インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
タグ:Apple ( 126 ) タグの人気記事
by Mark@m7|ReTweet
部屋大改造・道半ば…
a0033438_1717332.jpg

27日に届くはずのiMac27"が早まって先週土曜日にいきなり届いてしまった為に部屋大改造を余儀なくされ、他に何も出来ない日々が続きましたとさ。
で、とりあえず上の写真のような環境にあいなりました。センターにiMac27"を配し、左がテレビ兼PowerMacG4とPowerMac9600共用のモニターバイデザイン22型、右がiMacG5の確か17"。
こうして並べるとやっぱり27"はでかいのだが、何よりもそのデスクトップの広さにはあんぐり。2,560×1,440という解像度は実際に使ってみると相当広い。写真にも見えているようにiTunesとSafariとTwitterクライアントを並べておいてもまだ余る。これ、隣のG5だとSafariとクライアントで画面がいっぱいになってしまうことを考えるといかに広いかがわかるというもの。あんまり広すぎてDockを右端に表示していたのがいちいちそこに行くのがつらくなって下表示に変えました。
これならマルチモニターは必要ない(って3台も並んでいてなんですが(^^;)。注文済みのAtlona DVI to Mini Display Port コンバーター [AT-DP200]をG4に繋げたらバイデザインは9600専用にしてもいいかも。
ついでといっては何だけど、INNO ドックジュニア iPhone 3G / iPodっつーのを買ってみた。これだけ壮観なデスクになって、iPhoneだけがケーブル差しでデスクに転がっているのがちょっとイヤで。これはケースをつけたままiPhoneが差せるドックで、パワサポのクリスタルジャケットホルスターをつけた状態で何の問題もなく差せた。これは便利だ。

さて、とりあえずデスク回りをこういう状態にする為にいろんなものをどかしたわけで、それが部屋にうずたかく積まれている状態。今度はこれを片付けなければ…部屋の改造は道半ば…久しぶりの大掃除だと思ってやるしかないな。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-12-24 18:30 | 雑談
iMac検討中
いよいよiMac G5では苦しくなってきた。なんたってサンシャイン牧場の動物たちの動きがのろい(笑)。カクカクして使えたもんじゃない。これはMacBookで使ったときとの歴然とした差を見て気付いたんだが(^^;)。G5に比べるとMacBookでの動物たちは加速装置がついたようだ。
というわけで新型iMac21.5"にしようと思ったのだが、ここで新機能に色気が出る。27"のみに装備されたmini Display Port入力機能だ。

現在僕の部屋ではPower Mac 9600、Power Mac G4、Mac mini(Intel)、iMac G5の4台のMacが動いており、前々から悩んでいるのだが音楽ソフトのプラグインの問題でiMac G5を新型にリプレイスするわけにはいかず、Mac miniをリプレイスするつもりだ。そうなった時に、部屋に2台のiMacはなかなかしんどい。現在その他のMac用に2つのディスプレイがあり、新型を足すとディスプレイが4つ並ぶことになってしまう。
Power Mac G4はマルチディスプレイで使いたいのでiMac以外にディスプレイ2台は譲れないなぁ、と思っていたが、この新型iMac27"ならばディスプレイを一台リプレイスできるのではないか、と考えたのだ。

ところがこのmini Display Portというのがクセモノらしい。Appleとしてはmini Display Port搭載のMac(2008年以降)との接続しか保証していないしDVIやVGAからの変換アダプターもない(逆向きのはある)。これでは折角買ってディスプレイを減らそうと思ってもiMac G5のビデオポートともPower Mac G4のDVI-Iポートとも繋がらない、ということになる。やっぱ21.5"にするか。27"でかいし(^^;)。

