インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
タグ:Mac ( 50 ) タグの人気記事
by Mark@m7|ReTweet
最近買ったモノ&VRがすごいことになっている件
ゲンスケが死んだ日に届いたiPad Pro9.7インチモデル。


前に使ってたiPad Air 64GBのストレージが大幅に余っていたので、32GBにしちゃった。たぶん音楽もムービーも入れないから十分だと思う。Smart KeyboardApple Pencilとの3点セットで購入。Smart Keyboardはカバーと一体型のキーボード。ちょっと取り回しが独特なんだけど慣れてしまえば今までのスマートカバーと同じように使えてがっつり字を打ち込む時はキーボードとして使えるという、さすがに純正品と感じさせられる一品。

Apple Pencilは、これは僕には宝の持ち腐れ感もあるけど、革命的な入力デバイス。紙に書くのと何ら変わらない操作感で筆圧感知はもちろん、斜めに倒して書くと鉛筆で薄く広く影を付けるような書き方も可能。今までのスタイラスペンとか、Wacomタブレットなんかより全然素晴らしい。これ、Air Displayなんか使ってiPadをMacのセカンドディスプレイにしといてペイントソフトやフォトショ、イラレを表示させて直接書き込むなんて使い方もでき、プロのイラストレイターの作業にまさに革命を起こすんじゃないかな。うちのツレとか見てると紙に描いてスキャナーで読み込んでイラレでアウトライン化して、なんて手順でやってるので、そこんところが全部すっ飛ばせるのはすごい。映像の世界でファイナルカットが出てきた時ぐらいのインパクトありそう。僕はといえば、PDFの資料ファイルにメモ書きするぐらいなんだけどね(^^;。Smart KeyboardにつけられるApple Pencilケースも購入。

さて次は『Apple Watch Sport 38mm』。これは絶対に買わないと思っていたモノの一つなんだけど、ある日iPhoneアプリのヘルスケアを見ていて、いつも寝る時に使っているSleep Cycle Alarm Clockのデータだけ転送されているけど他は空いたままなのに気がついた。いろんなバイタルデータはApple Watchをつけていれば転送されるわけね、と思ってついつい買ってしまった。色はiPhoneとMacBookとiPadProとお揃いのゴールドにしちゃった。今まで僕は身につけるものとしては金色は避けてきたんだけど、とうとう…
しかも交換用のミラネーゼループも買ってしまい、左手首が金ピカに(^^;。う〜ん、やっぱり違和感はあるなぁ。シルバーのものも買い足そうかな(^^;。
まぁApple Watchは特に皆さんにお勧めはしないんだけど、ジムに行った時にはいちいち心拍数やら消費カロリーを計算して記録してくれるからそれなりに使える。また、1つのプレイリストだけだけどiPhoneから転送できてApple Watchスタンドアロンで音楽を再生できるから、ランしながら音楽を聴く人にはiPhoneポケットに入れないで済むのでいいかも。あとはメールやらメッセージやらLINEやらのいろんな通知が手首で受けられて簡単な返信もできるので便利かな。面白かったのはうっかりApple Watchで電話を受けてしまったとき、まさにウルトラ警備隊というか「飛べ!ジャイアントロボ!」状態で話すハメになったところかな。スピーカーから相手の声が聞こえるのでいつも使えるわけではありませんが(^^;。

さて最後はこれです!VR boxという、スマホを中に入れると3Dヘッドマウントディスプレイになってしまうというシロモノ。2千円しないので即買ってしまった。皆さん今3DVRがすんごいことになってるのご存知ですか?いつでも誰でも3Dの360度VRが楽しめる時代がもう来ていた!!

これに関しては次のエントリーで詳しくやりますね!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2016-07-08 18:07 | 雑談
おめよろ2016って遅過ぎだろ?w
気を失っている間に何と今年も半年過ぎてしまいましたとさ(^^;
というわけで明けましておめでとうございましたw
最近買ったモノの続きを書こうと思っていたが新型MacBookももう買ってから1年以上が経ってしまった…

元々iPad AirがiOS9を導入したらWi-Fiがメモリ不足でパケ詰まりのような状態になるので新しいiPad買うぐらいならいっそのことかなり小型になったMacBookにしちまえ!ということで買ったのだが、これがあまりよろしくない。メモリ8GBから増設できない上に、Wi-Fiに特化して極限まで外部拡張を削ぎ落としたマシンのくせに、Safariのみ起動して使っていてもすぐにメモリの空きがなくなりWi-Fiが落ちる、切れる、遅くなる(><)iFreeMemをこまめに使ってメモリを開放しながらでないとSafariも使えない!というわけで最近iPadに回帰しつつありますが、でもやっぱちょい遅くてイライラ。う〜ん、iPad Proってどうなんだろうな〜?

