インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
タグ:iPod ( 52 ) タグの人気記事
by Mark@m7|ReTweet
脱獄iPhone3G
iPhoneのiOS 5でWiFiやサウンドなどのショートカットを作る小技(未来検索ガジェット通信) - エキサイトニュース

こんな方法もあったんだ…でもちょっといちいちSafari経由というのもなんだよね?これについては僕はちょっと違う方法で実現してるのでそれは後ほど。

さて、僕のiPhoneのお下がりは必ずある人の所に行くのだが、4月に起動不能になった3GS白を新橋のSMARTで修理。結局電源部分のICが焼けていたらしく、バッテリージャケットで充電しながら音楽を聴いていたのがやはりアダとなったようだ。1万ちょっとかかったけど、ちゃんと機能するものを文鎮化するのは惜しいので直した。それでもAppleの新品交換よりはかなり安く(半額近い)上がった。早速iOS5にアップグレード。すでに解約済みの黒SIMを入れたら、問題なくアップグレードできた。

で、新たに3GSを渡した代わりに、これまで渡していた3G 8GB 黒を返してもらった。さぁ、これをどうするか…正直言って契約もないしタダのオモチャなのだが…オークションで売ろうかとも思ったが、液晶がちょっとダメになっていて、一部ドット落ちしているので、売れないと判断(ちなみにSMARTで液晶交換すると¥7800かかる。オモチャにこんなにかけられない)。
ここで思いついたのが脱獄である。Jailbreak。iPhone使いとしては憧れるがなかなか踏み込めないアンダーグラウンドな世界。これを現役機種でやるのは絶対にやめた方がいいのだが、すでに一線を退き、キャリアとの契約もなく、8GBのiPod Touchとしてしか機能しないオモチャ、しかも液晶ドット落ちならどうなろうと惜しくはない。というわけで、これ以降はそういう環境の人以外は絶対に真似しないで欲しい。

まずはCydiaを導入。redsn0w0.9.6rc16でMacから3GをJailbreak。あっけなく完了!ホーム画面にCydia登場。このアプリからいろいろな脱獄アプリがインストールできる。
脱獄してまずやるのは、SIMアンロックだ。Cydiaからultrasn0wをインストール。そして、余っていた日本通信のb-mobile3GのSIMを差す。ところが認識してくれない。ググると、どうやらベースバンドというものが関係しているらしい。ベースバンドとは、設定>一般>情報 で出てくるモデムファームウェアのバージョンで、僕の3Gは05.14.02になっているのだが、ultrasn0wはこのバージョンに対応していないのだ。しかもベースバンドはダウングレードできないらしい。これまでか、と思いいろいろいじっていたのだが、redsn0w0.9.6rc16をよく見てみるとInstall iPad Basebandという項目があった。つまり、ultrasn0wが扱えるiPadのBasebandをインストールしてくれるというのだ。これにチェックを入れると、二度ともとに戻らないぞ、iTunesの復元も使えなくなるぞ、という警告が。おもちゃだからいいや、とこれを選択。(実はまともにiTunesの復元が使えなくなるのは事実だが、TinyUmbrellaというアプリを使うと復元を問題なくできることも確認した)
すると、ついにb-mobileのSIMを認識してくれた。SBの契約切れのiPhone3Gが、b-mobile3GのSIMで接続できた感動の瞬間である(もちろん設定>ネットワーク>モバイルデータ通信でAPNを設定しないといけないのは当然ですが)。
脱獄してもう一つ絶対にやりたいのはテザリング。これはCydia経由でPdaNetというアプリをインストール。これでiPhone3GがポケットWi-Fiとして使えるようになった。Huaweiのルーターが電源スイッチがイカれて大変使いづらくなっていたので、これは大変助かる。
で、いろいろインストールしていろいろカスタマイズしたホーム画面がこちら。
a0033438_3135574.jpg
3Gでは使えないはずのホーム壁紙が使えたり、フォルダが使えたり、マルチタスクが使えたり、ステイタスバーがいろいろカスタマイズできたり(アンテナマークとバッテリーアイコンをOFFにして、キャリアネームの級数を下げて全部表示できるようにし、日付と六曜表示ができているのがわかるだろう)、さらにDockにアイコン5つ並んでいて上のアイコンも5列並んでいる。FivelRowsで縦も5行になるはずなんだけどそれは何故かできずw

