インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

iPhone 2.1 ソフトウェアアップデート顛末記

Excite ITニュース : 劇的な改善多数──iPhone 3Gファームウェア「2.1」は米国時間12日に配布開始
Apple、「iPhone 2.1」ソフトウェアアップデートを公開---ITmedia

米国時間12日ということで金曜日深夜に家に帰ってチェックしたらもうアップデートできるようになっていたので、早速アップデート。だが、iPhoneのバックアップに死ぬ程時間がかかり、あまりにも眠かったのでアップデートはMacに任せて寝てしまった。ちなみにiMacG5、OS10.4.11、iTunes8、QT7.5.5という環境。
で、土曜日起きてきて無事アップデートされていたようだなと思ったらiPhone側のタッチセンサが働かない。マルチタッチインターフェイスが全く機能しないので何も出来ない。電源オフのスライドすら動かない。仕方なく強制終了して立ち上げ直すも同じ状況。スリープして解除すると一瞬だけ反応するが、数秒で固まる。とにかくスリープ解除直後にタッチセンサを素早く使い続ければ動くのだが一拍置くともう反応しなくなる。ダメだこりゃ。
復元を使ってアップデートし直すも全く状況は変わらず。仕方なく2.0.1にバックデートしようと思ったが最後にエラーが出てダメ。夕方までかかっていろいろやったが(リカバリーモードやらDFUモードやら)状況は全く改善されず万策尽きてショップ持ち込み。目出たく新品交換で3代目のiPhoneゲットとあいなりました。

新品交換はいいが、バージョンは2.0。このままではバックアップ情報の復元もできない。これはどうしても2.1にアップデートしなくてはならない。というわけで、今度は恐いのでレパードで起動、アップデートをやってみた。
またもやバックアップに異常に時間がかかったがうまくアップデートに成功!ようやく2.1が使えるようになった。ここでTigerに戻し、いつものiTunesライブラリを立ち上げ、情報のバックアップを戻す。これでアップデート前の情報が復活。さて、あとは曲を入れ直すのみである。

ここで、またまたトラブル。僕は起動ディスクに作ってあるライブラリと、外付けHDに作っているライブラリを使い分けている。それをLibraというシェアウェアで切り替えているのだが、曲がたくさん入っている外付けHDのライブラリからiPhoneにプレイリストをコピーし、メインの起動ディスクにライブラリを切り替える段になってトラブルが起きて、どうやらライブラリファイルが壊れてしまいiTunesが起動しなくなってしまった。本来ならPrevious iTunes Librariesというフォルダから直前のバックアップを読み込めばまぁ8割方は復活できるのだけれど、Libraを使っているとそのバックアップができないようで、ここから読み込んだライブラリはほとんど情報のないファイルだった。困った…結構自分で作ったコンピレーション的なプレイリストばっかりのライブラリだったので、イチから作り直すのは気の遠くなるような作業だ…
で、いろいろググってたらこんなのを見つけた。そうか、xmlを使うのか!何の為にあるのかと思ったらこの為だったのか>xml
というわけで、ミュージックについてはほぼ完璧に復元された。アプリケーションが全く復元されなかったのでこれは手動でやったが、たいした労力をかけずに復元できた。もし同じようなトラブルに遭遇された方は、参考にしてみて下さい。

で、肝心のiPhone 2.1 ソフトウェアアップデートの実力であるが、これはもうすごいの一言。今まで何で悩んでたんだろうと思うぐらいいろんな部分が劇的に改善している。Backup Disablerなんか捨ててしまおうっと。長くなったんでこのへんで一度区切っておく。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-09-14 20:43 | iPhone | Comments(0)

新型iPod発表

Excite ITニュース : “シェイクでシャッフル”な最薄iPod nanoほか、iPodファミリーが全ラインアップ改定
アップル、「iPod touch」のソフトウェアアップデートを公開:ニュース - CNET Japan
今朝の時点で何か書こうかな、とも思ったけど、どうにも今回はときめかない。中身はほぼ噂通りだったし、第4世代 iPod nanoのデザインはINFOBAR2みたいだし、振るとシャッフルになるんじゃ走りながら聴けないねと思ってみたりもするし、第2世代 iPod touchだってスピーカー搭載とデザインがiPhoneに近くなったのと…って結局何よりもiPhoneユーザーになってしまったことが他のiPodへの興味を失わせているわけだな。
となるとiTunes8なのだが、インストールしてみたもののライブラリのサムネイル表示なんてまず使わないし、Genius機能だってオンにするつもりはないから何も変わらない。だいたいネットにあふれているリコメンド機能ってうざくて仕方がない。僕は気に入ったものを自分で探すか選択するのが好きで、iPodだってシャッフル機能は使わないし「今日はこのアルバムの気分かな」と自分で選んで好きな曲を聴きたい。あんなものに薦められるとへそを曲げて「絶対に買うものか!」と思うタイプなので表示されること自体が許せないのだ。それがGeniusかなんだか知らないが、勝手にプレイリスト作られちゃたまんないわけで、未来永劫絶対に使わない機能だ。まぁ、昔自分でシコシコとコンピレーションテープとか作ってた人にはこの気持ち解ってもらえると思う。僕なんてMTR使って45分のノンストップメガミックスとか作って喜んでたわけだし(^^;)。