最近ショックだったのは、Shureのカナル式イヤホンをBluetoothレシーバーごとなくしたこと。Shureのポーチに一式入れてカラビナの小さいヤツでバッグにぶら下げていたんだけれどもこれが帰って来たらなくなってたという…カラビナのバネのところがバカになってたんだろうな〜
レシーバーはこれだったんだけど、まぁ古いのとちょっとカッコ悪いのでいい機会なので新しいレシーバーを買った。それがこいつ。

Bluetooth4.0、AAC対応ということで買ったのだけど、これがいい音!レシーバーはこんなに進化していたのか!
で、肝心のイヤホンだけど、使っていたものの新しい機種、SHURE SE215にしようかとも思ったが、ケーブルが長過ぎる!レシーバーを胸のあたりにつけるので、長いケーブルは邪魔でしかないわけで。ところが今のカナル式イヤホンはほとんどケーブル1.2mなのね。一部に60cmというのがあるだけで、最適な45cmというのは現行モデルではどこにも存在しない。というわけで仕方なく、無くした物と同じ製造終了品のSHURE SE115を買いました。色をレシーバーと合わせてね。

さて、あとはiQOSかな。これはいずれレポートしますが今プルームテックが猛烈に欲しかったりするw

あ、余談だけどホッピー焼酎割りがいけるんならと試したオールフリーの焼酎割り、結構いけましたw のんある気分の泡盛割りもね!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2016-06-04 01:31 | 雑談
最近買ったモノ
久々の投稿ですが、最近物欲に目覚め次々と買い物をしてしまったんでまとめときます。


行きつけの美容院のスタイリストさんに薦められた一品。ギターのジャックに直接挿して使うヘッドフォンアンプ。アンプシミュレーターとエフェクター内蔵。エレキギターはそのままパラパラ弾いて練習するものと思ってる方も多いと思うが、やはりアンプに繋ぐと気分が違う。でもこれが意外と面倒で、アンプに繋ぐんならエフェクターも繋いで…なんてやってると一仕事。おまけに結局音出せないからヘッドフォン繋いだりしてるともうケーブルだらけw そのプロセスを考えると憂鬱になってイヤになってしまったなんて人も多いはず!そこでこいつの出番。ギターに挿してiPhoneとかのイヤホンつけるだけで結構なことができる。つまみはゲインとトーンとボリューム。電源ボタンを押すとブーストモードの切り替え、FXボタンを押すと3種類のコーラス、ディレイ、リバーブが切り替えられる。手軽にいい気分で練習するにはもってこい。まぁライブ用に練習するときはどっちみちフルセット繋げなきゃなんないんだけどねw



使ってた電動歯ブラシがとうとう動かなくなってしまったので、テレビ通販でおなじみのソニッケアの最上位機を奮発してしまった。これがまた素晴らしい!2分半でピッカピカです。音が違います。さすが音波水流w 今まで歯垢落としに3分かかってたのが2分で終わりプラス30秒でホワイトニングまでできる。いい買い物でした(^^)



まぁ元々民生用DATなんてのはヘッドがいかれるものらしいが、カセットテープを昔せっせとDATにコピーしてたのを思い出し、久々に聴いてみようと思ったら全く音が出ず(><)すでにオーディオ用DATなんて製造してないわけでこれは参った、とりあえずクリーニングしてみるかと思ったらクリーニングテープがない。どうやっても見つからない。で、買うとしてもあるのか?と思いながら検索したらヒット!早速買って使ってみたら見事にDAT復活!これデジタルダビングでHDに取り込まなきゃだね。どんだけ時間かかるんじゃ!年金生活者になってからチマチマやるかね?w


ボディバッグ LIBERO(リベロ) va-

ボディバッグ LIBERO(リベロ) va-
価格:17,302円(税込、送料込)


