インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
タグ:iPad ( 12 ) タグの人気記事
by Mark@m7|ReTweet
最近買ったモノ&VRがすごいことになっている件
ゲンスケが死んだ日に届いたiPad Pro9.7インチモデル。


前に使ってたiPad Air 64GBのストレージが大幅に余っていたので、32GBにしちゃった。たぶん音楽もムービーも入れないから十分だと思う。Smart KeyboardApple Pencilとの3点セットで購入。Smart Keyboardはカバーと一体型のキーボード。ちょっと取り回しが独特なんだけど慣れてしまえば今までのスマートカバーと同じように使えてがっつり字を打ち込む時はキーボードとして使えるという、さすがに純正品と感じさせられる一品。

Apple Pencilは、これは僕には宝の持ち腐れ感もあるけど、革命的な入力デバイス。紙に書くのと何ら変わらない操作感で筆圧感知はもちろん、斜めに倒して書くと鉛筆で薄く広く影を付けるような書き方も可能。今までのスタイラスペンとか、Wacomタブレットなんかより全然素晴らしい。これ、Air Displayなんか使ってiPadをMacのセカンドディスプレイにしといてペイントソフトやフォトショ、イラレを表示させて直接書き込むなんて使い方もでき、プロのイラストレイターの作業にまさに革命を起こすんじゃないかな。うちのツレとか見てると紙に描いてスキャナーで読み込んでイラレでアウトライン化して、なんて手順でやってるので、そこんところが全部すっ飛ばせるのはすごい。映像の世界でファイナルカットが出てきた時ぐらいのインパクトありそう。僕はといえば、PDFの資料ファイルにメモ書きするぐらいなんだけどね(^^;。Smart KeyboardにつけられるApple Pencilケースも購入。

さて次は『Apple Watch Sport 38mm』。これは絶対に買わないと思っていたモノの一つなんだけど、ある日iPhoneアプリのヘルスケアを見ていて、いつも寝る時に使っているSleep Cycle Alarm Clockのデータだけ転送されているけど他は空いたままなのに気がついた。いろんなバイタルデータはApple Watchをつけていれば転送されるわけね、と思ってついつい買ってしまった。色はiPhoneとMacBookとiPadProとお揃いのゴールドにしちゃった。今まで僕は身につけるものとしては金色は避けてきたんだけど、とうとう…
しかも交換用のミラネーゼループも買ってしまい、左手首が金ピカに(^^;。う〜ん、やっぱり違和感はあるなぁ。シルバーのものも買い足そうかな(^^;。
まぁApple Watchは特に皆さんにお勧めはしないんだけど、ジムに行った時にはいちいち心拍数やら消費カロリーを計算して記録してくれるからそれなりに使える。また、1つのプレイリストだけだけどiPhoneから転送できてApple Watchスタンドアロンで音楽を再生できるから、ランしながら音楽を聴く人にはiPhoneポケットに入れないで済むのでいいかも。あとはメールやらメッセージやらLINEやらのいろんな通知が手首で受けられて簡単な返信もできるので便利かな。面白かったのはうっかりApple Watchで電話を受けてしまったとき、まさにウルトラ警備隊というか「飛べ!ジャイアントロボ!」状態で話すハメになったところかな。スピーカーから相手の声が聞こえるのでいつも使えるわけではありませんが(^^;。

さて最後はこれです!VR boxという、スマホを中に入れると3Dヘッドマウントディスプレイになってしまうというシロモノ。2千円しないので即買ってしまった。皆さん今3DVRがすんごいことになってるのご存知ですか?いつでも誰でも3Dの360度VRが楽しめる時代がもう来ていた!!

これに関しては次のエントリーで詳しくやりますね!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2016-07-08 18:07 | 雑談
新しいiPad
いや〜、ガンダムマスターズにハマりすぎて、mixiも見なければ、FacebookもTwitterもほとんど見ない日々が続いている。ブログも月イチ、ってのが定着しちゃいそう…

さて、iPad2を見送って買うのは決定だったはずのiPad3、正式名「新しいiPad」なのだが、こいつの魅力は2つ。クワッドコアグラフィックスのA5XチップとRetinaディスプレイ、そして、4G-LTE対応だ。ところが、その魅力のひとつである4Gが日本ではいつ使えるようになるのかわからない、という困った事態に、二の足を踏んでいる状態だ。現時点で日本できっちりLTEをやっているのはdocomoのXiだけということなのだが(SoftBank4Gは厳密には国際基準を満たす4Gではない)