だが、ググっていたらこんなものを見つけた。
DVI to Mini Display Port コンバーター [AT-DP200]。これを使えばどうやらPower Mac G4のDVI-Iポートとは繋がりそうである。ちょっと高いけど仕方がないか。
iMac G5の出力もラトックシステム VGA to DVI/HDMI 変換アダプタをかませればいけそうな気がするが、いずれにしてもミラーリングでG5本体のディスプレイが死んでしまうのも勿体ないので、G4のメインorサブディスプレイを新型iMacで代用し、1台ディスプレイをはずし、byd:sign22"、新型iMac27"、iMac G5の3台を並べて使うことにしようかと現在考えている。こうなったらなったで、現在の部屋のレイアウトを大改造しなきゃなんないわけだが、ちょうど年末でもあるし大掃除気分でやってみるかな、と思っている。

え?よくそんなカネがあるって?ローンですがな。なんたってAppleローン 1%金利キャンペーン中!

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-12-09 19:27 | 雑談
今頃になってiPhoneがやたら増えてないかい?
アップル、携帯電話の利益でノキアを抜き首位の座に--米調査:モバイル - CNET Japan

利益であってシェアでも販売台数でもないのだが、業界に参入して2年余り、しかもiPhoneというたった一つの機種しか持たない会社が世界一になってしまうのは驚くべきことである。
そういえば、自分の身の回りでも今頃になってiPhoneユーザーが爆発的に増えている。今日も「携帯変えちゃいました!」なんて見せびらかしに来たヤツがいて、でもそいつはMobileMeを知らなかったので(笑)じっくり教えて上げた。電車の中でも使ってる人よく見るようになった。最近は女性も多く見かける。

去年iPhone3Gを買った時は、これは非常に素晴らしいものだが、万人の為の携帯ではないと思った。でも使ってて不満があったわけではないが。だが、前にスピードスターと表現した3GSに変えてからは、これはようやく全ての人が使えるレベルにきたな、と思ったものだが、だけど買わない人多いだろうな、なんて思ってた。ところがところが、まぁ業界的にもアレなんだろうが、現在右を向いても左を向いてもiPhoneユーザー。これはどういうことなのか?

docomoの2年縛りが明けた、というのは一つの要因だろう。2年縛りのサービスは非常に窮屈であり「もうご免」と思っていた人は多いだろう。そこに実用的になったiPhoneがあった、というわけだ。実際9月からdocomoの解約率が上がっているらしい。そういえば「2年縛りが明けたら新しいの買う〜」なんて言ってる女の子たちをこないだ渋谷で見かけたっけ。

まぁそれでもiPhoneは地方では全く売れないらしいし(電波の問題もあるのかな。夏に沖縄行ったときにつながらなくて苦労したもん)、SoftBankで出す限りはiPhoneが日本を席巻、なんて話になることはなさそうだけど、これはしかしdocomoもそろそろiPhoneを考えたらどうだろうか?次世代iPhoneはCDMA対応になる、なんて噂もあるし、まごまごしてたらauが出しちゃうかもよ?

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-11-17 04:58 | iPhone
GyaO!がMacに対応
ようやく使えるようになりました。Silverlight。但しインテルMacのみなのでうちのG5では観られないんだけど、とりあえずMacBookで視聴。
お台場 実物大ガンダム メイキング映像を観たら引き込まれてしまい、12本がっつり観てしまった。う〜ん、あの存在感のある佇まいの裏にはこんな苦労があったわけだな。すごい。

で、密かにShowtimeなんかもMac対応してた。見逃したエヴァ17話18話を視聴。
まぁストレスなく観られるけど、Silverlightねぇ、どうなんでしょ?

