インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
タグ:Apple ( 126 ) タグの人気記事
by Mark@m7|ReTweet
おめよろ2017
今年初めての投稿は松の内。優秀だ!w 今年もよろしくお願いします。

1月4日にApple AirPodsが届き早速使ってみましたが、予想通り僕の耳には合わない。EarPodsが合わないのでなんとなくわかってましたが(^^; つけたままジムに行って来ましたが、エアロバイクじゃはずれないけど筋トレのマシンでははずれそうになる。力入れて顔しかめると耳が動くのでしょうか?バック・エクステンションなんてもってのほか!w
つけたまま歩いているだけでやはり時々押さえてやらないと不安。地下鉄で風が吹いても落ちそうな気がする。降りる時ホームと電車の隙間に落ちたらどうしよう!もう全然ダメです…

この耳に合わない以外は快適そのもの。ジムではApple Watchさえつけていれば音楽が聴ける。iPhoneいらず。Appleのデバイス間の切り替えもワンタッチ。一度iPhoneに近づけて登録してやれば同じApple IDでiCloudにサインインしているデバイスならばいちいちペアリングする必要もない。iPhone→iPad→Macと必要に応じて切り替えて使える。音もなかなかよろしい。SHURE SE115というカナル型イヤホンを使っていたけど遜色ナシ。適度に外の音も聞こえるのでさらによし。

このままでは落とす。何とかしなければ絶対なくす!というわけで、Earhoox 2.0 for EarPods (AirPods対応) (ホワイト)をポチっとしてみました。
シリコンでできた小さめのフック。耳の外側にかけるのではなく、耳の中におさまるので目立たない。AirPods対応なのでセンサーを隠さないので機能的にも問題ない。装着したまま充電もなんとかできるらしいし。まぁ安いものなので試しに。
明日届くというので楽しみ。これで解決するよいいなぁ…

実は去年後半いろいろスグレモノというか、またまた下らないものというか(^^;、買っているのでそれはおいおいご紹介していきます。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2017-01-06 17:18 | 雑談
最近買ったモノ&VRがすごいことになっている件
ゲンスケが死んだ日に届いたiPad Pro9.7インチモデル。


前に使ってたiPad Air 64GBのストレージが大幅に余っていたので、32GBにしちゃった。たぶん音楽もムービーも入れないから十分だと思う。Smart KeyboardApple Pencilとの3点セットで購入。Smart Keyboardはカバーと一体型のキーボード。ちょっと取り回しが独特なんだけど慣れてしまえば今までのスマートカバーと同じように使えてがっつり字を打ち込む時はキーボードとして使えるという、さすがに純正品と感じさせられる一品。

Apple Pencilは、これは僕には宝の持ち腐れ感もあるけど、革命的な入力デバイス。紙に書くのと何ら変わらない操作感で筆圧感知はもちろん、斜めに倒して書くと鉛筆で薄く広く影を付けるような書き方も可能。今までのスタイラスペンとか、Wacomタブレットなんかより全然素晴らしい。これ、Air Displayなんか使ってiPadをMacのセカンドディスプレイにしといてペイントソフトやフォトショ、イラレを表示させて直接書き込むなんて使い方もでき、プロのイラストレイターの作業にまさに革命を起こすんじゃないかな。うちのツレとか見てると紙に描いてスキャナーで読み込んでイラレでアウトライン化して、なんて手順でやってるので、そこんところが全部すっ飛ばせるのはすごい。映像の世界でファイナルカットが出てきた時ぐらいのインパクトありそう。僕はといえば、PDFの資料ファイルにメモ書きするぐらいなんだけどね(^^;。Smart KeyboardにつけられるApple Pencilケースも購入。