だが、こんな外見のカスタマイズなんてどうでもいいこと。真ん中下にあるSBSettingsというのが全脱獄ユーザーに必須なアイテム。これはこんな感じで、
a0033438_325144.jpg
ここから様々な設定ON/OFFができるのだ。特にb-mobile3Gを使っているとこまめに3GのON/OFFはやらなくてはいけないので、実に便利である。

というわけですでに現役を退いたオモチャ3GがWiFiルーターとして復活しましたという話だったのだが、上記のSBSettingライクなことがiOS5では脱獄無しでできるようになった、というのが、一番上のニュースで、このサイトを使わずともURLスキームというものを使えばアイコン一発で目的の設定画面に飛べるようになったのだ。こちらのサイトで教えてもらった。
iPhone 4Sのホーム画面にWi-Fi ON/OFFのアイコンを配置できましたー! ~FONに接続されて困っている方はぜひぜひ!~ - @hebyumetan
ただ僕は、できるだけ有料アプリは使わない方針だ。例え¥85でも払わないに越したことはない。調べれば必ず方法はあるはずだ…
で、僕が辿り着いた方法は、MyWebClip LITE - forYou inc.を使うものだ。アイコンいっぱい並べたらどうせフォルダにまとめるわけで、ワンタップの手間がかかる。このアプリをワンタップすると、こういう画面になる。
a0033438_342924.png
これらのアイコンはタップすると直接設定の該当画面に飛ぶように作ることができる。右上の+マークでURLを手動で設定できるので、そこにURLスキームを打ち込めばいいのだ。
というわけで、3Gで脱獄したことで、インスパイアされて現役機種のiPhone4の使い勝手まで良くなった、という話であった。

なおくれぐれも現役機種での脱獄は自己責任で。僕は絶対にやりません。失敗した場合の皆さんの苦情も一切受け付けませんw

ちなみに脱獄自体、Appleは違法と主張しておりますが、その主張は今のところ認められていないようです。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-11-15 03:28 | iPhone
HDMI非対応のAQUOSに取り付けてみた #AppleTV
新しいApple TV 8,800円というわけで、買おうかどうかずっと悩んでいたのだが今週Apple Japanの講演をきいて、思わずその直後にポチッとしてしまった。映画のレンタルとか、本当に使うかどうかわからないのだが、Time Capsuleに撮り貯めたムービーファイルを(それはどんなムービーだかは言わないでおこうw)DVDに焼かずともリビングのテレビで観られる、っていうだけでもこの金額なら価値があろう。
だが問題はうちの37型AQUOSは2004年型なので、HDMI入力がない。つまりすんなりとは繋がらないのだ。それが二の足を踏んでいた理由でもある。その代わりDVI-I入力がありデジタル信号に対応しているので、映像はなんとかなりそうでもあった。しかし問題は音声である。
HDMI→DVI-D変換ケーブルはデジタル同士なので映像は問題ない。だがDVI端子には仕様上音声が入らない。変換の過程で音声信号が失われてしまうわけだ。そうなると音声は別途AppleTVの光OUTから取らなければならないが、AQUOSのDVI端子横にある音声入力はステレオミニ、つまりアナログである。というわけで光デジタル→アナログのD/Aコンバーターが必要なのだ。
オーディオのD/Aコンバーターといえば最低でも2〜3万はする。折角安いAppleTVを買って、そんんな高い機器を必要とするのでは本末転倒だ。
そこでググって見つけたのがこれ。光または同軸デジタルからアナログオーディオ(RCA)へ変換が可能。ハイパ-ツ-ルズ DCT-3。まぁそれでも¥5000ほどするのであるが(^^;他に手はない。このあたりでやっつけとかないと。
で、昨日AppleTVが一足早く到着。まず箱の小ささに驚く。iPhoneの箱より小さい。開けてみると、本体はもっと小さい(当たり前だw)、というか、箱の中の半分以上はただの空間だった、ってほど小さい。ロングたばこの箱を2つ並べたよりも小さい。
で、変換ケーブルとDCT-3が未着だったので、とりあえず自分の部屋のHDMI対応テレビに繋げてみた。第一印象、これはFront Rowだと思った。リモコンはアルミニウム削りだしで美しいが、実は中身はApple Remoteなのだ。その証拠に、AppleTVを操作していたら勝手に横のiMac27が動きだしFront Rowモードに(^^;。慌ててリモコンのペアリングを設定する始末。逆に白いApple RemoteでもAppleTVは問題なく動作する。
あと折角なので、iPhone AppのRemote - Apple Inc.を使って操作もしてみた。これは面白い!iPhoneがAppleTVのトラックパッドになるんだ!フリックとタップでAppleTVを操るのもまた一興である。

