インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
タグ:iPhone ( 35 ) タグの人気記事
by Mark@m7|ReTweet
さよならソフトバンク!解約顛末記
昨日ついにソフトバンクを解約した。思えばサブ携帯TU-KA→auからMNPしてiPhone3Gを契約してからはや3年、翌年に3GSに乗り換えてから2年縛りが終わって、ようやく「つながらない」ソフトバンクとおさらばである。一つ失敗したのは、割賦支払いがまだ2ヶ月残っていて、契約がなくなったので月々割がなくなりちょっと高くついてしまったこと。このへんは皆さん注意した方がいいだろう。でもそれを解約前に言わずデータ消し込んでからいけしゃぁしゃぁと言うあたりがソフトバンククオリティ。全く悔いはない。

これからはどこでもつながるb-mobile Fair+iPhone4という組み合わせで快適なモバイルライフである。意外と減りが速いb-mobile Fairではあるが、導入から2ヶ月ちょっと経ってまだ360MB残っている。そのうち一ヶ月ほどはb-mobile3G+Wi-Fiルーターを活用して極力テザリングを回避してきたわけだが、b-mobile3Gの方が残り2時間になってしまい、これからはFairの真の実力を見ようというフェーズに入っている。恐らく普通に使っていればあと1ヶ月は持つと思われるので、僕の使用状況からすると3ヶ月というのが目安になるだろう。それでもビックリするほど安いのでいいだろう(チャージで1GB¥8350なので、3ヶ月使えれば月々¥2783!)。

さて、解約と同時に@i.softbank.jpのメアドが使用停止になった為、当然のことながら即座にソフトバンクWi-Fiスポットや公衆無線LANし放題が使えなくなった。だが、iPad Wi-Fiを持っているため「ソフトバンクWi-Fiスポット2years」のアカウントは持っている。これをiPhoneにも設定すればまた使えるようになるはずだ。
ちょっとややこしい話になるが、実は今までiPadもiPhoneのアカウントでWi-Fiを使っていて、「ソフトバンクWi-Fiスポット2years」は全く使っていなかった(期限ギリギリで設定だけしておいた)。とりあえずマクドナルドに入って設定してみる。ところがiPhoneでは「@i.softbank.jp」でログインする画面しか出てこない。これではログインできない。iPadでログインしてみると、iPhoneの時と別の画面が出る。「ソフトバンクWi-Fiスポット2yearsの方はこちら」というリンクが出て、そこに持っているアカウントを打ち込んだら問題なくログインできた。となると…
どうやらユーザーエージェントを判別してiPhoneでアクセスするとiPhone専用画面しか出ないようになっている、ということだろう。そこで、昔導入して使っていなかったiLunascape 3 (Webブラウザ) - Lunascape Corporationというブラウザアプリを使ってユーザーエージェントを「iPad Safari」に偽装することを思いついた。
まず、一括設定プロファイルを削除し、iPhoneを機内モードにしてからWi-FiをON。mobilepointの自動接続をONにして自動ログインをオフにする。こうしてWi-Fiマークが出るのをじっと待ち、出たらiLunascapeを立ち上げる。すると、大成功!iPadと同じログイン画面が出てきたのでアカウントとパスワードを打ち込んで無事ログイン完了!

というわけで同様にFONもいけるはずだ。

さて、明日から沖縄。沖縄でiPhoneがつながるなんて夢の様だw 明日は沖縄でつぶやいてみることにしよう。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-08-09 19:30 | iPhone
これはFair使いにとっては神アプリ!
NTTコミュニケーションズ、スマートフォン向けの050IP電話サービス「050 plus」を提供 - エキサイトニュース

b-mobile Fair+SIMフリーiPhone4での快適モバイル生活を送っているわけだが、この組み合わせでできないことは1.通話、2.SMS/MMS、3.FaceTimeである。元々iPhoneを電話としてほとんど使っていなかったので踏み切れたわけだが、電話なのに通話できないってのも一抹の寂しさがある。Tango Video Calls - TangoMe, Inc.を使えばテレビ電話にもなるが、相手を選ぶ。Skype - Skype Software S.a.r.lで着信させるために3ヶ月15ユーロもするオンライン番号に申し込むのも二の足を踏む。
そこに現れたのがこれ!050 plus - NTT Communications Corporation NTTがソフバンの牙城を崩しにかかった挑戦的なアプリだ。IP電話なので料金が非常に割安ということで、何と通話終了後にホワイトプランとの比較表が出て「これだけおトクでした」と表示するあたりまさに挑戦的だが、登録するのにクレカ必須といった敷居の高さが邪魔してか、イマイチ盛り上がっていない。
だが、元々通話ができないb-mobile Fairユーザーにとっては神アプリである。基本料金月額¥315はSkypeと比べても安く、同じ日本通信のtalkingSIMより断然お得だ。NTTコム系のIP電話とは通話無料、で、キャンペーンで今なら3ヶ月間基本料金が無料!アプリ自体も無料なので、とりあえずダウンロードして申し込んでみた。