さて次は『Apple Watch Sport 38mm』。これは絶対に買わないと思っていたモノの一つなんだけど、ある日iPhoneアプリのヘルスケアを見ていて、いつも寝る時に使っているSleep Cycle Alarm Clockのデータだけ転送されているけど他は空いたままなのに気がついた。いろんなバイタルデータはApple Watchをつけていれば転送されるわけね、と思ってついつい買ってしまった。色はiPhoneとMacBookとiPadProとお揃いのゴールドにしちゃった。今まで僕は身につけるものとしては金色は避けてきたんだけど、とうとう…
しかも交換用のミラネーゼループも買ってしまい、左手首が金ピカに(^^;。う〜ん、やっぱり違和感はあるなぁ。シルバーのものも買い足そうかな(^^;。
まぁApple Watchは特に皆さんにお勧めはしないんだけど、ジムに行った時にはいちいち心拍数やら消費カロリーを計算して記録してくれるからそれなりに使える。また、1つのプレイリストだけだけどiPhoneから転送できてApple Watchスタンドアロンで音楽を再生できるから、ランしながら音楽を聴く人にはiPhoneポケットに入れないで済むのでいいかも。あとはメールやらメッセージやらLINEやらのいろんな通知が手首で受けられて簡単な返信もできるので便利かな。面白かったのはうっかりApple Watchで電話を受けてしまったとき、まさにウルトラ警備隊というか「飛べ!ジャイアントロボ!」状態で話すハメになったところかな。スピーカーから相手の声が聞こえるのでいつも使えるわけではありませんが(^^;。

さて最後はこれです!VR boxという、スマホを中に入れると3Dヘッドマウントディスプレイになってしまうというシロモノ。2千円しないので即買ってしまった。皆さん今3DVRがすんごいことになってるのご存知ですか?いつでも誰でも3Dの360度VRが楽しめる時代がもう来ていた!!

これに関しては次のエントリーで詳しくやりますね!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2016-07-08 18:07 | 雑談
本当にいろいろあった週末だった
昨日はゲンスケのお葬式。スコティッシュは中型犬らしいんだけど、ぎりぎり小型犬でいけるよね、ということでお願いしたんだけど、荼毘に付した後、頭がデカすぎて小型犬の骨壷に入らない。結局一回り大きい骨壷に入れることになってしまいました。ヨーキーのゴンタの骨壷とは全然大きさが違うw というわけで最後は笑かしてくれました(^^)

金曜日にはiPhone6が新品交換という事態になったのだけど、夕方代々木に打合せで出る直前にiPhoneが膨らんでるのに気がついた。サイドの部分が盛り上がって隙間ができているのね。直感的にこれは電池が膨張してるなと思い、とりあえず打合せを済ました後、代々木から一駅乗って原宿へ。テクテク歩いて表参道のApple Storeに。genius barでiPhoneを見せると、すぐに対応してくれた。で、AppleCareに入ってたんで新品交換だろうなと思ったら案の定。家のiTunesにバックアップはとってあるから交換しても問題ないですよと。ただ電話としては使えるようにして下さいねと。すると担当のミキさん「LINEは大丈夫ですか?」ときいてきた。意味がわからなかったので「大丈夫とは?」と聞き返すと、「アカウント引き継ぎ設定をOnにしてないと今までのトーク内容とか消えちゃうかもです」と言うので慌てて 設定→アカウント引き継ぎ に入ってOnに。ミキさん「ホント、LINEには困ったものです」とかなりウザい様子。恐らくLINE使えなくなった系の苦情がいっぱい来てる模様。Apple Storeには関係ないことなのにね。

こうして無事新しいiPhoneをGET!飯食って家に帰って早速復元。何も問題なく元のiPhoneに。で、LINEの引き継ぎをやろうとして困ったことになった。立ち上げると本人確認の画面になりメアドとパスワードを入れなければならないのだが、パスワードを忘れてしまったのだ!あれ、これだったか?いやこれか?なんてやってるうちに受け付けなくなっちゃったんで、仕方ないからパスワードを変更。ところが、間違えすぎたのかエラーが出てしばらくしてお試しくださいみたいなアラートが出て繋がらない。ググってみると、1日おかないと繋がらないこともあるという。そこで、この日はほっといて寝ることにした。

次の日、試してみるが相変わらず。そこでアプリを削除して再インストールしてみた。すると、ログイン画面になり、そこに注意書きがあった。「ログインするとトーク履歴は消えます」これはキツい!
ただこのままではラチが明かないので、エイヤ!でログイン。パスワードは通り、2段階認証も済ませ無事LINEに入れたが、履歴は綺麗さっぱり無くなっていた。
いや、待てよ?とここで思い立ち、再びiTunesに繋いで復元。これで履歴が戻らないだろうか?で、LINEを立ち上げてみると再び本人確認の画面に。あ〜やっぱりダメか、と思ったら今度はパスワードが通り、2段階認証に進み、完全に全てもと通りになった。よかった〜。

というこのブログは、土曜日に届いたiPad Pro9.7とsmartkeyboardで書いている。次回はこの話題に行きますよ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2016-06-13 21:25 | iPhone
半年ちょっとぶりのブログ
いや〜サボったもんだ!
この間書きたかったことはいっぱいあった。

新しいiPad Wi-Fiモデル購入
・日本通信からiijmioに乗り換え、LTEの導入
L-09C(LTEモバイルルーター)楽オクで購入
・バカっ速のLTEに舌を巻く…etc.