で、今日の夕方ようやくケーブルとDCT-3が届いたので早速接続。DCR-3がこれまた小さい!5x4.5cmってこんなに小さいの、って感じ。こんなに小さいのに電源がいるってのは、まぁまがりなりにもD/Aコンバーターだから仕方ないかw。
で、AQUOSはDVI-Iだから、アナログかデジタルかをテレビ側で設定してやらなければならない。それまでMacのVGA端子と変換ケーブルで繋いでたので設定がアナログPCになってた、というわけでそのままじゃ映らなかった。そこで、AQUOS側の設定をデジタルPCにしたら、見事映った。音声もDCT-3のおかげで問題なし。音質は、たかだかテレビのスピーカーから出すわけで、全く問題ない。というわけで、見事HDMIのないうちのAQUOSにAppleTVが繋がったわけだ。

さて、映画は実際レンタルしたわけではないのだが、プレビューを観た感じではHD動画はデジタル放送よりちょっと甘い感じではあるが、大画面でも問題ない画質。何よりもストレージを持たないのにストリーミングで一瞬にして立ち上がるのが素晴らしい。魔法のようだ。
でも、ま、新作映画レンタルが¥500は高いよねぇ。ちょっと使わないかな。旧作でも¥400だったり¥300だったりで、う〜んって感じ。コンピューターにアクセスして使うのがメインになりそう。でも、来週インセプションが配信になるらしいので、試しに借りてみるかな。
YouTubeやVideoPodcastをテレビで観るのも面白い。これからしばらく、ちょっといろいろ試してみるかな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2010-12-19 03:04 | 音楽・カルチャー全般
iOS4.1アップデート
iPhone iOS 4.1、アップデート開始:モバイル - エキサイトニュース

今朝iOS4.1がリリースされていたからアップデート。iPhone3GSユーザーとしてはほとんどの機能は関係ないし、GameはやらないんでGame Centerにも興味がない。でもただ一つ嬉しかったのは、AVRCPへの対応だ。つまり、BlueToothのリモコンプロファイルに対応したのだ。僕の使っているBlueToothヘッドセットでは、今まで再生・停止・ボリュームコントロールしかできなかった。それが、送り・戻しが出来るようになったのは地味だけど嬉しい機能追加だ。今日は早速この機能を使って音楽を楽しみました。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-09-10 01:29 | iPhone
ブルートゥース・ヘッドセット
サンワサプライ BluetoothステレオヘッドセットMM-BTSH3BKを購入。iPhone OS 3.0から搭載のステレオ・ブルートゥースを実践してみることに。
何故この機種を買ったかというと、
1.こないだ買ったShureのイヤホンを生かしたかった。
2.ゆえに高音質のヘッドホンが売りな高価なモデルは必要なかった。
ということで、デザイン的にイマイチなのは目をつぶって購入。
機能には満足。まずは当然のことながらわずらわしいケーブル接続をしなくてすむ快適さ。そして何よりも、マルチリンクに対応している為、iPhone以外の携帯にかかってきた電話がとれるのが嬉しい。僕の場合携帯のメインマシンはauのW62SHであり、iPhoneはあくまでもサブ。しかしながら、iPhoneで音楽を聴いている間はauの方にかかってきた電話に気付かないという難点があった。今回このMM-BTSH3とiPhone、そしてW62SHをそれぞれペアリングすることでマルチリンクが成立し、iPhoneで音楽を聴いていてもW62Hに電話がかかってくると呼び出し音が鳴り、再生を中断しハンズフリーで電話に出れるシステムとなった。これは非常に便利である。