今まで小さめのボディバッグを使っていた。いや、それには理由がある。本革のボディバッグってなかなかなかったのだ。最初に買ったヤツがフェイクレザーで、すぐボロボロになったので本革がいいのだ。キャンバス地とかは眼中にない。で、見つかったバッグは非常に良かったのだがiPad Air入れるとピッチピチなのだ。まぁそれでもずっと使ってきたのだが、何でここでチェンジしたかというと、iOS8でiPadのWiFi周りがダメになり、全然使えないシロモノに成り下がった。ここでiPad Air2を買う選択肢もあったのだが、iPhone6でもWiFiはもっさりしてるということを考えると、これ以上iPadに拘るのはどうなのか?と考えている時に新型MacBookが出た。ということで実際にヤマダ電機に行っていじっていたら猛烈に欲しくなり、ポチッとしてしまった。ただ新型MacBookは歴代最小とはいってもiPad Airよりは一回り大きい。これは今のバッグには入らないな、と思い、サイズを検討した上でこいつを注文したわけだ。昨日届いたのだが、幅が広い分書類も入るし使い勝手は良さそう。ポケットもあり収納力は格段に上がった。但し形状はボディバッグというよりはデイパックという感じだが、背負った感じは違和感がないしまぁ何よりもワンショルダーというところで条件は満たしている。これはまだ使い込んでいないのでまたそのうち使用感を書こうかな。

で、次回は3-5週間後に届くゴールドの新型MacBookというわけだ。本当に書くのかな?w
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2015-05-29 03:57 | 雑談
年末'11
光陰矢の如しとはよく言った。今年が終わるなんて信じられない。もう大晦日である。というわけで、前エントリーからの積み残しを処理しなければならないのである。今回も内容は全くタイトルとは関係ありませんw

ドツボにハマったのは、テストに使ったLee Ritenour リーリトナー / Friendship のせいである。実はずっとどうにかしたいと思っていたアルバムが別にある。それはLee Ritenour リーリトナー / Gentle Thoughtsだ。Wired - Jeff Beckに衝撃を受け、後のフュージョン、当時のクロスオーヴァーと呼ばれた音楽に引き込まれた僕が、最初に買ったのが、当時メチャクチャ話題になってたLee Ritenour&Gentle Thoughtsのダイレクトカッティングアルバムである。ダイレクトカッティングとは、スタジオでテープに録音することなく直接原盤に針で音を刻んでしまうことによって非常にクオリティの高いサウンドのレコードを生産する方法で、まぁつまり普通の人はあんまり知らないだろうが、当時も今も主流のマルチレコーディングをやってベストテイクを時間的に積み重ねてアルバムを作る、つまり直しに直し、吟味を重ねてレコーディングするという手法の対極にあるやり方、ミュージシャンもエンジニアも一発勝負のまさに「生」のレコーディング手法なのだ。その生のライブ感もさることながら、例えばA面4曲あるのに4曲目で間違えたら最初からやり直し、という究極の緊張状態の中で、オニ難しい曲を軽々とこなすこのクロスオーヴァーの超人達が話題となり、限定生産ながら売れまくったアルバムなのだ。まさにクロスオーヴァーを代表する一枚と言ってもいいだろう。本当はこいつをテストに使い、うまくいったらiPhoneにブチ込みたかったのだが、どこを探してもないのである。
何故だろう?色々思い返してみたら、そうだMDに録ったんだ!ということを思い出した。で、MDに録ったレコードは地下のトランクルームに追いやったのだ。そこで今度はMDを探した。あった!しかもダイレクトカッティング第二弾のSugar Loaf Expressも一緒に入っている。
こうなると、もう当初のアナログをデジタル起こし、という目的から完全に脱線し、MDからMacにD→Dで取り込むという作業に変わってしまったw これがドツボの始まりである。
コンポの光OUTをオーディオテクニカのコンバーターを介して同軸に変換しM-Audioに入れるのだが、ここの道筋がどっかおかしいらしく、Mac上で全く入力信号を確認できない。色々繋ぎ直して検証したが、これはどうやらコンバーターがおかしいのではないか、という結論になった。この判断にはかなりバイアスがかかっていて、10何年も電源入れっぱなし(この製品には電源スイッチがないのだ!)だから壊れるのも無理からぬことだという潜在意識が働いていたわけだが、そこで新しいコンバーターを買うことにした。コジマに行ってもなかったので、ネットで注文した。それがAT-HDSL1である。さっそく繋げてみたが、何と信号が来ない!コンバーターのせいではなかったのだ。長らく何も繋げてなかったインターフェースのS/PDIFジャックを接点復活剤で掃除したら、問題なく開通した。やれやれ、である。
さて、こうしてGentle Thoughtsを取り込み始めたのだが、モニタリングしながら取り込んで行くと、何と音飛びするではないか!最初はMDクリーナーでデッキを掃除するがダメ。で、今度はMDディスクの窓を開けてメディアを掃除。それでもダメだった。これは録音時の問題なのか…意を決してトランクルームにレコードを探しに行ったが、ドアを開けた途端に諦めた。ああ、こんなに荷物が積まれているのでは、探すだけで一日かかってしまう、と。
そこでハタと思いついたのは、MDには元々エラー訂正機能があって、ポータブルMDでは振動に耐える為それがかなり強力に働く、ということだ。そこでうちにあるポータブルMDを引っ張りだしたが…電源が入らない。電源を繋いでもNO Batteryと表示されて動かない。どうやら電池がないと動かないようにできているらしい。で、電池を充電しようと開けてみると…液漏れしてる(T_T)。ダメだ、死んでる。これは新しいヤツを買わなければならない。ところがネットで調べてみると、このパナソニックのガム式充電池ってやつ、すでに生産が終わっているではないか!なんだよ、どうすりゃいいってんだよ!まぁでもよく考えてみるとソニーですらMDから撤退する時代である。もはやMDなど過去の遺物か、と思いきや、捨てる神あれば拾う神ありで、ちゃんと売っているところがあった。それがこれ。だがポチっとする前に、今度は確かめておこう。本当にポータブルMDのエラー訂正機能で音飛びがなくなるのか。
ポータブルMDに負けず劣らず振動対策がなされている、愛車の車載MDに例のディスクを突っ込んでみた。すると…期待通り全く音飛びしない!これはすごい!というわけで、電池を注文することにした。