ところがガンマスに加えてエヴァにもハマってしまい、全くブログを書く意欲が湧かなかった次第。
これからちょいと前を振り返りながらボチボチ書いていきます。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2012-10-10 09:12 | 雑談
新しいiPad
いや〜、ガンダムマスターズにハマりすぎて、mixiも見なければ、FacebookもTwitterもほとんど見ない日々が続いている。ブログも月イチ、ってのが定着しちゃいそう…

さて、iPad2を見送って買うのは決定だったはずのiPad3、正式名「新しいiPad」なのだが、こいつの魅力は2つ。クワッドコアグラフィックスのA5XチップとRetinaディスプレイ、そして、4G-LTE対応だ。ところが、その魅力のひとつである4Gが日本ではいつ使えるようになるのかわからない、という困った事態に、二の足を踏んでいる状態だ。現時点で日本できっちりLTEをやっているのはdocomoのXiだけということなのだが(SoftBank4Gは厳密には国際基準を満たす4Gではない)

SIMフリーの『新しいiPad 4G』をドコモで使ってみた

この記事を見るとSIMフリーの新しいiPadをXiで使っても3Gにしかならないようで、今のところ折角新しいiPadを買っても日本で4Gを使える目処は立っていないという異常な状況である。ソフトバンクは7月にウルトラスピードが使えるようになると言っているようだが、それでも4Gの半分程度のスピードしか出ない計算だ。

また、auで出るのではないか、という噂もあったが、今年秋にLTEを始めるauなのだが、

新しいiPadの4G LTEが日本国内でも使える可能性 [2] ドコモ・au版はあるか|反時代的洞察

こちらの記事を見るとそれも期待できなさそうである。ならばどうするか?また見送りか?

いやいや、もう初代iPadは限界である。割高なSIMフリーを買ってもどうせ3Gでしか使えないのならば、Wi-Fiモデルにするのが現時点ではベストな選択かもしれない。
いや、様子見・つなぎの意味であれば、安くなったiPad2という選択肢はないだろうか?いや、16GBでは使えなさすぎる。

というわけで、結局今回もWi-Fiモデルに落ち着きそうである。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2012-03-20 23:19 | iPad
おめよろ'12
というわけで遅くなりましたが新年一発目のエントリーです。でも内容は昨年の続きですw

ポータブルMD用のガム型充電式電池が届いた。こいつを入れてようやく、
Panasonic SJ-MR230-S ポータブルMDレコーダーが動いた。ちなみにこのMDは、今は亡きLiveBlitzというインディーズサイトのLive Battleという企画でm7が優勝したときの商品だったりする。
で、早速件のMDを再生してみたが、音飛びしてたところでもすんなり再生してくれる。よし!読みは当たった!というわけで、こいつで再生してMacに取り込むことにした。だが、このMDプレーヤーにはデジタル出力がないので、仕方なくA→D変換して取り込むこととなった。元々レコードから録音していることを考えると、A→D→A→Dという変換経路になってしまい音質劣化は免れないのだが、まぁ仕方ない。
音飛びが恐いのでリアルタイムでモニタリングしながら取り込んだのだが、ほとんどうまくいったのだが一カ所だけ飛んでしまった。それもCaptain Fingersという、このアルバムのハイライトともいうべきオニ曲で!
まぁLogicで取り込んでるわけなので修正はきく。しかもアルバム全体の中で1曲中二箇所だけなので、大した手間ではない。ということで、飛んだ部分を補う為にYouTubeを使うことにした。
ところが調べていくうちに驚くべきことに気がついた。Lee Ritenour/ Gentle Thoughtsには実は2Take存在し、僕が持ってたのはそのTake2の方だった、ということだ。ダイレクトカッティングという特性上、原盤がヘタったら終わりなので限定盤にならざるを得ず、このアルバムは数万枚限定で発売されたらしい。だが、予想外に売れ過ぎて、すぐに底をついてしまった。そりゃそうだ。当時日本では「クロスオーヴァーの革命的傑作」ともてはやされて大ブームになったのだから。僕は結構話題になった後追いで買ったクチなので、その頃ではもはや底をついていたのだろう。ここでメーカーがひどいのは、初期盤であるTake1と全く演奏も違うTake2の原盤を使って、そろっと全く同じパッケージで増産していたのである。だから今の今まで僕が聴いていたGentle ThoughtsがTake2だってことを知らなかったのだ。
だがもう遅いw 僕の青春はTake2とともにあるのだ。CD化されたものはTake1の方で、ネット上に出回っているものもTake1がメインだ。昨年秋にようやく、タワレコが独自企画でジェントル・ソウツ・テイク2を発売し、ようやく当時のファンは胸をなでおろしているようなのである。ダイレクトカッティングなのにCDが出せるというのは、原盤にダイレクトで刻むのとパラで記録用にテープを回していたからだという。