SIMフリーの『新しいiPad 4G』をドコモで使ってみた

この記事を見るとSIMフリーの新しいiPadをXiで使っても3Gにしかならないようで、今のところ折角新しいiPadを買っても日本で4Gを使える目処は立っていないという異常な状況である。ソフトバンクは7月にウルトラスピードが使えるようになると言っているようだが、それでも4Gの半分程度のスピードしか出ない計算だ。

また、auで出るのではないか、という噂もあったが、今年秋にLTEを始めるauなのだが、

新しいiPadの4G LTEが日本国内でも使える可能性 [2] ドコモ・au版はあるか|反時代的洞察

こちらの記事を見るとそれも期待できなさそうである。ならばどうするか?また見送りか?

いやいや、もう初代iPadは限界である。割高なSIMフリーを買ってもどうせ3Gでしか使えないのならば、Wi-Fiモデルにするのが現時点ではベストな選択かもしれない。
いや、様子見・つなぎの意味であれば、安くなったiPad2という選択肢はないだろうか?いや、16GBでは使えなさすぎる。

というわけで、結局今回もWi-Fiモデルに落ち着きそうである。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2012-03-20 23:19 | iPad
最近気に入ったiPad、iPhoneアプリ
Flipboard|[iPad]苦になりそうなニュースリーダーは雑誌スタイルで楽しく閲覧しよう!!貴方もシームレスな読書を体験しませんか!? - エキサイトニュース

昨日入れたばかりなのだが、Flipboard - Flipboard Inc.、これはいい!要はTwitter、Facebook、Google Reader RSS等を読み込んで、雑誌風レイアウトで見せてくれるアプリ。たったそれだけなんだが、タイムラインとかRSSフィードとか、字面だけを追いかけていくと時として苦痛にすらなる。それを雑誌風にレイアウトしてくれ、パラパラとページをめくりながら読めるというだけで、こんなに楽しくなるとは!やはりUIというのは大事なんだなと再確認。そして情報だけではメディアにはならない、メディアにはレイアウトが必須なんだと思った次第。あとは将来的に「ニュースの重要性や信用度によるフィルター」を実装するらしいので、そうなれば立派な電子雑誌メディアと言ってもいいかもしれない。このエクスペリエンスは革命的ですらあると感じる。無料なので是非皆さんも試してみてはいかがだろうか?
Flipboard - Flipboard Inc.

次はちょっと前になるが、Puffin - CloudMosa, Inc.。なんかあまり騒がれなかったようだが、ついに日本でもFlashが普通に使えるブラウザが登場したのだ。Cloud Browse - AlwaysOn Technologies, Inc.は北米でしか使えなかったわけだが、テクノロジー的には同じようにサーバー上にあるブラウザをVNCの様な感じでリモートコントロールするもののようだ。だから挙動はモッサリ感がどうしてもあるのだが、元々Flashは非常にCPUパワーを食うわけで、iPhoneやiPadでネイティブにFlashが使えるようになったところでそれほどサクサク動くとは思えないと考えると、現時点では必要十分ではないかと思う。これのすごいところは、Flashゲームが動き、音声も再生できるところだ。だから巷に溢れるFlashベースのMusic Playerとかも一応動く。若干音が割れたりとぎれたりはするが。
だが、僕がよく使っているmixiアプリのハッピータワーは、すべてのクッキーを受け入れないと遊べないのだが、恐らくサーバー上のブラウザの設定がそうなっていないらしく、ちゃんと遊ぶことができない。まぁ、遊べたとしてもタッチパネルではドラッグができないとかUIがPCとは違ってまともには使えないだろうからまぁ仕方ないのだが、一応サンシャイン牧場は遊べる。激重ですがw
Puffin - CloudMosa, Inc.

