多用によってよくわかる。面白い。ちなみにこのアルバムはダイレクトカッティングである為、CD化されてないようである。残念!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-04-05 17:09 | 音楽・カルチャー全般
PayapayaがOPテーマに!
明日から始まる日本テレビの新番組「小熊のベア部屋」のオープニング・テーマにMIT Special Bandの「Payapaya」が採用されました!パチパチパチ!皆さん観て下さいね!そして、気に入ったら買ってみて下さい!

MIT Revolutions CD ONEは、amazonHMVなどで絶賛販売中です!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-03-31 16:35 | 音楽・カルチャー全般
隔離セッション総集編
昔のエントリーで一度書いたFROCKのセッション。ちょいと思うところあってVTRを観直しているうちに総集編作っちゃおうと思い立った。もちろん自分が参加している曲だけ(^^;)。
隔離とはFROCK用語でプログレのこと。元々は一般会議室でプログレファンがコアでディープな話題で延々と盛り上がり過ぎて「プログレ隔離室」に隔離されてしまった、というところから来ている。
ということで、FROCKセッションも盛り上がってきた中盤期、隔離セッションがついに企画され実現、僕はその壱から参まで参加した、そのVTRをまとめてDVDにしてみた。曲目は以下の通り。

Yes - Fragile (Remastered) - Heart of the SunriseHeart of the Sunrise/Yes
Asia - Rock Masters: Asia - StarlessStarless/King Crimson
Pink Floyd - Wish You Were Here - Shine On You Crazy Diamond, Pt. 1 (1-5)Shine on You Crazy Diamond/Pink Floyd
21st Century Schizoid Band - 21st Century Schizoid Band - Live In Japan - EpitaphEpitaph/King Crimson
Kansas - Leftoverture - Carry On Wayward SonCarry on Wayword Son/Kansas
Yes - Fragile (Remastered) - AmericaAmerica/Yes
Emerson, Lake & Palmer - WORKS VOLUME 1 (ELP四部作) - PIRATESPirates/ELP
Prism - PRISM: Golden Best - 風神風神/Prism
Yes - The Yes Album - Yours Is No DisgraceYours Is No Disgrace/Yes

燃える朝焼けとエピタフは2回ずつやってます。合計2時間16分(^^;)。さすがは隔離!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-03-28 16:10 | 音楽・カルチャー全般
いつの間にかLast.fm
このブログでも何回か紹介したm7がPOPチャートに食い込んでたアメリカのDownload.comへのリンクが突然切れ、Last.fmにリダイレクトされるようになっていた。おかしいと思ってメールを調べてみたら3/6付けで「Important Announcement」というタイトルのメールが来ていた。それには「On Wednesday, March 11th, 2009, the CNET Download Music site will begin redirecting all artist pages and category doors to corresponding pages on our sister music site Last.fm.」とあった。つまりLast.fmに吸収合併されてしまったわけだ。しかも、詳しくはブログへ、ということで行ってみると「If you are an artist with music posted on CNET Download Music, please note that we will not be transferring any of your content to Last.fm. 」とある。何と、ちまちまDownload.comに作品をアップしていた弱小インディーズにとっては「Last.fmに移行」ではなくただ単に「Download.comが消滅」したのと同じ、ということだ。
だが、考え方を変えると我々の様な者がLast.fmに作品をアップできるようになった、ということだ。この機能は前からあったのかな?しかもロイヤリティ・システムがあるという。で、早速よくわからないまま登録してみました。

完全に英語版しかなかったからDownload.comは好きだったんだけどな〜。でもまぁ、新しい配信先が増えたと思うことにしよう。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-03-18 01:57 | m7
ボックスレンチ+GR4

前のエントリー前半で書いたボックスレンチを昼間時間ができたんで銀座山野楽器行って買ってきた。ギブソン用の5/16インチ(8mm)。
←こんなやつ。
早速GO1400のトラスロッドに差し込んでみるとピッタリとハマり、ようやく緩めることができた。いや〜しかしトラスロッド調整は微妙だね。ちょいと回しすぎると今度は順反りに。ぴったしいくところがなかなか決まらない。何回か試行錯誤してようやくまっすぐに。早速弦高を下げる。全体的にかなり下げてもビビらない。これでよし、と。