実はアプリからの申し込みには、iPhone電話番号がいる。これをもって通話可能なiPhone電話番号を持たない人があきらめてしまうケースもあるかと思う。僕も当然Fairを使っているということは、通話できる有効なiPhone電話番号は持っていない。ではダメなのか?
いやいや、実は携帯電話の番号さえ持っていれば大丈夫なのだ。打ち込んだ番号に電話がかかって来て、暗証番号を打ち込めばそれで登録が完了するので、iPhoneである必要はないのである。僕はauの携帯電話を使って無事に登録できた。…ということは、実はこのアプリ、iPadでもiPod Touchでも使えてしまうのだ!Pocket Wi-Fiと組み合わせたiPod Touchが電話になってしまう!

というわけで、僕のiPhone4もようやく電話になったわけだが、相変わらず電話としては使っていないw 神アプリとかいいつつ、これ、使うのかな?3ヶ月で使わなかったら解約しようっとw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-07-12 19:24 | iPhone
SIMフリーiPhone4とFairその後
Apple、米国で SIM ロック フリー「iPhone 4」を発売 - エキサイトニュース

とうとう米国でSIMフリーのiPhone4が発売された。これを受けて、eBayのUnlocked iPhone4の値崩れが始まっているようだ。これまではオーストラリアと香港の業者がそれなりのプレミアを乗っけて売っていたのだが、アメリカ国内で正規にSIMフリー版が定価で手に入るようになったために、実感として$150ぐらい値が下がっている感じだ。つまり僕は極めてまずいタイミングでiPhone4を買ってしまったわけだが、ま、3GSが死んだのでタイミングとしては仕方なかったかなと思っている。これからeBayでSIMフリーiPhone4を買おうという人には朗報だろう。

さて、iPhone4に入れて使っているb-mobile Fairであるが、使用開始から3週間と4日がたち、現在の使用量は230MBである。1ヶ月250MBだとギリギリだが、テザリングを気をつけるようになったら使用量は減った。転送量メーター (Download Meter for Wi-Fi & GPRS/EDGE/3G) - HedonicSoftというアプリを活用してモニタリングしているが、このアプリ、月の目標使用量を設定すると自動的に一日の使用量を割り出し、その何%まで使っているかを示してくれる。日々TwitterやFB、メールなどの使用ではほとんど数MBにおさまるようだ。まぁ今後もテザリングは注意しながら使っていけばなんとか4ヶ月持ちそうな気がする。

テザリングをあきらめ基本的にiPadではWi-Fiルーター+b-mobile 3Gの使用を継続しているのだが、ここで一つ困った問題が。Huawei E5830の電源スイッチがぶっ壊れたようで、電源のON/OFFができなくなってしまったのだ。現在、充電用miniUSBに電源を繋ぐとONになり、電池をはずしてOFFる、という運用で使い続けている(^^; eBayで買った個人輸入モノなので、修理も出来なくて・・・フーアウェイ・ジャパンじゃ取り扱ってくれないようだし、まぁこれはしょうがないな。

同じくeBayで個人輸入したiPhone4については、これAppleのWorldwide Warrantyがついているので日本のApple Storeでも修理受付してくれるそうだ。ま、例によって新品交換なのだろうが、その際、ちゃんとSIMフリーのものと交換してくれるそうだ。Apple JapanにSIMフリーのiPhone4があるってのは、結構驚く話である。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-06-20 15:03 | iPhone
b-mobile Fair あれれ…?
ケータイのコアユーザーが通信費を半分以下にする方法 - エキサイトニュース

b-mobile Fair micro SIMパッケージを10日前にiPhone4に導入した。Joshinで¥9280とお得な買い物。箱に入ってくるかと思ったら、厚紙三つ折りのパッケージにSIMカードが挟んであるだけという簡単なものだった。

入っていたSIMカードはこんな感じ↓
a0033438_16422167.jpg
で、ようやく3G・モバイルデータ通信常時ON、快適に使えるようになった。ところが、である。思ったよりデータの減りが早いのだ。10日間ですでに120MBも使ってしまった。これでは1GBを約3ヶ月で使ってしまうことになる。しかも、導入してから2日間で50MBも使ってしまった。My Softbankで月々の使用パケット数を確認して、これなら余裕で4ヶ月持つはず、と考えて導入したのに何故?