で、やはりiPadでハッピータワーをやるにはVNCしかないかなと思い、しばらく放置していたMocha VNC Lite - MochaSoftをいろいろ使ってみたのだが、やはりドラッグしなければ遊べないハッピータワーを操るのは難しい。そこで他のアプリをいろいろ検索して見つけたのが、Remoter: Remote Desktop (VNC) - RafiPhoneApps。¥115だからいいや!と思って購入したのだが、これがなかなかいい。ドラッグモードとかマウスもホイール、右クリック、ダブルクリックのモードがあったり、バーチャルトラックパッドなんてツールもあったり、BluetoothキーボードもサポートしているのでまさにPCライクな操作も可能だ。これで外出しててもハッピータワーが遊べる。安いけど必要充分なVNCアプリである。
Remoter: Remote Desktop (VNC) - RafiPhoneApps

さて最後にAkinator - Scimob。これは日本テレビの番組新型学問 はまる!ツボ学で紹介されていたのを観て速攻買ってしまった。これはとある有名人の名前を、15〜20ぐらいの質問を基に当ててしまうというアプリなのだが、驚くのはその精度!実在の人物からアニメのキャラクターまで、何でも当ててしまうのだ!まぁそれだけなのだがw飲み会とかで盛り上がること間違い無し!「君の考えてる有名人を今から当てるよ」なんつって、質問開始!見事当たって「うっそ〜!何でわかるの!?」なんつってw。だんだんマニアックな人を試してみたりと、かなり使えるわけだw
但し、クラウドにあるデータベースに絞り込み検索をかける、というものだと推察されるため、電波の入らないところでは使えないのでご注意をw
Akinator - Scimob
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-02-19 17:12 | iPad
b-mobile3Gの導入から半年
b-mobileのトップページからはすでにもうなくなってしまったかのような扱いのbモバイル3G アワーズであるが、どっこい細々とだけどちゃんとまだ売られている。U300シリーズを出したことによって、速度無制限のbモバイル3G アワーズが鬼っ子になっちゃったんだろうけど、値上げするわけにもいかないし買った人へのサポートもあるし、引っ込められないんだろうね。だからできるだけ目立たなくしてこれ以上ユーザーが増えることを防止するぐらいしかないんだろうな。だけどどっこい、当ブログではどんどん宣伝しますよw。bモバイル3G アワーズは最強です!

導入から半年たったわけだが、ほとんどiPadがWi-Fi圏外になっているときにWi-Fiルーターとともに使う、という使用法で48時間ほど使っている。これは480日で150時間使えるというプリペイドタイプの使用ペースとしては実に丁度いい感じだ。このSIMの使用期限は11月半ばにやってくるのだが、さらに更新ライセンスをチャージして延長できる。その商品が更新ライセンス50時間(最大利用期間200日) 130時間(450日)500時間(600日)と3種類売られている。それぞれbマーケット価格で¥12,800、¥31,800、¥81,800なのだが、この値段は使える日数というよりも一日当たり使える時間の多さに比例しているようだ。単純に月額換算すると、一番高い500時間のものが約¥4090、一番安い50時間のものだと約¥1920ということになる。で、僕の場合半年で48時間使っているということは、一番安いヤツでなんとかやっていける感じではある。FOMA回線で3Gハイスピードパケット契約で月額¥2000以下、というのは夢の様な数字である。

というわけで、僕としてはb-microSIM U300なんて見向きもしないで、こいつをmicro SIMカッターで切ってSIMフリーの小型iPadで使う、ってのが近い将来の夢なのである。ハイスピードで安い!日本通信が隠そうとするぐらいの高コストパフォーマンスプランなのである。

ま、ハイスピードとはいっても「注6)接続中に利用した通信量が一定量を超える場合に切断させていただく場合があります。」なんて書いてあるんだけどね(^^;。延々ストリーミング動画とか観てるとヤバイかも。でも、3Gで動画観ないよね、普通w。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-01-14 20:46 | iPad
明けましておめでとうございます
もうすでに6日なんだね。遅まきながら、まだ松の内ということで。

しかし何にも書くことがないなぁ。それは何にもしてないからだろうなぁ(^^;
熱海の玉乃井本館が休館してから、正月にどっか行くこともなくなってしまったし、ただただダラダラと過ごしてしまった。

