インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

人生初のセミアコGet!


というわけで、エピフォンのES-339 P90 PRO買っちゃいました〜
a0033438_12550399.jpg
レスポール、GO、スタイン、ストラト、SGといろんなギターを弾いてきましたが、今までは全部ソリッド。まぁソリッドこそがロックのエレキギターだと思っていたからこそなんだけど、一応こだわりだったのね。
ところが去年エピフォンのSGを買って、「エピフォンファン」になってしまった。で、エピフォンといえば、ということでアーチトップ・ホロウボディ系のラインナップこそがエピフォンの代名詞、と知るにつけ1台欲しいな、とどんどん思うようになっていったわけ。まぁそんなに高くないしね。
でエピフォンといえばカジノだろう!ということで小型のカジノ・クーペを購入しようと思っていた。

Epiphone Casino Coupe。P90ピックアップにセンターブロックを持たないフルアコ構造。ビートルズで有名になったブリティッシュロックの象徴とまで言われるカジノ直系のギター。今まで僕の所有しているギターとは全く性格が異なるので、音も違いが際立つだろうし、それでこそ買う意味もあるんだろうな、と思っていた。

ところが、前のエントリーでも書いた通り、僕のプレイにはアームが必須。カジノ・クーペはホロウボディゆえにブランコテールピースを採用しており、アームを加えるとしたらBigsby B7しか選択肢がなく、ギターに穴を開けることになるし、最初から装着した出物なんてのはほとんどなさそう(Casinoならちらほら見かけるんだけど)。

そこにきて前のエントリーに書いたデューゼンバーグのトレモロとか、チューンOマティック搭載のギターならわりと簡単にボルトオンできる、ということで、いろいろ考えた末ハムバッカーではなくCasinoと同じP90搭載のES-339に狙いを定め(これは店で試奏して結構音が気に入ったので)ヤフオクで出物を探したら丁度いいものがたまたまあって無競争で落札w 昨日引き取りに行ってきた次第(わりと近所だったんで送料が勿体ないので手渡しにしてもらった)。

弾いてみるとかなり弾きづらかったのでよく見るとネックがかなり反っている。で、トラスロッドを締めてネックの反りを解消したらすっかり弾きやすくなった。ペグに少し曲がりはあるがかなりいい状態のものを手に入れられたなぁ(そのうちトロニカルに差し替えるかもだからペグの曲がりはあまり気にしない)。

で、早速やっちゃいました!
a0033438_12551583.jpg
古いギターからはずしたナンチャッテBigsby /w VIBRAMATE!ビブラメイトはビグスビーB5専用のアダプターで、本来はギターに穴開けて直付けしなきゃならないB5をギター本体のテールピースのアンカーを利用することで無改造で装着できるというもの。専用アダプターなので実は穴の位置が微妙にナンチャッテとは合わないのだが、そこはうまいこと工夫(別のネジ使ったりとか)して固定。
で、装着してみて、まぁ普通に使えるし実用には問題ないんだけどちょっと問題が。B5自体がフラットトップ用のトレモロユニットということで、アーチトップのES-339に装着すると、隙間ができてしまう。
a0033438_12552379.jpg
a0033438_12553042.jpg
こんな感じ。ひょっとしたらSGのデューゼンバーグと交換した方がいいかもしれない。SGは完全なフラットトップなので。でもこのクラシカルな迫力もセミアコっぽくていいんだよね。また弦を全部はずさなきゃいけないんで、しばらくはこれで使ってみることにしよう。
[PR]
by Kenpapa9 | 2018-03-13 14:10 | 音楽・カルチャー全般 | Comments(0)

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<トラックバック禁止>を設定しました。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。



m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan


MIT Revolutions CD ONE

One/m7

In the Blue/m7


Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi








最新の記事

Les Paul Ultra..
at 2018-08-23 19:24
Epiphone Les P..
at 2018-06-22 19:21
ギブソン・レスポール
at 2018-05-11 19:48
Greco ミンコレ EG6..
at 2018-04-24 17:48
ギターをドレスアップ
at 2018-04-04 01:05