というわけで、Take2の音源もYouTubeに存在した。

こいつを音源としてMacに取り込む。音質はひどいが、0.0何秒という音飛びの一瞬を埋めるだけなので全く問題はない。Toobleというフリーウェアで動画をダウンロードし、WannaAudio - Tida Inc.を使って動画から音声を取り出す。こいつをLogicに読み込み、音飛びの一瞬だけデータを補うように貼付ける。まぁ簡単に書いているが、結構何時間もかかる作業だったりするのだがw
というわけで、こんなドツボにはまりながらようやくGentle ThoughtsをiPhoneにブチ込むことに成功した。同様にSugar Loaf Expressもブチ込んだ。こっちはもっと音飛びが激しかったので難儀だったが。

というわけで、ようやく当初の目的であるアナログレコードのデジタイズ、という作業にかかれるようになったのだが、これはもういいや、他人のもんだしw でもレコードってこんなに音質悪かったんだな、というのは改めて思い知らされた次第。まぁかなり聴き込んでいたものだったせいもあるとは思うが、アナログノイズゼロのCDに慣れてしまっているとかなりひどいもんだ。Strawberry Statementで一つだけ言っておくと、Down By the River - Neil Youngを初めて聴いたのだが、ピンクフロイドのBreathe (In the Air) - The Dark Side of the Moonにそっくりである。だが、ニール・ヤングは70年、狂気は73年だから…ううむ…w

さて、これでようやく今年の話に入れるのだが、暮れからガンダムマスターズにハマりまくっているw
おかげでmixiアプリのハッピータワーとサン牧はほぼ放置。ようやく卒業できるかなw
a0033438_501517.jpg
シロッコのMSだが強いから仕方ないw

あとは今年に入ってから、つい一昨日ぐらいの話だがTEAC / AV-P25 パワーディストリビューターのヒューズが飛んでしまって大騒ぎ。このヒューズがまた特殊なもので…ってな話はまた次回w

今年もぼちぼち更新ですが、宜しくお願いします。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2012-01-09 05:07 | 音楽・カルチャー全般
メリクリ'11
いつの間にか今年もあと残りわずか。前回のエントリーから1ヶ月以上経ってしまった。ちなみにタイトルは内容とは何の関係もありませんw

ここしばらく何をしていたかというと、ある人からレコードをCDにしてくれと頼まれ、四苦八苦していたのであった。頼まれたのはこれ。
Strawberry Statement、映画いちご白書のサントラ。CD化されてるんだから買い直せばいいと思うんだが、何とCD版では1曲カットされてるのね、CSN&Yの曲が。いや、頼んだ本人は知らんだろうけどw
てなわけで、10数年ぶりにターンテーブルに火を入れ、デジタル録音システムをセットアップ。これがまた大変だったわけで…すでに数年前大掃除のときに、ターンテーブルはもうさすがに使わないだろうと思い、PHONO端子も電源も抜いてしまっていたために、まずは動くか、そしてどうやって接続するかが大問題だったわけだ。

試しに自分の持っているレコードをテストとして使う。それはこちら→
フレンドシップ。リー・リトナーのダイレクトカッティング第三弾である。80年代フュージョンの先駆けとなった70年代後半の、まだシーンがクロスオーヴァーと呼ばれていた頃の名盤である。