SB版iPhoneと使い方が一番大きく変わったのは、そう、テザリングだ。Wi-FiのないところでiPadを使う時にインターネット共有を起動。だいたい喫茶店とか行きつけのトラットリアでiPadを使ってFlipboard をチェックする、という使い方なんだが、このアプリ、Twitter、FB、Google readerなどを統合して起動時に写真も含めて読み込む為、かなり通信量を食うようだ。あとはほとんど使っていないがTango Video Callsもパケット食いそう。なるべくVideoを切って使うか。
まぁ3ヶ月で使いきったところで月額換算¥3100ぐらいなのでそれでも十分安いのだが、もたせられるならもたせたいと思うのが人情。なので、余っているb-mobile3Gを入れたWi-Fiルーターを復活させて併用することにしようと思う。元々時間で管理するb-mobile3Gは短時間に大容量を通信する時にお得。常時3G通信をONにする必要のないiPad向けと言えよう。そうなると海外版アンロックiPad2 3Gを購入するという選択肢もかなり現実味を帯びてくる。また物欲が…(^^;
でもまだeBayではちょっと高いしiPad3が今年中に出るなんて噂もあるし、そうはいかないんだろうなぁ、と思う。

というわけで、一番上のリンクの記事みたいに簡単にはいかないわけで、しばらくはb-mobile3Gの併用で様子を見てみようと思うわけだ。

あ、言い忘れたが、b-mobile Fairはエリア、速度ともに申し分なし。実に快適であることだけは付け加えておこう。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-06-04 17:18 | iPhone
サンライズ計画&Fair
菅首相が来週G8で「サンライズ計画」なるものを発表するという一部報道が話題になっている。「また思いつきか!」との批判が多いようだが、まぁこの報道自体がTBS(JNN)からしか出されていないのでその真偽のほども定かではないが、もし報道された通りなら明らかに今月17日に閣議決定された「政策推進指針~日本の再生に向けて~」とそれを受けて19日に開かれた新成長戦略実現会議の延長線上にあるものと思われる。きちんと役人も学者も経済界も入った形で作られているはずだ。

エネルギー政策の見直しを議論 新成長戦略実現会議-asahi.com

以前、各家庭に「分散型発電を普及させる」ことを、東日本、とりわけ関東を「モデル地区」として推進させることが今年の自分のテーマだとして、ソーラーとエネファームの導入を個人的に検討していたが、一旦やめることにした。その後福井の原発が再稼働できないとか、電力問題は東日本だけじゃなく、全国的な問題へと広がっている。国が再生可能エネルギーを具体的に推進するのなら、ここ数年で分散型発電の環境が劇的に変化する可能性がある。そこまで待つのもよかろう。スマートグリッドの整備が整えば、小規模発電への障害がかなり取り払われることとなる。
恐らくモデル地区は東北の被災地域となるであろう。復興でイチから新しい街を作っていくときに、そこに再生可能エネルギーを組み込んでいくのが一番リーズナブルであるからだ。ここから5年が正念場である。もう一度言うが、今や総電力消費の半分を占める家庭が、電力会社の供給を解放してあげることで産業もより安定的に電力を消費できるのである。

さて、もう一つの話、iPhone4+b-mobile3Gを使い始めて1ヶ月弱なのだが、もうb-mobile3Gの残り時間が26時間しか残ってないこととなってしまった。つまり1ヶ月で35時間も使ってしまったわけだ。これではあと一月もたず使い切ってしまう…
というわけで、b-mobile Fair micro SIMパッケージをポチッとしてしまった。来週届いたら、Fair生活を開始する。そうしたらまたレポートするつもりだ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-05-21 16:58 | 雑談
どこでFairに切り替えるか
日本通信、SIMロックフリーのiPad 2向けモバイルWi-FiルータとSIMカード - エキサイトニュース