それにしてもアップルのイベントはがっかりでしたな。


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-09-10 17:42 | 雑談
ブルートゥース・ヘッドセット
サンワサプライ BluetoothステレオヘッドセットMM-BTSH3BKを購入。iPhone OS 3.0から搭載のステレオ・ブルートゥースを実践してみることに。
何故この機種を買ったかというと、
1.こないだ買ったShureのイヤホンを生かしたかった。
2.ゆえに高音質のヘッドホンが売りな高価なモデルは必要なかった。
ということで、デザイン的にイマイチなのは目をつぶって購入。
機能には満足。まずは当然のことながらわずらわしいケーブル接続をしなくてすむ快適さ。そして何よりも、マルチリンクに対応している為、iPhone以外の携帯にかかってきた電話がとれるのが嬉しい。僕の場合携帯のメインマシンはauのW62SHであり、iPhoneはあくまでもサブ。しかしながら、iPhoneで音楽を聴いている間はauの方にかかってきた電話に気付かないという難点があった。今回このMM-BTSH3とiPhone、そしてW62SHをそれぞれペアリングすることでマルチリンクが成立し、iPhoneで音楽を聴いていてもW62Hに電話がかかってくると呼び出し音が鳴り、再生を中断しハンズフリーで電話に出れるシステムとなった。これは非常に便利である。

難点は、若干音質が損なわれること。僕の場合直挿しと同じヘッドフォンを使っているので違いがよくわかる。これはブルートゥースの限界なのか、この機種特有の現象なのかは判断はできないが、全体に少し歪みっぽくなる。特にイコライザーで低音をブーストした場合聴けたもんじゃなくなる。こいつは設定で折り合いをつけていくしかなさそうだ。

もしステレオブルートゥースで「音質がいいよ」という機種があれば紹介して欲しい、モトローラのやつとか気にはなっているので。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-07-17 02:50 | iPhone
iPhone 3G S こいつはスピードスターだ!
アップルの「App Store」、開設1周年を迎える:ニュース - CNET Japan

データ移行を終えてようやくいろいろ触ってみたが、ビックリするほど速い!今までもたついていた感のある文字入力もすいすい。ようやく日本語テンキー入力も実用レベルに達した感じだ。アプリもMocha VNC LiteVNC Liteなんてサクサク動くし、これならMacを遠隔操作して文章打ち込む気にもなれる。Google EarthGoogle Earthだってビュンビュン動くしこいつはいい。標準アプリのマップもめちゃくちゃ早く起動するしGPSが効くのも速い。しかもコンパス機能と組み合わせることができるので自分がどこを向いて立っているのかがすぐわかる。あの重い産経新聞産經新聞アプリやTerminator Salvation: The official game - LITE versionターミネーターなんかもすいすい動き過ぎて戸惑ってしまうぐらいだ。旧iPhone3Gとは明らかに別物である。

新しくなったカメラもいい。フォーカスをタップしたところに合わせられる操作性、マクロ機能もついた。ムービーもメールに添付したら勝手に圧縮して送ってくれたけど、480x360のH.264でかなり綺麗だ。ちょっとしたスナップムービーならこれで十分。しかも編集機能までついている。トリミングだけだが、iMovieのようなタイムラインが出てきてIN点とOUT点を設定できる。こりゃすごい。

ま、なによりも個人的には今まで8GBだったので音楽のプレイリストを手動で管理するしかなかったのだが、32GBになったので同期させて使えるようになったこと。これは便利になった。ビデオもバンバン入れてまだ半分ぐらい余裕がある。

というわけで大満足な感じ。今度は白に似合う新しいケースでも買おうかなぁ。Bluetoothステレオ対応のヘッドセットも欲しいなぁ…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-07-14 03:58 | iPhone
iPhone 3GSゲット!
a0033438_14134990.jpg

iPhoneコミュで評判が良かったので買ってしまいました。三茶店に行ったら在庫切れで予約もいっぱいと言われたので今回も表参道でゲット!さすが旗艦店、山積みになってました。32GB、念願の白です。

データ移行は家に帰らないとできないのでまだ使い物になりません。使用感は後ほど。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-07-13 14:13 | iPhone
iPhone OS 3.0にアップデート!
Excite ITニュース : iPhone OS 3.0ソフトウェアアップデート、配信開始
Excite ITニュース : 「iPhone 3G S」予約開始――ソフトバンク表参道では一時200人の行列

iPhone 3G Sはちょっと様子見かな、と思っているんだけど、iPhone OS 3.0は早速ゲットしてアップデートしてみた。

まずは何といっても今回の目玉、カット、コピペ機能。テキストをダブルタップすると単語を選択してくれる。あとはその選択範囲をドラッグして範囲設定し、コピーの吹出しをタップするだけ。うん、これでかなりパソコンに近づいた。今まではURLを貼付けたメールを出すとか、メモにパスワード保存しといてコピペするとかができなかったが、これで少なくともメールに関しては普通に仕事で使えるようになった感じだ。
あと写真を複数選択してコピー、メールに貼付ける、なんてこともできるようになった。これなら出先でiPhoneだけ持っていればある程度仕事ができるな、という感じだ。