a0033438_1581974.jpgこの作業ついでに、弦のビビリが気になってたSteinbergerのGR4を引っ張りだしてきて弦高調整。
元々ロスのギターセンターでめちゃくちゃ値切って買ったのだが、ピックアップ固定用のボルトが一本なかったりセレクタースイッチのつまみが飛んでたりグラファイトネックのくせにデッドスポットありまくりってんで程度は良くなくて(新品だったはずだが…)結局ほとんど使っていない。だけどスタインにしちゃパッシブ・ピックアップ搭載で異色な音が出る。特にセイモア・ダンカンのホットレイルは面白い。ま、それで欲しかったんだけどね。
デッドスポットがあるんで完璧に決められないがビビリが気にならなくなるように弦高調整。ついでにオクターブ調整も。そうすっとやはりかなり高めになったので、細めの弦を張ることにした。メインギターのGM4SFBは非常にいい状態で弦高もギリまで低く09のセットに戻したので、そこからはずした08のセットをストリングアダプター付きで装着。ただ、1,2弦はないので09セットのまんまダブルボールとアダプター混在で張ってみた。これはなかなかいい感じ。Rトレムを多用すると狂いそうだが(ストリングアダプターの宿命であろう)、ジャズからメタルまでこなすといわれるその音をもう一度弾き込んで試してみようと思う。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-03-04 02:41 | 雑談
二題
指が治ったんでGO1400を弾きこもうと思って弾いてみると低フレットでビビリが。特に1弦が顕著。これは典型的な逆ゾリだな、と思いトラスロッドカバーを開けてみると…
a0033438_22205699.jpgげげげ、こんな形状。これ六角レンチじゃダメじゃん!専用工具がついてきた覚えはないな〜。あいにく家にはボックスレンチはなく、ラジオペンチでやってもびくともしない。仕方がないので弦高を高くすることに。
握力不足の僕としては弦高はできるだけ低くしたいところなんだが…まぁ音が出ないんじゃ仕方がないね。ブリッジのコマをミニミニ六角レンチでひとつひとつ上げていって、まぁなんとか弾けるようになりました。ただ、弦高が高くなると特にハイポジがつらいのでいきなり弦が太くなった様な感覚に襲われる。これはやはり、そのうちボックスレンチを手に入れてソリを直して弦高を落とさないといかんなぁ。


もう一題はまたまたまたまた電子タバコ。ノンニコチンのアップル味リキッド10mlが届きました!25日に注文してもう届いたから今回はかなり早かった!早速使ってみると甘い香りがいい感じです。これでしばらく電子タバコ関連のお買い物はお休みかな。

【BGM】Morning Light by PRISM なんか急に聴きたくなった(^^;
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-03-01 22:41 | 雑談
今度はPG-300に装着
a0033438_4391625.jpgPG-300とはカシオの出したギターシンセである。以前処分したCASIO VZ-8Mは思えばこいつのエディット用及び外部音源として買ったものだったのだが、ほとんど使わなかった(^^;)。このギターはシンセ回路に致命的な欠陥を持っているらしく、現存しているものに完動品はほとんどないようである。僕のヤツも一度壊れたが、まだ部品保有期間だったためカシオに持って行って直してもらった憶えがある。現在では部品が手に入らない為メーカー修理は不可能。だが、カシオがプロ仕様の楽器に力を入れていた頃の製品だけあって楽器としてはなかなかのもので、今はリペア屋さんもあるようで今度壊れたらそこに直してもらおうと思っている。僕は基本的にハムバッカーな人でストラトを持っていないこともあって、1本あってもいいかな、ということで購入した記憶がある。ギターとしてもなかなかいい音がするし、MIDI OUTもあるのだが、シンセ音源を内蔵しておりシールド一発で音が出るところがいい。スイッチ一つでギターと切り替え、MIXもできる。ギターのみの独立OUTもあってライブではいろんな音が作れそうだ。

だが、実はほとんど使っていない。元々こういうものに手を出すキッカケとなったのはCASIO DG-20というのが発売されたときそのあまりにも奇抜なルックスに魅かれて衝動買いをしてしまったところに端を発する。だがこれ、正体はカシオトーンに弦がついたオモチャみたいなもので、フレットの指板部分がゴムでできており鍵盤のようにこれを押して弾いた弦との組み合わせで音程を出すというシロモノで、普通のギター弾きが普通に操れるものではなかった(ようつべなどではD-20の達人のプレイが観られるが)。だが、当時打ち込みに凝っていた時代で、MIDIコントローラーとしてのギターというものにこれで目覚めてしまった。

もっといいものはないか、と探して次に手に入れたのがYAMAHA G10である。何といってもこのお姿。アーミングも使えるところが素晴らしい。ところが、G10CというどでかいMIDI変換ユニットを接続しないと単体では使えず、しかも音源はまた別に必要、というわけでライブで使えるシロモノではなかった。さらにこれ6本すべて3弦で、ギターと呼べるのは形状だけでギターの音は出せなかった。ただ、6チャンネル使ったかなりリアルなギターパート打ち込みには重宝した。

という歴史の延長線上にこのPG-300を手に入れたわけだが、ハードディスクレコーディングとmp3の時代となりギターを無理に打ち込む必要がなくなったことから、結局こいつも使わないで現在に至る。弾くのはストラトの音が欲しいときだけだ。
そんなPG-300もギアレスチューナーつけて少しは使ってやろうと装着してみた。PG-300のペグホールは元から10mmあったので装着は楽だった。Positioning Pinの穴あけももう手慣れたものだ。だが今回わかったのは、古い弦を張るとロックがうまくいかず全然チューニングできないってことだ。ずるずると伸びてしまって音程が上がらない。しかたないのですべて新弦に張り替えた。
ということは弦が古くなって来ると狂いだすということかな?ちょっと不安。

ま、なにはともあれ、指が治ったら弾きまくってみようっと!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-23 05:34 | 音楽・カルチャー全般