SIMフリー版iPhone4をb-mobile3GのSIMをmicroSIM化したものを入れて使い始めてから半月ほどたった。やはり使ってみていちいち3Gを切るという使い方は面倒だし、切り忘れるときがある(^^;、なにより待ち受け状態がないわけだからプッシュ通知が意味を成さない、といろんな弊害がある。しかも使い始める前には60時間残っていたが、今ではもう48時間となってしまった。
そんな中、ついにb-mobile Fair 1GB/120日間 micro SIMパッケージが出た。これは4ヶ月で1GB使えるというもので、この容量がリーズナブルだったら導入に値する。で、4ヶ月で1GBってどのくらいのもんなんだろう?と思って1GBってどのくらい使えるの?のページを見てみると、
b-mobile Fair1ヶ月換算の250MBをパケット数にすると204万8千パケットになります。
とあった。204万8千パケットってどのくらい?幸い、ソフバンの料金通知で今まで3GSで月々どのくらいのパケット数を使っていたかを確認できる。そこで驚いた。今まで当然3G入れっぱなし、繋ぎっぱなしだったのだが、
200万パケットを越えた月がないのだ。
これなら僕の使い方では安心して繋ぎっぱなしで余裕だ。気分としては4ヶ月使い放題で¥9800、ってことは月額¥2450ってことだ。チャージは¥8350だからさらに安くなる!これが出てU300買った人は地団駄踏んでるだろうな。

というわけでFairがいいに決まってるのだが、b-mobile3Gが余っているのでイマイチ踏ん切りがつかない。期間的には11月まで、48時間余っているから勿体無い。誰か買わない?(^^;
それからiPhone4でテザリングもできるようになったので、SIMフリーWi-Fiルーターもいらなくなってしまった。これはヤフオクにでも出そうかな・・・


←b-mobile3G Hoursの使い方は、iPadにこそふさわしい。だからといって買わないと決めていたiPad2のSIMフリー版をそのために買うのもなぁ・・・ちゃんと残り時間に応じた料金計算をして、ちょっとお得にして、売る、ってのがやっぱりいいのかも・・・


お、そうだ。iPhoneでGSMを使えなくなったので、まぁSkypeでもいいんだけどVoIPアプリを探してたらTango Video Calls - TangoMe, Inc.という無料アプリを発見。完全無料でFacetimeモドキができる。FOMAのSIMを使っているiPhoneユーザーは本家Facetimeが使えないので、これはよさそう。ビデオを切れば音声通話だけになる。普通の電話と変わらない。しかも、Skypeみたいにアプリを起動していなくてもちゃんと着信するというスグレモノ。まぁ相手もこいつをインストールしてないと使えないけど、無料なんで話したい相手をどんどんinviteしちゃえばいい。とりあえずiPadとの間で通信して一人で遊んでますw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-05-10 19:56 | iPhone
ドコモ版iPhoneで絵文字を使う方法…ついでにiPadでも成功
SIMフリー版iPhone4に日本通信のSIMを差してドコモネットワークに繋げると、もう一つできないことがある。それは、絵文字が打てなくなるのだ。キーボード設定から絵文字が消えてしまうのである。

Appleのサポートページにちゃんと書いてあった。
すべてのお客様が絵文字を作成したり表示できるわけではありません。絵文字を送信できるのは、SoftBank のメールアカウントおよび SoftBank SIM を使っている iPhone のみです。
これについては、調べてみると元々日本専用の機能なのであるが、iOS自体に実装されていることから海外のiPhoneで何とか使いたい、という人がたくさんいたらしく、有効化する方法がいろいろとあみだされていたようだ。

で、Spell Number - get emoji, smiley, emoticons, emoticon keyboard - Water Louという無料appをインストールしてみた。立ち上げて、魔法の呪文を打ち込み、終了。そして設定から各国のキーボードを設定しようとすると、絵文字が…出てこない(^^;
そうか、USのappだから、一度英語にしてみよう、ということで言語環境をENGLISHに。そうすると、Add International Keyboardsのところに「Emoji」が表示された!で、それを選択して再び言語環境を日本語に戻すと、各国のキーボードのところに無事「絵文字」が追加されていた。
まぁ僕の環境ではSMS/MMSは元々使えないのだが、この方法で絵文字を追加してやれば、どのアプリからでも呼び出せる。で、早速TwitterやFBに絵文字を書き込んでみたわけだ。

