インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

久々のアナログ起こし

さて折角339を買ったことだし、セミアコの似合う曲を弾こうか、と思って古い教本を引っ張り出した。


CD付 ジャズギター ソロパターン。まぁリンク先はCD付きなんだけど、僕が持ってるのはこの10年前に出た版で何とソノシート付き。最初は音など聴かずとも、と本だけ読んでやってたんだけど、普段4フレットで完結するボックスを使ってる(ロック出身者はだいたいそうだろう)僕だけどこの本は基本が5フレットのボックスポジション。なかなか慣れないし久々のオタマジャクシなんでなかなか脳内変換がついていかない。で、やはりソノシートが聴いてみたくなった為に久しぶりにターンテーブルに灯を入れることにした。いわゆるアナログ起こし、アナ→デジ変換、要するにMacでレコードを録音するのである。

まずは繋ぎ込みから。タンテのLRをピンプラグ→標準プラグに変換してTASCAM US-366のマイク入力へ。ゲイン調整を行うが、ハムノイズがすごい。アースがとれてないので…うちのコンセントはアース対応の3つ口なんだけどそこにアース対応タップを繋いでいないという(^^; 元のコンセントはあらゆる機材をどかさないと出てこない(^^; というわけで、仕方なくアース線を部屋のあちこちに触れさせて一番ノイズの少ないところにくっつけて、これでやるしかないな。何故かパッチベイのピンジャックに刺したらノイズががくんと減ったのでこれでいいや、と。で、Cubase 9を立ち上げて録音。練習用なので音はいじらず切り分けて最終的にはiTunesに読み込んでメタデータ打ち込んで終了。

さて折角アナログ起こしのセッティングをしたので他にどうしてもやりたかったものをついでにやってしまおう、というわけで。このご時世にアナログ起こしをしなきゃなんないのって、つまりはどこの配信サイトを探しても見つけられないものがあるってことだ。


まずはこれ!Al Dimeola / Casino。ディメオラのソロ3作目。ファースト、セカンドはあるのに、これだけどこにもない。CDで買うしかない。何故だろうねぇ。本家ソニーのmoraにもなかった。確かに大物ミュージシャンとの共演とか派手な要素がないアルバムだけど、amazonのレビューでも誰かが書いていたが実質的な本当のソロということで気合の入り方がハンパない。かなりの名作だと思う。RTFの再結成公演でも演奏されたSeñor Mouseも入っている。


もうひとつはRICHIE COLE / KEEPER OF THE FLAME。これはCD化すらされてないようだ。アルト・マッドネスの異名で一時期かなりもてはやされたんだけどなぁ。リードナンバーのAs Time Goes Byはかなりの名演だと思う。この曲をラジオで聴いて思わずレコードを買ってしまったのだ。

さて、Cubase 9に録音した後、曲ごとに切り分けて、今度はノイズ処理。レコードなのでプチプチノイズはあるし、アナログの宿命でヒスノイズもあるし、うす〜くハムノイズもある。ここで出番なのが、iZotope RX Plug-in Pack。De-clickでプチプチノイズを、Dialog De-noiseでヒスノイズを、De-humでハムノイズを取り除く。ただDe-humでうまくノイズ除去ができない。もっとブーンと大きな音でハムノイズが鳴っていた方が感知するようだ。というわけで、De-humは外して最終的にはパライコでハイカット。あとはマスターにNutronとMaximizerを挿して音圧を上げた。まぁちょっと音はまるくなったがまぁまぁ聴けるレベルでディメオラの方はフィニッシュ。プチプチノイズはほぼ完璧に無くなった。
ところがリッチーコールの方は、もろジャズということもあり息遣いまで聴こえるようなレコーディングのアコースティック音源なので、De-clickがサックスの倍音成分と干渉するらしく音がどうしても濁ってしまう。仕方がないのでDe-clickのかけ具合を思いっきり下げざるを得ず、プチプチノイズは残ってしまった。まぁ楽曲優先なのでこれでいいだろう。

というわけで、僕のライブラリにこの2枚が加わった。

さて、大変な思いをしてアナログ起こしをやった発端となったJazzのスケール練習だが、なかなか手が小さいのでローポジの5フレボックスがキツくて進まない中、セミアコといえば誰?と考えた。リ・リトナー?ラリー・カールトン?あ、スティーブ・ハウ!(ハウはどっちかというと175のイメージが強いけどね(^^;)
そういえばスティーブ・ハウのThe Clapをコピーしたのだが何箇所かリズム的に非常に弾きづらいところがある。で、その秘密を探っているとギャロッピングにたどり着いた。カントリーの奏法で、チェット・アトキンスが完成させたと言われている。フィンガーピッキング奏法で低音弦でベースを刻みながら高音弦でメロを弾く、というやつ。先にこいつを練習しようかな。



[PR]
by Kenpapa9 | 2018-03-19 19:09 | 音楽・カルチャー全般 | Comments(0)

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<トラックバック禁止>を設定しました。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。



m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan


MIT Revolutions CD ONE

One/m7

In the Blue/m7


Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi








最新の記事

両手タッピング挑戦中!
at 2018-10-01 19:46
Les Paul Ultra..
at 2018-08-23 19:24
Epiphone Les P..
at 2018-06-22 19:21
ギブソン・レスポール
at 2018-05-11 19:48
Greco ミンコレ EG6..
at 2018-04-24 17:48