まずは、PHONO OUTをオーディオテクニカのマイクアンプに突っ込む。PHONOはLINEとは違って出力レベルが小さいので、マイクアンプでゲインを持ち上げてやらなければならないのである。今更ステレオの裏をごそごそやるのもなんなんでそうすることにした。
で、そのアウトをM-AUDIO オーディオインターフェース FireWire Audiophileのanalog inにぶち込めばOKなはずである。
で、試してみた。ターンテーブルは何の違和感もなく動く!ところがモニターしてると右チャンネルが落ちる。マイクアンプのゲインをいじると復活するが、またすぐに落ちる。どうやらマイクアンプの接触不良。接点復活剤も考えたが、小さいものなのでちょいとしんどい。
そこで思いついたのが、モバイル・ボーカル入れ用に買ったもう一台のオーディオ・インターフェイスを使うこと。
←それがこれ。M-Audio Fast Track Pro。キャノンにもフォーンプラグにも対応し、ファンタム電源も供給できるスグレモノ。しかもマイク入力用なのでゲインコントロールがあり、今回の用途には最適である。これで録音環境は整った。
だがしかし、本チャン行く前にやっぱり自分のレコードで試してみなければ。というわけで、Logicを立ち上げ、マスタリングのプリセットを読み込み、まずはトラックをモニターモードに。ふむふむ。で、ピークを見ながらインターフェースのゲインを調整。デジタルインターフェイスなのにゲインはつまみなんでなかなかアナログな感じ。ゲインはまぁ、レコード盤ごとに違うのでここの調整が本チャンでも使えるわけではないが、まぁこの辺ってのはだいたい掴める。音量はなんとかなったのだが、モニタリングの音がペラッペラである。
a0033438_211974.pngそうか、レコードってのはイコライジングが必要なんだ。低音を持ち上げてやらなきゃいかんわけだ。で、マルチバンドEQをこんな風にセッティングして、ようやくいい感じの音に。高音は結構やはりノイズが多いのできらびやかさがなくならない程度にカット。
ま、これでようやく本チャンに入れる…はずだったのだが、ここからドツボにはまるのである。長くなったので次回に続くw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-12-25 02:08 | 音楽・カルチャー全般
脱獄iPhone3G
iPhoneのiOS 5でWiFiやサウンドなどのショートカットを作る小技(未来検索ガジェット通信) - エキサイトニュース

こんな方法もあったんだ…でもちょっといちいちSafari経由というのもなんだよね?これについては僕はちょっと違う方法で実現してるのでそれは後ほど。

さて、僕のiPhoneのお下がりは必ずある人の所に行くのだが、4月に起動不能になった3GS白を新橋のSMARTで修理。結局電源部分のICが焼けていたらしく、バッテリージャケットで充電しながら音楽を聴いていたのがやはりアダとなったようだ。1万ちょっとかかったけど、ちゃんと機能するものを文鎮化するのは惜しいので直した。それでもAppleの新品交換よりはかなり安く(半額近い)上がった。早速iOS5にアップグレード。すでに解約済みの黒SIMを入れたら、問題なくアップグレードできた。

で、新たに3GSを渡した代わりに、これまで渡していた3G 8GB 黒を返してもらった。さぁ、これをどうするか…正直言って契約もないしタダのオモチャなのだが…オークションで売ろうかとも思ったが、液晶がちょっとダメになっていて、一部ドット落ちしているので、売れないと判断(ちなみにSMARTで液晶交換すると¥7800かかる。オモチャにこんなにかけられない)。
ここで思いついたのが脱獄である。Jailbreak。iPhone使いとしては憧れるがなかなか踏み込めないアンダーグラウンドな世界。これを現役機種でやるのは絶対にやめた方がいいのだが、すでに一線を退き、キャリアとの契約もなく、8GBのiPod Touchとしてしか機能しないオモチャ、しかも液晶ドット落ちならどうなろうと惜しくはない。というわけで、これ以降はそういう環境の人以外は絶対に真似しないで欲しい。

