インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

タグ:MIT Revolutions ( 31 ) タグの人気記事

EPOさん

a0033438_11583717.jpg先日MIT 3Gの収録でEPOさんと対談する機会があった。ほぼ同世代で学生時代からよく聴いていたアーティストだったので、そんな話で大変盛り上がった。さらに、思うところあってメジャー音楽業界から距離を置き、自身のインディーズ・レーベルで活動しているEPOさんは、まさにMIT 3Gのコンセプトそのままのゲストであった為、感慨もひとしおだった。
途中EPOさんが「山下達郎さんに影響を受けた」という話になり、なるほど、昔僕が達郎さんの「FOR YOU」とEPOさんの「Vitamin EPO」をとっかえひっかえかけながら湘南をドライブしてたのは正しい聴き方だったんだ、なんて想い出を再確認。一瞬タイムスリップした感覚になった。


ただ、EPOさんは来年の30周年に向けて8年ぶりのアルバム「AQUA NOME」をリリースする。それに合わせてライブも行うという。昨日ご本人から直接電話をいただき、ライブに招待されたので来週行ってこようと思う。新曲はもちろん、よく知っている曲も出てくるだろうから、今から楽しみである。

そんなこんなで、今夜からEPOさんも大好きだという沖縄に行ってきます(仕事だよ!)
[PR]
by kenpapa9 | 2009-07-02 12:24 | 音楽・カルチャー全般

小熊のベア部屋

もう観ていただけたでしょうか?
まだの方はこちらから全編視聴できますんで今すぐクリック!関東ローカルの番組でもこうやって全国で観られるのは素晴らしいことです。
いきなりPayapayaが流れますんで、是非観て下さい。いや〜、地上波に自分の曲が流れるのって気持ちいいなぁ〜(^^)
[PR]
by kenpapa9 | 2009-04-12 05:17 | 音楽・カルチャー全般

PayapayaがOPテーマに!

明日から始まる日本テレビの新番組「小熊のベア部屋」のオープニング・テーマにMIT Special Bandの「Payapaya」が採用されました!パチパチパチ!皆さん観て下さいね!そして、気に入ったら買ってみて下さい!

MIT Revolutions CD ONEは、amazonHMVなどで絶賛販売中です!
[PR]
by kenpapa9 | 2009-03-31 16:35 | 音楽・カルチャー全般

生まれ変わったmF247

音楽配信サービス「mF247」、ひろゆき氏の下で再始動--「ニコニコ色は出したくない」:ニュース - CNET Japan

mF247が始まったとき上げたエントリーでさんざん批判して読者からおしかりを頂いたこともあったが、思った通り失敗して閉鎖→ヤフオクに出品。それをひろゆき氏が落札してmF247 Episode2として生まれ変わった。今度は成功するかもしれない。

ポイントは「いままではアーティスト登録料を1万円にしていたが、ひろゆきさんが無料にこだわった」という点と「アーティストが曲作ることでお金を稼げる環境を作っていきたい」という2点だ。これこそがmF247が成功する為に必要だった2点である。
それはつまり、音楽業界的発想からの脱却、ということである。モデル事務所のように登録料を取り選ばれたごくわずかな人をメジャーに引き上げようという発想からはインディーズシーンを活性化できないしインターネット時代の音楽のあり方としては古すぎた。CGMの発想からとにかく多くの作品を集める、そこにコミュニティが生まれる、ユーザーが増えればビジネスにもなる、その利益がアーティストに還元されればさらにシーンが活性化する、というサイクルが今回はきちんとできている。さらにニコ動というメディアを持ち、dwango.jpという収益構造もある。

これは僕がやっているMIT 3Gと全く同じ構造だ。MIT 3Gも第2日本テレビ・BS・CSというメディアを使って集客し、MIT BANKを通じて、着信☆うた、MUFFINで音楽配信していく。MUFFIN経由であらゆる音楽配信サービスに有料展開していくことも可能だ。いや、別にパクった、なんて言うつもりはない。ひどくまっとうなやり方になった、ということが言いたいのだ。

今後成功するかどうかはわからない。ビジネスの視点に重点がおかれれば失敗する可能性もある。儲けは度外視して文化的な広がりといった方向に注力すればやがて成功しビジネスになるかもしれない。当面気になる存在としてウォッチしていきたいと思う。
[PR]
by kenpapa9 | 2009-03-26 14:27 | iPod・音楽配信

もう一丁!