難点は、若干音質が損なわれること。僕の場合直挿しと同じヘッドフォンを使っているので違いがよくわかる。これはブルートゥースの限界なのか、この機種特有の現象なのかは判断はできないが、全体に少し歪みっぽくなる。特にイコライザーで低音をブーストした場合聴けたもんじゃなくなる。こいつは設定で折り合いをつけていくしかなさそうだ。

もしステレオブルートゥースで「音質がいいよ」という機種があれば紹介して欲しい、モトローラのやつとか気にはなっているので。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-07-17 02:50 | iPhone
iPhone 3G S こいつはスピードスターだ!
アップルの「App Store」、開設1周年を迎える:ニュース - CNET Japan

データ移行を終えてようやくいろいろ触ってみたが、ビックリするほど速い!今までもたついていた感のある文字入力もすいすい。ようやく日本語テンキー入力も実用レベルに達した感じだ。アプリもMocha VNC LiteVNC Liteなんてサクサク動くし、これならMacを遠隔操作して文章打ち込む気にもなれる。Google EarthGoogle Earthだってビュンビュン動くしこいつはいい。標準アプリのマップもめちゃくちゃ早く起動するしGPSが効くのも速い。しかもコンパス機能と組み合わせることができるので自分がどこを向いて立っているのかがすぐわかる。あの重い産経新聞産經新聞アプリやTerminator Salvation: The official game - LITE versionターミネーターなんかもすいすい動き過ぎて戸惑ってしまうぐらいだ。旧iPhone3Gとは明らかに別物である。

新しくなったカメラもいい。フォーカスをタップしたところに合わせられる操作性、マクロ機能もついた。ムービーもメールに添付したら勝手に圧縮して送ってくれたけど、480x360のH.264でかなり綺麗だ。ちょっとしたスナップムービーならこれで十分。しかも編集機能までついている。トリミングだけだが、iMovieのようなタイムラインが出てきてIN点とOUT点を設定できる。こりゃすごい。

ま、なによりも個人的には今まで8GBだったので音楽のプレイリストを手動で管理するしかなかったのだが、32GBになったので同期させて使えるようになったこと。これは便利になった。ビデオもバンバン入れてまだ半分ぐらい余裕がある。

というわけで大満足な感じ。今度は白に似合う新しいケースでも買おうかなぁ。Bluetoothステレオ対応のヘッドセットも欲しいなぁ…
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-07-14 03:58 | iPhone
iPhone 3GSゲット!
a0033438_14134990.jpg

iPhoneコミュで評判が良かったので買ってしまいました。三茶店に行ったら在庫切れで予約もいっぱいと言われたので今回も表参道でゲット!さすが旗艦店、山積みになってました。32GB、念願の白です。

データ移行は家に帰らないとできないのでまだ使い物になりません。使用感は後ほど。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-07-13 14:13 | iPhone
iPhone OS 3.0にアップデート!
Excite ITニュース : iPhone OS 3.0ソフトウェアアップデート、配信開始
Excite ITニュース : 「iPhone 3G S」予約開始――ソフトバンク表参道では一時200人の行列

iPhone 3G Sはちょっと様子見かな、と思っているんだけど、iPhone OS 3.0は早速ゲットしてアップデートしてみた。

まずは何といっても今回の目玉、カット、コピペ機能。テキストをダブルタップすると単語を選択してくれる。あとはその選択範囲をドラッグして範囲設定し、コピーの吹出しをタップするだけ。うん、これでかなりパソコンに近づいた。今まではURLを貼付けたメールを出すとか、メモにパスワード保存しといてコピペするとかができなかったが、これで少なくともメールに関しては普通に仕事で使えるようになった感じだ。
あと写真を複数選択してコピー、メールに貼付ける、なんてこともできるようになった。これなら出先でiPhoneだけ持っていればある程度仕事ができるな、という感じだ。