メールはSMSに加えてMMSが使えるようになった。いわゆる携帯メール、S!メールが使えるようになったわけだ。これがSMSと同じインターフェイスで見れるもんだから、なんだか楽しい。チャット気分でメールの送受信ができるわけだ。

それから、カレンダーがCalDAVに対応した。今まではNuevaSyncを使っていたが外のサーバーを使うということで若干のセキュリティに対する不安があったが、カレンダーアプリから直接Google Appsを覗けることでその不安も解消。さらに参加通知等NuevaSyncでは対応していなかったGoogleカレンダーの独自機能もアプリから直接いじれるようになったのは大きい。

まだ使い倒してないのでまずはこのぐらいか。iPhone 3G Sについては手に入れた人の感想を見て決めようかなと思っている。ま、それよりも何といっても新しい13インチMacBook Proでしょう!これは買いだな〜。ヨダレが出てます。ユニボディMacBookを買った人は今頃地団駄踏んでるんじゃないだろうか?(^^;
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-06-18 19:02 | iPhone
Mac自分史4
アップル、新iMacでデュアルコアと4コアを採用か--アナリストが予想:ニュース - CNET Japan

iMacがクアッドコアになったら買いかもなぁ。まぁリーズナブルな値段で出るなら、だけど。今の24インチのハイエンドiMacが¥244600、そのレベルならば、中古のMac Proという選択肢もあるし。同じ4コアでもっと安いし拡張性は高いし制約が少ない。
Book系にしても<数量限定 お得な整備済製品>ってのを皆さんご存知だろうか?Apple Storeの中でも最近このページしか見ないんだけど(^^;)ちゃんとした製品がBTOがきかないだけでかなり安い。メモリは他で買って載せ換えた方が安いんでBTOなんてどうでもいいって人にはこれでしょう!

というわけで、G3の時代に入ったわけだが僕はPower Mac 9600/300+G3カードPowerBook Duo 2300c(Upgraded)でしばらく頑張ったわけだ。タワー型の高速化には全く興味がなかった。G3カード刺さってるんで、形状的には9600と変わらないしハイエンドの初期型を持っている意識だった。PowerBookにも興味がわかなかった。Duoのラインを捨ててしまったからだろう。丁度Macはもうダメなんじゃないかと言われていた頃だね。そんな中いつのまにかジョブズが復帰していた。数々のサプライズを秘めて…
そしてついに'98年、iMacが発表される。この初期型iMacはApple復活の立役者となったわけだが、僕自身はそんなにそそられなかった。その頃既に液晶モニター環境に移行していたので、何を今更ブラウン管だと思ったわけだ。むしろ滅び行くブラウン管モニタの在庫処理を兼ねてコストを抑えてるんだろとまで思った。レガシーデバイスを廃し、USBしか拡張性がないことも僕の目的からははずれていた。しかしながらポップなデザインと色使いはさすがジョブズと唸らざるを得なかった。
翌年、新型青白G3発売。FireWire搭載なのでビデオマシンとしては実用的ではあるが、まだG3なので購買意欲はわかず。ところが、その夏iBookが発表される。これは迷わず買いだった。Duo以来久しぶりに欲しいと思うノートだった。プロセッサはG3だし、何よりもその独創的なデザインに惹かれた。というわけで、僕が久々に買ったMacはiBook タンジェリンであった。うん、この章で初めて買ったな。思えばこの数年間が一番カネを使わなかった時期かも…(ウソです、家買ってお金がなかったんです…)
だがそれからわずか一年足らずで、僕はこのiBookを手放すことになる。この初期型iBookの最大の欠点は、FireWire非搭載というところにある。Final Cut Proも発売されて、DTVが本格化しようというときに編集環境が持ち出せないのは苦しい。そんな中ミレニアムの年に、FireWire搭載のiBookがついに発売された。僕はタンジェリンを後輩に売りつけ、迷わずiBook キーライムを買った。
この辺からなにやら散財しまくり時代に突入したようだが、21世紀に入るとOSXが発売される。OSX10.0はとても使えた物ではなかったが、キーライム購入から半年後、OSXプリインストールのフルモデルチェンジiBook (Dual USB)が発売されると、キーライムをヤフオクで処分し(新しかったから結構高く売れた)新しい白い躯体のiBookを購入してしまうのである。だがしかし、iBookではとてもOSXの重さに耐えきれず、結局はOS9マシンとなってしまい、さらなる購買欲を抱える結果となってしまった。

