人気ブログランキング |


インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

そして今年に入って2本目のギター

a0033438_14481886.jpg


前のエントリーの最後に登場したこのギター、Gibson Les Paul Standard 120 Light Flame Top1。

とにかく薄くて軽いレスポールなんです。

重さは、実測してないけどたぶん3kgぐらい、厚みもご覧の通り。隣は同じ2014年のStandardです。

そして、見えるでしょうか?ボディ裏にコンター加工が施してあり、体へのフィット感も抜群です。

取り回しが楽で、実に快適です。









a0033438_14574003.jpg



ハードケースも薄い!これはSG用を流用してるんでしょうか?

さて、これだけ薄いとちゃんと鳴るの?とお思いの方も多いと思いますが、これがビックリ!生鳴りはスゴイです!青いStandardより生鳴りの音量は大きいんじゃないかな?

ま、これだけ薄いとまさに板を抱えている感覚なんですが、その板全体が震える感じで鳴ります。ひょっとしたらネックの太さも相まって、ということかも。普通のStandardが60sスリムテイパーDプロファイルなのに対して、こいつは50sラウンドCプロファイルなのでナット幅は同じですがネックが分厚くなってます。相当考えられたバランスになってるんですね。ただ、握ってみて違和感はありません。あ、個人の見解です(^^;
完全に気に入りまして、こいつをメインギターにすることに決定!ということで、僕のメインギターにする
a0033438_15114230.jpg
為にはG-Force化しなければいけない。今取り組んでいるYvette Youngの両手タッピングは、1曲ごとに変則チューニングを切り替えるので必須なのです。

で、いつものようにトロニカルチューン・プラスを個人輸入して装着、したところ、ちょっと困ったことが起こりました。

絶妙のバランスで保っていた重量の均衡が崩れ、ヘッド落ち気味になってしまったのです。
元々グローバーがついていたんですが、この年はMin E-Tune(G-Forceの一つ前の型、プラスでないトロニカルチューンと同等品)が標準装備だったはずが、違ったんでおかしいなとは思ってたんです。
a0033438_15262873.jpg
ただ、トロニカルチューン自体は実はそんなに重いものではないんです。若干の重量差、ほんのわずかの差であろうと思い、皆がSGにビグスビーをつけてバランスとってることを思い出し、あんな重いものでなくてもなんとかなるだろうと、修理に出す為青いStandardから外してあったDuesenberg Les Trem IIを装着しました。これ自体そんなに重いものではないので、どうかなと思ったんですが、なんとかバランスとれました。アームを後ろに回すとバッチリです!w

さて、青いStandardにはギブソンの誇る高機能ストラップであるGibson / The Switchblade Premium Strapを装着しておりました。こいつのいいところは、3分割できるのでピンにストラップをつけたままにして真ん中のパッド部分をはずしてハードケースに入れることができる、という点で、非常に便利でした。

ただこのストラップ、まさにレスポールの様な重いギターを下げるためのもので、ゴムとか使ってうまく重さを感じさせない仕組みがあったりして、これをそのまま「軽い」Standard Lightに流用するのは違うな、と思い、このギター用にいいストラップはないか探しました。まぁ、3分割ストラップで検索したんですが(^^;

そうしたら、多機能ストラップU Straps US-60ってのが引っかかりました。スイッチブレイドより安いし、買ってみようと早速注文、使ってみるとこれ、かなりいいです!

3分割できることはもちろん、それ以外にもパッド部分が360度自由に回るということが大きい。だいたいストラップつけっぱなしにしている人には経験あるでしょうが、ストラップとはすぐに捻れるもの。いざ弾こうと手に取るとよれていて、直す為にくるくる、あ、逆か!(><)でまたくるくる、あ〜イラつく!なんてことになりがちですがそれがない!そもそも捻れないのです。
それから、ギターを抱えた状態でストラップの長さが変えられる機能とか、ワンタッチでシールドを抜け防止の為ストラップに引っ掛けられるクリップ機能とか、ギミック満載!素材もウエットスーツの生地で若干の伸縮性もありなかなかいいです!オススメですよ。

さて、このギター、ラクマで手に入れた中古なんですが、ちょっと残念だったのはご覧の様にピックアップが換装されていること。オリジナルのGibson Burstbucker ProからSeymour Duncan SH-2n Jazz modelSH-5 Duncan Customに換えられています。BBProの音にいたく感動していた僕としては、一緒に送ってもらったオリジナルに戻さなければなと思っておりました。特にSH-5はセラミックなんで、なんだかなぁ、メタルやるわけじゃないし…などと思っておったのですが…

まぁそれでも天下のダンカンだから、まずはこれで使ってみるかと思って音を出すと、お、意外にいいじゃん!と。BBPの暴れる感じがない分、素直で扱いやすい、エフェクターの乗りが良さそうな音です。以前スタイン+EMGを長く使っていた僕としては、なんだか懐かしい気分になりました。コイルタップした音もなかなかです。最近はクリーンで使うことが多いので、BBPよりもこっちの方がいいかもね、と思い、しばらくこのままで使っていこうと思っています。
a0033438_16471576.jpg

by Kenpapa9 | 2019-04-02 17:01 | 音楽・カルチャー全般 | Comments(0)

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<トラックバック禁止>を設定しました。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。



m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan


MIT Revolutions CD ONE

One/m7

In the Blue/m7


Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi








最新の記事

何故Amplitubeを使う..
at 2019-04-05 04:29
そして今年に入って2本目のギター
at 2019-04-02 17:01
今年に入って2本もギターを買..
at 2019-03-14 02:27
自分史上最悪の一年
at 2018-12-28 04:26
両手タッピング挑戦中!
at 2018-10-01 19:46