メールはSMSに加えてMMSが使えるようになった。いわゆる携帯メール、S!メールが使えるようになったわけだ。これがSMSと同じインターフェイスで見れるもんだから、なんだか楽しい。チャット気分でメールの送受信ができるわけだ。

それから、カレンダーがCalDAVに対応した。今まではNuevaSyncを使っていたが外のサーバーを使うということで若干のセキュリティに対する不安があったが、カレンダーアプリから直接Google Appsを覗けることでその不安も解消。さらに参加通知等NuevaSyncでは対応していなかったGoogleカレンダーの独自機能もアプリから直接いじれるようになったのは大きい。

まだ使い倒してないのでまずはこのぐらいか。iPhone 3G Sについては手に入れた人の感想を見て決めようかなと思っている。ま、それよりも何といっても新しい13インチMacBook Proでしょう!これは買いだな〜。ヨダレが出てます。ユニボディMacBookを買った人は今頃地団駄踏んでるんじゃないだろうか?(^^;
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-06-18 19:02 | iPhone
iPhone用にカナル型イヤホンを購入
イイ音イヤホンを探せ! チョイ高モデル5機種を聴き比べ:ニュース - CNET Japan

この記事を読んで、迷わずSHURE SE115を購入。決め手はケーブル長が45cmと一番短かかったこと。何故かと言うと、すでに購入して使っているSHURE Music Phone Adapter for iPhoneと併用する為だ。このアダプターは胸のあたりにマイク兼スイッチが来てそこにプラグを挿すことになっているので、ケーブルが長いと余ったケーブルのさばきに困ってしまう。今までは携帯電話についてきた試供品のソニーのイヤホンがことのほか音質が良かったので使っていたのだが、どうも僕の耳に合わないようで歩いているとポロポロととれてしまうので、カナル型が欲しいと思ってたところだったのだ。

一部にはE2cで失敗こいているのになんでまたShureのそして同じ価格帯?と思われる向きもあるかとは思うが(^^;
でもレビューで高音域がきれいに聴こえるとあったので、賭けてみることにした。それにShureのアダプターに合うのはやっぱりShureのイヤホンでしょう。

で、結論としては、当たりでした!

Shureのクセなのか、ミドルが強いのは相変わらず(このへんがレビューでは「ボーカルと距離が近い感じ」ってとこなんだろう)だが、E2cにあったヌケの悪さは感じない。何よりE2cになかったソフト・フォーム・イヤパッドが実にいい。特にコツなどいらない感じでグイッと耳に入って決まってくれるので非常に便利。遮音性は超がつくほど良く、歩きながらだと危険なので道では片耳はずして歩いた方がいい感じだ。
この価格帯でこの音質はコストパフォーマンス高いのではないだろうか。いい買い物したなぁ。

なんだかiPhoneで音楽聴くのが楽しくなってきたぞ(^^)
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-06-01 23:21 | iPhone
iPod touchが電話になる?
「iPod touch」をIP電話端末に変える無料アプリ--App Storeで提供開始:ニュース - CNET Japan

こんなものをどれだけの人が欲しているのかわかりませんが(^^;
iPod touchからiPhoneに乗り換えた者としては、何よりも優れていると思うことは3Gネットワークに接続して無線LANのないところで自在にインターネットに接続できる、ということであって、最初から通話機能なんてオマケだった僕としては(実際ほとんど使わない)全く不要ではないかと思うアプリである。しかもiPod touchにはスピーカーとマイクがないので別途オプションで追加しなければならないらしいし。だいたい日本では無線LANがほとんど繋がらないことに辟易してiPhoneを待望していたわけで、こんな初期のピッチより繋がらない端末を電話として利用したいなんて人がいるのだろうか?