☆m7☆Markのblog : いつの間にかエキブロにYouTubeが

自分のブログにTB!(^^;


Revolution by MIT Special Band "Revolutions"
[PR]
by kenpapa9 | 2008-12-06 15:19 | 音楽・カルチャー全般

いつの間にかエキブロにYouTubeが

ドガログサービス終了のお知らせ

今までembedタグが一切ダメだったのに、いつから貼れるようになったのだろう?
というわけで早速貼ってみる。



earth by MIT Special Band "Revolutions"
[PR]
by kenpapa9 | 2008-12-05 18:03 | 音楽・カルチャー全般

ダビング10もぶっ飛ぶちょっと高価な実験

Excite ITニュース : ダビング10「日時確定できないのが共通認識」、Dpaが状況報告
“ダビング10”の運用開始が延期へ--放送事業者とメーカー側が合意に至らず:ニュース - CNET Japan

ダビング10が難航しているようですね。6月2日の実施は延期のようです。
僕が今持っている東芝RD-XD71はどっちにしろバージョンアップ非対応なので当面はどっちでもいいんですが、総務省、文化庁、JEITA、権利者団体入り乱れての狂騒曲はいつまで続くんでしょうかね?iPod課金問題にまで飛び火してるしね。一度収束したかにみえたiPod課金はどう考えてもダビング10のスケジュール通りの開始の為に権利者団体を懐柔する手段として復活したように見えるのだけど。

ところで昨年暮れのエントリ−で書いたようにHD取り込み専用WIN機を買おうかなどと思い悩んでいたわけなんですが、アドバイスもいただきましたが、ここにきて新しい機器が続々と現れて状況が変わってきたので新しい実験をしております。
僕がやりたいことはHDアナログコンポーネント出力からのHD画質でのムービー取り込みです。それをカードでやろうとして悩んでいたら、外部アダプタで出来る状況になってきました。

まずはこれ、Cypress CP-261H。元々パソコンのアナログVGA信号をHDMIに変換してHDMI入力しかない新しい大画面テレビに映す、という用途に使うものらしいのですが、切り替えスイッチでコンポーネント映像信号にも対応しています。ケーブルダイレクトでは無料貸し出しサービスがあるとのことでしたが法人限定だったのでできず、まぁ安いので即購入!


そしてもう一つはコレ!カノープスの出したADVC-HD50。何とHDMI信号をリアルタイムでHDVに変換してくれるコンバーター。これは10万円とちょっと高価ですが、お試しサービス(有料:¥3150)があったので申し込んでみました。届いてみてビックリ!意外にもとても小さい。15cm四方なのでとってもコンパクトです。2枚組CDケースといった感じ。

さて、早速繋いでみました。
RD-XD71→(コンポーネントtoD-SUB変換ケーブル)→CP-261H→(HDMI)→ADVC-HD50→(FireWire)→PowerMac G4

結論、iMovieHDを使って簡単にHDV画質での取り込み成功!Final Cut Pro5でもApple Intermediate Codecを使ったHDV取り込みには成功しました。但し、省ファイルサイズ・ハイスピードのHDVネイティブでの取り込みは今のところできていません(デバイスコントロールが待機状態になってしまうため)。このへんは引き続き実験中です。

しかしこれは大変なことなのです。なにせ元がアナログ出力ですからHDCP信号は含まれておらず、地デジだろうがスカパーだろうがどんどん取り込めてしまい、しかも自由に編集できてコピーもできてしまいます。まさにダビング10も真っ青、なのです。
これはD端子でも同じことです。変換ケーブルさえあればCP-261Hに問題なく繋げるはずです。
まぁ悪用する業者が現れるだろうな、というネガティブな側面もありますが、今までプロの映像の世界でも大変難しかった放送用HDフォーマットのHDVへの変換・ダビングが手軽にできるようになったのは映像クリエイターとしても大変意義のあることです。実は今だから話しますが、MIT Revolutions時代に、番組をHDでXbox用に提供する、という話が決まりかけておりました。しかし先方の条件が「HDVでの納品」だったため、放送用HDCAMからHDVへの変換が必要になったわけですが、これが事実上不可能(お話しにならないぐらいコストがかかる→HD-SDIでMacに取り込んだ映像をレンダリングしてHDVに吐き出すしか方法がない)だったために頓挫した、ということがありました。このシステムの登場で、HDCAM→HDVのリアルタイムダビングが可能になります。

ADVC-HD50は10万円するしいちいちMacに取り込んで焼くというのもかなりの手間がかかるので普通の人はやらないと思いますが、アナログ出力廃止論が再燃する可能性はありますね。
さて、お試しで借りたこのADVC-HD50をどうするかな…このまま試用期間を過ぎると¥104790とられて僕のものになるんですが、もっと安く売っているところで買うことにして、一旦返そうかな、と思っています。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-05-15 18:02 | 雑談