ちなみに全く同じ手順でiPadでも絵文字キーボードが呼び出せるようになったことを報告しておく。

とはいえ、自分自身ほとんど絵文字は使わないんだけどね(^^;

しかしまぁ、ソフトバンクとAppleの関係がいかに深いかが再確認できた今回の件。こりゃあ当分この蜜月は変わらないような気がするなぁ…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-04-25 17:51 | iPhone
iPhone4 docomoバージョン
到着が遅れていたマイクロSIMカッターが21日にようやく到着。で、早速b-mobile 3GのSIMをカット!iPhone4に入れてみた。ところが「SIMがありません」との警告が。あいたー、やっちまったか、と思って落ち込んだ後、まさかと思って確認したら、何と裏返しに切っていたorz。なのであわてて逆サイドの角をハサミで切った。
a0033438_21514624.jpg
写真の赤丸のところが合うように切らなきゃいけなかったのに逆向きに切ってしまったわけ。で、ハサミ入れて出来上がったのが右の写真。こうして無事(?)iPhone4の中にSIMをインストールして、iTunesとつないでようやくアクティベート完了!
a0033438_21544886.jpg
データ専用なのでアンテナは立たず。ただきっちり3Gマークは出ている。だが通信開始するにはネットワークの設定をしなければならない。
a0033438_21585825.jpg
Softbank版iPhone4では出てこない「モバイルデータ通信ネットワーク」という赤丸のところを叩いて、手動でAPNの設定をしたら、見事通信成功!

さて、SIMフリー版iPhone4の最大の醍醐味といえば、テザリングである。Softbank版では出てこない「インターネット共有」というメニューが、ネットワークをスクロールダウンすると出てきた。これを叩くと、
a0033438_22191269.jpg
このような画面になり、早速iPadを接続。すると、
a0033438_22274036.jpgこんなマークが出てきてiPadがインターネットと繋がった!U300ではなくb-mobile 3Gだからサクサク動く!

というわけで、iPhone3GSご臨終から一週間たたないうちにもうSIM フリーのiPhone4を使えるようになっていたというのは驚くべき速さだが、とりあえずWi-Fiルーターに差していたb-mobile3GのFOMA SIMをiPhone4へ、iPhone3GSの黒SIMをWi-Fiルーターへ、とやったのだが、iPhone4のWi-Fi周りのプロファイル関係が引き継がれなかった為に一度Softbankの3Gネットワークに繋げる必要が出てきた。そこで、黒SIMもカッターでガッチャンコ。今度は裏表間違いなく成功(^^;
で、黒シムに差し替えて公衆無線LANし放題やらソフトバンクWi-Fiスポットやらのプロファイルをインストールしたのだが、そのときに驚くべき事実を発見した。ソフトバンクのSIMを差していると、上にあるような「モバイルデータ通信ネットワーク」やら「インターネット共有」といったメニューが出てこないのである。何とiPhone本体のSIMロックのせいではなく、ソフトバンクのSIMだとこれらが使えない、ということが判明した。なんだかなー。日本ではSIMフリー版使ったってソフトバンクのネットワークでは決してテザリングなどやらせん!って必死過ぎて涙が出てくるよw

さて、7月の二年縛り後にソフバンとオサラバするつもりのこのiPhone docomo化計画なわけだが、b-mobile 3G「速い・安い」の反面、出来ないこと、面倒なことも多いことは書いておこう。まず、電話は出来ない。SMS/MMSは出来ない。ま、ここまでで普通のユーザーならお手上げだろう。僕はまぁSkype Outでも全然OKだしメールもGmailがあれば問題ないので以上のものは使わないので全然大丈夫なんだが、使いたい人は素直にtalking b-microSIMを選ぶべきである。それからFacetimeは出来ない(MMSが使えないとアクティベーション不可)。もっともFacetimeは正規ソフトバンク版iPhoneでも出来ない人が結構いると聞くw
あとはb-mobile3G特有の、容量ではなく時間のプリペイド、ってのが結構やっかいではある。3Gマーク出たままの待ち受け状態でも接続中と見なされ時間が減っていってしまう。最初は機内モードにして3Gを切ったのだが、これだと復帰した時にAPNの設定が飛んでしまうという事実が発覚し、切る時は3G自体をオフにすることにした。ちなみにWi-Fiマークが出ているときは3G回線とは切れているようで、カウントされなかった。