コンバーターを注文し届いてからまた電池を注文し…で結局一週間以上も何も進展しないドツボスパイラル…このブログはこの状態で今年は完結するw
年明けはすんなりうまくいったぜ!という報告から入りたいのだが、もう一つ障害があった。それは来年!

よいお年を!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-12-31 06:20 | 音楽・カルチャー全般
メリクリ'11
いつの間にか今年もあと残りわずか。前回のエントリーから1ヶ月以上経ってしまった。ちなみにタイトルは内容とは何の関係もありませんw

ここしばらく何をしていたかというと、ある人からレコードをCDにしてくれと頼まれ、四苦八苦していたのであった。頼まれたのはこれ。
Strawberry Statement、映画いちご白書のサントラ。CD化されてるんだから買い直せばいいと思うんだが、何とCD版では1曲カットされてるのね、CSN&Yの曲が。いや、頼んだ本人は知らんだろうけどw
てなわけで、10数年ぶりにターンテーブルに火を入れ、デジタル録音システムをセットアップ。これがまた大変だったわけで…すでに数年前大掃除のときに、ターンテーブルはもうさすがに使わないだろうと思い、PHONO端子も電源も抜いてしまっていたために、まずは動くか、そしてどうやって接続するかが大問題だったわけだ。

試しに自分の持っているレコードをテストとして使う。それはこちら→
フレンドシップ。リー・リトナーのダイレクトカッティング第三弾である。80年代フュージョンの先駆けとなった70年代後半の、まだシーンがクロスオーヴァーと呼ばれていた頃の名盤である。