となると興味は一点、iPhone 2.1 Software Updateだろう。現在はまだiPod touch向けのものしかダウンロードできないが、iPhone用は金曜日から落とせるらしい。いろいろと不具合が改修されていたり、日本語入力が速くなってたり、カレンダーの使い分けができるようになってたり、メールをまとめて削除・移動できるようになったり別のアカウントから返信したりBCCで送信できるようになっているらしい。今までちょいと不便、と感じていたことが結構解消されてそうな気がするので楽しみ。まぁコピペ実装は先延ばしみたいなんでちょいと残念ですが。

てなわけで2.1落としたら今度はもっと濃いエントリー上げるかもです(^^;)。

9/11 13:30追記 iTunes 8はビジュアライザが進化してる!これはすごい。試してみて!
[PR]
by kenpapa9 | 2008-09-11 00:52 | iPod・音楽配信 | Comments(0)

ディスコ

Excite 社会ニュース : <バブル回帰>「抑制時代」の反動? ジュリアナ一夜復活も

僕がよく行ってた時代のディスコは、フリードリンク・フリーフードだった。新宿のサーカス・サーカス、カンタベリーハウス、ニューヨーク・ニューヨーク、麻布十番のマハラジャ、六本木のコスモポリタンなんかに行ってた。当時はEW&Fやディスコになったオリビア・ニュートン・ジョン、タコだのABBAだの、定番のスティービー・ワンダーやクール&ザ・ギャングなんかがよくかかっていて、鉄板はジョージ・デュークの「シャイン・オン」だった。
踊ることは踊ったのだが、当時貧乏学生だった身としてはとにかく入場料払えば飲み放題食べ放題で朝まで遊べてしかも女の子もいる(いい思いはしたことなかったが(^^;))パラダイスのような所だった。

バブル時代に入ると思いっきり毎日忙しく、夜遊びしているヒマなどなかったから残念ながらジュリアナは行ったことはない。ゴールドは何回か行ったけど。クラブになっちゃうともうまるっきり文化が違う感じで馴染めなくて自然とそういう場所から足が遠のいたっけ。

こんな僕でさえマハラジャが復活したときはピクリとしたが、結局行ってない。マハラジャって僕の中では既に「次世代ディスコ」でちょっとど真ん中とは違ったんだよね。だけど、ジュリアナど真ん中の人は、やっぱピクっと来るのではないかな?今回の復活は。
厳しい世の中を知り、格差社会に打ちのめされて、だけど一瞬だけでもな〜んも考えなかったあの頃に戻りたい、という逃避願望を満たす企画なのかな。だけどハコだけ復活しても、あの頃の仲間やあの頃の時代の臭いとセットでないと僕にはちょっとピンと来ないかな。踊りに行っていたわけではないので(^^;)。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-09-06 22:46 | 雑談 | Comments(0)

清水善造に反応

Excite スポーツニュース : <全米テニス>錦織、8強入りならず 杉山組は2年連続進出

勝てば清水善造以来だったのか…でもすごいとこまで来たもんだね。清水善造、佐藤次郎といえばエースをねらえ!でしか知らない伝説のプレイヤー。ええ、高校時代テニス部(軟式)だった僕は、「エースをねらえ!」全巻持ってますとも。当時は岡ひろみに恋してましたとも。ええ、ええ。
後に伊達公子がグランドスラム大会でベスト4の常連となった時、劇中岡ひろみがウインブルドンを勝ち上がる為に桂大吾とあみだした必殺技、ライジングショットを駆使して本当に勝ってしまう姿に「岡ひろみは本当にいた!」と狂喜乱舞したっけ(遠い目)…
だが、男子のヒーローはマンガの世界ですらいなかった。藤堂・尾崎でさえ世界に羽ばたく岡ひろみの捨て石になったし、まぁ少女マンガなんでそうなんでしょうが、でもリアル世界で男子のスタープレイヤーが生まれる予感すらなかった。松岡修造が全英8強という快挙には感動したが、あれはマンガの言葉を借りれば「手のつけられない時がある」ってことで、パーマネントなヒーローにはなり得なかった。

以前のブログにも書いたが、やはりスポーツにはスーパースターが必要だ。人は高みがあってこそそこを目指すのだ(だんだん山本鈴美香先生=現教祖(笑)の受け売りになってきた)。いや、教祖になるっつーのもわかるかも。いいこと書いてるよね、結構。例えば「より高く飛ぶ為に、身をかがめる時期がある」とかさ。「親に受けた恩の大きさはとても返せないから、それを子に伝える」とかね。おっと、完全に脱線した?

とにかく、僕が知っている限り、錦織クンは戦後初めての男子テニスヒーローになる可能性があるってことだ。これはワクワクするねぇ。もう一度テニスブームにならないかな。そうしたら僕も昔取った杵柄でブイブイ言わせるのに(笑)。
[PR]
by kenpapa9 | 2008-09-03 01:59 | 雑談 | Comments(0)

サイトリンク

最新の記事

ギター用ワイヤレスシステム
at 2018-02-05 02:29
エフェクター関連その後
at 2018-02-02 16:52
おめよろ2018
at 2018-01-08 19:51
Amplitube for ..
at 2017-12-09 23:54
ギター
at 2017-12-04 04:35