まぁWi-Fiが繋がるところではWi-Fiを使い、Wi-Fiがないところでのみ3Gを立ち上げる、というiPad3Gのような使い方でいくしかなさそうだ。とりあえずソフバンの2年縛りが切れる7月まではそれで様子を見てみよう。

Fairも気になるけどねw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-04-23 23:22 | iPhone
速報!SIMフリーiPhone4がもう到着!
土曜日にポチッとしたばかりなのに、こんなに速いのはeBayで買い物して初!香港から今日届きました。
a0033438_22531777.jpg
完全未開封の新品!
a0033438_22535983.jpg
イギリス仕様の充電器はこんな感じ。かなり大ぶり。
a0033438_22551081.jpg
保護シールがおまけでついてきた。
早速使いたいところだけど、まだMicro SIMがない(T_T)
a0033438_22574927.jpg

そりゃそうでしょうて。アクチできるのはいつになるのかな〜。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-04-19 23:00 | iPhone
iPhone3GSがご臨終
先週の金曜日、iPhoneのバッテリーが残り少なくなってここに書いたパワージャケットを装着しチャージしながらブルートゥースで音楽を聴いていたときのこと。1曲終わると、次の曲が出てこない。おかしいな、と思ってiPhoneを見ると、電源が落ちている。チャージが追っ付かなかったのかな、と思いしばらくチャージした後復帰させようとしたが反応無し。ハードリセットかけてもダメ。家に帰って、Macに繋いでみたがやはり同じ。ハードリセットも長押しを1分近くやったがやはりダメ。システムプロファイラを見てもUSBに繋がっているiPhoneは認識されていない。チャージしても本体が熱くなるだけだ。
仕方ないのでGenius Barを予約。土曜日に行ってみた。

久々の土曜日中の渋谷はすっかり昔の賑わいを取り戻していた。消えていたビジョンも復活し、再び気持ちが悪くなるほど人がいっぱいの渋谷に戻っていた。
Genius BarのGenius様に相談したが、やることは僕と同じ。ハードリセットしかないようだ。Macに繋いだり、全く同じことをやって、ついに死亡宣告。
修理は新品交換となるのだが、保証切れのため¥22800也。3GSにそれは高すぎる。Genius様もこれを機会にiPhone4に機種変を勧めてきた。今なら16GBモデルなら実質¥0ですよと。ただiPhone4をスルーしようと思っていた僕にはこのタイミングでの機種変はイヤすぎる。この後さらにソフバンの2年縛りが続くなんてことは。

で、ちょっと考えます、と言って帰って来た。実はこれを機会に前からの計画を実行に移そうかな、と思ったわけだ。本当はiPhone5かiPad3まで待つ気だったのだが、それが前倒しになった感じ。こんなニュースも入ってきたしね↓
台湾致和证券のアナリスト、800万画素カメラを採用したiPhone 5は9月から製造開始と予測? - エキサイトニュース

というわけで、eBayで香港のセラーからSIMフリーのiPhoneをポチっとした。ま、つなぎみたいなもんなので安い16GBでいいや(ビデオを整理すれば全然OK)。円高メリットで送料込み¥66075だった。うん、やはり日本で買うより全然安い(ま、正規版よりは高いけど、SIMフリーの付加価値ってことでw)。本日もう発送されたと連絡が入った。

同時にポチットしたいくつか。まずはこれ。
Micro Sim Cutter For iPad/iPhone 4。こいつでbモバのFOMAカードをMicro SIMにするわけだ。これだと電話としては使えないが、3G回線を使う分にはスピードも速いし何より安い、ってのはここに書いた通り

次はこれ。BLADE アルミ バンパー。ストラップをつけたかったが、ネジ式のヤツはバックパネルを替えると剛性に問題有りらしいので、金属製のストラップホール付きバンパーにしてみた。なんか見た目がカッコいいしw。こういう超合金系に男は弱いのねw。
そして最後はこれ。ミラーバックパネル。iPhone4はバックパネルが交換できるって初めて知った。今までは前面にミラーフィルムを貼ってたんだが、やはり画面が見づらかったので、今度は背面に鏡を。ま、これは実物見てみないとチープさがわかんないんで、実際届いてみて換装するかどうか決めようかな、と。これはまた報告します。

しかし困ったことにMicro Sim Cutterが注文過多で届くのに一週間かかると。なんだよ〜iPhone4が先に届いたってアクチもできないじゃんさ。
ちょっとしばらくはヤキモキしそうな予感。でも楽しみ(^^)
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-04-19 01:33 | iPhone