まずは、PHONO OUTをオーディオテクニカのマイクアンプに突っ込む。PHONOはLINEとは違って出力レベルが小さいので、マイクアンプでゲインを持ち上げてやらなければならないのである。今更ステレオの裏をごそごそやるのもなんなんでそうすることにした。
で、そのアウトをM-AUDIO オーディオインターフェース FireWire Audiophileのanalog inにぶち込めばOKなはずである。
で、試してみた。ターンテーブルは何の違和感もなく動く!ところがモニターしてると右チャンネルが落ちる。マイクアンプのゲインをいじると復活するが、またすぐに落ちる。どうやらマイクアンプの接触不良。接点復活剤も考えたが、小さいものなのでちょいとしんどい。
そこで思いついたのが、モバイル・ボーカル入れ用に買ったもう一台のオーディオ・インターフェイスを使うこと。
←それがこれ。M-Audio Fast Track Pro。キャノンにもフォーンプラグにも対応し、ファンタム電源も供給できるスグレモノ。しかもマイク入力用なのでゲインコントロールがあり、今回の用途には最適である。これで録音環境は整った。
だがしかし、本チャン行く前にやっぱり自分のレコードで試してみなければ。というわけで、Logicを立ち上げ、マスタリングのプリセットを読み込み、まずはトラックをモニターモードに。ふむふむ。で、ピークを見ながらインターフェースのゲインを調整。デジタルインターフェイスなのにゲインはつまみなんでなかなかアナログな感じ。ゲインはまぁ、レコード盤ごとに違うのでここの調整が本チャンでも使えるわけではないが、まぁこの辺ってのはだいたい掴める。音量はなんとかなったのだが、モニタリングの音がペラッペラである。
a0033438_211974.pngそうか、レコードってのはイコライジングが必要なんだ。低音を持ち上げてやらなきゃいかんわけだ。で、マルチバンドEQをこんな風にセッティングして、ようやくいい感じの音に。高音は結構やはりノイズが多いのできらびやかさがなくならない程度にカット。
ま、これでようやく本チャンに入れる…はずだったのだが、ここからドツボにはまるのである。長くなったので次回に続くw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-12-25 02:08 | 音楽・カルチャー全般
iOS5導入記 その3
iPhone 4Sのバッテリー寿命はなぜ短い?アップルも調査中 - エキサイトニュース

4Sを見送った僕としては、iOS5に変えても特にバッテリーの減りは気にならず。ということは、4Sのハードに特有の問題なんでしょうなぁ。明日3GSが修理から戻ってくるんで、そっちでも検証してみよう。

というわけで、月が変わる前にこのシリーズ完結しておこうw

3.設定編
朝iCloudまでなんとか設定して仕事へ。午前中一仕事終えて昼食がてらSNSのチェックをiPadでしようと喫煙席のある店へ。で、食事終ってiPhoneでインターネット共有を起動しようとすると・・・何と設定に「インターネット共有」の項目がない!iOS5になるとテザリング不能になるのか?相当あせりながらいろいろいじっていたら、3G表示は出ているにもかかわらず、iPhoneがネットにつながっていないことが判明!そこでモバイルデータ通信ネットワークを見てみると・・・何ときれいさっぱりAPN設定が空になっていた。これは、SIMフリー+b-mobileという僕の環境特有の現象だろう。というわけでAPN設定を行ってネットにつながるようになったら、ちゃんとインターネット共有も復活した。よかったよかった。しかしあせったぜ。

4.iMessage/FaceTime
さて、iOS5の目玉のひとつ、iMessage。SMS/MMSのアイコンが「メッセージ」という名前になっている。こいつのいいところは、3G通信でAppleIDに向けてメッセージが送れる、ということで、SMS/MMSが使えない日本通信ユーザーとしては待望の機能である。早速設定をして、自分のiPadに向けてメッセージを送ってみた。成功!ただ、知り合いのAppleIDを一つも知らないので、実質使えずw 僕の知り合いの方でAppleID教えてもいいよ、という方は連絡下さいませm(_ _)m

おまけ、というか、FaceTimeが使えるようになっていたのにはビックリ!FaceTimeはこれまでアクティベーションにSMSを使うと言われていたので、日本通信では無理だった。今回恐らくメッセージが3GやWi-Fiを使えるようになったので、アクチできたものと思われる。これもiMacとの間でやりとりできることは確認できたが、メッセージと同様に実質使えずw

5.その他
これはiOS5というわけではなく、au版iPhoneが出たおかげでauと二台持ちユーザーはアドレス帳を統合できるようになった。アドレス移行 - KDDI CORPORATIONを使うと、auケータイからauoneに預けたアドレスをダウンロードしてiPhoneの連絡先に加えてくれる。というわけで、これはきっとSB版iPhoneでも使えると思われるので二台持ちの方は試してみたらいかがだろうか?