Mac自分史5に続く…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-02-06 00:43 | 雑談
Mac自分史3
フォトレポート:「Mac」登場25周年--その変遷をたどる:ニュース - CNET Japan

Apple30年ですかぁ。おめでたい。Mac自分史2を書いたのはもう3年前か…BootCamp登場の衝撃で中断してしまったが、今度はMac25周年かぁ…ということで再開しようかな。ただこれ完全に忘れている部分もあってちょっとどうなるかわかりません。

上記のMac自分史2までで僕のデスクトップMac歴は、
IIcxQuadra800+Power PC Card、ノートブックは
PowerBook100Duo210というところまできた。そしてNewton MP100に手を出したその後は…

PowerBookDuo 280cを購入した。98noteを使っていた頃からシステムノートを捨てシャープの電子手帳(ザウルスではない!)を買ったりHANDY98なんてのにまで手を出したが、自分としてはペーパーレスですべてのデータを管理したかったわけだ。しかしNewtonが思ったほど使えずに結局スケジュールやアドレス管理をNow Up-to-Dateで完全に環境構築してしまったがために結局Macを持ち歩くしかなくなっていたわけだ。そこでDuoのカラー化、となるわけだが68系最高速の040にまで進化した280cを買ったのはこれまたアップグレード狙いだったわけだ。1996年になるとDuoのPPC版
PowerBook Duo 2300cが発表され、事前のアナウンス通り280cから2300cへのアップグレードパスが提供されたのである。だが失敗したのは、280cの液晶が2300cよりずいぶんと小さかったため、なんかまともに2300c買えば良かったなんてことになってしまった…結局その後、2300c(Upgraded)は持ち歩かなくなりドックに入りっぱなしとなってしまった。
さて、ミニタワーのPPC601搭載Quadra800はVideo編集や音楽制作、Duoはテキスト作業、データ管理、通信という使い分けをしていたわけだが、当時のVideoはアナログビデオをMotionJPEGでリアルタイム圧縮するという力技でなかなか現在の様な実用的な物ではなかった。ただ、Premier使ってオンライン編集用のEDLが吐き出せるのでそのためだけにカクカクした映像観ながら仕方なく使っていた。しかしデジタルビデオカメラとDV規格の登場によって放送品質に負けないビデオ編集がMac上できるようになったのである。しかし当時まだFirewireは搭載されておらず、MOTO DVというカードを増設しなければならなかった。もうNuBusではダメだ。そこで、1997年、間もなくG3が登場するというニュースで値崩れを起こしたPower Mac 9600/300を購入した。何故こんな買い方をしたかというと、

1.G3はミニタワーとなり拡張性が制限される
2.9600にはG3アップグレードカードが挿せる

という理由からである。というわけで、当時のフラッグシップ、初めてフルタワーMacのオーナーとなったわけだ。12年ほど前の話だ。このマシンはまだ僕の足下にいる。

というわけで自分史的には現在のMacコレクションに一歩近づいたところで、自分史4にたぶん続く…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-01-28 02:10 | 雑談