まずはCydiaを導入。redsn0w0.9.6rc16でMacから3GをJailbreak。あっけなく完了!ホーム画面にCydia登場。このアプリからいろいろな脱獄アプリがインストールできる。
脱獄してまずやるのは、SIMアンロックだ。Cydiaからultrasn0wをインストール。そして、余っていた日本通信のb-mobile3GのSIMを差す。ところが認識してくれない。ググると、どうやらベースバンドというものが関係しているらしい。ベースバンドとは、設定>一般>情報 で出てくるモデムファームウェアのバージョンで、僕の3Gは05.14.02になっているのだが、ultrasn0wはこのバージョンに対応していないのだ。しかもベースバンドはダウングレードできないらしい。これまでか、と思いいろいろいじっていたのだが、redsn0w0.9.6rc16をよく見てみるとInstall iPad Basebandという項目があった。つまり、ultrasn0wが扱えるiPadのBasebandをインストールしてくれるというのだ。これにチェックを入れると、二度ともとに戻らないぞ、iTunesの復元も使えなくなるぞ、という警告が。おもちゃだからいいや、とこれを選択。(実はまともにiTunesの復元が使えなくなるのは事実だが、TinyUmbrellaというアプリを使うと復元を問題なくできることも確認した)
すると、ついにb-mobileのSIMを認識してくれた。SBの契約切れのiPhone3Gが、b-mobile3GのSIMで接続できた感動の瞬間である(もちろん設定>ネットワーク>モバイルデータ通信でAPNを設定しないといけないのは当然ですが)。
脱獄してもう一つ絶対にやりたいのはテザリング。これはCydia経由でPdaNetというアプリをインストール。これでiPhone3GがポケットWi-Fiとして使えるようになった。Huaweiのルーターが電源スイッチがイカれて大変使いづらくなっていたので、これは大変助かる。
で、いろいろインストールしていろいろカスタマイズしたホーム画面がこちら。
a0033438_3135574.jpg
3Gでは使えないはずのホーム壁紙が使えたり、フォルダが使えたり、マルチタスクが使えたり、ステイタスバーがいろいろカスタマイズできたり(アンテナマークとバッテリーアイコンをOFFにして、キャリアネームの級数を下げて全部表示できるようにし、日付と六曜表示ができているのがわかるだろう)、さらにDockにアイコン5つ並んでいて上のアイコンも5列並んでいる。FivelRowsで縦も5行になるはずなんだけどそれは何故かできずw

だが、こんな外見のカスタマイズなんてどうでもいいこと。真ん中下にあるSBSettingsというのが全脱獄ユーザーに必須なアイテム。これはこんな感じで、
a0033438_325144.jpg
ここから様々な設定ON/OFFができるのだ。特にb-mobile3Gを使っているとこまめに3GのON/OFFはやらなくてはいけないので、実に便利である。

というわけですでに現役を退いたオモチャ3GがWiFiルーターとして復活しましたという話だったのだが、上記のSBSettingライクなことがiOS5では脱獄無しでできるようになった、というのが、一番上のニュースで、このサイトを使わずともURLスキームというものを使えばアイコン一発で目的の設定画面に飛べるようになったのだ。こちらのサイトで教えてもらった。
iPhone 4Sのホーム画面にWi-Fi ON/OFFのアイコンを配置できましたー! ~FONに接続されて困っている方はぜひぜひ!~ - @hebyumetan
ただ僕は、できるだけ有料アプリは使わない方針だ。例え¥85でも払わないに越したことはない。調べれば必ず方法はあるはずだ…
で、僕が辿り着いた方法は、MyWebClip LITE - forYou inc.を使うものだ。アイコンいっぱい並べたらどうせフォルダにまとめるわけで、ワンタップの手間がかかる。このアプリをワンタップすると、こういう画面になる。
a0033438_342924.png
これらのアイコンはタップすると直接設定の該当画面に飛ぶように作ることができる。右上の+マークでURLを手動で設定できるので、そこにURLスキームを打ち込めばいいのだ。
というわけで、3Gで脱獄したことで、インスパイアされて現役機種のiPhone4の使い勝手まで良くなった、という話であった。

なおくれぐれも現役機種での脱獄は自己責任で。僕は絶対にやりません。失敗した場合の皆さんの苦情も一切受け付けませんw

ちなみに脱獄自体、Appleは違法と主張しておりますが、その主張は今のところ認められていないようです。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-11-15 03:28 | iPhone
iOS5導入記 その3
iPhone 4Sのバッテリー寿命はなぜ短い?アップルも調査中 - エキサイトニュース

4Sを見送った僕としては、iOS5に変えても特にバッテリーの減りは気にならず。ということは、4Sのハードに特有の問題なんでしょうなぁ。明日3GSが修理から戻ってくるんで、そっちでも検証してみよう。