以上、導入記はとりあえず完結。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-10-31 21:25 | iPhone
iOS5導入記 その2
iCloudバックアップと復元の概要について - エキサイトニュース
a0033438_20591565.png

2.iCloud
さて、午前4時にようやくiPhoneのiOS5化が完了、ここで寝る手もあったのだが、iOS5の目玉、iCloudぐらいは設定しておきたい、ということでiPhoneの設定からiCloudを選ぶと、「MobileMeからiCloudへの移行ができていません。PCで設定して下さい」というようなメッセージが。そこでiMacでMobileMeにアクセスすると、ログインページにいつの間にか「MobileMeからiCloudへ移行しましょう」のバナーが。早速クリックすると、OSX Lionのバージョンがダメだと。Lionを10.7.2にアップデートしてからやってね、と。なんだろう、このハードルの高さ。仕方がないのでソフトウェアアップデートを起動し、10.7.2をダウンロードしてインストール・再起動。そうすると、自動的にシステム環境設定のiCloudが立ち上がった。なるほど、これが必要だったわけだ。そこから移行に入る。するとSafariが立ち上がり、
www.me.com/moveへ。「メール、コンタクト、カレンダーを移行します」「ギャラリー、iDisk、iWebによるホームページの公開は引き続きご利用いただけます」の次に「一部のMobileMe機能はご利用いただけなくなります」と出た。利用できなくなるのは、Mac Dashboardウィジェット、Dock項目、キーチェーン、Mailのアカウント、ルール、署名、スマートメールボックス、環境設定のシンク機能。キーチェーンはちょっと痛いな。複数台のMacで同じ環境を使うには便利だったのだが。でも仕方ない。これをもってiCloudをあきらめるわけにはいかない。ということでMobileMeのコンテンツをiCloudに移行し、無事iCloud.comにアクセス、サインインできるようになった。これでiPhoneのiCloudの設定ができる…これは明日でいいや。ということで一旦寝ることにした。もう5時だ。

3時間半ぐらい寝て、起きる。起きたら早速iPhone、iPadの設定。まずはiCloudを使えるようにしよう。と設定のiCloudを立ち上げると、「iCloudに結合しますか?」とダイアログが出た。僕はMobileMeで結構いろんな目に遭って懲りているので、結合しないを選択。出かける前に慌ててやって台無しになることを避けようというチョイスだったが、これが後で面白い現象を起こす。こうして10時前にはとりあえずiCloudの設定終了、仕事に出かける。

こっからは少し時系列を無視して書いていこう。
a0033438_0394295.jpg

.Mac時代からのMobileMe有料ユーザーだったわけで、来年6月いっぱいまでは25GB使えるようだ。だがこれを見て思い出したのは、.Mac時代に追加料金払って取ったもう一つのアドレスがあるってこと。エイリアスが導入される前に買っちゃったものだが、これはメアドとしてしか使っていないがiTunesのApple IDに設定しているしなくなると困る。来年6月いっぱいでMobileMe自体がなくなっちゃうわけだから、こちらもMobileMeからiCloudに移行しとかなきゃならない。ところが僕が作業した時間にはme.com/moveがエラーを起こしていて、次の日に持ち越し。ま、でもこうして期せずしてiCloudアカウントが2つ手に入った。しかしそのままではiMac上メールはまだMobileMeのままだった。Macでは一つのiCloudアカウントしか使えないのか…
いや、システム環境設定でメール/連絡先/カレンダーで新しいiCloudアカウントとして追加してやると、すんなりうまくいった。「このアカウントはプライマリアカウントではありません」という警告が出るが、メール/連絡先/カレンダーの3つだけはサブアカウントでも使えるようだ。

さて、iCloudにかえた次の日の夜、メールがおかしくなった。iCloudアカウントのところに警告マークが出てオンラインしないようである。サポートページに行ってみると、iCloud自体のシステムがおかしくなっていた。
a0033438_4115262.jpg
MobileMe初期のトラブルが頭をよぎる。あんなになってはたまらん。とりあえず一晩寝たら正常になってたので助かったが、ホント頼むよ、って感じである。