去年の最初のブログを見ると、なんだかまだ見ぬiPadについて批判的なことが書いてある(^^;。その後実際にiPadを購入し、もはやMacBookは持ち歩かないだろうなどと言っているわけで、やはり未来は予見し難いものなのか。
今年は新型iPadが出るだろうが、小型化されたら絶対に買うだろう。単に軽量化とカメラが付いただけではちとわからない。もし7インチだけでなく、一部で噂されているような5.7インチiPadが出たら、僕はiPadを2台持ちにしてiPhoneをやめるかもしれない。それも3GのSIMフリー版(もちろんファクトリーモデル)をeBayで買って、b-mobile 3G アワーズのSIMをマイクロSIMカッターで切ってぶち込む。これでソフバンとおさらばするわけだ。
元々僕はiPhoneを全く電話として使っておらず、通話機能ははっきり言っていらない。だが、モバイル・インターネット・マシンとしてはiPadの方がすぐれている。デスクトップやドックに並べるアイコンの数も多い方がいい。出るんじゃないかなぁ。ジョブズは7インチ端末を「発売された時点で死んでいる」なんてケンシロウみたいなことを言っているようだが、iPad発売以前にジョブズは「人はキーボードを必要とする。タブレットは、失敗すると思っている」と言っていたのだから。iPhone発表前には「Appleが携帯電話ビジネスで成功することはないだろう」とも言っていた。大々的に発表される前の製品について、否定的な考えを示して煙に巻くのはいつものことなんである。
とはいえ、今のiPadの重量にやや不満を持つ身としては、大きさそのまま軽量化、でも買替えをするかもしれないけどね(^^;
一説によると今月発表なんて話もあり、非常に楽しみである。

ところで全然気付かないうちにいろんなものがiPhone対応になっていて驚いた。ネットバンキングが今や普通にSafariでできるのね。AMEXなんてアプリAmex JP - American Expressまであるし。モバゲーもmixiも、もはやガラケーなくてもiPhoneから登録できるのね。ま、これもAndroidが出てきてスマホが一つのムーヴメントになってきたからだろうけどね。これからどんどんガラケーのビジネスモデルは崩れていくんだろうなぁ。どうすんのかなぁ、みんな(^^;
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-01-06 04:00 | 雑談
iOS4.2とアプリもろもろ #iOS #App
エキサイトニュース:iOS 4.2で“輸入したiPad”も晴れて合法に
a0033438_20162839.jpg

iOS4.2になって、iPadにもついに技適マークがついた。というわけで、海外のSIMフリーiPadを個人輸入して日本国内で使用することが晴れて合法となったわけだ。今持っているiPadはそれとして、来年第一四半期に出るとも言われている新型iPadは、SIMフリー版をeBayで買うのがいいのかな、と思っている。世の中どんどんそういう方向になるんだから、日本でも普通にSIMフリーを売ればいいのに。ま、そういうことになれば、テザリングなど不要なのでSIMフリー版iPhone4は見送ることにしようっと。

それより少し前の話になるが、ずっと前から期待していたSkyfire Web Browser、これはFlashが使えるブラウザと言われていたのだが、これがUSのストアに登録された。早速USのアカでアクセスしたのだが、すでにチャージした金額がわずかになってしまっていて落とせない。仕方がないのでエアプレインミュージックで$15を購入。すぐにemailが送られて来てPIN NUMBERをコピペして、チャージして落とした。しかしこの円高の折、この換金率はどうなの?完全に足下を見られてるな〜。
でもちょいと苦労して買ったこのブラウザ、立ち上げてみるとFlashといってもFlash動画(FLV)にしか対応しておらず、しかもFlash Media Serverを使ったストリーミングには対応していない、ということで、何の使い道もなかった!こんな記事見たらSWFが動くと思うじゃないか!一説によればニコ動使いは重宝する、とのことだが、ニコ動には登録すらしていないので無意味。というわけで、$2.99ドブに捨てました。

逆に意外に使えたのがCoBrowser。レビューには結構ネガなこともいっぱい書かれていたが、期間限定で半額だったのでポチッとしてしまった。これはiPhoneとiPad Wi-Fiモデルを両方持っている人の為のブラウザ。iPhoneとiPad両方でアプリを立ち上げ、iPhoneを3G回線に、iPadをBluetoothでiPhoneにコネクト。するとWi-Fi電波のないところでも、iPadでWebサーフィンができるというもの。テザリングではなくてあくまでこのブラウザでしかアクセスできないのでメールやカレンダー、マップといった他のアプリをインターネットに繋ぐことはできないのだが、緊急避難的な使い方はできる。特にちょくちょくやるのだが、Wi-Fiルーターを忘れてしまった時にiPadがインターネットに繋がる手段がある、というのは予想以上に素晴らしいことだ。使い勝手は決してよくないが、持っていても損はないかな。