再び弦を張り替える

去年のErica with Revolutionsの初ライブの直前に弦を張り替えるというエントリーを上げたが、今度は逆の張り替えをした。すべての弦をダブルボールの09のセットに戻したのだ。
ストリングアダプターを使った08のセットで初ライブはこなしたが、実はチューニングが狂い易くなったという問題が生じていた。物理的に狂いようのないダブルボールと違って、やはりストリングアダプターは弦を挟んで止めている関係上少しずつずれるのだろう。
で、今年の春のライブでの練習で、相次いで1,2弦が切れた。持っていた08セットの1,2弦ととっかえたが、すぐにまた切れてしまった。仕方がないので手持ちのダブルボールの1,2弦を応急的に張った。当然09のセットだ。つまりダブルボールと普通の弦が混在した状態となったわけだが、これが思いのほかフィーリングが良かったんで、そのまま本番に突入した。しかし相変わらずチューニングは狂い易かった。
で、今回のライブに当たり、ちょっとアーミングを多用しようかなと思い立ち、先日のリハでやってみたところ、見事に狂った。これでは安心してライブができない。というわけで、すべてダブルボールに戻してみたのだ。
すべて09のセットにすると、さすがに太い感じがする。特に3弦が太い。だが、1,2弦はすでに09のセットで慣れていたので、そんなに違和感はない。が、弦が太くなった分全体のテンションが変わったので全体的に少々力がいる感じではある。そうかぁ、太さというよりテンションの問題なんだな。しかし弦高調整までやってるヒマはなさそう。
というわけでこの状態で全部の曲をひととおり弾いてみたけど、概ね良好。チョーキングも問題ないし、ソロは前も書いたけどこのセットの方がヘナヘナしなくてしっかり音が出る。
というわけで、またしてもライブ前々日の夜中にこんなことをやっているのだが、これはもう性分なのだろう。

最後にもう一度宣伝。

「 MIT vs. OMS 」
出演:小野瀬雅生ショウ/MIT Special Band"Revolutions"
open/start:19:00/19:30
adv/door:¥2,800 /¥3,300 ドリンク別
整理番号なし
受付電話番号 tel 03-3337-5745
メール(24時間OKです):ticket@showboat.co.jp
会場/問合せ/チケット:SHOWBOAT
東京都杉並区高円寺北3-17-2-B1 tel 03-3337-5745
http://www.showboat.co.jp
[PR]
by kenpapa9 | 2007-10-17 03:38 | 音楽・カルチャー全般

MIT Special Band 10.18高円寺ライブ

今日はリハでした。
本当は3時間だったんですが、例によって遅刻魔が1時間遅れて…(^^;)
その分2時間休み無しでミッチリやりました。
最初は崩壊気味だったけど、なんとかなったかな。

というわけで、いよいよ来週木曜日となりました!

「 MIT vs. OMS 」
出演:小野瀬雅生ショウ/MIT Special Band"Revolutions"
open/start:19:00/19:30
adv/door:¥2,800 /¥3,300 ドリンク別
整理番号なし
チケット発売&予約:14:00〜22:00チケット販売、予約受付毎日行います。
受付電話番号 tel 03-3337-5745
メール(24時間OKです):ticket@showboat.co.jp
会場/問合せ/チケット:SHOWBOAT
東京都杉並区高円寺北3-17-2-B1 tel 03-3337-5745
http://www.showboat.co.jp

小野瀬雅生さんは、あのクレイジーケンバンドのギタリストとしても有名な方です。
お時間があれば是非、観にきて下さいね!!
[PR]
by kenpapa9 | 2007-10-13 01:54 | 音楽・カルチャー全般

いいギターなんだけどな

a0033438_053320.jpg復活したGRECO GO1400なんだけど、10月にライブが決まったんで久々に使ってみようかと思ったんだけど、現在のメインギターSteinbergerGM4SFBと弾き比べてあえなく断念。何と言っても重すぎる!実測値で4.9キロもありました。
この重いってのはこのギターを使っていたときの大きな不満だったということを今ごろ思い出しました。
それから、やっぱりチューニングが狂うというのは、これはペグ式の普通のギターなら当たり前なんですが、全く狂わないスタインに慣れてしまった身としてはつらい。特にライブで使うということを考えると、今回もまたスタインですなぁ。だけど、ジャズが一曲あるので、持ち替えて使ってみようかな。座って弾くならOKかも。

というわけで、ライブやります!MIT Special Band"Revolutions"が、あの小野瀬雅生ショウと対バンします!10/18日、高円寺Showboatにて。
詳しくはこちらをクリック!
[PR]
by kenpapa9 | 2007-09-18 00:37 | 音楽・カルチャー全般

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33