さて、最後に先ほど結合しなかったために起きた面白い現象、というかこれこそiCloudの本質なんだと思い知ったことがあるので紹介しておこう。iPhoneの連絡先を修正しても他のデバイスでは反映されない。そこで連絡先Appを立ち上げグループを見てみると、「すべての連絡先」「iPhone上のすべて」「iCloud」とあった。なるほど、以前はMobileMe経由でiPhoneと母艦であるMacをシンクしているイメージだったのだが、もはやそうではないわけだな。ジョブズが「Macをハブの座から降ろして1デバイスに」と言ってた意味はこれか。つまりiCloudにこそ完全なデータがあり、iPhoneもMacもそれを参照することによって、どの端末でも同じデータが使える、ということか。このシンプルな仕組みは頭でわかっているつもりでも、MobileMeに慣れていた身としては違和感があったわけだ。結果結合しない、なんて選択をしてしまった。んではiPhoneのデータをiCloudに結合しなきゃ何も始まらない。
というわけで、一度iCloud設定で連絡先をオフにする。
a0033438_4471194.jpg
するとこんなダイアログが出るので、迷わず「iPhoneに残す」を選択する。iPhoneにしかない新しいデータがあるから消えてはたまらん。で、接続解除が終わったら、再び連絡先をオンにする。「iCloudに結合しますか?」が出るので今度は迷わず「結合」を押す。こうすることにより、MobileMeからiCloudに移行したデータと、iPhone上のデータが結合して一つになる。結果、iPhoneの連絡先AppにはiCloudのグループしか表示されなくなる。この作業をiCloudを使うすべてのデバイスで行う。すると、すべてのデバイスにあったデータがiCloud上で結合される。ただ気をつけなければいけないのは、これただデータが足し算されるにすぎないってこと。つまり、連絡先データが重複してしまうのだ。
そこで、すべてのデバイスでiCloudを参照するように設定したら、今度はMacのアドレスブックを開いて カード>重複項目を検索 で項目を整理する。これで出来上がり。結果は瞬時にiCloudに送られるので、iPhoneやiPadで連絡先を立ち上げ一度リロードしてやれば、その結果が反映されるというわけだ。この環境が出来てしまえば、クラウドの素晴らしさを体感できるだろう。もはや「シンク」なんて概念はいらないのである。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-10-23 05:10 | iPhone
iOS5導入記 その1
iOSデバイスのiCloud自動バックアップが行われる3つの条件について - エキサイトニュース

a0033438_123015.png
200を超える新機能が追加されたiOS5は、日本時間今月13日未明、午前2時にリリースされた。すでに前日、iTunesが10.5にアップデートされ、いやが上にも期待が高まる。結局こういう演出に踊らされて午前2時までじっとiMacの前で待ってしまった。僕が特に期待していたのはiMessageとiCloud(PC Free)である。とりわけiMessageはSMS/MMSが使えないSIMフリーiPhone+日本通信のユーザーにとっては待望の機能である。

では予告編での目次通りにいってみよう!

1.ダウンロード・インストール
2時と言われていたので、2時になってすぐから「アップデートを確認」を押すがなかなか始まらない。で、2時5分頃にようやくダウンロード開始!だがアクセスが集中しているのか、残り時間表示はそんなに長くないのにそれが全然減っていかない。最後の方に確認したら、残り時間が1秒減るのに4〜5秒かかっていたw
結局ダウンロードを終えてiPhone4の再起動がかかったのは2:53。そこから復元が始まった。まずはAppを復元…ところがこのプロセスが前半1/3ぐらいのところでビクとも動かなくなり、iPhoneも同期画面からロック画面に変わってしまった。これはもうiTunesがiPhoneを認識していないんだなと思って思い切ってコネクションを切るとMac側で異常終了のメッセージ。試しにiPhoneのロックを解除してみると、iOS5の初期設定画面になった。言語だのApple IDだのを設定するとホーム画面が立ち上がった。どうやらOS自体はインストールされたようだが、Appが歯抜けでスッカスカのホーム画面。おお、これは見覚えがある…確かiOS4.1あたりのアップデートでこんなことになった気がする。その時は確かもう一度繋いで手動で復元したっけ…というわけで再度USBに繋ぐと、「まだ復元されてません。復元しますか?」みたいなことを言ってくるのでもちろん「はい」。これで復元プロセスが再開されたのだが、Appを飛ばして音楽を復元し始めた。やな予感…しかし、iPhoneはまっさらになって、音楽もビデオも一から復元なんだね。
とても時間がかかると読んだ僕は、今のうちにiPad用のアップデートもせめてダウンロードだけしておこう、でないと寝られないぞ、と思ってやってみたが、エラーメッセージが出てダウンできず。iPhoneと同時だとダメなのかーと思いとりあえずiPhoneに集中することにした。
恐らく3:30頃にようやく復元終了しまた再起動。そしてホーム画面を見てみると、イヤな予感的中!相変わらずAppはスッカスカw
そこでiTunesのデバイスでiPhoneを選択してApp画面を出してみると、おお、こちらにはちゃんとAppが揃っている。ということは同期をすればいいわけだな、ということで同期開始。そうするとAppを次々と転送し始めた。
このとき焦ったのが、iTunesのデバイス画面の一番下にある容量グラフがおかしくなったこと。その他の黄色い部分が9GB超と表示され容量不足で三角形の警告マークが!そんな馬鹿なことがあるはずがない…ただグラフだととっくに容量超過なのであるが、Appの転送は粛々と進んでいるので慌てず騒がず見守ることにした。後にネットのあちこちで報告されていたが、表示のバグだったようである。同期終了とともに何事もなかったかのようにグラフは正常な状態になった。