な感じでiPadもろもろでした。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2010-12-07 20:55 | iPad
iPad+b-mobile3G
もはやMacBookを持ち歩くことはないであろう、というぐらい気に入っているiPad Wi-Fiだが、SIMフリーの3GWi-FiルーターにiPhoneのSIMを装着して新たな契約ナシで(節約!)使うという目論みは、早くも破綻してきた。いつでもどこでも繋がるiPhoneの素晴らしさを痛感するようになってきた。Wi-FiのないところでiPadをネットに繋げたい場面はそんなに訪れないだろうという読みだったが、実際常にiPadを持ち歩いていると、今ここでネットに繋げたい!と思う場面に数多く遭遇した。そんなときいちいちiPhoneからSIMを抜きルーターに差し、なんてことをするよりは、結局iPhoneで繋げて済ませてしまう、ということになってしまった。これではいかん!というわけで、以前から注目していたb-mobileに手を出すこととなった。
Wi-Fiルーターにb-mobileといえば、b-mobile SIM U300だと思う方も多いと思うが、僕はこのプリペイドなのに1年間使い放題というパッケージと、300kの帯域制限がどうにも許せなかった。僕のこの使い方で、使い放題である必要は全くない。繋ぐ時間はごくわずかなはずである。もっと節約できる手はないのか?

そこで僕が選んだのが、b-mobile3G 150時間/480日間(白)である。1年4ヶ月で150時間使えるというものだ。確かにU300より1万円高い。だが、月額換算するとほぼ同じ値段である。さらに決め手となったのは、更新ライセンスの安さである。U300の更新ライセンスが商品と同額なのに対し、 120時間(最大利用期間600日)更新ライセンスが2万円以下!これは更新ライセンスだけをとれば月額換算¥1000以下という、3Gパケット契約としては夢の様な値段だ。というわけで、長く使えばこっちの方が断然お得だと踏んだわけだ。
a0033438_621694.jpg商品が手元に届いた。USBに差すタイプだが、ご覧のように簡単にFOMAのSIMが引き出せるようになっている。こいつを常時ルーターに差しておくことで、iPadがようやくいつでもどこでもネットに繋がるようになった。Speedtestをしてみたところ、下りは平均して1.8Mbpsぐらいは出るようだ。上りは300k〜500kといったところだが、トータルで明らかにU300よりは速いよな、というところでまぁ満足。
後の心配は、150時間をどのくらいで使い切ってしまうかだ。ルーターの設定を変えたりこまめに電源をOFFったりして、残り時間をモニターしながら上手く使っていければ、と思っている。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2010-07-25 06:12 | iPad
iPadが来た日
Excite 経済ニュース : iPad、国内販売開始 手軽に電子書籍やゲーム
午前8時、日本でiPad発売--ソフトバンク表参道に孫正義氏も登場:モバイル - CNET Japan

すでにiPad予約完了で書いた通り、予約解禁初日の朝にオンライン予約を済ませていたので、iPadは発売日の28日には届くのである。並ぶ必要は無いのである。やはりオンラインストアに限る。iPhoneは並んで買うしかなかったが、炎天下で死にそうになった。それがトラウマとなっているのか、だから3Gモデルを毛嫌いするのである。
いや、SIMロックがかかってなければアメリカのように3Gモデルだってオンラインストアで買えたはずである。だから正確には「SIMロックのかかった3Gモデルを毛嫌い」しているのである。もし次の世代のiPadが同じようにSIMロックかかって売られるのであれば、僕はアメリカに行って3Gモデルを手に入れるかもしれない。

さて、発売前日に「Apple Store商品出荷のお知らせ」のメールを受け取り、いやが上にもワクワク感が盛り上がる。伝票番号でトラッキングすると、27日の午前中にはヤマトのベース店に到着しているようである。こりゃ遅くとも28日午前中には届くな、とはやる気持ちを抑えつつ就寝。
翌日朝九時、ピンポーン。キタコレ!と思ったら、
別に頼んでおいたREUDO 折りたたみワイヤレスキーボード [RBK-2100BTJ] Ver.2.0 だった。ガックシ!いや、これはこれで待っていたのだが、このタイミングじゃないだろ(^^;)。別に来週でも良かったんだよこれは。
で、しばらく待っていたが到着せず。トラッキングのステイタスも昨日と変わらず。ようやく10時過ぎに「作業店通過」となったが、これは配達店到着は午後になるのかな。困ったな、もうすぐ出かけなきゃならないのに。そんで家は留守になってしまう。
ギリギリまで待ったが仕事に行くことに。駅で電車に乗る直前iPhoneでトラッキング確認したら「配達店到着」に。くそ〜、ちょっとだけ遅いんだよ!仕事先でもチェックすると、15時ぐらいに「配達中」になった。いかん、留守なのに。不在配達票って結構行き違いがあると結局その日受け取れなくなったりするんだよなぁ。
そのとき、トラッキングの配達店のリンクを叩くと、ドライバーの電話番号が出て来るというサービスを発見!早速電話してみる。名前を名乗ると「ああ、ありますね」との返事。今は留守だから夜届けてくれと頼んで一安心。