というわけで、月が変わる前にこのシリーズ完結しておこうw

3.設定編
朝iCloudまでなんとか設定して仕事へ。午前中一仕事終えて昼食がてらSNSのチェックをiPadでしようと喫煙席のある店へ。で、食事終ってiPhoneでインターネット共有を起動しようとすると・・・何と設定に「インターネット共有」の項目がない!iOS5になるとテザリング不能になるのか?相当あせりながらいろいろいじっていたら、3G表示は出ているにもかかわらず、iPhoneがネットにつながっていないことが判明!そこでモバイルデータ通信ネットワークを見てみると・・・何ときれいさっぱりAPN設定が空になっていた。これは、SIMフリー+b-mobileという僕の環境特有の現象だろう。というわけでAPN設定を行ってネットにつながるようになったら、ちゃんとインターネット共有も復活した。よかったよかった。しかしあせったぜ。

4.iMessage/FaceTime
さて、iOS5の目玉のひとつ、iMessage。SMS/MMSのアイコンが「メッセージ」という名前になっている。こいつのいいところは、3G通信でAppleIDに向けてメッセージが送れる、ということで、SMS/MMSが使えない日本通信ユーザーとしては待望の機能である。早速設定をして、自分のiPadに向けてメッセージを送ってみた。成功!ただ、知り合いのAppleIDを一つも知らないので、実質使えずw 僕の知り合いの方でAppleID教えてもいいよ、という方は連絡下さいませm(_ _)m

おまけ、というか、FaceTimeが使えるようになっていたのにはビックリ!FaceTimeはこれまでアクティベーションにSMSを使うと言われていたので、日本通信では無理だった。今回恐らくメッセージが3GやWi-Fiを使えるようになったので、アクチできたものと思われる。これもiMacとの間でやりとりできることは確認できたが、メッセージと同様に実質使えずw

5.その他
これはiOS5というわけではなく、au版iPhoneが出たおかげでauと二台持ちユーザーはアドレス帳を統合できるようになった。アドレス移行 - KDDI CORPORATIONを使うと、auケータイからauoneに預けたアドレスをダウンロードしてiPhoneの連絡先に加えてくれる。というわけで、これはきっとSB版iPhoneでも使えると思われるので二台持ちの方は試してみたらいかがだろうか?

以上、導入記はとりあえず完結。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-10-31 21:25 | iPhone
iOS5導入記 その2
iCloudバックアップと復元の概要について - エキサイトニュース
a0033438_20591565.png

2.iCloud
さて、午前4時にようやくiPhoneのiOS5化が完了、ここで寝る手もあったのだが、iOS5の目玉、iCloudぐらいは設定しておきたい、ということでiPhoneの設定からiCloudを選ぶと、「MobileMeからiCloudへの移行ができていません。PCで設定して下さい」というようなメッセージが。そこでiMacでMobileMeにアクセスすると、ログインページにいつの間にか「MobileMeからiCloudへ移行しましょう」のバナーが。早速クリックすると、OSX Lionのバージョンがダメだと。Lionを10.7.2にアップデートしてからやってね、と。なんだろう、このハードルの高さ。仕方がないのでソフトウェアアップデートを起動し、10.7.2をダウンロードしてインストール・再起動。そうすると、自動的にシステム環境設定のiCloudが立ち上がった。なるほど、これが必要だったわけだ。そこから移行に入る。するとSafariが立ち上がり、
www.me.com/moveへ。「メール、コンタクト、カレンダーを移行します」「ギャラリー、iDisk、iWebによるホームページの公開は引き続きご利用いただけます」の次に「一部のMobileMe機能はご利用いただけなくなります」と出た。利用できなくなるのは、Mac Dashboardウィジェット、Dock項目、キーチェーン、Mailのアカウント、ルール、署名、スマートメールボックス、環境設定のシンク機能。キーチェーンはちょっと痛いな。複数台のMacで同じ環境を使うには便利だったのだが。でも仕方ない。これをもってiCloudをあきらめるわけにはいかない。ということでMobileMeのコンテンツをiCloudに移行し、無事iCloud.comにアクセス、サインインできるようになった。これでiPhoneのiCloudの設定ができる…これは明日でいいや。ということで一旦寝ることにした。もう5時だ。