さて、iPhoneが無事復元できたので次はiPadだ。ところがやはりエラー表示が出てダウンロードすらできず。なーんだ、iPhone復元中のせいじゃなかったのか。これはひょっとして、USBハブをかましているせいじゃないのか?さっきのiPhoneもUSB繋ぎ直したらうまくいったから、直結でやってみよう、とUSBを繋ぎ替えたらあっさりとダウンロードが始まりインストール、復元とこちらはノンストップでいけそう。でもやっぱ時間がかかるからその間に…iCloudを設定しよう!このときすでに4:00。これがまたえらい面倒なことに…

と、かなり長くなって来たので今日はここまで。その2に続くw
ド頭に引用したニュースの話題に行く前に終わっちゃってすいませんw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-10-21 01:00 | iPhone
予告・iOS5導入記
てっとりばやくiOS5の新機能を試したい人のための「iOS5新機能メチャ簡単説明」集 - エキサイトニュース

ちょっと時間がないのでとりあえず予告編。
SIMフリーiPhone4+b-mobile Fairという環境に独特な苦労も含みます。

1.ダウンロード・インストール
これは皆さんリアルタイムで苦労されているTweetを見ていたけど、とても苦労しましたと言う話

2.iCloud
iOS5の目玉の一つだが、導入までにこんなに苦労するとは…

3.設定編
ネットワーク設定が消えていたのにはビックリ!

4.iMessage/FaceTime
3Gで繋がるiMessageが有効になったせいなのか、それまでb-mobileでは使えないと言われていたFaceTimeが使えるようになった!

5.その他
TIPSもろもろ

6.番外編
4月に起動しなくなって放置していた3GSを修理することにした。電源部分のICがイカレていたそうだ

うわー、書くこといっぱいだな。いつ書けるんだろう…w
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-10-16 15:58 | iPhone
追悼:スティーブ・ジョブズ
「世界を変えられると教えてくれた」 ジョブズ氏死去にIT界大物が続々追悼 - エキサイトニュース

巨星堕つはちょっと違うし、史上最もクールな経営者の死でもない。
ジョブズは常に未来を見せてくれた。
未来のエクスペリエンスを今に実現した。
それは結果としてジョブズの夢見た通りの世の中になる、
ということだった。
それが、多くのビッグネーム達が追悼文で
「世界を変えた」と言っている意味だと思う。
僕も20年間Macを使ってきて、
その後iPod、iPhone、iPadと使ってきた。
ジョブズの見た未来に導かれてここまできた。
彼についての何に詳しいわけでもない。当然直接話したことなどない。
それでも、人生の師だった、と思わざるを得ない。
ユーザーとして彼が生み出したプロダクトを使ってきただけで、
こんな想いを抱かせる人を僕は他に知らない。


ありがとう、スティーブ。
あなたの遺したDNAをこれからも見守りながら生きていきます。



数年前からMac自分史、というものを書いてて途中になっている。
これを期に再開しようかな、と思う。以下に今までのものをまとめておく。

Apple30年ですかぁ。おめでたい。

Mac自分史2

Mac自分史3

Mac自分史4
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-10-06 20:08 | 音楽・カルチャー全般