家に帰って無事受け取り、いよいよご対面。ひゃっほー!
a0033438_22125676.jpg早速箱を開けてみるが、いじる前にまずやらなければならないことがある。買ったままのシートをはがし、すかさずすでに買って用意してあった
ラスタバナナ 液晶保護シール 高光沢タイプを貼ること。少しでも使ってから貼ろうとすると、ガラス面が汚れてうまく貼れなくなる。
だが、面積の広いiPadに保護シートを貼るのは難しい。一カ所抜けない気泡が入ってしまった…(T_T)
高光沢タイプなので、ガラス面の高級感はほとんど損なわずガラスを保護してくれる。だが反面指紋はベタベタつく。クリーニングクロスは必携かもしれない。

そして一緒に注文した純正のケースに入れてみる。合皮なんだろうがスウェード調で意外と高級感がある。で、スタンド的使い方もできる。結構よくできているが、欲を言えばクリーニングクロス等を入れるポケットが欲しいところだ。自分でつけるか(^^;)。あとはカメラコネクションキットがささりにくいのはちょっと改善の余地アリだなぁ。
a0033438_22421519.jpg

んでアクティベーションしていろいろとアプリをぶち込んでこんな風になりました。壁紙はいろいろ試してみたがSnow Leopard Auroraにしちゃった。何か具体的なものが写っていると、iPadを縦にしたときに左右が切れちゃったりするので、抽象的な壁紙が良さそう。デスクトップに見えるDropboxDropBoxはiPadをストレージとして使うのに必携と言っていい。何で今まで気がつかなかったんだろ?とにかくもうこれでAirSharingはいらない。
あと面白いのはCamera for iPadCamera for iPad。これは、ワイヤレス接続でiPhoneをiPadのリモートカメラにしてしまうもの。iPhoneの画面を見なくてもiPadで画を見てシャッターを押せるので、iPhoneを自由な向きにして写真が撮れるのが素晴らしい。iPhoneと2台持ちの人はこれまた必携かも。
あとはYouTubeを観ると非常に軽いポータブルテレビのようにもなるし、HDの画質の良さはかなりショッキング。
ただ、家の中ではこれ、使い道はあまりないんだよね(^^;)。今日はほとんどいじっていない。明日はまた砧のスタジオに行かなければならないので、一日外で使いたおしてみて初めて真価を確認できると思うとワクワクする。当然のことながら、これはモバイルデバイスなんだからね。


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-05-30 23:02 | iPad
iPad発売まで一週間を切ったところで
というわけで今週末いよいよiPadが届くわけだが、ここにきてiPad Wi-Fiを取り巻く環境もそろそろ出揃ってきた感じだ。iPadはアメリカでもWi-Fiモデルばかり売れているようだし、日本での3Gモデルがソフバンのロックがかかってるということでさらに魅力がガタ落ち。日本で3Gモデルどのくらい売れるんだろうかと逆に心配になるほど。
そして先週相次いで飛び込んできたニュース。

Excite ITニュース : ドコモ3G対応モバイルWi-Fiルータ、バッファローが発売
Excite ITニュース : iPadにドコモ回線接続 モバイルルーターで可能か

きましたね、NTTの逆襲(笑)。FOMAの回線網でiPadを使う、という選択が可能になったことは評価に値する。しかしながら、この定額プランは予想していたこととはいえあまりにも高すぎる。恐らく、3Gモデルをドコモが扱えるようになってたとしてもこのような値段で出したんだろうね。アメリカで3Gが売れない一因が、AT&Tの料金プランの高さ、という分析もあるのだけど、みんな普通に携帯を使っていてその上でiPadを購入するのだということを忘れていないか?2台目3台目の契約が新規に月額¥4410もするなんてバカげているって何で気付かないんだろ?