まぁ無料なので興味のある人は入れてみて下さい。僕は自分のiPhoneにSkypeが使える「fring」ってアプリを入れてますが全く使っておりません(^^;
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-12-09 15:35 | iPhone
iPhone 2.1 ソフトウェアアップデート顛末記
Excite ITニュース : 劇的な改善多数──iPhone 3Gファームウェア「2.1」は米国時間12日に配布開始
Apple、「iPhone 2.1」ソフトウェアアップデートを公開---ITmedia

米国時間12日ということで金曜日深夜に家に帰ってチェックしたらもうアップデートできるようになっていたので、早速アップデート。だが、iPhoneのバックアップに死ぬ程時間がかかり、あまりにも眠かったのでアップデートはMacに任せて寝てしまった。ちなみにiMacG5、OS10.4.11、iTunes8、QT7.5.5という環境。
で、土曜日起きてきて無事アップデートされていたようだなと思ったらiPhone側のタッチセンサが働かない。マルチタッチインターフェイスが全く機能しないので何も出来ない。電源オフのスライドすら動かない。仕方なく強制終了して立ち上げ直すも同じ状況。スリープして解除すると一瞬だけ反応するが、数秒で固まる。とにかくスリープ解除直後にタッチセンサを素早く使い続ければ動くのだが一拍置くともう反応しなくなる。ダメだこりゃ。
復元を使ってアップデートし直すも全く状況は変わらず。仕方なく2.0.1にバックデートしようと思ったが最後にエラーが出てダメ。夕方までかかっていろいろやったが(リカバリーモードやらDFUモードやら)状況は全く改善されず万策尽きてショップ持ち込み。目出たく新品交換で3代目のiPhoneゲットとあいなりました。

新品交換はいいが、バージョンは2.0。このままではバックアップ情報の復元もできない。これはどうしても2.1にアップデートしなくてはならない。というわけで、今度は恐いのでレパードで起動、アップデートをやってみた。
またもやバックアップに異常に時間がかかったがうまくアップデートに成功!ようやく2.1が使えるようになった。ここでTigerに戻し、いつものiTunesライブラリを立ち上げ、情報のバックアップを戻す。これでアップデート前の情報が復活。さて、あとは曲を入れ直すのみである。

ここで、またまたトラブル。僕は起動ディスクに作ってあるライブラリと、外付けHDに作っているライブラリを使い分けている。それをLibraというシェアウェアで切り替えているのだが、曲がたくさん入っている外付けHDのライブラリからiPhoneにプレイリストをコピーし、メインの起動ディスクにライブラリを切り替える段になってトラブルが起きて、どうやらライブラリファイルが壊れてしまいiTunesが起動しなくなってしまった。本来ならPrevious iTunes Librariesというフォルダから直前のバックアップを読み込めばまぁ8割方は復活できるのだけれど、Libraを使っているとそのバックアップができないようで、ここから読み込んだライブラリはほとんど情報のないファイルだった。困った…結構自分で作ったコンピレーション的なプレイリストばっかりのライブラリだったので、イチから作り直すのは気の遠くなるような作業だ…
で、いろいろググってたらこんなのを見つけた。そうか、xmlを使うのか!何の為にあるのかと思ったらこの為だったのか>xml
というわけで、ミュージックについてはほぼ完璧に復元された。アプリケーションが全く復元されなかったのでこれは手動でやったが、たいした労力をかけずに復元できた。もし同じようなトラブルに遭遇された方は、参考にしてみて下さい。

で、肝心のiPhone 2.1 ソフトウェアアップデートの実力であるが、これはもうすごいの一言。今まで何で悩んでたんだろうと思うぐらいいろんな部分が劇的に改善している。Backup Disablerなんか捨ててしまおうっと。長くなったんでこのへんで一度区切っておく。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-14 20:43 | iPhone