3時間半ぐらい寝て、起きる。起きたら早速iPhone、iPadの設定。まずはiCloudを使えるようにしよう。と設定のiCloudを立ち上げると、「iCloudに結合しますか?」とダイアログが出た。僕はMobileMeで結構いろんな目に遭って懲りているので、結合しないを選択。出かける前に慌ててやって台無しになることを避けようというチョイスだったが、これが後で面白い現象を起こす。こうして10時前にはとりあえずiCloudの設定終了、仕事に出かける。

こっからは少し時系列を無視して書いていこう。
a0033438_0394295.jpg

.Mac時代からのMobileMe有料ユーザーだったわけで、来年6月いっぱいまでは25GB使えるようだ。だがこれを見て思い出したのは、.Mac時代に追加料金払って取ったもう一つのアドレスがあるってこと。エイリアスが導入される前に買っちゃったものだが、これはメアドとしてしか使っていないがiTunesのApple IDに設定しているしなくなると困る。来年6月いっぱいでMobileMe自体がなくなっちゃうわけだから、こちらもMobileMeからiCloudに移行しとかなきゃならない。ところが僕が作業した時間にはme.com/moveがエラーを起こしていて、次の日に持ち越し。ま、でもこうして期せずしてiCloudアカウントが2つ手に入った。しかしそのままではiMac上メールはまだMobileMeのままだった。Macでは一つのiCloudアカウントしか使えないのか…
いや、システム環境設定でメール/連絡先/カレンダーで新しいiCloudアカウントとして追加してやると、すんなりうまくいった。「このアカウントはプライマリアカウントではありません」という警告が出るが、メール/連絡先/カレンダーの3つだけはサブアカウントでも使えるようだ。

さて、iCloudにかえた次の日の夜、メールがおかしくなった。iCloudアカウントのところに警告マークが出てオンラインしないようである。サポートページに行ってみると、iCloud自体のシステムがおかしくなっていた。
a0033438_4115262.jpg
MobileMe初期のトラブルが頭をよぎる。あんなになってはたまらん。とりあえず一晩寝たら正常になってたので助かったが、ホント頼むよ、って感じである。

さて、最後に先ほど結合しなかったために起きた面白い現象、というかこれこそiCloudの本質なんだと思い知ったことがあるので紹介しておこう。iPhoneの連絡先を修正しても他のデバイスでは反映されない。そこで連絡先Appを立ち上げグループを見てみると、「すべての連絡先」「iPhone上のすべて」「iCloud」とあった。なるほど、以前はMobileMe経由でiPhoneと母艦であるMacをシンクしているイメージだったのだが、もはやそうではないわけだな。ジョブズが「Macをハブの座から降ろして1デバイスに」と言ってた意味はこれか。つまりiCloudにこそ完全なデータがあり、iPhoneもMacもそれを参照することによって、どの端末でも同じデータが使える、ということか。このシンプルな仕組みは頭でわかっているつもりでも、MobileMeに慣れていた身としては違和感があったわけだ。結果結合しない、なんて選択をしてしまった。んではiPhoneのデータをiCloudに結合しなきゃ何も始まらない。
というわけで、一度iCloud設定で連絡先をオフにする。
a0033438_4471194.jpg
するとこんなダイアログが出るので、迷わず「iPhoneに残す」を選択する。iPhoneにしかない新しいデータがあるから消えてはたまらん。で、接続解除が終わったら、再び連絡先をオンにする。「iCloudに結合しますか?」が出るので今度は迷わず「結合」を押す。こうすることにより、MobileMeからiCloudに移行したデータと、iPhone上のデータが結合して一つになる。結果、iPhoneの連絡先AppにはiCloudのグループしか表示されなくなる。この作業をiCloudを使うすべてのデバイスで行う。すると、すべてのデバイスにあったデータがiCloud上で結合される。ただ気をつけなければいけないのは、これただデータが足し算されるにすぎないってこと。つまり、連絡先データが重複してしまうのだ。
そこで、すべてのデバイスでiCloudを参照するように設定したら、今度はMacのアドレスブックを開いて カード>重複項目を検索 で項目を整理する。これで出来上がり。結果は瞬時にiCloudに送られるので、iPhoneやiPadで連絡先を立ち上げ一度リロードしてやれば、その結果が反映されるというわけだ。この環境が出来てしまえば、クラウドの素晴らしさを体感できるだろう。もはや「シンク」なんて概念はいらないのである。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-10-23 05:10 | iPhone