そこいくと、僕にとってはどっちかっていうとこっちのニュースの方がインパクトでかかった。

Excite ITニュース : 日本通信、iPadなどのWi-Fi機器をどこでもネットにつなげるモバイルWi-Fiルータ

これの素晴らしいところはSIMフリーであるということ。SIMフリーの素晴らしいところはさらに低額なプランが出た場合自由に乗り換えられるというところだろう。そしてb-mobile自身が用意したプランがこれまた日本最低額!1年間使い放題で¥29800のプリペイドってことは月額換算¥2500以下。これはソフバンが用意したiPad 3Gのプランよりもさらに安い。予約開始一日にして受注数1000台を越え、初回出荷分の受付を終了したという人気ぶり。
いやー、こんなもんが出るなんて知ってたらHuawei E5830なんて買わなかったぞ(^^;
ま、黒シムが使えるかどうかの確認は必要だけどもね。いずれにしてもiPad Wi-Fiモデル+この日本通信のb-mobileWi-Fiという組み合わせが現時点ではトドメ、キラー、ベストチョイスであると思う。

こうなってしまうと、これからイーモバ、ソフバンのPocket Wi-Fiなんて買うヤツはアフォですな。早急にプランを組み直さないと全く売れなくなるんじゃないかな。

だが欲を言えば月額¥2500でもまだ高い。月額¥2000以下になって初めて一般に普及するってレベルなんじゃないかな。きっとどこかが出すに違いない、と期待している。そうしたら黒シム差し替えじゃなくて、もう一回線持ってもいいかな、と思う。

Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-05-23 22:09 | iPad
Huawei E5830 購入記
2つ前のエントリーを上げた後に書こうかどうか迷ったが、やっぱり書いておこうと思う。これがないと何で僕がiPadの3Gモデルを買わないか、がわからないだろうからね。
台湾製のHuawei E5830をeBayで落札、購入した。6日に到着。
a0033438_18525988.jpgタバコと比べてもこんなもん。この写真だとわかりにくいけどうすっぺらいんでタバコの箱に2個ぐらい入る感じ。ちっちゃ〜い、というのが印象だ。
これ、そもそも何するものかといえば、日本ではPocket Wi-Fiとして売り出されているものの、海外版、SIMフリー版なのだ。ヤフオクでこんな風に売ってたりするんだが、何か最近品薄で値段が上がっているらしい。で、eBayから円高差益もあってちょっとだけ安く手に入れたのだが、この業者が香港の業者で、商品ページの写真に載せていたものは香港版のものでHuaweiのロゴが入っており、しかも設定をWebでできるようなスクリーンショットを載せていたので疑わなかったのだが、届いてみたらイギリスの3(three.co.uk)版。ここのは古いファームウェアを搭載していることで有名で、Macからは設定ができない。仕方がないのでParallelsを使ってやっとこさ設定、さらに自分でファームウェアをダウンロードしてアップデート。こうしてようやくMacからWeb経由で設定できるようになった。
(頭に来たので写真と商品が違う!と辛口のフィードバックをつけたら、この業者のアカウント削除されてしまったようだ(^^;)
WCDMAに対応したPocket Wi-Fiなので、DocomoとソフトバンクのSIMが使えるのだが、実際はDocomoの場合は端末認証しているので使えないようで、DocomoのMVNOでやっているウィルコムコア3Gとかb-mobileのSIMとかが使えるはずである。
僕は「黒シム」しか持ってないので黒シム挿入。APNの設定をしなければならないのだがググった結果、アンドロイドのWikiに書いてあったので無事設定できた。

さて、こっから先を書くと法に触れる恐れがある。それは2個前のエントリー最後にリンクした記事を読むとわかるのだが、総務省の見解では技適マークがついていない海外のWi-Fi機器を日本で使った場合、不法無線局の設置にあたり違法だという。但し、この電波法というのも総務省の告示だけで運用が変えられるものなのだ。リンクした告示によると海外のWCDMA方式の携帯電話を日本でローミングして使った場合にCEマークがついていれば技術基準を満たしていると看做す、ってことなんだけど、端末の「技術基準」なんだから国際ローミングしたときだけ「基準クリアと看做す」ってのも、まぁ著しく合理性を欠くよなぁ、と僕は思う。国際ローミングしてる外国人旅行者を違法にしない為の苦肉の策なんだろうけどね。
ま、このような現実があるわけだから、司法の場に出ればそれなりに合理的な判決が出るはずだと僕は思う。

僕の購入したE5830には、しっかりとCEマークが入っている。


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-05-11 19:58 | iPad